フランス語の翻訳をしている者です。
今、ダイバーズウオッチのことを訳しているのですが、わからないことがあり困っています。「圧縮キー」についての説明なのですが、直訳すると
「鍵溝(穴、窪みの意味)のボリューム(容積、総量?)が減少することによって、4つのトーリックジョイントのうちの1つが加圧して、最上の安全を確保する圧縮キーが十二分に真価を発揮する」
となります。
ここから、何かわかる方、ささいなことでもよいのでご意見を聞かせていただければ助かります。
そもそも「圧縮キー」が何たるか、よくわからないので、それだけでも教えてもらえると大変助かります。
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

今訳しているものは、まさにジャガールクルトでした。
なぜお分かりになったのでしょう!
教えていただいたHP、ジャガールクルトの歴史を知るための貴重な読み物として、じっくり読みたいと思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/13 01:02

フランス語の文面はわかりませんが、「圧縮キー」については、通常、リューズの防水はねじ込み式によって行っています。



しかしその方式は必ずしも完璧ではありません。
ネジ部の金属の摩擦もあれば、リューズを引いた時に生じる隙間から塵や湿気が入り込む可能性もあります。

そこでリューズの外側に圧縮キーを取り付け、リューズをロックする方法があります。

圧縮キーのロックを解除しても内側のガスケットにより、リューズと圧縮キーとの間で気密性が保たれるという仕組みです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
圧縮キーの仕組みが初めてわかりました。
これをもとに訳文を考えます。

お礼日時:2007/02/13 01:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ