gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

なぜテレビ局と関連するラジオ局ってほとんどがAMなのでしょうか?
例えばKBS京都、TBS、ニッポン放送、文化放送、ラジオ日本、ラジオ大阪など

gooドクター

A 回答 (1件)

それは、AMラジオ放送のほうが歴史が古く、早く開局したからです。


我が国初の民放AMラジオ放送局は、1951年9月1日に開局した、名古屋のCBC中部日本放送と、大阪のMBS毎日放送の前身、NJB新日本放送です。
 その後、約2か月後の同年11月に、大阪で2番目、全国で3番目の民放AMラジオ、ABC朝日放送が開局。年内にKBS京都(当時はKHKラジオ京都)、福岡にRKB毎日放送の前身、RKBラジオ九州、東京は意外と遅く、12月25日にTBSの前身、KRTラジオ東京が開局しました。
 そして、これら民放AMラジオ局が出資しあって、民放テレビ局開局にこぎつけようとしました。
 わが国初の民放テレビ、日テレ、開局当時は「日本テレビ放送網」は、ラジオ局の出資は一切ない、テレビ単営として1953年8月28日開局。
 一方、ラジオ東京は、ラ・テ兼営の民放として、1955年4月1日に「ラジオ東京テレビ」として在京2番手の民放として開局。一方、他の在京民放AMラジオの文化放送とニッポン放送は、大映、松竹などの映画会社との共同出資で、1959年にフジテレビを開局。同じく59年には、東映、旺文社、朝日新聞、日本経済新聞などの出資で、テレ朝の前身、「日本教育テレビ」(NET)を開局させました。(開局はNETのほうが1ヶ月早い)
 一方、大阪では、民放ラジオのABCとNJBの対等出資で、1956年に大阪テレビ放送(OTV)を開局させ、後にOTVはABCと合併し、NJBは毎日放送(MBS)と社名変更をし、1959年に大阪地区4番手の民放テレビとして開局しました。
 この時点では、民放FM局は、まだどこも開局していません。
50年代後半から、東海大学の実用化試験局が放送していましたが、正式な民放FM局が開局したのは、70年代に入ってからです。
 民放FM局は、全国展開がなかなか進まず、長期間、FM東京、FM愛知、FM大阪、FM福岡の4局だけという体制が続き、全て70年代以降の開局のため、これらのエリアには、すでに民放テレビが4~5局開局していたため、これらの民放FM局は、あえて新たな民放テレビ局開局を働きかけ無かったのです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング