確定申告が近くなりました。
今回初めて医療控除を受けますが、次の様な場合について教えて下さい。(分かりやすく例示します)
歯科医療300,000円
内科医療100,000円
皮膚医療100,000円
 合計 500,000
皮膚医療には2倍の入院手術保険の収入が200,000円あった。
この時保険収入は全体の医療費から差し引きして医療控除の対象は300,000円となるのか、
又は皮膚医療に対する保険収入だから皮膚医療から差し引き(皮膚医療は差し引き後はマイナスとなるため0とする)医療控除は400,000円とするのか
教えて下さい。 

A 回答 (2件)

 


支払った医療費を補てんする保険金等がある場合には、その医療費から保険金等を差し引きますが、その場合、保険金の支払いの対象となった医療費のみから差し引くことになっており、その医療費から保険金等を差し引き切れなかった金額(ご質問の場合10万円)はその他の医療費から差し引く必要はありません。

http://www.nta.go.jp/category/tutatu/shitsugi/sy …

したがって、ご質問のような医療費の場合、50万円から10万円を差し引き、更に10万円(その年の所得金額の合計額が200万円未満の人はその5%の金額)を差し引いた金額が医療費控除の対象となる金額となります。

http://www.taxanswer.nta.go.jp/1120.htm
 

この回答への補足

非常に参考になりました。有難う御座いました。

補足日時:2006/02/02 17:53
    • good
    • 0

かかった医療費 - 保険などからの補填 = 医療費控除額



となりますので、
50万 - 20万 = 30万
で申告することになります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ