MS-DOS時代(DBXL、dBASE、桐、dbmagicなどが
全盛の時代)の拡張子が下記のデータのデーターベースアプリケーションを
教えて下さい。
(データ)    RLT
(インデックス) VIW
(プログラム?) DB4
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

dBASE(3)の拡張子が .db3 だったことから、



.db4 は、dBASE(4)ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
こちらで調べた結果DB(4)シニアというアプリケーションでした。

お礼日時:2001/08/29 09:24

拡張子から考えると



RLT(Relation)
VIW(View)
DB4(Database)

の感じがするのですが・・・
VIWはnishimoriさんのご指摘どおり「桐」で結合表に使われていましたから、そうなるとRLTと矛盾するし、判りませんねぇ。
DB4は、単純に考えるとdBASE(4)に使われていたのではないかと思うのですが記憶にありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/29 09:21

ご質問の拡張子を使用しているAPを探しているということでしょうか。



「桐」ではないようです。
ただし、「VIW」は結合表(と呼ばれている)の拡張子に使われています。

この回答への補足

はい、そうです。
桐のデータは拡張子がTBLだと思うので、私も桐ではないと思います。

補足日時:2001/08/24 13:05
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
結構、昔のデーターベースなので難しいかもしれません。

お礼日時:2001/08/24 16:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q拡張子の表示方法

ドコモのSH700iで音楽を聴こうと、ミニSDカードへファイルをつくるまでは良かったのですが、VOICEのフォルダへドラックして拡張子を変更したいのですが、m4aの拡張子がはじめから表示されておらず、形式の変更ができずに困っています。
どなたか拡張子の表示方法をご存知の方、教えていただけませんか?

Aベストアンサー

自分のケータイはSDカード使えないのでやったことありませんが...
エクスプローラのメニューから「ツール」、「フォルダオプション」、表示タブ中の詳細設定を最下部までスクロールすると、「登録されている拡張子は表示しない」にチェックがついていると思います。そのチェックをはずせば拡張子の表示ができると思います。

QdBXL dBASEにお詳しい方を探しています

プログラムに無知の者で言っている事が通じてなかったらすみません。dBXL dBASEIII?のプログラムを使用しているのですが、お詳しい方を探しています。今迄使用していたプログラムがエラーで動かなくなってしまいました。おそらくdbfファイルの読み込みで引っかかっている様ですが、是非とも相談に乗っていただきたいのです。ネットで調べてみたのですが古いプログラムのせいなのか、どちらのサイトも古く、連絡が取れそうな人が見つかりません。身近にいたプログラムを組んだ人間が亡くなってしまいお手上げです。マニュアルも見つかりません。お詳しい方を探すアイディアがあればご教授願います。

Aベストアンサー

DBF Viewer Plus で読み込ませてみます。読めたのなら(◆Table Type が xBaseIIIであることを確認します)別名で保存して、その後、別ディレクトリにコピーします。OS上で、コピーしたファイルのフィル名を該当名に変更します。出来たファイルを本番環境にコピーして試してみても良いかと。但し、インデックスファイルを使用していないことが条件です(下記参照)。
◆Table Infoで見て《FoxBASE+/Dbase III plus, no memo》とあればok。違ったらアウト。

インデックスと同期がとれていない状態で業務システムを使うと、リンゴを更新したつもりがイチゴを更新していた、等となります。

上記で上手く行っても(at your own risk)、そちらのシステムで、ずっとOKとは限りません。20年ほど前、dBase iii (plus), dBXL, Excel97 で相互運用をかましたシステムで良く発生していた障害(インデックス関係なくとも)です。これに dbf ファイルの level が絡むと、何が何やら。

その頃、小さな会社の社長や専務が、dBXL で自社システムを作っていたな。それでも、複数テーブルでインデックスを使っていたっけ。それらのシステムはどうなったんだろう。そういえば、dBase iii と dBase iii plus って微妙にちがうんだ。
閑話休題
dBXL じゃ引っ掛からないので...
google [dBase 開発 請負]

***確認方法
その1
>差し替えてみるとかだけでは
これが出来るという事は、該当ディレクトリが分かると云うことですよね。そこで確認(*.ndx ファイルが存在しない事)できます。
その2
XPのデスクトップアイコンをダブルクリックした直後状態が、dBXL INTRO 状態なのか、作りこまれた業務メニューなのかが判然としないのですが。
[F4] で下記が実行されます。
XL[1] > dir
上記の様にやって、*.ndx ファイルが存在しない事。

Q. 起動直後って、《業務メニュー》なんですよね? 【回答希望】

***
ps.
分かっている人向け[素人が手を出すと火傷する]
google [dbf ファイル 修復]

DBF Viewer Plus で読み込ませてみます。読めたのなら(◆Table Type が xBaseIIIであることを確認します)別名で保存して、その後、別ディレクトリにコピーします。OS上で、コピーしたファイルのフィル名を該当名に変更します。出来たファイルを本番環境にコピーして試してみても良いかと。但し、インデックスファイルを使用していないことが条件です(下記参照)。
◆Table Infoで見て《FoxBASE+/Dbase III plus, no memo》とあればok。違ったらアウト。

インデックスと同期がとれていない状態で業務システムを使...続きを読む

Q拡張子の表示方法

お世話になります。
ファイルの拡張子の表示方法の問い合わせ。
通常のフォルダオプションからの方法では他のファイルは表示されたのですが、該当のファイルは
表示されません。
その他の方法はあるのでしょうか?
OS WIN7 64ビット Pro 他のデータが問い合わせ上、必要であれば表示します。連絡下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

元々、拡張子がついていないファイルもあるので、そういうものは表示されません。

拡張子が表示されず、どのようなファイルか調べたいのなら「極窓」を使えばわかるものもあります。

http://www.55555.to/index.htm
こちからから極窓をダウンロードして調べてみてはいかがでしょう。
(VisualBasic6.0(SP6)ランタイムライブラリが必要です)

Q管理工学研究所のデーターベース「桐」について。

「桐」バージョン9を使用していますが、以下のことについて
教えて下さい。

例 項目欄   勘定科目    適用    金額          
        法定福利費   厚生年金  10,000

        法定福利費   厚生年金  20,000  
上記の2行で、「文字列・通貨・半角or全角」と項目属性は一緒なのですが、適用で綴って置き換え集計した場合
同一と判断しないで、そのまま2行で表示されてしまいます。そのつど、適用をコピー又は項目置換で同一に修正していますが、一つの表の中でその作業がたくさんあるので
困っています。何か良い方法はないでしょうか。

ちなみに、データの経緯なのですが、桐で入力したデータをCSVファイルに変換しそれを会社の経理システムに取り込んでます。会社のシステムからデータを取り出す時は逆のパターン
で机上のPCに取り込んで作業をしています。

Aベストアンサー

 実際に桐ver9(SP1)に全く同じ表を作り同じデータを取り込んでやってみました。まず集計において行集計を行った場合、小計に[適用]を指定したところきちんと合計が表示されますし、転置集計も1行で表示されます。

 考えられるのはデータに半角と全角のスペースが加えられており、同じデータとは認識されないのではないでしょうか。メインメニューの【表示(V)】→【空白文字(P)】で空白文字列の付加の状況をご確認されてみてはいかがでしょうか。この操作はShift+alt+homeキーでも実現できます。

 もし半角のスペース(表現上は"_")と全角スペース(表現上は"□")が"厚生年金"などのデータの後ろに混在して付加されていれば[適用]項目に関して"#TRIM([],3)"といった計算式を用いて項目置換を行い、よけいな空白を削除されるとよいでしょう。"["と"]"がひっついて□のように表示されるかもしれませんがカレント(着目)の項目を省略した形です。この場合は"#TRIM([適用],3)"でもかまいません。


ちなみに#TRIM( str , f )は
str から全角と半角の空白を取り除いた文字列を返します。
f = 1 : 先頭の空白だけを削除
f = 2 : 末尾の空白だけを削除
f = 3 : 先頭と末尾の空白を削除
f = 4 : すべての空白を削除

という使い方をします。

 実際に桐ver9(SP1)に全く同じ表を作り同じデータを取り込んでやってみました。まず集計において行集計を行った場合、小計に[適用]を指定したところきちんと合計が表示されますし、転置集計も1行で表示されます。

 考えられるのはデータに半角と全角のスペースが加えられており、同じデータとは認識されないのではないでしょうか。メインメニューの【表示(V)】→【空白文字(P)】で空白文字列の付加の状況をご確認されてみてはいかがでしょうか。この操作はShift+alt+homeキーでも実現できます。

 もし...続きを読む

Q拡張子の表示方法

現在フォルダにでてくるデータには名前だけで
拡張子がついてこないので、名前と拡張子がでるようにしたいのですが
どこで変更すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「ツール」→「フォルダオプション」→「表示」→「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外してください。

QDOS版桐のWINDOWS上での印刷設定について

DOS版の桐(VER.5.02)で作成したアプリケーションをWindows上で動かしています。印刷はネットワークプリンターを利用しEPSONのLP-9300で出力していました。
今回部署の引っ越しに伴い出力プリンターを変更する必要が出たため設定を変えてみたのですが正しく出力できません。(文字化けしたり、全くデータがプリンターに送られなかったり、その時の設定方法により状況はバラバラです)
当然ながら桐にインストールされているプリンタドライバは最近の機種に対応していないため、リストの中で最も近いと思われるものを設定しています。
なにか特殊な設定を必要としているのでしょうか?システム担当者がいなくなってしまい誰も桐についてわかる人が居ない状況で今月末の月末締め処理が近づいてきています。力を貸してください。

Aベストアンサー

 桐のメーカーが掲示板を開いてますので、そこで聞けば助言が得られる…かもしれません。

参考URL:http://www.k3-soft.com/

Q拡張子の表示方法

ファイルの拡張子を常時表示させる方法を教えてください。

Windows Visataを使用しています。
現在は、ファイルを右クリック→プロパティ→全般タブのファイルの種類で確認しています。

Aベストアンサー

1.エクスプローラを開いて
2.キーボードの「Altキー」を押し
3.ツール>フォルダオプション>表示
4.「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外す
5.「OK」で閉じる

QDB2のデーターベースに、ADOで接続して、レコードを取得していますが

DB2のデーターベースに、ADOで接続して、レコードを取得していますが、同じ事をして、取得出来るときと、できないときがあります。
できない時は、objRec.EOF=true
になり、処理が終了してしまいます。
誰が、この原因の探り方や、ヒントなどわかる人がいたら、教えていただけませんでしょうか。

以下、ソースの引用
Set objCon = WScript.CreateObject("ADODB.Connection")
strCon="DSN=mans;UID=admin;PWD=pass"

objCon.Open strCon

Set objRec=CreateObject("ADODB.Recordset")
objRec.Open strSQL, objCon, adOpenStatic

If objRec.EOF Then
Wscript.Echo "no data!"
WScript.quit
End If

後の処理に進む

Aベストアンサー

scriptから実行したことがないので、エラー内容がよくわかりませんが、
一度目でできなくてその後できるようになるというのは、timeoutを食らっている可能性があると思います。
objCon.ConnectionTimeout
の値を倍くらいに設定してみたら何か変わりますか?
若しくは、VB(A)から同じコードを投げたら、別のエラーメッセージが帰ってきますか?

Q拡張子CR2の表示方法を教えて下さい。

拡張子がCR2となっている画像データをフォトショップCSで開こうとしてもエラーが出ます。
どうしたらよいのでしょうか。

Aベストアンサー

RAWはカメラ個々で違う拡張子のようですから、パソコンで言うように共通性は全然無い物だそうです。
何でそうなのか知りませんが、当初の何かの目的があったのでしょうね?

通常は付属の物で開けます。で、必要に応じてTIFF,JPEG変換します。

CSのバージョン確認と、プラグインがあるのか?確認してください。各カメラ別に入れ込む必要があります。

キャノンのどのバージョンのビューアーかしりませんが、キャノンユーザーであることと、ビューアー次第ではDPPがダウンロードできます。

この手の質問ですがソフトのバージョンとかお使いのカメラとか関連ソフト全て記載された方が明確な回答来ますよ、、。

QDBMagic4 のデータを他のPCにコピーするには

DBMagic4 で動いているデータベースがあります。
パソコンは、Windows95 IBM製です
データの入っているフォルダと、MAGICというフォルダを
別のパソコンに、コピーしても、このデータベースが動きません。
何か、他に必要なファイルやフォルダがあるのでしょうか?
フォルダの位置や名前は変えていません。

このデータベースは、DOSのエミュレーションで
動いているみたいなのですが、
PC-DOSだけのパソコンでも動きませんし、
Windows98 95 2000 xp
といろんなOSのパソコンにコピーしてみましたが、
動きませんでした。
何が必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

もう一点思い出しました。
昔のdbMagicは、違法コピー防止のためにHASPというプロテクト装置を、PCのプリンタポートに差して動かしていました。

(注)こんな感じです。Yahooオークションの画面なのでいつ消えるかわかりませんが(↓)
 http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h40083206

もし、元のPCに同じ装置がはまっていたら、移動先のWindows95に移し変えてください。
場合によっては、BIOS設定で、プリンタポートの設定を元PCに合わせる必要があるかもしれません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報