去年の事ですが、とても大きなオオスズメバチを見ました。体長は60mm位有りました。
その後WEBなどで調べたのですが、ほとんどが40数mmと言うもので、この様な大きなハチは出ていませんでした。
これはオオスズメバチではないのでしょうか?
それともこの様に大きなオオスズメバチもいるのでしょうか?

A 回答 (4件)

他の方も言われている通り、4cmは最大値ではありませんから、6cmの個体がいても不思議ではないです。



ですが、飛んでいる虫の体長を見ただけで判断するのは難しいです。
60mmはあったという数値はスーパーハチジェットで撃墜して計測した結果でしょうか。
大工さんなど、職人芸を身に付けない限り、
飛んでいる蜂を(安全な距離から)目測しただけでは±1-2cm程度は普通に考えられる誤差だと思います。
    • good
    • 0

どうしても興味が尽きないので、探していたらこんな資料が出てきました。



通常、資料価値は低いと言われる2ちゃんねるのスレッドですが、結構重要なヒントがありそうです。

この文の中に、スレッド24に
>腹部を引っ張って伸ばしてから大きさ測定したら
43mm、更に口が前を向くように頭部を起こしたら48mmもあった。

こんな記述があります。

通常、ハチが体をまっすぐに伸ばしているって事はないので、43ミリのハチでも、まっすぐに伸ばすと48ミリにもなるのであれば、食事などで樹液の出口に首を伸ばしてる状況では、こういう状態が考えられます。

大きい家族のハチがこういう事をすれば60は夢じゃないですね。

通常、標本にしたときというのは、まっすぐにはならず、丸くなってますので、その状態で体長を計ると最大長にはなりません。
こういう数字のトリックもあるかもしれません。

でも多分、大きい個体である事は間違えなさそうですから、昆虫、特にハチの研究家がこの話を聞いたらとんで来そうな感じです。(笑)

でもこの巨大スズメバチをまともに撃退できるのは、ニホンミツバチだけらしいってのが、なんとも不思議なところです。

#有名な布団蒸し戦法で、オオスズメバチを蒸し殺すそうです。
西洋蜜蜂はこの戦法ができないので、襲われるとたちまち全滅するとか。

参考URL:http://science3.2ch.net/test/read.cgi/wild/10678 …

この回答への補足

腹部だけでも普通の状態(やや丸まった)で3センチ以上ありました。全体で4センチクラスは、6センチクラスを退治した後に出てきました。

補足日時:2005/07/19 12:48
    • good
    • 0

こんにちは。


引続き、ネット上を調べてみましたが、やっぱり6cmって話しは見付けられませんでした。(^^;

しかし、補足にある
>そこには・・・たくさんいました。

は結構重要なキーワードかもしれません。

つまり背の高い?スズメバチの家族ではないかと考えられます。
ちょっと大きめの遺伝子を持ったオオスズメバチの一族であったなら、全く不思議じゃない事になります。

子供の頃、ノコギリクワガタの大きいのを比べるのが流行ってましたが、結構、図鑑の数字より大きいのがいたものでした。

そういう実例と考える事ができます。

オオスズメバチよりでかいハチというのを探す方が非常に難しいという検索状況ですから、おそらくこれで間違えなさそうです。
他の種類のハチって事はまずないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々調べていただいたようでありがとうございます。
6センチ強のオオスズメバチはなかなかいないのですね。

今思うと残念な事ですがスーパーハチジェットで退治してしまいました(仕事をしなければいけない場所のすぐ隣が餌場だったので)。今度行く機会があったらまた探してきたいと思います。

お礼日時:2005/07/18 22:12

こんにちは。


一般的に言われる虫のサイズというのは、全てがそのサイズであるわけでも、そのサイズが最大というわけでもありません。

人間の平均伸長と同じような物です。

なので平均4センチならば、滅多にいないでしょうが、6センチがいても変ではありません。

また、女王やオスバチなら、普通の働きバチ?より大きいですから、そのサイズもたまに見られると思います。

女王やオスが飛び立つ時期というのはほぼ決まってますから、そういう時期ではなかったでしょうか。

http://www.tbs.co.jp/seibutsu/zukan/insect/htmls …

によると秋口だと怪しいようです。

他に、こんなページも面白いです。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~nokomori/mohe/mohe5. …

この回答への補足

そこには6センチ以上がたくさんいました。
紹介されたHPの女王と同じくらいの大きさがありました。

時期は梅雨時(6月)でした。梅雨の間の晴れ間に樹液を吸いにたくさん飛来していました。

補足日時:2005/07/18 19:10
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ