こんにちは。

私は涙もろくて8月は高校野球で涙の乾く暇もなく・・・
負けた球児と一緒に泣いておりました。
質問は泣けた映画と怖かった本がありましたら・・・

私で言えば、浅田次郎さんの「壬生義士伝」号泣しました。
南部訛りの「これでも泣かないか?」
まあ、上手なもので・・・

怖かったのは「黒い家」、怖くて枕の下に隠しました・・・
眼が乾いたと思ったら「風と共に去りぬ」、これは必ず泣きます!

皆さんにも泣ける怖い、そんな映画や本がありましたら・・・

A 回答 (24件中1~10件)

 絵本の「あらしのよるに」の小説版で最後に思わす泣いた。

子どもに読み聞かせをしていて泣いてしまった。
 
 プラネタリウムなどで上映された作品で「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH- 帰還バージョン」」です。これはDVDでも販売されていますし、レンタルでもあるとかな。
 この作品の続きの作品も公開中ですが、こちらも良いそうです。
 この作品はショート版がありますが、フルで見る事をお勧めします。ショート版ではいくつか削られていて感動が薄いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちはkyo-moguさん。

kyo-moguさんとは以前にも何度かお話させていただいてます。
お礼が遅れましたこと本当に申し訳ありませんでした。
少し体調を崩しまして昨日からお礼と言い訳ばかりしております。
今もまだ青息吐息の状態なのですがそうも言っておられません。

これは「はやぶさ地球に帰る」と言うことですね。
私はあれには感動しました・・・
もちろん、「はやぶさ」は機械ですから心などありません。
ただ我々日本人は花や木などをも心あるものとしますね。

ですから私なども「苦労したろうに・・・」
そう思うと自然、涙ぐんでしまいます。
DVDであるのですか?
これは私は是非!

ありがとうございました。
どうぞまたお付き合いください。

最後にもう補足欄も使えませんので、
回答いただいた皆さんへ。

沢山の回答をいただきました。
本当にありがとうございました。
お礼が遅れましたことお詫びいたします。
不愉快に思われた方もおられたでしょう。
これに懲りずにどうぞまたお付き合いください。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/10/19 17:46

スペイン映画



「汚れなき悪戯」

マルセリーノ可愛らし過ぎ!
私が誰だかわかるか?
母に会いたいのか?

これから先は言えねえ言えねえもうぅ言えねぇい!

あと対バンで
「禁じられた遊び」
ですが前記のが上でしょう。
ですが、こちらは冒頭シーンのメッサーシュミット機銃掃射で倒れる人々と瀕死で痙攣する犬
最後エンディングシーン

虎馬!
になります。

どちらも白黒モノクロ画面ゆえに響く枯色風情があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちはtakirahjさん。

お礼が遅れましたこと本当に申し訳ありませんでした。
少し体調を崩しまして、昨日から言い訳ばかりしております。

古い映画を良く御存知です。
私はこの2作品は映画館で観ております。
そうでしたね・・・
最近は昔の映画は忘れていることも多いのですが、
避難する群衆への飛行機の機銃掃射?
逃げまどいながら橋から川へ落ちる人々・・・

今、お話拝見しながら懐かしく思い出します。
モノクロにはモノクロでしか出せない味があるように思いますね。
イタリア、フランスなどにも随分多いでしょうし・・・
もう少しお話もしたいのですが、
何ぶんまだ本調子でもなくここいらで失礼させてください。

ありがとうございました。
これに懲りずにまたお付き合いください。

お礼日時:2014/10/19 17:28

亀二郎さん?!のご質問に間に合うことは、有り難いことなのです。


ご旅行はいかがでしたか。ご無事にお帰りになられたようで、ようございました。

浅田次郎さんの壬生義士伝。。。これは、お読みになる前から、一人ひとりのキャラクターに思い入れをお持ちだったせいもあるかもしれませんね。何か,感情を操作するスイッチのようなものが作動するようです。

私の場合、泣けるのは、犬と子供です。最近は、これは、と思うと、絶対に観ません。映画館で見て、泣けて仕方なかったのは、ETが最後です。途中、泣きながら、エッ、エッ、と声が出たので、あれは、さすがに恥ずかしかったです。以来、一人で映画館にゆくのは避けています。

怖かったのは、”IT”ですか。スティーブン・キング原作で、なんと、あなた、サーカスのピエロが、子供を攫って食べてしまう、という途方もないお話で。。。でも、どうやら、たいへんな精神の傷を一般市民に残したらしく、Coulrophobia(ピエロ恐怖症)という言葉も出来ました。

泣ける本、怖かった本、は、思いつきません。主人公になったつもりで、ひたってしまうからでしょう。

どこに旅行しても、やはり、家が一番。
ゆっくりとおやすみください。

この回答への補足

こんにちはCiaopolpoさん。

Ciaopolpoさんの補足欄をお借りしましょう。
勢いで質問はしてみたものの、
疲れがでたものか、お礼を書く気力もありません・・・
殆ど横になり死人も同様です・・・
少しお話したいこともありますので、
今しばらく待ってください。

補足日時:2014/10/14 12:41
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちはCiaoplpoさん。

ようようCiaopolpoさんまでたどりついたかの思いです。
お礼が遅れた経緯についてはもう御存知かとも思いますが、
本当に申し訳なく・・・お詫びいたします。
まだ本調子でもないのですがそうも言っておられません。

Ciaopolpoさんにそう言っていただくと、
私も何と答えて良いものか返答に窮します。

この度の京都、出雲はCiaopolpoさんの御迷惑にならない程度に、
追々お話させていただこうか?そう考えておりますが、
6日の旅立ちのことだけは少し・・・
新幹線は10時過ぎの予定でしたし通常は「蘇我駅」を8時半頃の電車に乗れば、
何の問題もないのですが、
6日早朝、スーパー台風が千葉の真上を通りましたので、
私の悲劇が始まりました(私だけです家内には何の影響もありません)
まあこの話しを含めて追々と言うことに・・・

「壬生義士伝」への各キャラクターへの思いいれそうかも知れませんね。
司馬さんの「新撰組血風録」の中の一遍「菊一文字」、
この話しをCiaopolpoさんとしたのはもう随分前ですが、
司馬さん同様、私も彼らに魅かれます・・・。
「燃えよ剣」などはもう一度読み返そうかと思う時もありますが、
司馬さんの著書で未読な「街道を行く」これが先でしょうし・・・
ただもう、冬になれば転び夏になれば倒れたししておりますから、
冥土の土産になるかも知れません。

私は今回いただいた皆さんの回答のなかで、
唯一おかしくて、おかしくて大笑いしました!(笑)
Ciaopolpoさん、エッ、エッと泣かれた?
映画館の暗闇の中で俯いてエッ、エッと嗚咽している姿を想像すると、
もう、おかしくておかしくて(笑)
ただまあ「ET」は女性の方は泣けるでしょうねぇ。
ドリュー・バリモアもあの頃はまあ可愛いお嬢ちゃんで・・・
最近の彼女は良く知りませんけどまあ太って監督もしているようですよ。

Ciaopolpoさんと話していると尽きませんのでS・キングの話しを少し・・
私はこの下の31192525さんにもお話しましたが、
最近は青い眼の書く人の本は殆ど読みません、別に理由と言ってないのですが。
以前はそうでもありませんでしたね・・・
S・キングなども何とはなしに面白いので読んでおりました。
原作を読んでから映画を観たり、映画を観てから原作を読む・・・
「IT]などは原作からでした。
そうですね・・・「ピエロ恐怖症」と言う言葉ありました。
殆ど短編とも言えないような「塀の中のリタ・へイワーズ」、
それが「ショーシャンクの空に」のような名作になる。
まああれは監督ヤン・デボンの手柄でしょうけど。

「ミザリー」などは映画から本でしたね。原作は随分厚かったと思いますし、
ラストなどは微妙に違っておりました。
「グリーンマイル」など他にもありますがまあこの話しもまた機会がありましたら。

>やはり家が一番。
そうなんでしょうねぇ、もう力が抜けたのでしょう・・・
ついでに言えば連れ合いは何の変わりもありません。

ありがとうございました。
またお話するのを楽しみにしております。

お礼日時:2014/10/19 17:03

kamejrouさん、こんにちは。



 たしかに「黒い家」は怖くてラスト前のシーンは2・3日置いて黄泉ましたよ。ちがった、読みましたよ。
 映画は詳しくありませんので、本からいきます。

○感動編
 たくさんあって絞りきれないのですが、ご質問の趣旨は「泣ける」ということだと思うので・・・

『スカヤグリーク』 ウィリアム・ホアウッド
 数ページに一度は泣けるような演出があって、わかっていてもヤラレテしまいます。ちなみに障害者とその施設を扱ったものです。

『冷たい方程式』  トム・ゴドウイン
 ただ一人の乗員を目的地に届ける片道分の燃料しか積んでいない緊急発進艇に密航者がいたら、パイロットのすべきことはただひとつ。船外遺棄だ! だがそれが美しい娘で、しかもたった一人の兄会いたさに密航したのだとしたら、あなたならどうする(アマゾンから)

『虔十公園林』  宮澤賢治
 賢治童話は大人の感性で読み直すことをおススメします。目からウロコがたくさん。とくにこの作品はわかって読むと泣けます。

 
○恐怖編

『リング』  鈴木光司
 この作者ゼッタイ心霊体験の経験者です。描写が迫真。ただし続編はだんだん劣化していきますので、おススメしません。

『新耳袋』  
 百物語の形式で、編集者の周辺で起きた不思議な事柄を綴っています。ゼッタイに一度に読んでしまわないことです。理由は読んでみたらわかります。。。

『姉飼』  遠藤 徹
 いやだ~。こんなの二度と読みたくない。と、思いながら全部読みました。違った意味の恐怖です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは31192525さん。

随分とお久しぶりでしたがお元気でしたか?
何でしょうねぇ、何ともなしに御無沙汰でした・・・
お礼が遅れまして本当に申し訳ありませんでした。
旅の疲れが出たものか?体が綿のようになり動かないのです。
これを書いている今でもまだ本調子でもありません。

「黒い家」は怖い本でしたよ。
私は怖いと思った本は沢山ありますけど、ああ言う怖さの本はあれだけでしたね。
黄泉ました・・・うまいことを(笑)
映画化もされましたが大竹しのぶさんは上手な女優さんですけど、
あの役は少し無理!
白石加代子さんに演ってもらいたかった・・・。

本のここいらの話になるとあなたの面目躍如と言うか感心します。
「冷たい方程式」、これは何やら面白そう・・・
私最近は青い眼の書いた人の本は殆ど読まないのですが、
あなたのお勧めなら読んでみましょうか?
書店には勿論ないでしょうし後ほど図書館の検索をしてみましょう。

「リング」は初めから読む気がしない、食わず嫌いでしょうけどね。
「新耳袋」?
誰の本でしょうね?「今昔物語」のようなものですか?
「姉飼」?何やらタイトルからしておどろおどろしい・・・読まずにパス!(笑)

ありがとうございました。
たまにでもまたお付き合いください。
秋、冬に向かって御自愛ください。

お礼日時:2014/10/19 15:17

★泣けた映画



【野菊の墓】松田聖子

♪人の夢とペンで書けば 儚いって読むのですね…♪

主題歌【花一色】と共に、日本映画の最高傑作であると信じて疑いません。

『まあ、綺麗な夕日…』

見ていて恥ずかしくなるような表現を使う、澤井信一郎監督の作品が大好きです。


★泣けた本

【一杯のかけそば】栗良平

『一杯のかけそばを恥ずかしいと思う心のほうが恥ずかしい』…心に残りました。


後に作者が犯罪者になった時に、梨元勝が…
『あの本を読んで涙した自分が恥ずかしい』とコラムに書いてました。

私は、そうは思いません。



【病院で死ぬということ】山崎章郎

『心からの笑顔が、どれほど人に勇気を与えるかということを、わかっていてほしいと思う。』


★怖かった本

【黒い雨】井伏鱒二

原爆による地獄絵図…
想像するだけで、怖かったです。


★ホラー映画は、馬鹿にしています。

普通の人間のほうが、はるかに恐いですから。


★高校野球は、最高ですね。

夏、県大会から母校の生応援に行ってます。

選手と応援団の涙…
もらいます。

すべてが終わった後の、父兄への挨拶でも、また泣かされます。

一生懸命の後の涙って、いいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちはhyakkinmanさん。

お礼が遅れましたこと本当に申し訳なく、お詫びいたします。
少し体調を崩しまして、今回のようなことは私としても初めてのことでした。

「野菊の墓」は伊藤左知雄さん(こんな字でしたか?)
私なども御他聞にもれず思春期の頃、手にした一冊でした。
松田聖子さんでは知りませんが随分昔に映画化されたものは観ております。
今思い出して、はて?誰だったろう?それくらいの記憶ですが・・・。

「一杯のかけそば」、
随分話題になりましたね。
私は残念ながら読んでおりません。
梨本さんのコラムの内容を、私はそうは思わない。
私も全く同感です、作者の罪と作品の評価は別のことでしょう。
私は前のほうのisokenさんのところでもお話しましたが、
野坂さんの主義主張とあの「火垂るの墓」は何の関わりもない・・・。

「黒い雨」、
はい、仰るとうりで怖い本でした。
私は井伏さんは好きでしたから随分読んだように思います。
代表作とも言えましょうね。

おかしいですねぇ、そうですね人間は何を仕出かすか分からない・・・
そう言う意味ではホラー映画よりはるかに怖い!(笑)

私は涙もろいものですから、
もう、高校野球にはもらい泣きしまして、でも勝っても負けても爽やかで、
今度は春の選抜が楽しみなのです。

ありがとうございました。
どうぞ今回のことに懲りずにまたお付き合いください。
重ねてお礼が遅くなりましたこと、申し訳ありませんでした。

お礼日時:2014/10/19 14:37

kamejrouさん、こんばんは。

はじめまして・・・
最近厚かましくisoken塾の方に参入させていただいてます。
どうぞよろしくお願いします。<(_ _)>

泣けた映画・・・記憶にあたらしいところから、宮崎駿の「風立ちぬ」です。とても深いです。毎度劇場にて娘を差し置いて号泣してしまう姿は、それはそれは異彩を放っているのではないかと…
あとドラマでは「北の国から」です。

怖かった映画・・・「127時間」です。若き登山家がグランドキャニオンの渓谷に落ち、落石に腕が挟まれ身動きがとれなくなります。誰の助けもないなか、必死で生還しようと格闘する、実話に基づく127時間の物語です。普通に生きてることがありがたく思えます。
邦画では横溝正史の「犬神家の一族」ですね。。マスクが怖かったです。

あと、「チロヌップのきつね」という絵本は読むたび涙が滲みます。

ありがとうございました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんはsofaaさん。

どうも何時も回答を拝見させていただいておりますので初めてと言う気もしません。
まず、その前にお礼が遅れましたことのお詫びなのですが、
私ももうさすがに謝り疲れましたので、
NO4の回答者の方への私のお礼文を読んでいただけないでしょうか?

私はsofaaさんの回答を拝見していて女性らしい良い回答と思っております。
それで思い出すのが以前、「Na・・」さんと言う方がおられた・・・。
時に伝法な物言いで誤解もされたようでしたが、
自分より目上と分かればそれなりのキチンとした応答の出来る女性でしたし、
私は色々教えてもいただきお世話にもなったのです・・・
最近、お見かけしませがどうされたものか・・・
まあこれはsofaaさんには関係のないことですし、
質問、回答にも関係ありません。
申し訳ありません。

「isoken塾」?
ならさしずめ私は少し年嵩の末席に座る塾生と言うところでしょうか?(笑)
こちらこそ、どうぞよろしくお付き合いください。

「風立ちぬ」?
宮崎駿さんは良く承知しておりますが、
根が面倒臭がりなのでそこまで手がまわりません。
この際ですから機会がありましたら必ず是非!

「北の国から」が出ましたので、
少しsofaaさんに富良野の話しをしましょう。
あれは舞台は六郷?こんな字でしたか?
北海道地図を眺めて下に下がるのだと思いましたが次の駅が「布部」です。
六郷はここから入ります。
「布部」の次の駅が「山部」、左に渓流が流れ山の紅葉とあいまり、
今からの季節は実に北海道らしい景色になります。
何話目かは覚えておりませんが、思い思いのボートで渓流下りのシーンがありました
もう終わったのかな?
もしまだでしたら一度秋の富良野にいらしてくださいな。
それと5月の「よさこいそ~らん」、これも素晴らしいです。

「127時間」は知りませんが面白い映画でしたか?
「犬神家・・」のあのマスクは私も怖い(笑)すけきよでしたか?

「チロヌップのきつね」は図書館にありましたら借りましょう。
これは必ず・・・

ありがとうございました。
またお話しましょう。

お礼日時:2014/10/18 19:56

こんにちは。



本で、
「IT(それ)と呼ばれた子」
幼い頃に実の母親に凄まじい虐待を受けた自らの体験を赤裸々に綴ったとされる著書
という本が、恐ろしくて、とても続きに進めず、
前編しか読む事が出来ませんでした。

その本をを目につく場所に置くのも怖くて、知人に譲りました。

「恐怖」と「絶望」という言葉ばかりが浮かんでくる本でした。

映画では、「ミザリー」と、「ゆりかごを揺らす手」が怖かったです。
これらの映画を観た後、

キャシー・ベイツは、
私の身うちの中で「ミザリーのオバちゃん」と呼ばれるようになり、
怖がられていました^^:

また、後者でも、
レベッカ・デモウネイが、他の映画で、どんな役を演じても、
怖かったです。

悲しかった物語は、「次郎物語」です。
自分自身が幼い頃、兄弟の病気で、親が私の育児に手が回らず、
母親の実家で暮らしていた時期が、長くありました。
また
親元に戻った後に、しばらくの期間、うまく馴染む事が出来なかったため、
次郎の姿が、自分を見るようで悲しく、涙が出ました。

洋画では、「マイフレンド・フォーエバー」が一番泣きました。
幼い子供さんの命が短いのは、見ていられませんでした。
怖い方で あげました、「ゆりかごを揺らす手」の被害者、
アナベラ・シオラが母親役で出ていますが、
愛情深い母親の姿にも、涙させられました。

自分は、映画がとても好きなので、
たくさん浮かんできて、どれにしようかと迷いましたが、
やはり、マイフレンド・フォーエバーには、一番泣かされました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちはscO10さん。

まず私はお話の前にお詫びから始めませんと・・・
実はこの質問をしてから直ぐに少し体調を崩しまして、
お礼を書ける状態でもなくなりました。
さぞや失礼な奴と思われたでしょう?お詫びいたします。
まだ本調子でもないのですが青息吐息でお礼を書かせていただいております。

「IT」、S・キング原作の映画でしたか?ピエロが出ていたような・・・
違いましたか?
もしそうであればなるほど怖い映画でした。
原作は私も読みました。
S・キングの短編などは随分膨らまして映画化もしているようです。
例えば「塀の中のリタ・へィワーズ」、
「ショシャンクの空に」に名前を変えて素晴らしい映画になりました。

「ミザリー」は怖い映画でしたね。
私は原作も読みましたが上手に映画化しておりました。
原作は随分厚かったように思いますしラストはタイプライターでミザリーを殺す?

キャシー・ベイツがミザリーのおばちゃんですか?アハハ
怖かったですものね、
まあそれだけキャシー・ベイツの演技が素晴らしかったとも言えるのでしょうけど。
たしか、彼女はあの映画でオスカーの主演女優賞と思いましたが・・・。

はい。
「次郎物語」、私の子供の頃に読んだ本です。
私も子供心に悲しかったことを良く覚えております。

「マイフレンド・フォーエバー」はメル・ギブソンの映画でしたか?
観ておりますが良く覚えておりませんから苦手だったのでしょうか?

楽しいお話ができました。
どうぞ今回のことに懲りずまたお付き合いください。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/10/18 19:03

一番泣けたのは「私の頭の中の消ゴム」


一番怖かったのは「パラノーマルアクティビティ」
パラノーマルアクティビティはリアルな恐怖映像だから、上映後2度と見たくないとホラー映画平気で見れるのに思ったくらいだから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。

お礼が遅れまして本当に申し訳ありませんでした。
少し体調を崩しお礼を書くことが出来ませんでした・・・
質問をしておいて失礼な奴と思われたでしょう、お詫びいたします。

「私の頭の中の消しゴム」?はて?タイトルは聞いたことのあるような・・・
邦画でしょうか?
知りません。でも覚えておきます。
「パラノーマルアクティビティ」ですか?
これも知りませんが怖い映画ですか?
あまり最近は滅多にレンタル店へも行きませんが覚えておきます。

ありがとうございました。
どうぞ今回のことに懲りずにまたお付き合いください。

お礼日時:2014/10/18 18:27

こんにちは。



冒頭より私事で恐縮ですが、家内が旅行より帰って参りまして、車で東京駅まで迎えに行ったはよいが、同行した同性の友人が3人もおりまして私は体のいい運転手、皆様を御自宅までお送りして、今しがたやっとこ自宅に辿り着きました。

然して我慢していたビールを 「 ぷはっ! 」 と一気飲みし、今は水割り片手 ( 傍には当然乾き物 ) に PC に向かっているところです。

ところで八重洲中央口で家内御一行様を待っておりましたら、その昔あった JR 東海の CM 「 シンデレラ・エクスプレス 」(御存知でしょうか?) のシーンを思わせる20代と思しき若いカップルが目に留まりましたが、改札口を挟んで互いに何度も振り返り、遠慮がちに手を振り合っておりましてねぇ、「 若いっていいな~ 」 と、少しばかり「うるっ」ときまして・・。

余談が過ぎました、さて本題ですがさすがに皆さんお目が高い、私の持ち駒は全部出てしまいました。

特に 「 火垂るの墓 」 は正直言って観るのに勇気が必要な作品でして、短期間で繰り返しては絶対に無理、当作で泣けない人がいたらお目に掛かりたいほどです。

まあ原作者の野坂昭如さんに対しては、世上色々と御批判もある、加えて当作の裏に秘められた事実・背景に懐疑的な声も聞こえまして、私個人も彼の主義・主張並びに人となりは決して好きではないのですが、それとこれとは別という事でして・・。

再び脱線してしまいますが、最近個人的に盛大に泣いたのは、ソチ・オリンピックに於ける浅田真央ちゃんのラスト・ダンスを目にした時、もう駄目・滂沱の涙でした。
点数や順位その他諸々の能書きじゃない、どこぞの誰かとは違いどの国の選手にも好かれる人間性、つくづく日本人っていいなぁと・・。

その前となれば、5年ほど前にサイモン&ガーファンクル最後の日本公演を目の当たりにした時でしょうか。
特にエンディング直前の 「 The Sound of Silence 」、 そのイントロを聞くや 「 卒業 」 の名シーンが頭をかすめ、この胸に稲妻が走りましたらもう駄目。

私よりはむしろ kamejrou さんの青春真っ只中かと思いますが、恐らく名画・名曲というものは時代と世代を超越するのでしょう、恐る恐る周囲を見渡しましても殆どの方が泣いておりまして、私としても安心して泣き叫んだ次第です。

さて話が横道に逸れ過ぎましたが、ここいらで・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さてこんにちはisokenさん。

私は昨日からお詫びばかりでさすがに心身共に疲れました。
もうこの話しはいいでしょう?

奥様帰られた?
私などあなた相手は家内一人ですが聞くも涙、語るも涙の話がありますよ。
「シンデレラ・エクスプレス」?知らない・・・
小百合さんの何だかのポスターは知ってますけど。
「若いっていいなぁ!」?(大笑)
そうですね、時間と言うものは取り戻すことが出来ませんしね・・・。
ですから私は今と言う時間を精一杯頑張ってる若い人を見ると応援したくなる。

「火垂るの墓」はそうでしょう。
私はあまりアニメを観ませんが(どんなアニメを観て良いのかが分からない)
泣きましたものねぇ。
これでも泣かないか?苛められているようなものです。
それはそうでしょう。
彼、野坂さんの主義主張とこのアニメが素晴らしいことに何の関係もありませんし。
私にしたところで野坂さんと言う人はあまり好きになれませんでした。
故人に対してのことですから語弊もありますが。
ただまあ面白い人ではありましたね。
あの人の「文壇交遊録」でしたかね?
眺めれば実像はシャイでナイーブな人であったのかも知れません。

私はあなたが浅田真央に涙するのは分かるような気もする・・・
ダンスに泣くのではない・・・
日本人と言う何物にも替え難い己のDNAが真央ちゃんに重なるのでしょうか?

あらッ!サイモン&ガーファンクル、日本に来たのですか?
そうでしょうねぇ、私も一緒に居ればきっと泣いたでしょうね。

私はisokenさんには何度もお話しているはずです。
予備校生活は私にはやはり辛いものでした・・・
親は1年や2年は人生の長さに比べれば何ほどのものでもない・・・
ただ本人はやはり人に遅れると言う不安と焦りもありますから・・・

そんな辛い時に高田馬場の西友、隣の地下の小さな映画館で観たのが「卒業」でした
たまに聴きます。
「soundo of sirence」、「mrs robinson」「scarboro fair」
あの頃を思いだし涙が出ますものね。

ここいらにしましょうか?
また・・・。

お礼日時:2014/10/18 18:04

泣けた映画は。


ラブ・アクチュアリー
です。
ヒュー・グラント、キーラ・ナイトレイなどが出演しています。
誰かを一途に想う恋心がよく描けています。
親友の奥さんを好きになっちゃった男性が、親友夫妻の結婚式のビデオを録画する係りなんですが、ずーっとその奥さん(ナイトレイ)だけのアップを撮り続けるんです。。そのビデオを、奥さんに見られる事で、秘めていた想いがバレちゃうという。。なんとも切ない想いですね。誰かを好きになると、他が目に入らずその人だけを見つめちゃうものですよね。

ノッティングヒルの恋人も泣きました。
こちらもヒュー・グラント、ジュリア・ロバーツ出演。
ジュリア・ロバーツ演じる大女優が、
私はただの女の子。好きな男の子に、私を好きになって欲しいだけの。。
と告白するシーンは泣けます。世界中に愛されている大女優も、たった一人の男性の愛が無ければ幸せになれないんですよね。
ロンドンでは、実際にノッティングヒルを訪れて、映画のロケ地を見て来ましたが、とても素朴な住宅街でした。

怖かった映画は、
ローズマリーの赤ちゃんです。
子供の頃テレビで見て異常に怖かった思い出があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちはhaiji1996さん。

どうも本当にお礼が遅くなり申し訳なく思います。
私としてもこんな筈ではありませんでしたが急に体調を崩し・・・
昨日からお詫びと言い訳ばかりしております。

私はまあH・グラントの「ラブ・アクチュアリー」ですか?
この映画は観ておりませんし、
最近はこの手の映画は苦手で敬遠しておりますが、
ただ、あなたの言う、
>誰かを好きになると他のものが目に入らない・・・
仰るとうりでしょうね。
私は恋は盲目と言うことはそう言うことだと思います。
まあ、今の年齢の私が言う言葉でもないのでしょうが、
ただ、私も産まれた時からこの年齢でもありませんし・・・
少なからず私の人生の中にもありました。
今ではもう古ぼけた思い出でしかありませんがね・・・・

ただそう言うことが何もない人生よりは、
いささかでも幸せな人生だったとは思います。

ほう、ノッティングヒルの撮影場所に行かれた?
私はこの映画は珍しく観たのかな?
素朴な住宅街?良い思いでになりましたね。
「ローズマリーの赤ちゃん」は、はい私も。

さて少し別の話しをしますがもう叱られることもないでしょう。
直接お話する機会があればと思っておりましたが、
あれは6月の末でしたか?
厨子のことなど色々教えていただき本当にありがとうございました。
駆け足の厨子、鎌倉の旅でしたが、
「山口蓬俊春記念館」を初め家内共々思いでに残る旅になりました。
紫陽花と共に忘れられない年になりそうです。

haijiさんは千葉は?
これから冬に向かい千葉は魚が美味しい季節になります。
他では味えない地魚などもありますしね・・・
是非!御主人と時間を作って!

さて最後に一つ面白い話しをして終わりにしましょう。
浅草に「清寿司」と言うお鮨屋さんがあります。
今の御主人はたしか6代目か7代目?まあ老舗の名店と言うことです。
私は今は千葉に住まいしておりますので、とんと御無沙汰ですが、
以前は浅草へ出た折にはたまに寄っておりました。
isokenさんもたまに寄ったとのこと、
いきずりにあるいは話しをしたかも知れない。
それが今こう言うサイトで話しをする・・・
人の縁とはまことに面白いものです。

ありがとうございました。
またお話しましょう。

お礼日時:2014/10/18 16:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • お茶漬けの永谷園、そのヒットの裏側に隠された苦悩とは

    皆さんがふと食べたくなるお茶漬けは何だろうか? 筆者はズバリ、永谷園の「お茶づけ海苔」である。お湯を注げばすぐにお腹を満たせられる便利さは、普段からとても重宝している「教えて!goo」にも「みなさんが食...

  • 江角マキコおすすめ!ツナ缶のピリ辛春雨炒めレシピ

    先日、自宅の台所の棚を開けたら、安い時にまとめ買いしていたツナ缶を発見した。サラダなどに合わせて食べれば、手軽に消費できるが、新しい食べ方をしてみたくなり、珍しいレシピはないかと探していたところ、「教...

  • 【母の日に贈る】カーネーションのカップケーキ

    日ごろの感謝の気持ちを伝えることのできる、年に一度の母の日。今年こそは何か特別なプレゼントをと思っていても、忙しい日常に負け、準備が追いつかずに結局はカーネーションを渡すだけで終わってしまう……という人...

  • ポッコリお腹を解消するエクササイズ

    季節はすっかり春である。気温が暖かくなって、外出する頻度が増えた人も多いかもしれない。だが、春になると薄着になり、ぽっこりお腹が気になってしまう人はいないだろうか。あるいは、冬場にかけて溜め込んでしま...

  • GWに読みたい!!教えて!gooウォッチ編集部からのイチオシ記事

    いよいよGWが始まりますネ。5月2日と6日を休めば10連休! ということでお休みを満喫される方もいることでしょう。 その一方で、休み中、暇をもてあましそう、という人もいますよネ。 そんな方の暇つぶしにウォッチ編...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ