すみませんが,下記の英文を訳しましたが,意味がよく分からない文章が沢山あります。きれいな日本語の文法に直していただきませんか?よろしくお願いします。

Friction;
The resisting force tangential to the common boundary between two bodies when, under the action of an external force, one body moves or tends to move relative to the surface of the other.
Notes:
The term Friction is also used, incorrectly, to denote Coefficient of Friction.
摩擦;
外力の行動の下に、一方のボディが動くか、または他の表面と関連するので、動く傾向がある時に2つのボディの間の共通な境界に接した抵抗力。
記録:
また摩擦の係数を示すように摩擦が間違って用いられる用語。

A 回答 (3件)

 


 摩擦
 外部よりの力の作用により、ある物体が、接触面を共有する別の物体の表面に対し、相対運動するか、または運動傾向にある時、面の接線方向に生じる抵抗力。
 注記:
 「摩擦」という用語は、間違って、「摩擦係数」を示すのにも使われる。
 
    • good
    • 0

要するに、「摩擦力」の説明ですね。


----
ある物質に外部からの力が加わることにより、(それが接している)他の物質の表面を相対的に移動したり、
移動しようとする時に、そのような動きに抵抗する形で、双方の接触面に沿った向きに働く力。

(注) Friction は、不正確な用法としては、「摩擦係数」の意味でも使われる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうも有難うございました。また,よろしくお願いします。

お礼日時:2001/10/16 16:48

摩擦とは2つの物体間に働く抵抗力のことで、一方が外力を与えられて他方の表面から相対的に動いたとき、もしくは動こうとしているときに生じる力です。


メモ:摩擦は摩擦係数と誤って使われることがあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 好きだけどケンカばかり……そんな彼との結婚は?

    やたらとケンカが多いカップルというのはいる。それでも腐れ縁なのか長く交際し、いざ結婚しようと決めたときに、ふと思い悩む。こんなにケンカが多いのに、結婚して大丈夫? と。今回は「教えて!goo」に寄せられ...

  • ポンコツな日々:第125話「食べてもOK」

    日々のちょっとしたヘンな出来事を、1話完結形式の4コマで綴っていきます。時にするどく、時にやんわり、ありそうで無さそうな日常の1コマを切り取ってお届けします。

  • “罵声大会”に怒り心頭?名指しで苦情も……駅員泣かせの鉄道ファン

    時として人は趣味に没頭してしまうと、周囲に迷惑をかけてしまいがち。それが公共の場ならばなおさらである。「教えて!goo」に「何で鉄道ファンはマナーの悪い人が多いのでしょうか?」との質問を見つけた。鉄道愛...

  • たまランチ:第102話「ネコ好き」

    外ランチを愛してやまない元気な女子社員・たまちゃん(26)。オシャレなお店より「安くておいしい」お店が大好き! そんな女子力低めなたまちゃんの、色気より食い気な日々をつづります。

  • エルフ田さん:第125話「洗濯干しの『コツ』」

    エルフ(ファンタジーとかに出てくる長寿の種族)の「エルフ田」と、ただの人間である女子社員2人による日常ギャグ。エルフならではのズレたツッコミでバシバシ人間界の話題を斬っていきます。

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ