ノコギリクワガタ幼虫 2年目突入 マット交換は?

昨年10月より育てているノコギリクワガタの幼虫ですが、今年2匹が羽化しましたが
残り19匹は今年羽化せず幼虫のまま2年目に突入しました。(1匹づつ 常温飼育)
容器の外から確認出来ないものも含めます。

そこで質問なんですが、2年目突入にあたりマット交換はすべきでしょうか?
このまま放置しておくべきでしょうか? 3齢になっている事を考えると
下手に空間を破壊するのは良くない気もしますが…

また容器の外側から確認出来ないのも気になるのですが、掘り返したりしない方が
やはりいいですよね?

A 回答 (2件)

私の経験から、一言。



「ノコギリクワガタ」幼虫飼育について・・

材割採集で、ノコギリクワガタ「2令幼虫×3」(後に全て♂と判る)を採集した訳ですが、
後は、質問者さまと同じく「常温飼育」していました。

数回の「ビン交換」をして結局、「8月頃」全て同じ頃に羽化して、
そのまま蛹室の中で冬を越し翌年(初夏)までに全て、自力で蛹室から出てきました。

常温飼育は2年1越型が多いようです。

 ※ その年、遅めに羽化したものは、蛹室の中で冬を越します。


>昨年10月より育てているノコギリクワガタの幼虫ですが、今年2匹が羽化しましたが
>残り19匹は今年羽化せず幼虫のまま2年目に突入しました。(1匹づつ 常温飼育)

 「今年2匹が羽化」
 この個体は直ぐに出してしまったのでしょうか?

 ノコギリクワガタに関しては、
 羽化後そのままにして蛹室から自力で出るまで待った方良いです。

 大体、翌年の初夏までに自力で出るはずです。
 その後、夏場に数ヶ月活動するのが一般的です。


>そこで質問なんですが、2年目突入にあたりマット交換はすべきでしょうか?
>このまま放置しておくべきでしょうか? 3齢になっている事を考えると
>下手に空間を破壊するのは良くない気もしますが…

 3齢であるのは、判っているのですね・・

 3齢でも3齢中期(幼虫が黄色っぽくなる前)までは「ビン交換」可能です。
 (3齢中期までは発酵マットを良く食べます。注:冬期を除いて・・)

 3齢後期(幼虫が黄色っぽくなる)以降は、交換しないでください。
  なぜか・・
  3齢後期は「発酵マット」は殆ど食べません。
  余程の事がない限りそのまま、
  翌年、初夏までに成虫になった個体が蛹室から自力で出てくるまでです・・
 
 ポイントは・・
 3齢でも「中期」「後期」のどちらかで扱いが変ります。
 
 但し、
 幼虫によっては・・
 既に「飼育ビン」のほぼ中心に、蛹室を作っているものも存在するかもしれません・・
 (この様な「飼育ビン」が1番困りますね・・)
 取りあえず・・
 幼虫が確認出来ないものは、「そのままで」放置で良いです。
 蛹室を壊すより良いですから・・・

 確実に、
 ・現在「3齢中期」前のものと判るものを「ビン交換」すれば良いです。
 ・現在「3齢後期」のものは交換しないで良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

同じような経験をされていると親近感が沸きます
温室とかでの管理でなく「常温管理」ということも…

常温飼育は2年1越型がやはり多いのですね
今年羽化したもの(2匹ともメス)は、容器外より確認しただけで
掘り出したりしていません 来春までこのまま、自力脱出待ちです。

容器外から見える幼虫は正直まだ白い(中期?)とは思いますが
蛹室等々考えると総合的にはそのまま放置が無難のようですね
確実に「3齢中期」前と言える自信が無いですから

ありがとうございました

お礼日時:2010/10/10 11:31

>そこで質問なんですが、2年目突入にあたりマット交換はすべきでしょうか?


このまま放置しておくべきでしょうか?

絶対に触らずに置いておくことです。マット交換しても食べません。
それらの幼虫は、この秋から初春に掛けてさなぎになり羽化します。
そのうちの何匹かは、すでに蛹室を作っている可能性が高いです。
この秋から初春に掛けて羽化したものは、数ヶ月間は何も食べずに寝返りを打ちながら身体を作り、夏になれば自力で表面に出てきますので、そのときに飼育容器に移してゼリーを与えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

やはりそのままにしておくのが良いのですね、

けっこう容器内がスカスカなので、それを蛹室と考えるか
まだ食べて大きくなるものか 二年目突入をどう考えるべきか
悩んでました 2年目に関する知識が無くて…

ありがとうございました 

お礼日時:2010/10/10 10:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • セミは長生き!知らなかった夏の虫の真実

    みなさんは、「夏の風物詩」といえば何を思い浮かべるだろうか。 すいか、花火、風鈴……と数多くあるが、夏の昆虫の代表格といえば「セミ」。 一般的には7月から10月頃にかけて見かけられるものだが、暑さを倍増させ...

  • 彼女がバイトで男の全裸を見ている……辞めさせるには?

    自分の彼女が「全裸の男を目にするバイト」をしている。バイトを辞めてほしい……! そんな悩みを抱えている男性を「教えて!goo」で見つけた。といってもアダルト系のバイトではない。「彼女が男湯掃除をしていてショ...

  • 人は何のために生きるのか

    新年度が始まってから2ヵ月が過ぎようとしている。ちょっと落ち着いてきたところでかかってしまうのが五月病だが、以降もこれからどう過ごしていけばいいのか考え込んでしまう人も多いだろう。ということで、今回は...

  • せきらら女子会:第73話「男を落とすテクニック①」

    恋愛、結婚、お金、夜の営み...いろんなことに対して、赤裸々にトークする女の子達のお話。考え方の違う4人が、今日も居酒屋に集まります。

  • ゲーム業界ダンナ観察日記:第60話「奥様もアイデアを出す」

    ダンナ様のねむねむ。奥様のとぽすけ。ごく普通のふたりは、ごく普通の結婚をし、だらだらと夫婦生活を送っていました。でもただひとつ違っていたのは、ダンナ様はゲーム会社勤務だったのです。

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ