Q質問

始めまして。
今、SIMPLE法を使った数値流体の勉強をしています。
そこで、運動方程式、圧力補正式を解くのですが
収束判定のために連続の式(Fe-Fw+Fn-Fs)の絶対値を使っているのですが誤差を修正するため繰り返し計算をするともしろ誤差が大きく、発散してしまします。
今、自分の周りは実験系の人やSIMPLE法を扱ったことのない方々でアドバイスをいただけず、対策もみつからず困っています。

この原因のわかるかた、ご相談にのっていただけませんか?

A 回答 (1件)

SIMPLE法の紹介
http://www-mupf.mech.eng.osaka-u.ac.jp/jugyo/12- …
まず、ここで解析的な取り扱いについて、理解してみてください。
その次に、
http://www4.jnes.go.jp/katsudou/seika/2005/06_ka …
の3ページ以降に欠点について記載されています。

最後のページに参考論文が掲載されています。
文献番号:14,15

    • good
    • 0

この回答へのお礼

ありがとうございます。

欠点についての文献、参考にさせていただきます。

お礼日時:2007/12/05 18:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報