墓場鬼太郎の ホームページ の 掲示板の
第3話での「捨円」の値札表記に関して

のコメントで。 ホルモンが 「拾円」って もともと 書くようなのですが。 そうなんですか?

A 回答 (2件)

>それを アニメで 「捨円」て かいたのはホルモンが 「捨てるもの」だからなのでしょうか。

。。

いえ、昔は10を拾と書くのはそれほど珍しいことじゃなかったんですよ。
墓場鬼太郎の舞台はおそらく40~50年位前ですよね。その時代の雰囲気を出そうとしたんじゃないでしょうか。
「捨てる」と言う字と同じなのはたまたまでしょう。シャレではありません。

※いまでも正式な請求書や領収書では23万7千5万61円を「弐拾参萬七千五百六拾壱円」なんて書くこともあります。後から線を書き加えて偽造しにくいようにするためです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>いえ、昔は10を拾と書くのはそれほど珍しいことじゃなかったんですよ。

あーそうですか。 しらかなったです。 ものしりですね。



>「捨てる」と言う字と同じなのはたまたまでしょう

あ、じゃ 「拾」と「捨」は 字が 似てるから
たまたま スタッフが 使用したって ことですか。。。

あ、それは おもいつかなかったな。。。なんか 強引ですね。

似てると いえば にてるけど。 ま逆の 意味ですもんね^^



ずっと 気になってたんで すっきりしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/22 04:23

単に「ホルモン」の値段が拾円(10円)だ、ということだと思いますよ。



それはそれとして、ホルモンの語源については
食用の内臓をホルモンと言うようになったのはもともとは食べずに「放るもん」(捨てるもの)だったからだ、という説があるにはありますが、詳しくはリンク先をご覧になってください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AB% …

この回答への補足

10円て 拾円って かくのかー

それを アニメで 「捨円」て かいたのは
ホルモンが 「捨てるもの」だから
なのでしょうか。。。

なんか よくわからない ダジャレですね。


ありがとうございました。

補足日時:2008/02/20 18:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

10円て 拾円って かくのかー

それを アニメで 「捨円」て かいたのは
ホルモンが 「捨てるもの」だから
なのでしょうか。。。

なんか よくわからない ダジャレですね。


ありがとうございました。

お礼日時:2008/02/20 18:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ