プロが教えるわが家の防犯対策術!

いま私はワンレンボブなんですが、前髪の枝毛が多いです!
伸ばしている間に結構ヘアアイロンを使っていたり
していたので、指の間に挟んで下へスライドして見ると、枝毛が沢山でてきます……。
せっかく伸ばしたので、また元に戻したくないです。
どうすれば枝毛がなくなるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

枝毛を元に戻すことはできません。

キューティクルが剥がれてしまって、枝毛の上5センチも枝毛予備軍です。
枝毛を作らないようにすべきですね。

パーマやカラーリングの回数が多い、シャンプーの種類を間違えている、ドライヤーの温風を髪に近づけすぎ、
洗髪後に髪をキチンと乾かさずに濡れたままで寝る。などが原因です。

思い当たりませんか?

カラーは枝毛の大敵です。キューティクルを剥がして色を入れてますので、その後のトリーメントは必須です。
さらに、ドライヤー、アイロンを当てられれば、枝毛になるのも当然ですね。

シャンプーはアミノ酸系にしましょう。栄養分を与えつつ、しっかりと洗浄できます。洗浄力の強いシャンプーは、すっきりはしますが、髪の栄養分まで洗い落としてしまいます。

ドライヤーは、温風が当たる程度でいいんです。早く乾けとばかりに近づけすぎると、痛みやすくなります。
また、逆に濡れたままの状態の、放置乾燥は雑菌の増殖を招く結果となり、それもまた、枝毛に繋がります。

やはり、自己防衛するしかないですね。
http://plaza.rakuten.co.jp/ulmia/
上記のページに簡単にできるヘアパックの記事がありました。

今回は、あきらめて、枝毛は素直に切ったほうがいいかと思います。裂けていくだけです。
今後、どうするかはあなた次第ですが、知識だけでも増やしたほうがいいと思うので是非読んでみてください。

でも、やっぱ、つらいですよね。これも人生勉強です。頑張りましょう。
    • good
    • 1

一度できてしまった枝毛は治らないので切るしかないですね(>_<)

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q枝毛を減らす方法

枝毛がひどすぎて困っています。

今までは毛先だけだったのですが、最近ではもう髪の根元に近い部分からも枝分かれしていてびっくりしてしまいます。

しかも二本に分かれるだけではなく3とかひどいときは5ぐらいに分かれているんです!!

適当な髪の毛を一本抜いて、ぷちっと手できると、切った部分が枝分かれするので相当傷んでいるんだなぁと思いました。

なので私なりに原因と対処法を考えてみたのですが、間違っていたり、それであっているかどうか教えてください!

そして、手軽にできる枝毛を減らす方法とかもあったら教えてください。

シャンプー・リンス・コンディショナーはモッツヘアのものを、洗い流さないトリートメントはパンテーンのを使用しています。

シャンプーはココがおすすめとかでもかまいません!

○原因
・縮毛矯正をかけている(半年に一回ぐらいのぺーすです)
・毎日アイロンを使っている(縮毛をかけても、かけた3日後には寝癖がつくのでかけていましたそれ以降は毎日です)
・毎日の髪のケアが多すぎる?(シャンプー・リンス・コンディショナー・洗い流さないトリートメントを毎日やっているのですが、やりすぎですか?)


○対処法
・枝毛をみつけたら分かれている部分だけ切るのではなく、根元から髪を抜いています。
・リンス、コンディショナーをやったときに温めたタオルを巻いて時間をおいています。

枝毛がひどすぎて困っています。

今までは毛先だけだったのですが、最近ではもう髪の根元に近い部分からも枝分かれしていてびっくりしてしまいます。

しかも二本に分かれるだけではなく3とかひどいときは5ぐらいに分かれているんです!!

適当な髪の毛を一本抜いて、ぷちっと手できると、切った部分が枝分かれするので相当傷んでいるんだなぁと思いました。

なので私なりに原因と対処法を考えてみたのですが、間違っていたり、それであっているかどうか教えてください!

そして、手軽にできる枝毛を減らす方...続きを読む

Aベストアンサー

まず,枝毛は抜かないこと!
1つの毛穴から1本以上の髪の毛が生えているのは当たり前です。
まぁ,それでも最高3本生えるのが普通ですが,5本というのは毛根まで抜けずに途中からさけてしまった枝毛でしょう。
でも,もし,毛根まで抜いてしまった場合,いつもではないかもしれませんが,毛穴の中を傷つけてしまうことが多々あります。
そして,毛穴の中の傷付き方によっては,次に生えてくる髪の毛がなくなってしまうことも無いとは言えません。
いずれにしても抜くのは止めましょうね。

枝毛の原因は切れ毛です。
ですから,髪の毛を抜いてしまいますと,毛根まで抜ければ枝毛にはならないのですが,髪の毛の栄養状態が悪いために抜いているつもりで途中から切れてしまい,切れた部分から髪の毛が裂けて枝毛となって毛穴から5本生えているように見えているのではないかと思いますよ。

また,爪で髪の毛を切らないこと。
切るときは,せめて事務用でも良いですからハサミで切ること。
爪で切りますと,カット面がギザギザになりますので,どうしても髪の毛がさけやすいですよ。
もちろん,健康な髪の毛であれば,滅多になりにくいことですけどね。

コンディショナーって何?
もしかして,洗い流すタイプのトリートメント剤のこと?
それならまだ良いのですが,もし,通常のコンディショナーのことでしたら,リンスは意味無しですよ。
シャンプー剤がモッズヘアのものですから,この場合のリンス剤はpHコントロールするものではなく,コンディショニングするものですのでコンディショナーと同じなんです。
ですから,リンスとコンディショニングを同時にするのは意味無しなんですね。

また,コンディショニング(リンスも含みます)は,髪の毛表面をコーティングすることですので,時間をおく必要はありません。
温めたタオルで巻く必要もありません。
コンディショナー(リンス剤も含みますよ)をつけましたら,すぐにすすぎ洗いしてください。
ただし,洗い流すタイプのトリートメント剤のことをコンディショナーと呼んでいる場合は,コンディショナーだけホットタオルを巻いて最低でも10分間以上は放置してください。(取扱説明書通りにするのが一番です)

たぶん,シャンプー剤を一番最初に使用していると思いますが,その後の順番はどうしていますか?
シャンプー剤>トリートメント剤(洗い流すタイプ,洗い流さないタイプ,いずれも同じ)>コンディショナー(リンス剤を含みます)という順番で使用していますか?
もし,トリートメント剤とコンディショナーの順番が逆でしたら,トリートメントする意味が無くなってしまいますよ。
あと,意外と多くの人が勘違いされているのですが,洗い流さないトリートメント剤はつけてから8時間後には必ず洗い流すこと。
それ以上はかえって髪の毛に負担をかけることになりますからね。

原因に縮毛矯正を挙げていますが,関係ありません。
縮毛矯正は,薬剤と熱によって髪の毛のタンパク質の組成を替えていますので,枝毛にはなりにくいのです。
毎日ヘアアイロンをかける原因となったことが枝毛の原因と考えた方が良いのでは?
寝癖がつくと言うことは,シャンプー後の乾燥が不充分だと言うことです。
つまり,髪の毛や地肌が濡れているから寝癖がつくのです。
縮毛矯正をかけた場合,熱によって形状を固定していますので,シャンプー後はキッチリ乾燥させなければいけません。
もし,自然乾燥するなどして髪の毛が湿っている状態が長く続いてしまいますと,縮毛矯正はすぐにとれてしまい,寝癖もつきやすいですよ。
ドライヤーをかけている場合でも,地肌まで乾かしていませんと髪の毛はすぐに湿ってしまいますよ。

で,最後に,一番大きな間違いは,と言っても多くの人がこの間違いに気づいていないみたいですが,外からのヘアケアだけで枝毛が解消出来ると思い込んでいることですね。
枝毛の原因は,切れ毛だとはすでに書いていますが,その切れ毛の原因は,髪の毛の成長不良で,その主な原因は,体内に吸収されている栄養のバランスが崩れていることと,細胞分裂を刺激するホルモンの分泌量が十分でないことが挙げられます。

体内に吸収された栄養というのは,どの場所にも均等に分配され体のではなく,生命維持にとって重要な場所から順に分配されていき,髪の毛などのように生命維持にはあまり関わりが無いような場所には,生命維持にとって重要な場所似分配されたあとに残っている「残りカス」のような栄養がまわされています。(ちなみに,ホルモンの使われ方も同じと考えて良いですね)
そのため,体内に吸収されている栄養のバランスが崩れてしまいますと,その影響の出る場所や出方などは人それぞれですが,あなたの場合,切れ毛,枝毛となって現れているのだと考えて良いと思いますよ。

長く時間が掛かってしまうことですが,外側からのヘアケアと同時に内側からのヘアケアをすることをお奨めします。
あっ,でも,タンパク質は1日70グラム摂取してなどと難しく考える必要はありませんよ。
「昨日は野菜が少なめだったから,今日は意識して野菜を食べるようにしよう」的な考え方で充分です。
もちろん,野菜と肉の割合が2対1になるような食事を心懸けられればベストだと思いますが,あまり,それにとらわれすぎるのもストレスとなって体内の栄養バランスを崩す原因となりやすいですからね。

摂取した栄養が出来るだけ体内に吸収されるようにするために,食事を摂り始める時刻をだいたい同じにするように心懸けてみてください。
1週間に1~2度ほどでしたら大きくずれても構わないようですが,だいたい同じ時刻に食事を摂り始められるのが望ましいですね。

実は,栄養バランス以外でも髪の毛の健康に重要なことがあります。
それは,睡眠です。
と言っても,ただ単に長く寝れば良いという話ではありません。
睡眠時間が重要なのではなく,起床時刻が重要なのです。
と言うのは,私たちの身体には体内リズムが刻まれています。
そのリズムの起点が起床なのです。
もちろん,就寝時刻もだいたい同じにすることが大切になるでしょうが,毎朝ほぼ同じ時刻に起床していますと,だいたい同じ時刻に就寝出来るようになるものです。
就寝時刻だけだいたい同じにしていましても,時として寝付けないことがあるはずです。
これは,体内リズムが整っていないためと考えて良いようですね。

体内リズムが整っていませんと,細胞分裂を刺激するホルモンの分泌量が通常よりも少なくなってしまいます。
髪の毛というものは,毛根の細胞が分裂することによって育ちます。
髪の毛の材料(体内に吸収されている栄養)が少ない場合も髪の毛が充分に育ちませんが,成長ホルモンなど細胞分裂を刺激するホルモンが少ない場合も髪の毛が育ちません。
そのため,健康な髪の毛が維持しにくくなってしまい,酷くなりますと切れ毛や枝毛,抜け毛などを誘ってしまうようになります。

と言うことで,手軽にと言うわけにはいきませんが,根本的に枝毛を改善するためには,体内の栄養バランス,体内リズムなどの改善も必要になるかと思いますよ。
あっ,でも,無理をしてしまいますと,長続きしませんし,ストレスになりますので,かえって悪化する原因となりやすいですね。
ですから,無理をしない範囲で食生活や生活リズムを改善するようにしてみてください。

まず,枝毛は抜かないこと!
1つの毛穴から1本以上の髪の毛が生えているのは当たり前です。
まぁ,それでも最高3本生えるのが普通ですが,5本というのは毛根まで抜けずに途中からさけてしまった枝毛でしょう。
でも,もし,毛根まで抜いてしまった場合,いつもではないかもしれませんが,毛穴の中を傷つけてしまうことが多々あります。
そして,毛穴の中の傷付き方によっては,次に生えてくる髪の毛がなくなってしまうことも無いとは言えません。
いずれにしても抜くのは止めましょうね。

枝毛の原因は切れ毛...続きを読む


人気Q&Aランキング