彼と色々ありまして、浮気や色々な男心などについて考えるようになりました。
少し前なら絶対に考えられないことだったことですけど、男の人が浮気するのはもしかしたら自然(!?)なことなのかなあなんて思うのです。もちろんしてほしいと思っているわけではないですけど)
私の想像ですが、男の人は女性にいろいろな形をいろいろな女性に求めているのかなと思うのです。
性を満たされたい時はキャバクラへ行き、刺激がほしい時はメボシイ女性に声をかけ、甘えたい時は母親にところへ行き、女として一生をともにしたい相手と結婚相手として選び、それぞれ役割分担してるから「それとこれとは別」という男の心理があるということなんでしょうか。だから変に罪悪感がない人もいますよね。私は今まで彼に対して母親のように余計な手出しや口出しをしたこともありますし、彼女としてやるべきこと(黙って信じて待つことetc..)をせず、余計な心配をしたり、世話を焼いたりしてしまいました。今「一人になりたい」といわれ、「その時が着たらまた連絡する」といわれました。毎日泣いてばかりいましたが、自分のやってきたことを振り返って考えてみると、私はこの人の母親でもないし、浮気相手でもない。ただ彼女なんだって言うことを忘れていたと思いました。そう思うとなんか浮気とか風俗とか母親とかあんまし執着しなくなりました。なぜなら、これらは全部一人ではできないし、代わりにもなれないから。彼女でいたいのなら、それ以外のものにはならないことが、一番と思いました。この考え方は近いものがあるでしょうか?

A 回答 (7件)

質問文読ませていただきましたが、よく考え抜いているなと思いました。

しかし、あなたの浮気を擁護するかのような論調には賛成できません。

男が浮気をするのには、いちおう理由(言い訳)があります。

(1)今の彼女との関係が立ち行かなくなってきたから(喧嘩等)
(2)今の彼女に飽きたから(疲れたから)
(3)プレイボーイ(そもそも浮気という観念がない)

一般的には(1)か(2)が中心になってくると思います。ここで(1)には同情の余地があるが(2)は最低だ、ということは、問題にはならないと思います。なぜなら「浮気」という行為は無条件に「悪」であり、糾弾されるべきものだからです。その上で、ようやく「言い訳だけは聞いてやろう」というのが普通です。いかなる理由があろうとも浮気は「悪」です。浮気は浮気なのだから、それに特例とか例外はつきませんし、ついたことはありません。ひとたび例外の門が開かれると、浮気は正当化の道をまっしぐらに辿ることになるでしょう。男はそのことを十分わかった上で「浮気」します。

なぜ無条件に「悪」かと言えば、浮気は100%防げるものだからです。他の異性を味わいたければ、別れてからすればいいことです。あるいは、あなたのような寛容な女性に「ちょっとお休みさせてください」と頼んでOKもらえば良いわけです。NOと言われて、それが気に入らないならば、別れる!と言えばよいわけですよね。「いけないことだとわかっているのにコッソリ他の異性と遊ぶ」のが浮気ですから、こういった裏切り行為をを擁護するわけにはいきません。繰り返しますが、男性はこのことを十分承知の上で「浮気」という問題的行為をします。

>私の想像ですが、男の人は女性にいろいろな形をいろい
>ろな女性に求めているのかなと思うのです。

これは一定程度事実かもしれませんが、だからといって浮気をして良いという理由にはならないと思います(風俗通いを浮気と認定するかどうかはわかりません)。「いろいろな女性」を、あなたは認められますか? あなたが「認める」と言えば、男は遠慮なく、今日はこっち、明日はこっち、と「いろいろな女性」を作りますよ。男は愛情抜きでもSEXできる生き物ですからね。あなたが認められるならば、それはそれで「問題なし」なのでしょう。ちなみに、「息抜き」という考え方は、ほとんど意味はないと思います。男の「息抜き」ってどんなものだと思います?

>それぞれ役割分担してるから「それとこれとは別」とい
>う男の心理があるということなんでしょうか。

「それぞれ」って、母親か、別の女性か、ということでしょう?男にとって「女性」とはこの二種類しかないです。それに、母親が異性としての「女性」という存在であるはずがありません。心理学ではいろいろな考え方がありますが、結局は、男は異性としての母親殺しをして成長します。その心理的決別ができてない男(つまりマザコン)が増えているのは事実であるとしても、ここでは論外です。しかしながら、「母親の変わりは誰にもできない」というのはあなたのおっしゃるとおりかもしれません。ただし、母親を大事にするということには何の問題もありません。

したがって、「それとこれとは別」というのは、浮気の口実として以外にはあり得ないことになります。

>彼女でいたいのなら、それ以外のものにはならないこと
>が、一番と思いました。

これはその通りだと思います。#6の方が冒頭でおっしゃられているようなことが理由です。日常の行為の中で、彼が「母親的」などと感じる(母親と重ね合わせる)ということはあり得るというだけの話です。

長くなりましたが、「浮気」はいついかなるとき、いかなる理由があっても、問題的行為であり、モラルが崩壊しない限りにおいて正当化することは不可能だということを強調しておきたいと思います。私は、あなたのことを、とても思慮深く、人の気持ち理解しようと努めている寛容な女性だと感じました。しかし、その寛容さが間違った方向に向かないで欲しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

浮気は私も許したわけではありません。でも、わたしは、男は彼にしろ旦那にしろ息子にしろ、自分の前では優しい人って言うのはいやなんです。そして自分の(女の)都合のいい男に作り上げてしまったら、男として成り下がってしまう気がするのです。
参考になりました。自分自身が偏った考えにならないように色々言ってほしかったのでありがとうございました。

お礼日時:2003/11/04 10:43

順調な時は、そういう線引きをしないのではないかと思います。

自然にそういう行動に出た後で、「今のはちょっと母親みたいだったな」とか「男友達みたいな事言っちゃった」と思うように思う。どこかが軋み出した時に、改めて線を引いて、はみ出したかどうか、考えるんだと思う。

>性を満たされたい時は・・、刺激がほしい時は・・、甘えたい時は・・

願望の通りに動けばそういう事になると思いますが、それを容認して成り立っている家庭とは、機能不全な家庭なのだと思います。気持ちを伝える、意に沿わない反応がある、さらに伝える、話し合う・・そういう努力を放棄するとそうなるのだと思います(役割分担を認める方も)。

言いたい事をあきらめる事があります。この人に言っても無理だ、伝わらないと思えば、人間あきらめます。壊れるのを防ごうとするとそうなります。だから他を頼るのじゃないでしょうか。逆にいえば、あきらめさえしなければ、理想から程遠い状態であっても、最終的にはうまくいくのではないかと思います。それは聞く耳であったり、サインを見過ごさない目であったり、相手の状態を察する能力だったり、気持ちを伝えていく能力だったりするのだと思います。

手出し口出しをしてうまくいっている所もあるでしょう。それを相性というのだと思いますが、要はうまくニーズに応えられてるんだと思います。
求める方も、いちいちそういう線引きはしていないでしょう。それがいきすぎた場合に、「私は母親じゃないんだから・・」になるのだと思う。同じ言動に出ても、応える側がそれを屁とも思ってなければ、「母親じゃないんだから・・」にはならない訳です。傍からみれば、母親役までするすごい人・・と映っても、本人にはその自覚がなく、自然にしている場合もあります。人が人を思うのに、線引きは必要ないのだと思います。人として、どこまで理解できるかという事だと思います。

詳しい事はわかりませんが、tomjerryさんの場合も、彼女(の範囲)以上の事をしてしまったという訳ではないのではないでしょうか。ただ気持ちの表し方がその彼には伝わらなかった、または彼の状況を汲み取れてなかったとか、そういった事ではないかと思うんです。だから役割分担を認める事で納得するのは、本筋ではないと思う。拡大解釈のように思います。

また芸能人の方などよく「浮気は本能だから」と言っているのを聞きますが、それはその家庭がどんなにうまくいってようが「別の女性」が必要な訳で、tomjerryさんの場合とは話が違うと思います。それはその人個人が機能不全・・なんだと思います。奥さんに問題がなくとも「母親」が必要な人もいます。そういう特異な例を一般論にするのは無理があるように思う。まぁ浮気はそれほど特異ではないでしょうが、直らないクセの場合と気の迷いの場合とは、原因も違うでしょう。クセ以外の場合は防ぎようもあるのではないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

役割に関しては、やはり私はあると思うのです。たとえば母親のように彼に接していても彼はずっと女として見続けることができるでしょうか?母に口うるさく言われるのは彼女に口うるさく言われることとは意味が違うと思うのです。そこが理解できてないから嫁姑問題も生まれるんじゃないかと思うのです。親子のしてもそうです。娘と同じような格好をして街を歩く母親は娘を友達のように感じているかもしれませんが親としての威厳が薄れてしまう気がするのです。みんな自分が置かれている以外のものになろうとするから関係がおかしくなっちゃうんじゃないかと思ったのです。確かに自分の思いを彼に違う風に伝わってしまい私も状況をもっと読み取ってから言えばよかったと思いました。きっと女友達なら励ましの言葉になっていたと思うけど、それをそのまま彼に言ってしまったことで、逆の意味に取られてしまったので、このまま男の人の気持ちを知らないままに突っ走るのは危険かと思ったのです。自分の気持ちを男に伝える方法は女と同じようにしていてはいけないんだなって最近思い質問させていただきました。参考になりありがとうございました。

お礼日時:2003/11/04 11:04

浮気について、過去にもいろいろ質問、回答ありましたよね。


あなたは浮気を認めるタイプなのですか?それなら、男性側に都合のいいように理由付けをして寛大な処置をしてあげればいいと思います。
男性すべてが浮気をするわけではありません。
どうして、そういう人を探そうとしないのでしょうか?
確かに、男性が女性のいろいろな形を求めているというのはわかります。それなら、その時々であなたが形を変えられないのでしょうか?ある時は、母親のように強い女であり、ある時は可愛くか弱い女であり、ある時は娼婦のような(言い方がわるいでしょうか?)女であり・・・。
恋愛をたくさんして、いろいろな男性をみてください。男心を女がわかろうとしてもそれは無理がありますが、女としての懐を深くすることはできますよ。
浮気を繰り返す男はまず治りません。見切るべき時には見切らないと・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の説明が足りなくて・・。彼は浮気をしているわけではありません。今まで付き合ってきた人とも浮気をしたことはないといっていました。
私は器用な人間ではないので、時々によって女の形をかえられる自信はありません。今回は浮気を主体に書かせていただきましたが、いろんなことを知っておくことがしたくて聞かせていただきました。男が母の部分を求めてきた時はそれに応じたことをやってあげてもいいけど、頼まれてもいないのに変に母のような子ども扱いしたりすると自分を信じてくれないのかって思うと思うのです。ただ、そう言う男の心理が少しでもわかっていない女性のほうが男に振り回されるような気がするのです。姑(嫁)に嫉妬したりする女もそうです。どっちもがどっちの代わりに離れないのに競い合ったりするのは無意味な気がして。参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/04 11:23

諸外国では、1夫多妻制の国ってありますよね。

日本だって例外じゃなく、江戸時代などの大奥で象徴されるように、本妻以外にもたくさんの側室(いわば愛人)みたいなのがいたりしましよね。人間とはいえ、所詮動物であって、オトコの人というのは、根底に子孫を残そうという繁栄能力的な本能のようなものがあって、愛情の分散が可能な生き物なんだと私は思います。

オトコの愛は横に広く、オンナの愛は、縦に深いというか・・もちろん浮気するオトコの人たちは、そういう繁栄能力なんてものは、意識してないことだと思いますけど、実際一人の女性だけで満足するっていうのは、本能的に難しいのかもしれませんよね。
自分の中に優先順位のようなものあって、それにより多く当てはまる女性と付き合ったり結婚なさったりするかと思いますが、時には、優先順位が下の部分を満足させたくなったりするのかと思います。

私は女性ですけど、世の中は女性が癒される場所ってわりと多い(エステだったり、ショッピングセンターだったり)ように思いますけど、男の人が癒される場所って結構少ないように思います。そういう意味で、風俗っていうのは、オトコの人にとっては、癒されるにかもしれませんよね。

かといって、手離しで男性の浮気を認めるわけではありませんが、なんだかんだいったってオトコは、「オンナの中から生まれた」ってことを考えると、可愛い生き物だと思ってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

オトコは「オンナの中から生まれた」なるほど!
なんかかわいいですね。
みんな私が男の浮気を認めてあげられるように努力している女のようにとられてしまっているようですが、違うのです。今まで、私の彼に限って!ってという思いが強過ぎて失敗してきたんです。でも最近彼も普通の男だし、私も普通の女なんだなって思い出して、そう思うとなんか楽になったんです。自分のとこは例外みたいな気持ちで付き合っていくことで、お互いに苦しくさせてた部分がありました。現実の彼の姿を直視せずに可能性に賭けてたと思います。3年付き合ってやっとお互いの本当の部分が今ぶつかり合っているところです。今回は浮気のことを書きましたが浮気で悩んでるわけではないしオトコ心のひとつとしてとらえていたけだったので誤解させるような文面があったことをお詫びします。お互いに今からがスタートだと思います。素敵なお言葉ありがとうございました!

お礼日時:2003/11/04 11:40

こんばんは。

ちょっと脱線気味で参考になるか分かりませんが、、、

私は自分でいうのもなんですが、「彼女」「母親」等々、いろんな役を一人でやってる方だと思います。
自分自身は特に意識したことはありませんけど彼から「大人と子供の両方の面があるね」って言われますから。
でも、一人何役こなせるかどうかではなくて、何より大切なのは相手への思いやりなんじゃないかな?
彼にとって安らげる環境を作って上げられるかどうか。

実は私の彼、一緒に暮らしている女性がいて、他にもいーーーっぱい愛人がいるらしいんですよ。

付き合いだしたころはひと月に一度会ってもらえたらいいほうでした。ところが最近はですね、以前と比べてそれはもう驚くくらい私に会いに来てくれます。
どうやら、他の女性はみなさん、彼を縛り付けたい気持ちが強かったみたいですね。
以前、ぽろっと彼がこんなことを口にしたことがあります。
「どうしてみんな俺を傍に置きたがる」って。(笑)
女性側からしたら傍にいてほしいのは当然のことですもんね。ましてや、自分以外に女性がいるならなおのこと。
私は「メールの返事が欲しい」ということも一切言ったことがありません。
「会いたい」ということもめったにありません。
何かああしてくれ、こうしてくれって言うことがあるとするなら、彼の体のことだけですね。
「風邪ひかないようにしてね」とか、「無理しないでね」とか・・・
でも、それが逆によかったみたいです。

彼ははっきりとは言いませんが、どうやら他の愛人とはもう会ってないみたいで、私一人だけになってるみたいだし・・・

そんなことで、相談者さんも「彼女」っていうカテゴリーの中に自分を押し込めちゃうんじゃなくて、ただひたすらに彼を深く愛してあげて欲しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素晴らしい!女の鏡ですね。
そうです!私が目指しているのはあなたのような人なんです。タレントで言うならビートたけしさんの奥さんみたいな・・。子供の部分は十分あると思うので、これからは大人の部分を養って生きたいと思います。それはあなたのおっしゃるとおり思いやりがあれば変に意識しなくてもできることかもしれませんね。他の人からすれば浮気を許して男に言いように利用されるだけだって言われている方もいらっしゃいますが、浮気をされたら女の負けみたいに思うのはなんか違う気がしていたのですが、うまくことばがみつからなくて・・。「彼女」って言う部分でがんばろうとしていた自分にも今日でさよならです!女は強くなくちゃ

お礼日時:2003/11/04 12:16

これ、重要なことだと思います。

ここへの質問回答の多くは頭ごなしに浮気系に対して無条件に否定されていることが多いが、一旦質問者さんのおっしゃる浮気の原理について考えてみてもいいのではないかと思います。僕もこのあたりのことについては同じような事を考えてはいるのですが、まとまりませんね(笑)。いくら考えても結局公式に認めるわけにいかなくなる(笑)。
ただ、「彼女でいるには全て認める」と結論づけるのもちょっと早合点という気もします。
ほかの例をとってみればいいのですが、本能は全て認められるべきものでもないからです。
極論すれば人には「殺人したい」という本能だってあるかもしれない。それ、認めたら殺されます。
という事は必ずしも浮気を認めなくてもいいかもしれない。
ただ、思うのは浮気は相手が必要だし、風俗は金が必要。甘える母親は母性本能くすぐる能力が必要と、どれも「能力」ありきです。
浮気を認めるとかいう事を問題にするべきなのかも知れないけど、、相手がとても能力がある(魅力がある)って事が問題なのかもしれない。それに対して答えられるグレードに自分がいるかいないか。もし、相手に対して十分魅力的なグレードを持っているなら、「浮気するならつきあわない」という条件をつきつけられる。そしてもし、そのグレードを持ち合わせていないのならたとえ浮気を許諾しても「一人になりたい」というかもしれない。
でも、ぼくは楽観的なので、そのグレードはちょっとしたことで手に入れられると思ってます。
(とんちんかんだったらごめんなさい)
あと、男側ができる努力に「ばれない」という手段もあると思います。良し悪しはさておきで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

浮気を認めているわけではないのですけど、男の深層心理を心のどこかで認識しておくことが必要かと思い確認のため質問させていただきました。「一人になりたい」というのは今仕事で大変な状態が続いていてそれ以外考えられないからなので、彼も私のせいじゃないから気にしないでという感じでいっていました。説明不足ですみません!ありがとうございました!参考になりました。

お礼日時:2003/11/04 10:30

回答がややずれますが。


「いろんな役割を求める」のは、男性だけじゃないと思うんですよ。
これは斎藤綾子が「スタミナ!」って本に書いてました。
ただのメスで、オンナである私。
そうではなくって女性である私。
そういう正反対の女が、住んでいる、と。
ひとりじゃ満足はできないはずだ・・・と。
これに賛否両論はあるでしょうけど、ある程度は真実だと思います。

ただそれを、ほぼひとりに任せるか、はたまたわけて使ってしまうか。
それはその人の性分によるものだと思います。
私は複数に分けるのが面倒なのと、相手にそういうことをされたくないのとで、ひとりにしてますけどね。
やっぱり相手にされたくないことは自分がしないに限りますので。
だから私は恋人が、他の女性に手を出すのは基本的に認めません(本気なら諦めますけどね)

ところで、彼女でいたい、という風には思わない方がいいかもです。
彼氏彼女だから一緒にいるってのではなくて、
その時一緒にいたい、という「その時」が続いていって関係が成り立つという方が多分、いいんじゃないかなぁと思うんですよ。

回答になってなくてごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も、女はそれを一人に絞ることができるんじゃないかなって思います。(あくまで基本的には・・。)男性の場合は女性に比べてその辺の脳の使い分けができるのでどんなに風俗へ行こうがかわいいことデートしようが、君が本気だというのは本当だといわれるのは本音なんだなって思うのです。
彼女でいたいって言うのはちょっと彼女という肩書きにこだわりすぎてたなと思います。反省・・。
ありがとうございました!!

お礼日時:2003/11/03 22:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ