『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

菅井きんさんのことで思い出に残っているドラマ・映画などは、どんなものがありますか

「菅井きん さん死去」の質問画像

A 回答 (9件)

1954年の映画『ゴジラ』に出演されていて、最初に出ていたVHSのソフトでは菅井きんさんのシーンがカットされていた記憶があります。


昔は映画のソフトを買っても、カットされていることがあったんですよね。

ビートたけしのドラマ『刑事ヨロシク』では、木村キン役で出ていました。
たけしの演じる刑事が居候している家の祖母だったと思いますけど、たけしとよく衝突する役で、菅井さんに何か言われたたけしから「キン!」と返されるシーンを覚えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

刑事よろしくは「特捜最低線」とか言って題名をパロっていましたね。短いシリーズでしたが、覚えています。キンさんが出ていたのは覚えていません。ありがとうございました。

お礼日時:2018/09/16 16:13

ドラマ・映画ではなくお笑い番組なのですが、印象に残っている役があります。



タイトルは忘れてしまいましたが、ウッチャンナンチャンの番組で、南原さんが大好きなおばあちゃん役(恋人役?)で登場しておりました。


必殺仕事人の「婿どの!」のセリフも好きですが、お笑い番組の「ナ~ンチャン~」はとても可愛らしかったです。

凄く可愛いおばあちゃんを演じていらっしゃいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「飛び出せ青春」での寮母役、「太陽にほえろ」でのジーパンの母役 をしていあmしたね。その時は名前は知りませんでした。ありがとうございました。

お礼日時:2018/09/16 16:11

仕事人

    • good
    • 2

必殺以外だと「おやじ太鼓」ですね。


家族に怖がられている父親役が進藤英太郎、その奥さんに風見章子。
子供達は園井啓介、香山美子、津坂匡章(現:秋野太作)あおい輝彦、沢田雅美etc
大家族に二人のお手伝いさんがいました。その一人を菅井さんが演じてました。
家族同様その家の父親を怖がっているのに、お手伝い二人になると陰口ばかりののん気なお手伝い役だったですよ。

あと「雨の中に消えて」では杉浦直樹演じる作家の妻を演じてましたね。外づらを気にする夫とは真逆で外づらお構いなしの妻を演じてましたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ここにあげられている中では杉浦直樹が「岸辺のアルバム」に出ていたことしか知りません。ありがとうございました。
あっと、他にはあおい輝彦、沢田雅美もなんとなく知っていました。ありがとうございました。

お礼日時:2018/09/16 16:09

最初のゴジラに女性代議士役で出演されています。

昭和30年から現役だったんですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初期のころからおばあちゃん役だったのでしょうか。
ありがとうございました。

お礼日時:2018/09/16 16:08

「必殺シリーズ」でしょうね。


ご冥福をお祈りいたします。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご冥福をお祈りします。
ありがとうございました。

お礼日時:2018/09/16 16:07

玄人さん、こんばんは☆



家なき子
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mak-nakさん、フリーカテゴリーは水があいませんか。たまには質問してください。
ありがとうございました。

お礼日時:2018/09/16 16:07

藤商店「からし酢みそ」



もうこれは菅井さんしかできないでしょ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ぺねこさん、忘れたころに(忘れはしませんが)、ポツリと現れて回答してくれます。質問もたまにしてくれるといいですね。ありがとうございました。

お礼日時:2018/09/16 16:06

やっぱり仕事人ですね。


婿殿!って台詞はわすれませんよ笑
    • good
    • 0
この回答へのお礼

代名詞のようになっている台詞でしょうか。ありがとうございました。

お礼日時:2018/09/16 16:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング