アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

下記のアドレスのブログが大好きで是非著者と交信したいのですがコメントの方法が分かりません。
宜しくお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/shiotch7/e/e487b5d50a34083 …

質問者からの補足コメント

  • うーん・・・

    イソジソ様、早速の回答ありがとうございます!
    やはりコメント受付を拒否しているのでしたか。
    ただ一点気になるのはブログを読んでいると端々に
    コメントをされた方も結構いて、完全に拒否ではないのだなぁ?
    と気付いたのに自分だけコメント出来ないのは何故?と疑問に思っていたのです。

      補足日時:2017/06/15 01:43

A 回答 (2件)

No.1インジソさんのおっしゃるとおり、コメントができない設定になっていますし、トラックバックもできないので、トラックバックすることで気づいてもらうこともできないですね。



Twitterを見てみたところ、ご本人はやっていないですが、読んでいる方のコメントつぶやきは、ちらほらありますね。もしかしたら、Twitterでエゴサーチしてコメントを見ているかもしれませんので、Twitterなどでつぶやいてみてはいかがですか?

(参考)shiotch7さんのブログに関するつぶやき
https://twitter.com/search?f=tweets&vertical=def …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

popodon様、回答ありがとうございます!
インジソさんにも話しましたが、下記のアドレスのように2015年の9月くらいまではコメントを受けていたようです。
http://blog.goo.ne.jp/shiotch7/e/2f20b2d72f2eacf …
その後なんらかの理由でコメントを拒否するようにしたのかも知れません。

お礼日時:2017/06/15 12:15

コメントを拒否する設定になっています。


そのブログの開設者さんが設定を変更しない限りコメントは不可能です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うーん・・・

インジソ様、早速の回答ありがとうございます!
やはりコメント受付を拒否しているのでしたか。
ただ一点気になるのはブログを読んでいると端々に
コメントをされた方も結構いて、完全に拒否ではないのだなぁ?
と気付いたのに自分だけコメント出来ないのは何故?と疑問に思っていたのです。
http://blog.goo.ne.jp/shiotch7/e/1e2ba43bcb8d178 …
今調べたら2015年のある時期まではコメントを受け付けていたようですね。

お礼日時:2017/06/15 12:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブログの文字を大きくしたい

gooブログで作成しているのです。
ブログのタイトルや記事のタイトル、
サイドに表示されるカテゴリーやバックナンバー、カレンダーなどの
文字の色や大きさを変更したいのですが、方法はありますか?
方法があれば教えてください。
(記事の文章の文字は色や大きさを変えることができています。)

Aベストアンサー

CSSとHTMLを知っていないと無理です。
具体的にどの文字をどの位の大きさで、とか、色とかを解る様にして呉れたら修正箇所を伝授します。

但し、カスタムテンプレートを適用しないと出来ません。
もし適用しているなら、テンプレート名も教えて下さい。

Qgooブログの利用規約違反について、

天皇、皇后両陛下、皇太子ご一家を誹謗中傷するgooブログを違反報告したいが、どうすればよいですか。
第11条(禁止事項)
(7)他の会員又は第三者に対する誹謗中傷、脅迫、嫌がらせを行う行為

Aベストアンサー

gooブログに限らず、ブログ上での表現も含めて、日本国憲法で「表現の自由」が守れています。誹謗中傷だと思うのでけしからんという表現もあれば、自分の表現の自由をおびやかすのは違憲だという考えもあります。しかも天皇は公人なので誹謗中傷での規約違反は難しいでしょうね。

権利侵害があった場合には、プロバイダー責任制限法により権利侵害を受けた人が申告することができます。なので、天皇もしくは代理人が申告すればることはできますね。しかし、もももも...さんは天皇でもその代理人ではないので、権利侵害の主張も難しいと思います。
http://www.cao.go.jp/consumer/iinkai/2013/129/doc/129_130806_shiryou7.pdf

不快に思うブログ記事は見ないのが一番です。

Qコメントへの返信について

自身のgooブログに読者からコメントを頂いた際に、読者管理等の編集画面から管理者として返信を入れる昨日は無いのでしょうか?スマホのアプリから覗いた場合は、管理者からの返信(Re)が出来るようになっているのに、PC版には何故そのような機能がないのか不思議に思っておりました。もしあるようなら教えて下さい。

Aベストアンサー

PC版にはそのような機能はありません。
コメントの返信はコメントで返すしかありません。

Qブログのコメント

ブログ初心者ですみません。拙いブログにコメントを頂いたようですが
コメントを読む方法がわかりません。
そして そのお礼のコメントの仕方を教えてください。

Aベストアンサー

コメントの入った対象記事の下の方に「コメント(1)」という所があるはずです。(数字はコメント数)
それをクリックすればコメント欄が開くと思いますのでコメントを読む事も出来ますし新たにコメントを入れる事も出来る様に
なって居ると思いますよ。

Qある質問でここで釣ってみたところ、感情に任せた回答ばかりが来ました こういうユーザーばかりなのですか

ある質問でここで釣ってみたところ、感情に任せた回答ばかりが来ました

こういうユーザーばかりなのですか?

Aベストアンサー

ある質問でここで釣ってみたところ・・・よければ、その質問のURLも合わせて載せるとよくわかりますね。

Qブログの観覧数についての質問です。

gooブログをやってるんですが、数日前から観覧数が怖いぐらい増えすぎていてあり得ない数字です。リアルタイムの観覧数をみていてもずっととまらない状態です。最新記事の観覧数が多いいのは、もちろんですが過去の記事でいくつか同じ記事ばかり毎日 凄い勢いで観覧されてます。訪問数が200ちょっとに対して観覧数が6000以上。1年近くブログをやっていて最近は訪問数は200ちょっとで変わりませんが観覧数が450~500が平均だったのに、異常な観覧数が怖いです。メールで問い合わせてみたら検索エンジンクローラーの巡回だと思われます。特に異常なアクセスはありませんでした。みたいな回答でした。そもそも検索エンジンクローラーがよくわかりません。本当にこんな事はあるんですか?どこかにブログの情報などもれた可能性もあるのでしょうか?ブログを辞めた方がいいんですかね。本当 怖いです。

Aベストアンサー

いやいや、ご心配になる必要はまったくありません。
安心してこれからも魅力あるオリジナル記事をどんどん書いていただきたいと思います。

状況は簡単になら私でも説明できると思います。
理由はいくつかあります。どこか影響力のあるサイトでリンクが貼られたか、最初の日にTVで取り上げられた内容で検索すると質問者さんのブログのそのページが上位に表示されるかです。
問い合わせの結果からすると、後者のほうが可能性が高いかなと思います。

が、私は「どこかにリンクされたんじゃないのかな」と思うので…先にこちらを説明します。
可能性が高いのは、最初に閲覧数が増えたページがどこか有名なサイトの記事にリンクされたのではないかということです。
たとえば、gooのトップページの一番めだつところにニュースがずらりと並んでいますよね。
https://www.goo.ne.jp/
仮にここに「日本ではめったに見ることがない渡り鳥が、珍しく迷い込んできた」というニュースが載ったとします。
そのニュースの下部には「〇〇という鳥はどんな鳥か」という関連リンクが貼られます。このとき、個人のサイトが選ばれることがあるんです。
そこでもし、そ.らさんのgooブログが「野鳥ウォッチング♪」で、その珍しい〇〇についての豊富な写真つきの記事があったとしたら…おわかりですよね?
ニュースを配信する仕事をしている人が検索した時、質問者さんのサイトを見てこれがいいと思ってリンクを貼ったということになります。

あるいは、大手ニュース配信サイトなどが何らかの理由でそ.らさんの記事を目にとめ、「今日のニュース一覧」に載せたとします。
大手ニュースサイトとは、個人あるいは会社形態だとしてもごく少人数で運営している草の根メディアです。
たとえばGIGAZINEというサイトは、平日はこのような形で気になるSNS投稿・ブログエントリを拾って一覧にした記事を作っています。
「2017年6月30日のヘッドラインニュース」-GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20170630-headline/
同じ「気になる情報一覧」記事を毎日作るサイトはかなりあります。

これはブログだけではなくて、たとえばインスタグラムやツイッターと連動されていたとしたら、そちらが入り口になってブログまで見に来てくれている可能性もあります。

このようにいきなりどこかが取り上げたために閲覧者が増えることを、ネットスラングでは「〇〇砲」と呼ぶようです。有名なのはグノシー砲です。砲撃を受けたようなきもち…ということでしょうか。今ならおわかりになりますか?(笑)

もう一つは、上にも書いたように、最近急に話題になった何かがあって、みながいきなり検索しだした内容を質問者さんが取り上げていた可能性です。

「検索エンジン・クローラー」とは、検索エンジン(googleとか)から自動的に巡回してきて、「ここにこういうページがあって、こういう内容である」ということを確認していくプログラムのことです。
それをしないと、誰もそこにそんな内容があるって見つけられないじゃないですか。

ただ、クローラーは一日に何十回、何百回もやってくるものではありません。…たぶん。自分から通知しないと何日も来ないため、SEO対策をする人は自分から通知したりもしますので…。
なので、10倍の閲覧数の全部がクローラーによるものとは考えられません。
問い合わせの返信が言っていることは、「クローラーがやってきたことにより、検索エンジンに認知されて他人の検索結果に反映されるようになった」か、「gooブログの人にはわからないけれども、googleなどの検索エンジンの検索結果の並び方の基準が変わった結果、そ.らさんのそのページが上位に表示されるようになった」かのどちらかではないかと思います。
どちらにしても悪いことではありません。

悪意があって誰かがどこかに晒した可能性もゼロではありませんが、その場合はコメント欄にいきなり冷やかしやきつい言葉のコメントが増えるものですから、可能性は低いです。
人の悪口や悪意をばらまいたブログだとか、どこかでぐぐってきた結果をコピペ・リライトしたり他人の絵を自分の絵ですと飾った著作権無視ブログならともかく、そうではないんですよね?
それなら安心してブログを続けて頂きたいと思います。
愛読者がいるのならそういう可能性も低そうだと思いますし、上のどちらの理由にしてもそこまで増えるのは一時的なブームである可能性が高いです。
その間に、そ.らさんのブログがいいなと思って愛読者になってくれる人がもっと増えてくれたら、お互いにとって嬉しいことではないですか?
がんばって続けてください。

いやいや、ご心配になる必要はまったくありません。
安心してこれからも魅力あるオリジナル記事をどんどん書いていただきたいと思います。

状況は簡単になら私でも説明できると思います。
理由はいくつかあります。どこか影響力のあるサイトでリンクが貼られたか、最初の日にTVで取り上げられた内容で検索すると質問者さんのブログのそのページが上位に表示されるかです。
問い合わせの結果からすると、後者のほうが可能性が高いかなと思います。

が、私は「どこかにリンクされたんじゃないのかな」と思うので...続きを読む

Q通報してもなかなか削除にならないので 削除の件で運営に問い合わせたところ お問い合わせの件ですが、現

通報してもなかなか削除にならないので
削除の件で運営に問い合わせたところ

お問い合わせの件ですが、現在確認を行っております。

詳細につきましては改めてご連絡を差し上げますので、恐れ入りますが、今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

なお、ご回答までに多少お時間をいただく場合がございますが、あらかじめご了承ください。

と返事が来ました。
これは削除になる可能性は高いですか?

Aベストアンサー

URLを拝見しました。
顔写真は見えないように加工してありますね。
この状態なら、個人情報開示とはならないと思います。従って削除対象にはならないでしょう。
逆に、なぜ削除して欲しいのでしょうか?

Qgoo ブログの自動バックアップデータの復元について

gooブログで、自動バックアップの設定をしています。
テキストで、ZIP形式で保存されるとの説明ですが、このデータは、何処に保存されているのでしょうか。また、データを読み出す方法を教えてください。

文書作成中に間違って消してしまった場合、消した状態が自動バックアップされるのですよね。自動バックアップのタイミング(何分間隔等)を教えていただければ幸甚です。
ユーザーサイドで、間隔設定が出来ると、間違って消したものの救済に助けとなりますが、将来のご検討のご予定の有無も教えていただければ幸甚です。

メニューの「ツール」⇒「バックアップ・書籍化」は、開いても「データはありません」と表示されます。手動で作成する様な案内がされていますから、新規作成中のものの自動バックアップとは関係ないとの理解でよいでしょうか。

Aベストアンサー

私は有料版を利用してないので詳しくは分かりませんが、
「自動バックアップ」と有料版の「データバックアップ」は違います。
「データバックアップ」は予め手動で作成しておく必要があります(作成しておかないと「データなし」になる)。
「作成済み」のバックアップデータの保存場所はgooブログサーバー内です。
そこからZIP形式でダウンロード出来る。ということです。

一方、「自動バックアップ」は無料版でも利用でき、誤って画面を消しても、
再度「新規投稿」画面を開けば消す直前のデータが復元される機能です。

「自動バックアップ」のタイミングは、ヘルプによると「一定時間おき」としか書いてありませんね。
私の経験からすると、消してしまったすぐ直後ならほぼ間違いなく復元されます。
また、「時間(期間)が経過すると復元できない場合もある」とも書いてありますが、
その「時間(期間)」が何時間なのか何日なのかは分かりません。

Qマイページ

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9650562.html
この方の質問に対して回答をしている私の、my-hototogesuを開いた場面には、ブロックするがあります。
しかしながら自身のマイページを開いた場面には、ブロックするがありません。
添付画像の図1と図2は何れも私のプロフィールです。

以前の教えて!gooにては、ユーザーのプロフィールを開いた時、本来ある冪なブロックするがなく、
空白になっていました、私が思うにはサインの停止なっている状態ではないだろうかが推定です。
教えて!gooを利用している皆さんが私のニックネームを開いた時は、添付画像の図2が開くと思います。
私のニックネームは、my0hototogesuですから直接にマイページを開けば添付画像の図1が開きます。
ですが、リンクの質問と回答のmy-hototogesuを開けば添付画像の図2が開きます。
この違いが判る方がいますか。

Aベストアンサー

「マイページ」と「公開ページ」とがあります。
一見同じようなプロフィールに見えるのですが、実は、違います。

「マイページ」(図1)はログインしないと利用できません。
誰でも https://oshiete.goo.ne.jp/mypage/profile/ といったURLになりますが、ログインした本人の内容しか表示されません。また、このURLの内容は、ログインした本人にしか見れません。
そして、ここには「ブロックする」はありません。

これに対して、図1の「公開ページ」をクリックしたときのページは、文字どおり公開されるので、誰にも見れます。
但し、「マイページ」のほうで設定することにより、項目ごとに表示する・しないを選択できます(質問履歴や回答履歴を表示させないという設定)。
ひとりひとりに固定URLが与えられて、ニックネームと紐付けられています。
https://oshiete.goo.ne.jp/profile/000000 といったようなURLになります(図2)。
ここには「ブロックする」があります。
このURLは、各々の質問や回答でその人のニックネームをクリックしたときに飛ぶURLでもあります。
固定URLに飛ぶ、というところがミソで、その人のマイページに飛ぶわけではありません。

現在、両者の違いはそこだけです。
要するに、ログインした自分だけが見る場所なのか、不特定多数の人が見る場所なのか‥‥という違いです。
URLに注目してみると良いでしょう。
私見ですが、少なくとも、サインの停止うんぬんとは関係ないのではないか、と思います。

「マイページ」と「公開ページ」とがあります。
一見同じようなプロフィールに見えるのですが、実は、違います。

「マイページ」(図1)はログインしないと利用できません。
誰でも https://oshiete.goo.ne.jp/mypage/profile/ といったURLになりますが、ログインした本人の内容しか表示されません。また、このURLの内容は、ログインした本人にしか見れません。
そして、ここには「ブロックする」はありません。

これに対して、図1の「公開ページ」をクリックしたときのページは、文字どおり公開される...続きを読む

Q障害者ブログにふさわしいテンプレ

今gooブログで障害者ブログをやっていますが、障害者ブログにふさわしいテンプレートは何があるでしょうか?

Aベストアンサー

障害者ブログにふさわしいということは、アクセシビリティが高いテンプレートということでしょうかね。特にそれのみに特化したテンプレートはなさそうですが、基本最低限のアクセシビリティは一般のブログサービスなのでどれも対応していると思います。特に新しいテンプレートはいろいろ対応していることが多いでしょうね。

最近のお知らせの中で更新した「ワイドフォト」テンプレのお知らせを見つけたので
参考にお伝えしておきます。
【PC】「ワイドフォト」テンプレで固定幅が選択できるようになりました
http://blog.goo.ne.jp/staffblog/e/7154639129d50eb7beaf21e8401f2d76


人気Q&Aランキング

おすすめ情報