去年の年末に喘息になってしまいました。
病院でアレルギー検査をしたら、ネコイヌ花粉カビアレルゲンすべて陽性でした。
私(27歳)はネコ(ペルシャ)を8年飼っているのですが、ネコの反応が一番でていて、医者からも手放すようにいわれました。
ただ8年も飼っていて家族なので手放すことは考えられません。
私は割りと神経質で掃除もこまめにしていますし、ほこりをためないよう気を使っていただけに今更なんで?ってかんじです。
ネコを飼ったまま喘息を治すことはできるのでしょうか?
何か気をつけることあれば教えてください。
あとほこりやネコの毛やフケをためにくくするグッズなどあれば教えてください。
よろしくお願い致します。

A 回答 (4件)

こんにちわ*



私も喘息、アトピー持ちで犬猫総勢4匹と暮しています.
結論から云うと治す事は出来ませんが,お薬さえ飲んでいれば発作を抑え
猫さんと共に通常の生活を送る事は出来ると思います.


犬猫と云えどアレルゲンとしては猫の方が強烈らしいですが
先の方もアドバイスされているようにフローリングにはカーペットを敷き,
ブラッシング,出来ればシャンプー等でフケが舞い散らないよう注意を払って
とにかく空気を綺麗に保っていれば普通の生活は送れると思うのですが...

ドクターではないので絶対大丈夫!とは云えませんが,
お薬を毎日欠かさず,部屋を綺麗に掃除していれば普通に...
少なくとも私は発作に苦しむ事無く生活を送っております*


取り敢えずあなたにとって最良の方法が見つかると良いですね*
それにしても今でも飼っているペットを手放しなさいと仰るドクターって居るんですね^^;
他人は簡単に云うけれど,そう簡単にはいきませんよね#
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1年近くこのHPみてなかったらお礼も言っておらず大変失礼致しました。

おかげさまで、喘息は少しマシになり、発作は滅多なことでは起きなくなりました。
このまま上手につきあっていき猫と仲良く暮らしていきたいと思います。

親切なアドバイスありがとうございました!!!!!

お礼日時:2006/08/17 15:47

私は3歳の頃に小児科喘息になって、現在すでに成人していますが、未だ喘息の症状が出ます。

(今はすでに症状は軽いです。)

昔、猫を飼っていました。
私は、猫、植物系大半、ダニ、ほこり、鳥にアレルギーがありましたが、比較的アレルギーが出にくい体質だったのか、一緒に暮らしている程度(えさをあげたりとか)であれば、問題なく生活ができていました。
私がもっとも発作を起こすのは、激しい運動時や興奮した際でした。(泣いたり、怒ったり。私の場合は不安からくるストレスみたいな感じで興奮していました。)
それでも、やはり長い生活を共にしていると発作は起きてしまっていました。


■私が発作がもっとも酷かった際にしていたこと。

・お医者さんから処方された薬を必ず飲む。(飲み忘れなし)
・ちょっとでも目がかゆい、などの症状が出れば猫より離れる。
・息が苦しくなったらできるだけ動かず、慌てずお医者さんからもらった発作止めを使用する。
・発作が出たら家に親がいれば呼び、離れていれば親に連絡する。
・掃除とかは人にやってもらう。
・市販されていた医療用のマスクを着用。

ちょっとやりすぎかも、と思うことがあるかもしれませんが、興奮すると、私の場合余計に悪化してしまっていたので、興奮や不安といった感情ができるだけ生まれない環境を意識的に作ろうとしていました。
安心するだけで若干精神的にも余裕ができていましたし(^^)

参考URLに、お医者さんがやられている喘息専門のサイトを記入しておきました。
此方では質問も受け付けているそうですので、一度ご相談されてはいかがでしょうか?

参考URL:http://homepage1.nifty.com/zensoku/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1年近くこのHPみてなかったらお礼も言っておらず大変失礼致しました。

おかげさまで、喘息は少しマシになり、発作は滅多なことでは起きなくなりました。
このまま上手につきあっていき猫と仲良く暮らしていきたいと思います。

親切なアドバイスありがとうございました!!!!!

お礼日時:2006/08/17 15:47

◆猫のどの部分がアレルゲンになるのかと言いますと・・・


毛皮(毛と皮膚、ふけ)、唾液、血清、尿に直接触れたり、それらがごく小さな微粒子になって室内を飛び、それを吸収することで反応が起こる人がいる。アレルゲンは口や鼻からだけでなく、皮膚の毛穴からも侵入します。

◆考えられる対策
1) 掃除や洗濯を良くして、少しでも塵埃やダニの発生を抑える。
2) 塵埃や花粉対策用の空気清浄機を使用する。
3) 家にあるエアーフィルターをこまめに交換してもらう。
4) カビを防ぐため除湿機を使用したり、また植木鉢には活性炭を敷く。
5) ノミの予防を徹底して行う。
6) ゴキブリ用の家庭用の噴射式の薬剤を環境のノミ駆除として利用できます。注意して使用。
7) 換気を出来るだけ良くして、空気の清浄化する。
8) じゅうたんや布団等はできるだけ清潔に掃除する。
9) タバコを吸わないよう心がける。
10) 例えば各種の殺虫剤等のスプレー等の刺激物はできるだけ他の人にまかせる。
11) 気温の急激な変化や暖炉を開放にしておくことをできるだけ避ける。
12) 猫砂は粉が舞い散らないタイプのものを使用する方が無難である。
13) 定期的に猫にシャンプーやブラッシングを行い皮膚の清浄化を保つ。
14) 芳香剤や消臭剤、お香、香水等も刺激物になりうるので注意する。
15)トイレ掃除は別の人に代ってもらう。
16)家の中のカーペット・絨毯類は減らす。

※残念ながら日本の医者の多くは、動物アレルギーが出たと診断されると「手放しなさい」と言います。医者という立場から家族と過ごす事よりも『病気を治す』という事を重要視しているからです。

どうしても酷くなってしまったら、別の人に里親になってもらうことも必要かもしれませんが・・・。
もし、それでも猫が飼いたいのでしたら、無毛の猫の『スフィンクス』がオススメなのですが・・・。
http://www.nyanderful.biz/nekozukan-inside/sphyn …
やはり、今の猫ちゃんが一番ですよね(^-^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1年近くこのHPみてなかったらお礼も言っておらず大変失礼致しました。

おかげさまで、喘息は少しマシになり、発作は滅多なことでは起きなくなりました。
このまま上手につきあっていき猫と仲良く暮らしていきたいと思います。

親切なアドバイスありがとうございました!!!!!

お礼日時:2006/08/17 15:48

程度にもよると思いますが、喘息はときには命にかかわることがありますので、強いアレルギー反応が出るようなら手放すこともやむなし、あるいは実家や友人宅で飼ってもらうということも考えられたほうがいいかもしれませんよ。



ところで、フローリングの部屋の場合、最初から掃除機をかけると空中にハウスダストやアレルゲンになるものが舞い上がり、喘息にはとても良くないのだそうです。最初にクイックルワイパーやモップでざっと室内の埃や毛を集め、それから掃除機をかけるといいようです。

また猫アレルギーというのは猫の唾液に対してなのだそうです。猫が毛を舐める(グリーミング)、その毛を吸い込んだり、接触することでアレルギー反応が起こります。ですから、猫ちゃんは迷惑だと思いますが、シャンプーの回数を増やす、シャンプー時にラバーブラシなどで毛をできるだけ取り除くなどやってみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

1年近くこのHPみてなかったらお礼も言っておらず大変失礼致しました。

おかげさまで、喘息は少しマシになり、発作は滅多なことでは起きなくなりました。
このまま上手につきあっていき猫と仲良く暮らしていきたいと思います。

親切なアドバイスありがとうございました!!!!!

お礼日時:2006/08/17 15:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ