特に熱心に信仰されている創価学会員の方の意見を頂けたらと思います。創価学会に対する批判はすごくて、カルト宗教にも指定されたことがあるみたいです。しかし誰一人として、お仏壇などを否定はしませんし、過激な思想でもないと思います。批判されるのは「宗教団体が信者を使い政治に介入すること」また「他の宗教を罵ったりすること」だと思います。この路線は池田大作がすすめました。本当に心から熱心な学会員さんは、池田大作にこそ怒るべきではないので、疑問をもつべきなのではないでしょうか。

A 回答 (7件)

そのとうりです。

私も学会員ですが、まったく熱心ではありません小さな仏壇だけはあります。活動もしないし、拝みもしません。嫌な事が多いですよ。寄付の催促、新聞の勧誘そして今しばらくすると選挙が有るけど、それの頼みばかりです。他の宗教をバカ呼ばわりする。最低です。でも熱心なお年寄り達(特に女性が多い)はそんな事は言ってないと言います。あまりちかずかない方が良い感じです。
    • good
    • 0

創価学会の宗教観について説明いたします。


社会に影響を与えない宗教は、あってもなくても同じです。
高潔な言葉を民衆に降り注ぐのではなく、民衆のなかに入ってともに社会変革の波を起こしていくというのが、創価学会のこれまでの歴史です。
創価学会は、公明党だけでなく、教育面でも創価大学など多くの学校をつくりました。また、聖教新聞社をつくり、そのほか、多くの社会的機関をつくっています。大変な影響力をもっていて、日本はある意味、学会に支えられてるといっても過言ではありません。世界では、一部の国によるカルト指定があるといっても、大多数は、良い評価です。
宗教は、社会と切り離されたところにあるのではなく、社会における活躍のなかで、その宗教が生かされていくのです。
宗教のくせに、社会を変えようとしないなんて、インチキです。そんな宗教に人を救うことができるのか、と思います。
    • good
    • 0

すくなくともフランスでは


組織的詐欺とか霊感商法まがいで叩かれてたみたいよ。

それに政治信条の自由は民主主義の
血管みたいなもんだから大事だぞ。
    • good
    • 0

特に熱心ではありませんが、そこそこ熱心な学会員です。



ごめんなさい。文面だけでは何を質問したいのかがよく読み取れません。
(私の文章理解能力がないだけ??だったらごめんなさい。)
いい加減な解釈をすることによって、的をはずした回答はしたくありませんので補足要求をさせてください。

(1)質問者さんは、池田氏が「宗教団体が信者を使い政治に介入すること」や「他の宗教を罵ったりすること」をすすめたと解釈しているのですか?

(2)『本当に心から熱心な学会員さんは、池田大作にこそ怒るべきではないので、疑問をもつべきなのではないでしょうか。』の意味がいまいちつかめません。
『熱心な会員であるのなら、池田氏の発言・行動に疑問を持つべきではないのか?』ということですか?
    • good
    • 0

世界の宗教、その宗派というのは、安寧のなかで信仰されてきたわけではなく、極めて人間的であると思います 信仰の強さで戦になることもし

ばしばありましたし、醜いこともあったはずです しかし宗教の運営がたとえどうであれ、神仏を信じることで心が磨かれ、幸福感を得ることができるとおもいます
    • good
    • 0

難しい問題かもしれません。


他の宗教を批判することについては、過大解釈の部分と、自分の正当化する部分とがあり、一概に白黒つけられないところです。一部の信者が過大解釈をして批判することで自分を正当化することと、他を受け入れないところがあり、むずかしいです。
選択の自由があるので、そのような路線に対して嫌だといえるのでしょうが、学会内でも批判的な信者に対しての対応がいろいろあってその部分が際立ってしまって、学会自体の不安感、不透明、不信に世間がなっているように思います。日蓮宗との争いもありましたから、そのところから、不信につながっていることもあります。
    • good
    • 0

そう考える学会員は、大石寺(多宝富士大日蓮華山)に走り、そうでないと考える人たちは留まったのではないでしょうか。


私も部外者なので間違っているかも知れませんが、創価学会は元々、大石寺の信者の団体で、いつの間にか池田教になったわけですから、本来の日蓮から日興上人・日目上人を信仰する学会信者は、学会からは破門され、大石寺信徒として活躍していると思います。
残った方々は、池田教の信者ですから、教祖の言うことは絶対的に信じるのではないかな。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ