Excel2013を使っています。OSはWIN7です。

とあるマクロを実行する為のボタンが組み込まれているシートがあり、
月が変わるごとに、(そのマクロボタン付きの)「テンプレート」と名前を付けているシートを「移動またはコピー」からコピーして、同じファイルないに新しくシートを付け足していく方法でシートを増やしていっていました。

先月までは上記の方法でまったく問題なく、「テンプレート」というシートと同じ内容のシートがマクロボタン付きでコピー(同じファイル内に新しく作成)出来ていたのですが、急に出来なくなりました。

とても困っています。

どうしたらいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは!



もしかして、Windowsのアップデートの影響かもしれません。

コントロールパネル → Windows Update → 更新履歴の表示 → 画面上側にある
「インストールされた更新プログラム」と進み

Excel2013の場合は
KB2726958
をアンイストールしてみてください。

Excel2010の場合は
KB2553154

Excel2007の場合は
KB2596927

となります。

他の原因ならごめんなさいね。m(_ _)m
    • good
    • 1
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございました。

教えていただいた方法でExcel2013なのでKB2726958を探してみたのですが、見つからず、
KB2726958でネット上で検索を掛けてみたところ、下記のサイトがみつかり、

方法はちょっと違うものなのですが、そちらで解決する事が出来ました。

http://pc.mogeringo.com/archives/51928

KB2726958の件を教えていただけなければ、たどり着けないサイトでした。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2015/01/07 15:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCDコピーについて

いつもお世話になっております。


レンタルCDをCDにコピーしたいの
ですがレンタルCDはコピーガード
してありますよね。
コピーガードのしてあるレンタル
CDをCDにコピーすることはできま
すでしょうか?

最近はパソコンで曲をCDにコピー
できますが、パソコンを使わずに
曲をCDにコピーできる製品がある
と以前聞いたことがあります!!

知ってる方いますでしょうか…?

Aベストアンサー

おおかたは既に回答されたとおりです。

少し補足しますと

>コピーガードのしてあるレンタルCDをCDにコピーすることはできますでしょうか?
正確には、コピーガードではなく、コピーコントロールです(CCCD=コピーコントロールCD)。
これは、パソコンでのデジタルコピーをできないように意図されたものです。オーディオ機器では問題ありません。
音楽用のCDレコーダーではデジタルでコピーできますし、もちろん法的にも問題ありません。

昨今は安価なパソコンもあるので微妙ですが、デュプリケーターも悪くないですよ。
単に全体をコピーするだけじゃなく、何枚かのCDから曲を寄せ集めることもできるのが普通です。
例えば、http://shop.actis-p.co.jp/

QExcel 2013でマクロ実行中に他のブックを編集するとマクロが止まってしまう

Excel 2013で、あるブックのマクロを実行中に他のブックを編集するとマクロが止まってしまいます。Excel 2003では、他のブックを別ウィンドウで開けばマクロ実行中でも編集が可能でした。Excel 2013 ではできないのでしょうか。ご存知の方がいれば教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

Excel2013以降スタートから立ち上げても同じインスタンスで開かれるようになりました。
http://blog.livedoor.jp/blackwingcat/archives/1906589.html

Altキーを押しながらExcelを立ち上げるか、

Excel.exe本体を探して、そのショートカットをデスクトップなどに作成し、
そのプロパティを開きリンク先が下記のようになっているので
"C:\Program Files (x86)\Microso・・中略・・・\EXCEL.EXE"

"C:\Program Files (x86)\Microso・・中略・・・\EXCEL.EXE" /x
として保存。
これからExcelを立ち上げれば別のインスタンスで開かれます。

マクロを実行するファイルを別のインスタンスで開けば大丈夫じゃないかな?

Qadaptec easy cd creatrでCDをコピー

合唱祭に出た時のCDを作ってもらって、
一緒に出た人たちにもあげようと思い、
adaptec easy cd creatr4でコピーしようとしたら
CDを入れているのに、CDを入れてくださいとでてコピーできませんでした。
ためしに、他の自分が持っているCDをコピーしてみたら普通にコピーできました。
どうしたらコピーできるでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

合唱祭に出た時のCDは自分のPCできちんと認識しているのでしょうか?
コピーするCDメディアは信頼性のあるものですか?
メディアのメーカーを変えてもコピー出来ませんか?

合唱祭に出た時のCDを一度HDDにコピーした場合、エラーなど発生しませんか?
HDDにコピー出来た場合、HDDからCDにコピー出来ませんか?

Qエクセルマクロ コピー元と貼り付け先を指定してコピー&ペーストを実行するマクロ

単刀直入にやりたいことを述べます。

Cドライブと仮定します。3つのBOOKがあります。
それぞれ
-----
BOOK1.xls「○○Sheet」・・・(実行するファイル)
  A
1 BOOK2.xls「△△Sheet」・・・(コピーするファイル名の指定です)
2 A2:E2・・・(コピーするセル範囲の指定)
3 BOOK3.xls「□□Sheet」・・・(貼り付け先のファイル名の指定です)
4 A5・・・(貼り付け先のセルの指定)
-----
BOOK2.xls「△△Sheet」・・・(コピー元ファイル)
  ABCDE
1 あいうえお
2 かきくけこ
3 ・・・・・
-----
BOOK3.xls「□□Sheet」・・・(貼り付け先のファイル)
  ABCDE
1 ・・・・・
2 かきくけこ・・・(貼り付け)
3 ・・・・・
-----
>やりたいこと
BOOK1.xls「○○Sheet」のA1のセルの値とA2セルの値を参照し、
その該当BOOKのセル範囲(BOOK2.xls「△△Sheet」のA2:E2)をコピーして、
BOOK1.xls「○○Sheet」のA3のセルの値と、A4セルの値を参照し、
その該当BOOKのセル範囲(BOOK3.xls「□□Sheet」のA5)へペーストする。

別のブックの指定したセルの値を別のブックの指定したセルへ貼り付けるだけなんですが、
以前関数を使って似たような事をしようとしたのですが、うまくいかなかったので、マクロならできるのでしょうか。
よろしくお願いします。(ちなみにエクセル2000又は2003です)

単刀直入にやりたいことを述べます。

Cドライブと仮定します。3つのBOOKがあります。
それぞれ
-----
BOOK1.xls「○○Sheet」・・・(実行するファイル)
  A
1 BOOK2.xls「△△Sheet」・・・(コピーするファイル名の指定です)
2 A2:E2・・・(コピーするセル範囲の指定)
3 BOOK3.xls「□□Sheet」・・・(貼り付け先のファイル名の指定です)
4 A5・・・(貼り付け先のセルの指定)
-----
BOOK2.xls「△△Sheet」・・・(コピー元ファイル)
  ABCDE
1 あいうえお
2 かきくけこ
3 ・...続きを読む

Aベストアンサー

思われていることと違っていたらすみませんが、参考までに下記のコードをBOOK1.xlsのマクロに貼り付けて実行してみてください。
コピー先のBOOKを壊してはいけないので必ず、コピーしたBOOK等でテストしてみてください。
3つのBOOKがCドライブ直下にあり、BOOK1.xlsの参照するシートのシート名が○○Sheetであることが前提です。

メニューバーの「ツール」→「マクロ」→「マクロ」をクリック
 ↓
マクロのダイアログが表示されたらマクロ名に自由に名前を入力してください。(例:コピーペースト)
 ↓
名前を入力しましたら、「作成」をクリック
 ↓
Microsoft Visual Basicの画面が開きますのでSub コピーペースト()の下に次のコードをコピーして貼り付けてください。

Dim INファイル名 As String
Dim INシート名 As String
Dim IN範囲 As String
Dim OUTファイル名 As String
Dim OUTシート名 As String
Dim OUT範囲 As String
Dim 文字列 As String
Dim 検索文字 As String
Dim 文字カウント As Integer
Dim 文字数 As Integer

'○○SheetのA1にあるファイル名とシート名を取得する
文字列 = Sheets("○○Sheet").Range("A1")
検索文字 = "「"
文字カウント = Application.WorksheetFunction.Find(検索文字, 文字列, 1)
文字カウント = 文字カウント - 1 'ファイル名の文字数を取得
INファイル名 = Left(文字列, 文字カウント) 'INファイル名の取得
文字数 = Len(文字列)
文字カウント = 文字数 - (文字カウント + 1) 'シート名の文字数を取得
文字列 = Right(文字列, 文字カウント)
文字カウント = Len(文字列) - 1
INシート名 = Left(文字列, 文字カウント) 'INシート名の取得
IN範囲 = Sheets("○○Sheet").Range("A2") 'コピーの範囲

'○○SheetのA3にあるファイル名とシート名を取得する
文字列 = Sheets("○○Sheet").Range("A3")
検索文字 = "「"
文字カウント = Application.WorksheetFunction.Find(検索文字, 文字列, 1)
文字カウント = 文字カウント - 1 'ファイル名の文字数を取得
OUTファイル名 = Left(文字列, 文字カウント) 'OUTファイル名の取得
文字数 = Len(文字列)
文字カウント = 文字数 - (文字カウント + 1) 'シート名の文字数を取得
文字列 = Right(文字列, 文字カウント)
文字カウント = Len(文字列) - 1
OUTシート名 = Left(文字列, 文字カウント) 'OUTシート名の取得
OUT範囲 = Sheets("○○Sheet").Range("A4") '貼り付ける位置

'A1のセルの値とA2セルの値を参照しコピー
Workbooks.Open Filename:="C:\" & INファイル名 'INファイルのOPEN
Workbooks(INファイル名).Worksheets(INシート名).Activate
Worksheets(INシート名).Range(IN範囲).Select
Selection.Copy 'コピー
Application.DisplayAlerts = False
ActiveWorkbook.Close savechanges:=False 'INファイルのCLOSE
Application.DisplayAlerts = True

'A3のセルの値と、A4セルの値を参照しペースト
Workbooks.Open Filename:="C:\" & OUTファイル名 'OUTファイルのOPEN
Workbooks(OUTファイル名).Worksheets(OUTシート名).Activate
Worksheets(OUTシート名).Range(OUT範囲).Select
Application.DisplayAlerts = False
ActiveSheet.Paste '貼り付け
Application.DisplayAlerts = True
Application.CutCopyMode = False
Application.DisplayAlerts = False
ActiveWorkbook.Close savechanges:=True 'OUTファイルのCLOSE
Application.DisplayAlerts = True

MsgBox "コピー&ペーストが終了しました。  "
'****コピー貼り付けはここまで ****

Microsoft Visual Basicの画面を×で閉じます
 ↓
Excel画面のメニューバーの「ツール」→「マクロ」→「マクロ」をクリック
 ↓
先ほど名前を付けたマクロを選択して「実行」をクリック

BOOK1.xlsの参照するシート名が○○Sheetでない場合は上記のコードの○○Sheetのところを修正してください。
また、各BOOK*.xlsがCドライブ直下に無い場合は、上記コードの"C:\"のところを修正してください。

思われていることと違っていたらすみませんが、参考までに下記のコードをBOOK1.xlsのマクロに貼り付けて実行してみてください。
コピー先のBOOKを壊してはいけないので必ず、コピーしたBOOK等でテストしてみてください。
3つのBOOKがCドライブ直下にあり、BOOK1.xlsの参照するシートのシート名が○○Sheetであることが前提です。

メニューバーの「ツール」→「マクロ」→「マクロ」をクリック
 ↓
マクロのダイアログが表示されたらマクロ名に自由に名前を入力してください。(例:コピーペースト)
 ↓
名...続きを読む

QCDコピーについて

CDコピーについて
普段友達のCDを借りて、ノートパソコンにコピーして空のCDにコピーしているのですが、レンタルCDでも同じことはできるのでしょうか?

Aベストアンサー

コピーガードのないCDであれば可能です
一時期存在したCCCDはコピーできません

Q「Excel VBA」 Webクエリ マクロ「実行時エラー"1004"」一時ファイル容量少、IE7で実行不可能

「Excel VBA」 Webクエリ マクロ「実行時エラー"1004"」一時ファイル容量が少なすぎで、IE7で実行不可能。どなたか解決策を!http://okwave.jp/qa2884378.html
こちらで質問されていますが、そんなレベルでは無理な状況です。
同じように、株価取得時にエラーが出ます。
1行に1銘柄の過去50日分の株価を取得しています。
最低でも100~200行。できれば400行以上取得したいのですが、
IE7では、一時ファイル容量が1024MBに制限されているために、10~20行ぐらいで、容量オーバーで、「実行時エラー\"1004\"」で止まります。
xpでIE6では問題ありません。一時ファイル容量として4GBぐらい使っていると思います。
そろそろ、xpもきつくなってきたので、win7を見越して、そろそろvistaに乗り替えたいので、どうしてもIE7の壁を超えたいのです。
どなたか、ご教授を!

Aベストアンサー

思い出しました。qa4107528.html
この頃からの課題が解決してないのですね...
放置は好きではないですが、参考までに動くサンプルの提示をしておきます。

Option Explicit

Sub try_2()
  '"日付 始値 高値 安値 終値 出来高 調整後終値*" '列項目名
  Const CX As Long = 7              '配列の列数(項目数)
  Const PTN = ">([^<>\n]+)<"           'データ抜き出しパターン
  Const CHK = "<small>調整後終値*</small></th>"  'テーブル判断項目htmlTEXT
  Dim ws  As Worksheet
  Dim xh  As Object 'MSXML2.ServerXMLHTTP
  Dim re  As Object 'VBScript.RegExp
  Dim mc  As Object 'RegExp.Match
  Dim url As String 'URLアドレス
  Dim ret As String 'XMLHTTP.responsetext
  Dim n  As Long  'chk文字存在判定
  Dim x  As Long  'HTML項目Loop用
  Dim cnt As Long  'データCOUNT
  Dim i  As Long
  Dim j  As Long
  Dim k  As Long
  Dim rx  As Long
  Dim v, cd      'データ格納用配列,Loopコード用配列
  
  Dim t As Single
  t = Timer
    
  On Error Resume Next
  Set xh = CreateObject("MSXML2.ServerXMLHTTP")
  On Error GoTo 0
  If xh Is Nothing Then Exit Sub

  Set ws = Sheets.Add 'ActiveSheet
  'ws.UsedRange.Clear
  ws.Range("A2:A5").Value = [{1301;1332;1334;1376}] 'サンプル
  'A2から下に連続で銘柄コードが配置されている場合。
  cd = ws.Range("A2", ws.Cells(ws.Rows.Count, 1).End(xlUp)).Value
  rx = UBound(cd)
  ReDim v(0 To rx, 1 To 200)
  For i = 1 To 200 Step 4
    v(0, i + 0) = "日付"
    v(0, i + 1) = "高値"
    v(0, i + 2) = "安値"
    v(0, i + 3) = "終値"
  Next
  
  Set re = CreateObject("VBScript.RegExp")
  re.Pattern = PTN
  re.Global = True

'CD Loop
  For i = 1 To rx
    cnt = 0
    x = 0
    url = "http://table.yahoo.co.jp/t?g=d&s=" & cd(i, 1)
    xh.Open "GET", url, False
    xh.Send
    If (xh.Status >= 200) And (xh.Status < 300) Then
      ret = xh.responsetext
      n = InStr(ret, CHK)
      If n > 0 Then
        ret = Mid$(ret, n + Len(CHK))
        Set mc = re.Execute(ret)
        For j = 1 To 50
          For k = 1 To CX
            Select Case k
            Case 1, 3, 4, 5
              cnt = cnt + 1
              v(i, cnt) = mc(x).submatches(0)
              If k = 1 Then
                If Not IsDate(v(i, cnt)) Then
                  j = 50
                  Exit For
                End If
              End If
            End Select
            x = x + 1
          Next k
        Next j
      End If
    End If
  Next i
  
  ws.Range("B1").Resize(rx + 1, 200).Value = v
  
  Set mc = Nothing
  Set re = Nothing
  Set xh = Nothing
  Set ws = Nothing
  Debug.Print Timer - t '500件だと約70sec
End Sub

#[win2000/xl2000/ie6][vista/xl2007/ie7]検証済み。

思い出しました。qa4107528.html
この頃からの課題が解決してないのですね...
放置は好きではないですが、参考までに動くサンプルの提示をしておきます。

Option Explicit

Sub try_2()
  '"日付 始値 高値 安値 終値 出来高 調整後終値*" '列項目名
  Const CX As Long = 7              '配列の列数(項目数)
  Const PTN = ">([^<>\n]+)<"           'データ抜き出しパターン
  Const CHK = "<small>調整後終値*</small></th>"  'テーブル判断項目htmlTEXT
 ...続きを読む

Q「コピーガード」と「コピーコントロールCD」は何が違うの?

最近いろいろ話題になっているコピーコントロールCDですが、
「コピーガード」と「コピーコントロールCD」というのがありますが
これは何か違うのですか?(呼びかたが違うだけ?)

あとこれから発売されるCDは全て「コピーガード」や
「コピーコントロールCD」になってしまうのですか?

Aベストアンサー

TICSさんの解答でほぼあっていますが、ちょっと訂正を加えます。

Q/これは何か違うのですか?

A/コピーガードは一般的なコピー全般を禁止する装置やソフトのことを指します。

コピーコントロールは、コピーできるデバイスを制限する機能です。コピーが一切できないのではなく、一部機器やソフトに対してのコピーを不能にするシステムを指します。
ガードは防ぐ機能を持つものです。
対して、コントロールは制御するもので、前者が完全に防ぐことを目的としたもの、後者は特定のものに対して制限をかけるものという意味ですからね。

そのため、ガードとコントロールは別物と考えてください。
コピーコントロールCDでは主にWindowsを利用したPCでのコピーを制限します。これは、Windows上での違法なネット配信、共有によって著作者の権利を害する場合が増えたことによって、CDを販売するメーカー及び作曲者などの利益が損なわれることが増えたためにやむなく利用され始めたものです。

A/これから発売されるCDは全て「コピーガード」や「コピーコントロールCD」になってしまうのですか?

A/まあ、その可能性は高いですね。モラルのない消費者がいまして、ネット上で音楽を共有したり、商用音楽と知り、曲を無料でダウンロードするサービスを受けようと試みる方がいる以上、メーカー側も対策を講じるしかありませんからね。

ただ、既に解答があるとおり現段階ではコピーコントロール自体が、Redbook(音楽CDなどの規格をまとめた規格書)に記載されていない規格にそぐわないものであるため、本当にコントロールが必要とされるなら将来的にRedbookの改訂と変更が必要になる可能性が高いですね。
世界的に、コントロール技術の開発が進んでいますから、流れとしては遅かれ早かれコピーコントロール付きのCDが主流になる恐れが強いですね。

ちなみに、Redbookの規格が改訂されれば、マイナス面といわれる互換性はCDプレーヤーを変えることでなんとでもなりますから、問題はなくなります。また、規格が統一されれば、利用者側にとっても不正をしなければ、コピーは今まで通りできるようになるため、今よりはプラスになるはずですけど・・・

アメリカなどでは、無料のファイル共有で集める音楽の方が人気ですし・・・日本は規制を強めているため、そこまではいってませんが、世界的に音楽会社は制限せざるを得ない状況ですから、このままなら一時的に利益が下がってもコントロールを標準化をするでしょう。

TICSさんの解答でほぼあっていますが、ちょっと訂正を加えます。

Q/これは何か違うのですか?

A/コピーガードは一般的なコピー全般を禁止する装置やソフトのことを指します。

コピーコントロールは、コピーできるデバイスを制限する機能です。コピーが一切できないのではなく、一部機器やソフトに対してのコピーを不能にするシステムを指します。
ガードは防ぐ機能を持つものです。
対して、コントロールは制御するもので、前者が完全に防ぐことを目的としたもの、後者は特定のものに対して制限を...続きを読む

QExcelでマクロ実行をボタンで

WinXP、Excel2002の超初心者です。
今、作成済みのマクロがあります。
これをシートに貼ったボタンで実行するにはどうすれば良いですか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1.表示→ツールバー→フォーム
2.オープンしたウィンドウの「ボタン」をクリックし、シート上で再度クリック
3.マクロの登録ウィンドウで、対象のマクロを選択

以上でできるはずです。

QRoxioでインストール用CDのコピー

Roxioでインストール用CDのコピーを作り、
コピーCDを実行したところ
「xxxへのアクセスを拒否されました」とメッセージが表示
されました。
(xxxは忘れました)
マスターCDで再インストールしたらメッセージはでません
でした。
疑問は
1.私のコピーの手順が間違っていたのか?
2.そもそもインストール用CDは完全なるコピーは
  できないようになっているものか?
ということです。
手順としては
a.マスターCDの内容を一旦PC内に保存
b.保存内容をコピーCDにRoxioでコピー
c.コピーCDをファイナライズ
としました。
ご教授をお願いします。

Aベストアンサー

>手順としては

無用な手順です。
Roxioのメニューにディスクコピーのメニューがあるはずですが・・・?


http://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?rid=7&PID=9905-9584

Qマクロ 実行ボタンを押さずに常に実行

マクロを常に実行することはできますか?
「常に実行」という表現が適切か分からないのですが、
例えば・・・・・・
A1~A10まで数値を入力する表があり、それをD1~D10にコピー・貼り付けを行う[貼り付け]マクロがあります。

Sub 貼り付け()
' 貼り付け Macro

Range("A1:A10").Copy Range("D1")

End Sub


これを、[貼り付け]マクロの実行ボタンを押して実行するのではなく、
A1~A10に数値を入力する毎に[貼り付け]マクロ実行される(D列に数値が入る)事は可能でしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ワークシートのイベントを利用します。

Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)
If Target.Row <= 10 And Target.Column = 1 Then
Range("A1:A10").Copy Range("D1")
End If
End Sub


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報