個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

散歩中に飼い犬を放し、かみ付いた小学2年の女児(7)にけがを負わせたなどとして、和歌山県警御坊署は15日、過失傷害や狂犬病予防法違反などの疑いで、同県御坊市の無職、中岡亜樹子容疑者(32)を逮捕した。「犬は放したりせず、つないでいた」などと容疑を否認しているという。女児は左目の裂傷や左腕骨折の重傷を負った。

 逮捕容疑は、昨年9月3日午後4時半ごろ、自宅近くの広場で、飼い犬のメスのバーニーズ・マウンテン・ドッグ(体長約70センチ、体重約35キロ)のひもを外してその場を離れたところ、犬が近くで遊んでいた同市内の女児の顔などにかみつき、けがをさせたとしている。さらに、狂犬病の予防接種もしていなかったとしている。

===================================================
この事件 どう思いますか?

狂犬病のワクチンを未接種だったとは、、、

こういう犯罪者はどんどんブタ箱に入れてほしいと感じました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

犬を飼う条件,狂犬病予防ワクチン接種。



人を噛んだ場合は,速やかに保険所に届ける。

公共の場所では,リ-ドを外してはいけない。

これは違反者が多い公園などで外して走り廻っています。

保険に加入する。

私くしは,猫4匹飼っていますが人を傷つけたきの保険1匹につき1000万円の保険に入っています。

殺人未遂適用でも,いいのではないですか,事例がありますから。

婆になるまで,豚箱ににほり込んでおく。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2015/01/18 11:22

その通りです。

全面的に賛成します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2015/01/18 11:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング