ジグロはやっぱ色白美人にはなれないんでしょうか?

A 回答 (5件)

色白になるのはたいていの方が可能です。


(余程、お年を召された方や年中屋外で生活される方など
は、この際、別にしましょう)

私も元は自慢の色白でしたが、16~20歳位
までサーフィンをしていたお陰で、東南アジアの方程の肌になりました。

そこで、とった方法ですが・・・
(1)飲み物は全てハトムギ茶など、美白・美肌成分を含む
ものに切り替える。
速効性は有りませんが、1年間飲み続けると写真でも
肌色の差がはっきり見えますよ。
1年後の肌美人を目指して!
(2)タバコを減らす。(止めた方が良いんですけど)
説明は不要かと思いますが、V.Cを破壊します。
(3)美白化粧水をコットン2枚重ねでたっぷり使う。
今でも続けていますが、コットンは1枚だと充分浸透
させるのは難しいので2枚使いをオススメします。
肌の角質層も柔らかくなるし、くすみにくくなります。
肌がくすむと綺麗な肌色になりませんよ。
できれば、そのままコットンパックもして欲しいです。
特に鼻、頬骨、おでこ、顎など紫外線にさらされやすい
部分を集中的に。
(4)サプリメントでV.Cを補給し、チュアブルタイプのも
のを、飴のかわりになめる。
摂取のタイミングとしては・・・
朝と眠る前、タバコの直後、スポーツの前後、ストレス
を感じた時、夜更かしする時などなど。
ほほ、一日中です。
(5)最低7時間眠る。
できれば、10時に就寝してみて下さい!
12時過ぎに眠るのとでは、肌の回復力が断然違うの
です。(同じ時間を眠ったとしても・・・)
(6)とにかく、UVカット!
日光は当たり前ですが、蛍光灯など室内光源でも紫外線
はあるのです。
自宅でくつろぐ時も、最低、化粧水と乳液でUV対策は
しておいて下さいね。

即効性のあるパックなどでも、随分かわりますがやはり
普段から美白を意識する事が大事ですね。

必ず、腕の付け根の内側位の色にならなりますよ!
頑張って下さい!
    • good
    • 0

「色白」にはなれます。

 って、すみませんつまんない
事言って。 美人が「色白」だなんて思ってないので。

特別な時以外に人様にお見せしないところで、あまり
こすれたりしない皮膚の柔かいところ(内股とか)の色
が、その人の皮膚の本来の色です。徹底的に「美白」すれ
ばその色まではなります。

もっと無理をすれば、それ以上白くもなれますけど、
それ以前に「肌がめちゃくちゃきたない」になりかね
ませんので、ご注意を。

「色白」より「美人」が先だと思うのですが、いかに?
    • good
    • 0

私も中学生のころまでは自分で


地黒だと思っていました。
でも今は白いと言われます。
それなりに努力をしましたよっ。
二の腕や胸など、
全く日に当たっていないような部分の白さまでは
努力次第で十分白くなると聞いたことがあります。

ちなみに私がしたことを挙げてみると
(1)とにかく紫外線対策!!
(2)日に焼けたら冷やして肌に水分補給
(3)肌も口からもビタミンCを摂るように。
(日焼けする前後は特に多くこまめに)
ビタミンC誘導体がよい。
(4)洗顔後(肌が合えば)濡らした米ぬか袋で
肌を撫でるように優しくさする

などです。
個人差はあるものの、
努力すればそれだけの結果は得られると思うので
是非諦めずに頑張って下さいね!!
    • good
    • 0

私は自分で自黒だと思っていますが、顔だけはちゃんと美白したら色白の部類に入るといわれるようになりました。


でも手と色が違うんですけどね(^^;
ケア次第で変われますよ!!
オススメは美白作用のある化粧水をたっぷり使うこと!!
ケチっていたらダメです~!!
    • good
    • 0

『ジグロ』とおっしゃってますが、『ジグロ』だと思いこんでるだけではありませんか?



学生時代に自他共に認める『ジグロ』の友人がいましたが、会社に勤め出して学生時代のように日に当たらなくなたったら色白になった子がいましたよ。
彼女いわく『地黒と思っていたけど違ったみたい』だそうです。

あと、日当たりの良い部屋に引っ越したら色白だったのにいつのまにか日焼けしてしまったという話も聞いたことがあります。

いちど、毎日のUVケアを見なおしてみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 綺麗な40代になるために若いうちから心がけておくべきこと

    「人の容姿は、20代までは親の責任、30代からは自分の責任」という言葉を聞いたことがある。20代までは、親からの遺伝の生まれ持った容姿で美人だの美人じゃないだのと評価される。しかし30代からは、その人の生き様...

  • 唇がカサカサになるのはなぜ?対策や予防は?医師に聞いてみた

    湿度が低い季節になると、肌の乾燥に悩まされないだろうか。手はもちろん、体全体がカサカサになるということで困っている人もいることだろう。ただ、体の乾燥であれば、クリームをつけ服を着れば多少は保湿効果も高...

  • 「飲む日焼け止め」って何!?皮膚科医に聞いた

    彼女と海に出掛けたら、日焼け止めクリームを背中に塗ってあげよう……などと鼻の下を伸ばしている場合ではない。最近は飲む日焼け止めなどと呼ばれるサプリメントが出ているらしい。彼女と親密になれるせっかくの機会...

  • 45歳女性、美容に100万円はやりすぎ?

    アラフォー前後になると、美容に悩む女性が増える。シミやシワなどの肌トラブルが起きたり、痩せづらい体になったりするなど、変化が多い時期のようだ。今回は「教えて!goo」に寄せられた相談「45歳バツイチ子持ち...

  • 思春期ニキビと大人ニキビ、何か違うの?専門家に聞いてみた

    5月21日はニキビの日であるが、皆さんご存知だっただろうか? ニキビというと「思春期にできるもの」というイメージが強いが、大人になってもニキビができることが少なくない。思春期にできるニキビと大人になって...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ