英会話を勉強しようと思っています。が、金銭的な都合であまりお金がかけられません。 雑誌などでよく目にするドリッピーのイングリッシュアドベンチャーという教材について教えてください。役に立ちますか? その他にも効果的な方法があったら教えてください。

A 回答 (6件)

英語のどの部分(ヒヤリング、スピーキング、単語力、など)を勉強したいかによりますが、ドリッピーはヒヤリングが中心に勉強できると思います。


あと、「内容がおもしろいので単語の意味が知りたくて辞書を引いてしまう」というのが私のパターンでした。

あとは好みの問題が大きいとは思いますが、ドリッピーは手軽に聞くことができるというのが最大の特徴です

最近はオークションなどで半値以下で購入する事も可能ですし、自分に向いていなければまたオークションに出品という手もありますよ

以上、ご参考まで
    • good
    • 0

ちょうど私も同じことで調べてたとこでした。


私は結局ドリッピー続かなくなった口です。
手軽で面白いとは思います。
結局は自分の意志の問題なんでしょうね。

そういう意味では、『DUO』はお勧めです。
手軽なわりに中身ギッシリです。

それと、豆さがあれば、『NHK講座』が最強なんでしょうけど。

参考URL入れときます。
個人サイト?にしては、なかなか赤裸々が集合してて参考になります。

回答に投稿しつつ、みなさんのご意見参考にさせていただきます!

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~vahoo/index.html
    • good
    • 0

下のコメントに書いたNHKラジオ語学講座について…


補足します。

NHKラジオ語学講座をまとめたカセットテープが
月刊1500円ほどで発売されていますが、これは
あまりお勧めできません。放送のダイジェスト版
なので、解説やゲストのコメントが必要最小限しか
ない…きわめて無味乾燥。本放送と比べると、
ちっとも楽しくないからです。

もしもあなたがNHKラジオ語学講座を受講しようと
思った場合…時間の都合で放送がオンエア時に
聴けなかったとしたら…、カセットテープを購入
するよりも、留守録音をされることを
お勧めします。
    • good
    • 0

<イングリッシュアドベンチャーについて>


私は中級コースの「追跡」を高校生のときに受講しました。朗読の質が高く、お話もけっこうおもしろかったので、楽しく勉強できました。
でも、受講料はやや高すぎたのではないかと思います。通信添削などの手間ひまなし、カセットとテキストが送られてくるだけで月4,000円とは、やや高すぎる気がします。
また、言わせてもらえば、アカデミー出版の広告は大げさすぎます。教材は英語の勉強の助けになりましたが、受講者をスーパーマンのように変えるほどのものではありません。悪い教材ではありませんが。また、教材は、文法などを体系的に教え込むという視点に欠けているのが問題でした。あなたがもしも高校生なのでしたら、高校の正規の教科書、文法書などと併せて学習することで高い効果が得られるものと思います。

<その他の教材について>
言うまでもなく、NHKのラジオ語学講座が、最も経済的だと思います。
放送時間と生活時間が折り合わないならば、留守番録音機能のあるオーディオ・ユニットを利用すればいいでしょう。1年間の放送テキスト代と機材代をあわせても、イングリッシュアドベンチャーの1年間の受講費用よりずっと安くつきます。
    • good
    • 0

英会話のマスターを目的とされるのでしたら、それなりに


役に立つでしょう。ただし、他に方法がないわけではあり
ません。あの教材のポイントはどこにあるのか、と言いま
すと、まず第一に「興味を持てること」、そして「レベル
に合ったスピードで読まれること」、この2点です。

逆に言えば、その2点を満たしている教材なり方法なりが
あれば、それで十分代用できるものです。そうですね、例
えばgoo2ganmoさんは映画はお好きですか?お好きでしたら
映画を字幕を見ないで見ることで、かなりの会話力をつけ
ることが可能です。ただ、通常のハリウッド映画などで話
されるスピードがgoo2ganmoさんの聞き取り力に合っていれ
ばの話ですが。
あれでは早すぎる、ということでしたら、イギリス映画を
メインに見ましょう。または子供向けのアニメがよろしい
かと思います。

つい字幕を見てしまうのではないか、と危惧されるかもし
れませんが、大丈夫です。試してみてください。できれば
DVDなどで字幕をカットできる映画を見るのが一番オス
スメですが。
    • good
    • 1

私は大好きだったし、役に立ちました。


ドリッピーはやっていません。その次の『コインの冒険』がものすごく面白くて、一ヶ月に2枚配信してもらっていました。その次の『追跡』は、私のちょっと好きなタイプの話ではなかったのですが、シドニーシェルダンの英語は、わかりやすいし、ことに教材なので、良く使う言い回しとかが上手に入っていて、勉強になると思います。

私のやり方は、ちょっとしたアドバイスの本が一緒についてくるので、それをチョロチョロっとやっただけで後は延々と聞く方法です。
この方法でやると、ヒアリング能力はぐんぐん伸びるし、読解力もアップすると思うのですが、喋る方は、能動的に、テキストを何度も読む、などしないと、伸びないと思います。

お金をかけない方法は、私も結構探しているのですが、なかなか、能動的にならないといけないものばかりなので、難しいですね(笑)
聞く方だったら、後最近良く使っているのが、本を朗読した『オーディオブック』とよばれるものです。買う事も出来ますが、BritishCouncilなどの、英会話学校の持っている、図書館で借りられると思います。

後は、もっと聞けるようになったら、ビデオを借りてきて、字幕のところを隠して、何度も聞く、って言うのもヒアリングの勉強になると思います。
好きな映画だったら、私はStudyBookをかって、何度も見て、覚えてます。

いずれにしても、お金をかけないためには、本などを、止まらずにすらすら読んで、意味がわかるようになるまでがんばる。というのが、とりあえずの私の方法です。

・・・でも結構難しい(@_@)

長くなってすみません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ