質問

つい最近なんですが、7日間39度の高熱が下がらず、
5日間個人病院の内科で入院はせず、通院で点滴を受けておりました。点滴の間は、唾を飲み込むことも出来ず点滴にて水分補給と投薬をしていた状態でした。その結果10kgも体重が落ちました。原因は、扁桃炎と肝機能障害と診断書に書いてありました。5日間も点滴のみのこのような経験は、生まれて初めてで、熱が無い今でもまたなるのではないかと、不安感が強く怖くなります。世間一般的には、このような経験をされる方は、少ないのでしょうか?また、不安が解消される方法は、有りますでしょうか?

通報する

回答 (3件)

一番最初に答えた者です。

>扁桃腺が腫れてる間は、息苦しさとかは無かったのですか?
>熱が下がった今、少し喉が詰まったようで息苦しい時があります

との事ですが、扁桃腺が腫れてる間は息苦しかったですよ。
喉の違和感は残ってます。(未だに・・・)

耳鼻科や呼吸器科へ行って診てもらいましたが異常がないため
『咽喉頭異常感症』という診断を下されました。

http://www.itaya.or.jp/throat_disease.php?PHPSES …

喉についての質問&回答がありますので、一応参考にして下さい。

この回答へのお礼

とても参考になりました。有難うございました。少し不安が解消されました。耳鼻科に行ってみます。

扁桃腺が弱いと、高熱が出やすいと思います。
インフルエンザでなくても、
39度を越える熱が出ることあります。
流石に7日間続いたこと無いですけど、
2~3日高熱のままってことはあったような気がします。
食事が取れないこともあります。

7日間というのは、肝機能が弱っていたせいもあるのかも?
心配でしたら、人間ドックみたいなので、
健康診断してもらったらどうでしょうか。
もしかしたら、よいきっかけになるかもしれませんし。
なにもなければ、安心できるかと思います。

高熱が続くのって、そう誰でもってわけじゃないと思いますが、
何千人何万人に数人というような
めちゃくちゃ珍しい例というわけでもないと思いますよ。

5日間点滴のみというのは、
もっとひどい症状(風邪以外の病気なども含)の患者さんであれば、
入院して、それ以上の長期にわたって点滴のみということは、
そう珍しくないと思います。

そのような経験をする人が少ないと思うならば、
そのような経験を何度も経験する人は
もっと少ないって思えると気楽になるかも。

ここのところ冷え込みますから、
あたたかくして栄養とって、
しっかり休養してお過ごしくださいませ。
忙しいと忘れがちですが「休養」って大事ですよ。(^^)

この回答へのお礼

お気使い頂きまして有難うございます。
健康診断は、良いかもしれません少し考えてみます。

扁桃腺を切除するまでは、1年のうち半分ぐらい高熱でしたよ。

1週間の39度なんてザラでした。
私の場合、リウマチ熱もあったので熱は2週間ぐらいありました。
水分補給と抗生物質の点滴のみでしたよ。
『慢性扁桃炎』でしたので、扁桃腺を切除しました。
そのお陰で、高熱が出る回数が減りましたよ。

細菌性とウィルス性があり内容によっては投薬しても、なかなか効き目が
薄い場合もあります。

この回答への補足

ご回答有難うございます。
少しお伺い致したいのですが、扁桃腺が腫れてる間は、息苦しさとかは無かったのですか?熱が下がった今、少し喉が詰まったようで息苦しい時があります。

このQ&Aは役に立ちましたか?7 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

フリーアナウンサー長谷川豊氏の新コーナー「このニュースどう思います?」がスタート!

元フジテレビのフリーアナウンサー長谷川豊氏から気になるニュースについておしトピの皆さんに質問します! 皆さんの意見をもとに長谷川豊氏がコラムを執筆します! アプリリリース記念として最大1万分のアマゾンギフト券プレゼントキャンペーンも実施中!


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ