研究で標準誤差(Standard Error; SE)の計算が必要になったのですが、なんとExcelの関数の中にSEが無いことに気が付きました。いや正確には"STEYX"と称するものがあることはあるのですが、これはどうも少し違うようで平均や標準偏差(SD)でするように1列(行)のデータから計算しようとするとエラーが出てうまく行きません。本当にExcelではSEが計算出来ないのでしょうか?それとも前述の"STEYX"から計算出来るものなのでしょうか?あるいは(都合で英語版の2000を使っているのですが)日本語版では出来るのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは



 以下のページがご参考になるのでは?

[XL95] 分析ツール「基本統計量」について
http://www.microsoft.com/JAPAN/support/kb/articl …

参考URL:http://www.microsoft.com/JAPAN/support/kb/articl …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。うまくいきました。

お礼日時:2001/08/27 05:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセルで、棒グラフに標準偏差を誤差線で表す

Excel2010です。
タイトル通りのことがしたいのですが、ネットで調べてなんとかできたものの、一つだけわからないので質問します。
標準偏差は関数を使って計算してあるので、グラフを選択して、レイアウト→誤差範囲→その他の誤差範囲オプション→ユーザー設定でその計算した値を選択して表示できました。
が、誤差線を、棒グラフの上部に突き出るようにするのではなく、棒グラフの先端を誤差線の中央として上下に表示したいのですが、「両方向」を選択しても、上部に誤差線が出てしまいます。ちなみに、「負方向」を選択すると、誤差線はつぶれてしまいます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ユーザー設定の誤差範囲で、「負の誤差の値」として「プラスの数字」(を記入したセル範囲)を指示します。

Q表計算ソフトでのグラフに標準偏差を入れたい

エクセルやロータス123で計算した平均値と標準偏差を折れ線グラフにしたいのですが、その際、平均値とともに標準偏差もグラフの中に入ったものにしたいと思います。そのようなことがエクセルやロータス123でできるでしょうか。できるとしたら、その方法をご教示下さい。

Aベストアンサー

 お望みのグラフとは「平均値と標準偏差の2本の折れ線のあるグラフ」でしょうか。それとも,「平均値の折れ線グラフに標準偏差のエラ-バ-が付いたグラフ」でしょうか。

 前者であれば,peso さんの回答でできますので,私は後者の場合を回答いたします。なお,マック版 Excel2001 での話です。

1)通常の操作で平均値の折れ線グラフを書いて下さい。
2)折れ線上の適当な所をダブルクリックするか,クリックした後「書式」の「選択したデ-タ系列・・・」を選んで,「デ-タ系列の書式設定」を表示させます。
3)「Y誤差範囲」を表示させます。
4)適当な表示方法を選択し,指定で標準偏差の記入してあるセル範囲を指定します。
5)OK を押せば,折れ線にエラ-バ-が付きます。

 いかがでしょうか。ロ-タス123は使用経験がないのでわかりませんが,類似した操作でできるのではないかと思いますが。

Qエクセルの標準偏差を用いた%計算を教えてください。

実験データのまとめ方なのですが、A1:0.1、A2:0.11、A3:0.12という基準値とB1:0.2、B2:0.21、B3:0.22というサンプル測定値がでたとします。
そこで、まずA1-A3の平均値±標準偏差とB1-B3の平均値±標準偏差を求めて、(A1-A3の平均値±標準偏差/B1-B3の平均値±標準偏差)×100をして%計算をしたいのです。

やってみても±という文字がいけないのか、#VALUE!となってしまいます。ホトホト困っておりまして、ご教授よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

訂正の訂正
(a/b の標準偏差)^2 = ((△a/b)^2 + (a・△b/b^2)^2
△b を忘れてました。たぶんこれで間違いは無いと思うのですがどうか参考URLの伝播の式を理解して適用してください。

QExcel関数:「0」を除いた標準偏差の計算方法2

前に質問したのですが条件を書いていなかったので改めて質問します。回答してくれた方、申し訳ありませんでした。
例えば、下のようにセル「A1」が「1」、「A2」が「0」というようにデータがあったとします。これらのデータの中から「0」を除いた標準偏差(母集団、データ総数の)を求める計算方法があったら教えてください。
条件は、
1.一つのセルで計算する
2.「0」を変えない
3.データ範囲「A1:A5」を変えない
4.純粋に関数のみで計算する
です。
あまり、関数を知らないので解説もよろしくお願いします。

  A
1 1
2 0
3 2
4 5
5 4

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

0だって立派なデータなんだけどなぁ。

stdev(A1:A5)は、その定義より
=sqrt(sumproduct((A1:A5-(sum(A1:A5)/count(A1:A5)))^2)/(count(A1:A5)-1))
と書くことが出来ます。helpでstdevを参照するとこの式を普通に
書いたのが載ってますから見てください。

後はこの式から0の寄与分を除外していくわけです。まず、count
(A1:A5)はcountif(A1:A5,"<>0")と「0でない数」を数えます。sum
(A1:A5)は0がいくつあっても変わらないので放置していいですね。
問題はこうして修正した平均値と各データの偏差ですが、0を除外
した配列を生成することは出来ないので、とりあえず平方和まで計
算してから平均の2乗を0の数だけ引いてやることにします。そうし
て出来上がった式は、

=sqrt((sumproduct((A1:A5-(sum(A1:A5)/countif(A1:A5,"<>0")))^2)-(sum(A1:A5)/countif(A1:A5,"<>0"))^2*countif(A1:A5,"=0"))/(countif(A1:A5,"<>0")-1))

0だって立派なデータなんだけどなぁ。

stdev(A1:A5)は、その定義より
=sqrt(sumproduct((A1:A5-(sum(A1:A5)/count(A1:A5)))^2)/(count(A1:A5)-1))
と書くことが出来ます。helpでstdevを参照するとこの式を普通に
書いたのが載ってますから見てください。

後はこの式から0の寄与分を除外していくわけです。まず、count
(A1:A5)はcountif(A1:A5,"<>0")と「0でない数」を数えます。sum
(A1:A5)は0がいくつあっても変わらないので放置していいですね。
問題はこうして修正した平均値と各データの偏差です...続きを読む

QEXCEL VBAで標準モジュール内で指定しても別の標準モジュールが開けません。

Sub CommandButton2_Click()


Application.Run "PARA"


End Sub

以前他の方が作ったプログラムを参考にして、作成しています。
PARAという名前で作った標準モジュールを動かしたいのですが、
1004エラーと出てしまって止まってしまいます。
実際、オブジェクト名と記載されている文字列を""の間にコピペしても
動きません。

どこがおかしいのでしょうか?あるいは何か肝心なことが抜けているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

ご質問の意味が曖昧でよく分かりません。

>PARAという名前で作った標準モジュールを動かしたいのですが
標準モジュールはオブジェクトではあるのですが、プロシージャでもマクロでもないので動きません。

同一ブック内のプロジェクトの標準モジュールに記載されているプロシージャやマクロは、通常、

Public ステートメントを付けなくても、Private ステートメントを付けていない限りは、呼び出しは、そのまま
 PARA
と入れるか、明示的に
 Call PARA

と入れれば呼び出せます。
しかし、他のブックの呼び出しは、Application.Run の後に、ブック名が必要です。
 Application.Run "ブック名!マクロ名"

です。他のモジュールだったら、その前のオブジェクト名が必要です。もしくは、参照設定します。

また、戻り値が必要な場合は、括弧 などで括って、変数で受けてやる必要があります。

解答を得るには、もう少し、詳しい情報が必要です。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報