質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

恋愛ものが嫌いなので、恋愛要素がなくて面白い漫画を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

佐々木倫子さんの漫画は、恋愛要素がなくて面白いものが多いですよ。


私が読んだことがあるのは
・動物のお医者さん
・おたんこナース
・Heaven?
・チャンネルはそのまま!
以上4作ですが、どれも、男性も女性もそれなりの人数が出てきますが、恋愛要素をほぼ含みません(少女漫画として出版されているものでも)。
おすすめです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2012/04/08 16:22

全くないというと難しいです。

ドカベンでさえ岩鬼と夏子さんの恋愛?シーンがありますし、あしたのジョーもアウトです。

ナポレオン -獅子の時代-も面白く男女の話がたくさん出てきますが、恋愛というものか、もっと打算的でエゲツない感じですし。

とりあえず多分全くなくおすすめできるものは
ヴィンランドサーガ
刻刻
嘘喰い
玄人のひとりごと
福本伸行の漫画ほとんど
ONE OUTS
サンクチュアリ
柔道部物語(恋愛要素みたいのはあるがギャグで許せる範囲)
漫玉防衛日記
ヒストリエ(ちょっとだけある)
チェーザレ

うーん、好きなジャンルとか言ってくれたほうが絞れていいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2012/04/08 16:23

全く恋愛要素がないとなると難しいですが、恋愛メインではないものとして挙げます。



進撃の巨人
http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000004 …
ネガティブツインタワー
http://flex-comix.jp/titles/negative.html
ツマヌダ格闘街
http://www.shonengahosha.jp/comics/index.php?c1= …
保健室の死神
http://www.shonenjump.com/j/rensai/shinigami/ind …
拳闘暗黒伝セスタス
http://www.younganimal.com/magazine/list/sesutas …
死がふたりを分かつまで
http://www.square-enix.co.jp/magazine/yg/introdu …

ひとまずこんな感じで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2012/04/08 16:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QBL本じゃないのに、同性愛っぽい要素のある漫画

タイトルのような漫画を探しています。
少女漫画の中で たまに男同士がちょっとあやしい感じのものがありますよね。
そういった感じの漫画です。

私が今まで読んだ 同性愛くさい要素のある漫画を並べさせて頂きます。
下記の作品以外にありましたら、教えて頂けると嬉しいです。
【*下記の作品の多くが私個人の偏見で同性愛っぽい要素と判断しております。
ファンの方で気分を害された方がいらっしゃったらすみません。】

山岸凉子氏の作品(「日出処の天子」その他短編)、「トーマの心臓」、「11月のギムナジウム」、「合法ドラッグ」、「私立荒磯高等学校生徒会執行部」、「パプワ」、「カミヨミ」、「バナナフィッシュ」、「LOAN WOLF」、「HOLD OUT!!」、「少年はその時群青の風を見たか?」、「風と木の詩」、「アニマルX」、「幸運男子」、「TOMOI」

以上です。
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 度々の度々ですみません。「水晶晩夏」や「春葬物語」などの片山愁さんの作品が、そこはかとなく漂っていました。
 
 また、これはBL本になるのでしょうか。載っていたのはそれ系の雑誌だったのですが、桜野粧子さんの作品や今市子さんの話などは、昭和初期頃までの、前近代的・幻想的な話が多くて、そんな変なシーンもなく、でも色っぽく、情緒的でよかったです。
 私が覚えているのは桜野さんは「ガラス人」や「覚え初(そ)め」、そして夜桜の話などで、少年と青年の拘わる話が多かったでしょうか。
 今さんは箱のシリーズの話を覚えています。今さんの作品は明らかなBL本が多いみたいですが、家族と社会の拘わりをきちんと描いている気がします。

 余談ですが…昨日「あらしのよるに」というアニメ映画を観ました。山羊と狼の男の子同士の強い友情を描いた話なのですが、パンフレットに、男の子同士の友情は、絆が強くなると、家族愛や男女の恋愛も超えた至極の愛に到達する、なんてことが書いてありました。

 昔、フジテレビのハウス名作劇場で涙した作品「ロミオの青い空」も、主人公のロミオ、薄幸の美少年アルフレドとの男の子同士の強い絆を描いた作品でしたが、その脚本家も、家族や恋人よりも強い絆を持つ友情の話なんて、そうそう巡りあえない、この作品に携われて感動している、というようなことを書いてました。

 BLまでいかない、でも強い絆って、憧れます~。関係ない話ですみません~。

 度々の度々ですみません。「水晶晩夏」や「春葬物語」などの片山愁さんの作品が、そこはかとなく漂っていました。
 
 また、これはBL本になるのでしょうか。載っていたのはそれ系の雑誌だったのですが、桜野粧子さんの作品や今市子さんの話などは、昭和初期頃までの、前近代的・幻想的な話が多くて、そんな変なシーンもなく、でも色っぽく、情緒的でよかったです。
 私が覚えているのは桜野さんは「ガラス人」や「覚え初(そ)め」、そして夜桜の話などで、少年と青年の拘わる話が多かったでしょうか。
...続きを読む


人気Q&Aランキング