お世話になります。

先日より導入した自転車でシマノのPD-A530(SPDペダル)を使用しているのですが、信号待ちなどの際に外しにくくてちょっとあせることが多々あります。

ロード暦は5年ほどあり、他にSPD-SL、TIMEのiclikを愛用していますが、こちらはスムーズに着脱でき不安はありません。

ちなみにSPDのシューズは、SPD,SPD-SL両対応の靴底が平面のロードシューズです(以前はSPD-SLで問題なく使っていました)。

クリートはしっかり固定しているし、外す動作も問題ないと思うのですが、SPDは結構外しにくいものなのでしょうか?

皆様のSPDはいかがですか?

A 回答 (4件)

はめやすさや外しやすさを始めとしまして、性能的には圧倒的にSLが勝っていると思います。

SPDの良い点は、歩きやすさだけではないでしょうか。しかし、私はポタリング用バイクではPD-A530を使い続けています。はめにくく外しにくいですが、それでも他のロード用SPDペダルよりは遙かにはめやすく外しやすいものです。

本題ですが、SPDは外す際には必ずペダルを下にかなりの力で押しながら踵をひねらないと外れません。ですから上死点過ぎから下死点で外すわけです。一般的には下死点ではずのが良いのではと思います。クリートがマルチであってもこのペダルを下に押しながらの動作を入れないと踵を動かすだけでは外れません。一度お試し下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

いつも上死点で外す癖があるんですが、下死点でも試してみますね。

お礼日時:2011/08/29 17:18

固定力の設定はしましたか?


それでも外しにくいなら、クリートとぺだるの接点にグリス(チェーンルブなどのオイルスプレーなどでも可)を塗ってみてください。
あと、「親指」もしくは「親指の根元」を支点にして、「かかとを斜め上にひねり上げる」様な意識にすると外しやすくなるかも、、、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
注油して様子をみてみますね。

お礼日時:2011/08/29 17:16

SPDの方が外しづらいは正解だと思います。


支点作用点の距離とクリートの塊感の差です。
=SPD-SLの方が前の掛かりから後ろの掛かりまでの距離が長いです。
また。
MTBやトレッキングシューズではなく
SL兼用の靴と言うことですので
サイドポンツーンが無い状態だと思われます
=靴とクリートの平行度が適切に保たれないので外しにくい
で、また。
たぶんそれを新品で購入されると
SH51=シングルリリースのクリートが付いてくるのだと思います。

サイドポンツーンの追加およびマルチリリースクリートへの変更で治りますが…
もっと言えば、靴を換えるべきです。
=SPD専用の靴に換えてください。
サイドポンツーンを着けたSPDクリートの靴は
SPDーSLよりも歩行性が悪いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

サイドポンツーンというのは初めて聞きました。
500円程度のようなのでY's上野にいってみます。

お礼日時:2011/08/29 17:16

新品のときは最弱設定にしても結構固かったりしますね。


しばらく使ってると楽に外せるようになりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
次第に外しやすくなるんですか?注油もしてみますね。

お礼日時:2011/08/29 17:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ