人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ユダヤ人は日本人を同じ子孫と思っているのですか?イスラエルの失われた10氏族が日本人の先祖だとも言いますし

質問者からの補足コメント

  • ユダヤの失われた10氏族の子孫が日本人だと言う説でした。

      補足日時:2018/07/05 07:14

A 回答 (6件)

元はスコットランドのなんちゃらって人が唱えた話なんだけど、この人物は何でもユダヤの失われた10氏族に紐づけちゃうちょっと残念な人だったそうで、まぁそういうレベルの話かね(´・ω・`)



でも面白い説ではあるよね
神道の儀式が似ているとか、神輿と聖櫃の類似性とか、むかし池上遼一が漫画にしてたはず、赤い鳩(アピル)だっけな?
    • good
    • 1

ユダヤは杉原千畝さんの件で親日的だけど、所詮極東の小さなモンゴロイドのそれはないんじゃない?

    • good
    • 0

実を言うと「ユダヤ人」というのは、特定の人種のことをいうわけではありません。



ユダヤ人というのは「ヤハウェとして知られている唯一神を信仰し、その教えに従う人々」というものです。ですから、黒人でもユダヤ人になれるし、白人でもなれます。実際にエチオピアに居た黒人系のユダヤ人がイスラエルに移住しています。
 彼らはユダヤ人が離散したときに、エチオピアに流れ着き、土着の人々と交配しながらユダヤ教の教義を守った人々なのです。

日本人はDNAとしてはユダヤ人とは全く違います。でもユダヤ人の考え方だと「人種よりも宗教」なのです。日本人はヤハウェとの契約はわすれてしまったかもしれませんが、そのやり方が文化や言葉などに色濃く残っているなら「ユダヤ人の末裔」と考える人も少なくないでしょう。

個人的な見解を述べさせていただけるなら、日本に来た大きな集団がユダヤ人であったとしても不思議はないとおもいます。一般に秦氏と呼ばれる人々がユダヤ系ではないか、と言われていますが、彼らは西暦283年ぐらいに日本に到着し、豪族として日本国の成立に大きな影響を与えた可能性が指摘されています。

で、古代国家というのは「宗教を使って人々を治める」ものでしたから、紀元前10世紀からユダヤ教の教義で王国を治めてきたユダヤ人にとって「政治の道具として宗教を使うこと」は得意で、それを利用して大和朝廷の枢軸に入っていった可能性があるのではないか、と考えています。

だから神道の儀式にユダヤ教の痕跡があったり、祭り囃子や神輿に類似性があったりするのではないか、と考えています。

まあ、壮大なロマンですね。
    • good
    • 1

遺伝子的には大陸からの分化だと思う。



しかし 繋がりはないはずだが 妙な親近感を感じる。
「迫害された選民」「結束」「勤勉」「ルールとマナー」「経済観念」「教育重視」
「戒律」においても 「武士道」や「法」など 「これはこうするもの」と決めると 皆がそれに従うのを良しとする気質。
類似点は多いと思う。

とはいえ ユダヤ人が日本人を子孫と考えるには あまりにも日本は遠く そもそも民が戒律もヤハウェも知らない。
であれば 例え何かの血の繋がりがあったにせよ それは「子孫」とは言えないと思う。

まあ自分はユダヤ人ではないので 彼等自身がどう考えているかはわからないのではあるが。
    • good
    • 0

遺伝子や言語学の観点から、日本人の先祖の majority はユダヤ人とは関係ないでしょう。


シルクロードを旅したユダヤ人が1人2人、混血した可能性はありましょうが。
    • good
    • 1

アインシュタイン博士が本気で調べたそうですが、絶対的な証拠は見つからなかったそうです。


イスラエルの文化が伝わってる痕跡がある反面、ユダヤ系の人たちはお酒に強いのに、日本人は弱い人が多いという否定的な証拠もあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング