1日に5回程度、同じ内容のメールを、別々の相手に送っています。
毎回、メールの内容をコピーして、添付ファイルを手動でアップして送信していますが、このような作業をもっと簡単にすることはできないのでしょうか?
添付ファイルは、全部で10個あります。
できれば、メールの本文と、件名、添付ファイルがすでにできあがっているモノを、毎回、Eメールアドレスだけ変えて、送信できるようにしたいと思っています。
メールソフトは、アウトルックエクスプレスです。
もしご存じの方いましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

おはようございます。



メンドクサイト言われてしまうかも知れませんが、次の方法で提案です。質問を取り違えているかもしれません。

先ず添付したメールを作り自分宛に送信します。受信したメールをさらに自分宛に必要とする枚数返信します。この時送信するのににBccを使うのであれば一回だけで良いということになります。もっともすべてがBccですものなら、はじめからこれで行えばよいという事ですが。

次に、件名のRe:と文面の最初に表示される
----- Original Message -----
From: "・・・・" <・・・・・・>
To: "・・・" <・・・・・・・・>
Sent: Wednesday, April 06, 2005 5:02 AM
Subject: ・・・・・
を全て反転させ一気にDeleteで削除すれば完了です。

なお、返信する際、>印等が表示しない設定にしておけば万全ではと考えます。

もちろん宛先は指定する必要があります。
    • good
    • 0

アウトルックエクスプレスのヘルプに以下の記述があります。


([CC]はコピーを送ったアドレスが相手にも分かる、[BCC]は相手に分からない。)
---------------------
[宛先] ボックスと [CC] ボックスに、メッセージの受信者の名前を入力します。複数の名前を指定する場合は、半角のカンマ (,) またはセミコロン (;) で区切ります。
メッセージの受信者をアドレス帳から指定するには、[宛先] ボックス、[CC] ボックス、および [BCC] ボックスの左にある本の形のアイコンをクリックし、名前を選びます。

[BCC] ボックスを使用するには、[表示] メニューの [すべてのヘッダー] をクリックします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QメールのCC.BCCとは何でしょうか?

よくメールを使う時にcc.bccと表示されているのですが
これはどういう時に使うものなのでしょうか?

Aベストアンサー

もともとは「本来の宛先」を to に指定し, cc (carbon copy) と bcc (blind carbon copy) には「本来の宛先ではないが送っておいた方がいい相手」を指定することになります. cc と bcc の違いは #1 の通りで cc では「送ったことがわかる」, bcc では「送ったことが分からない」という点にあります. ということで, 動作としては to と cc は全く同じ.

一方, bcc はメーリングリストなどで「不必要にメールアドレスを公開しない」ために用いることもあります. この場合 to, cc は指定せず bcc だけということもあります.

Qこんにちは。 今日、メール添付するファイルを間違えて送信してしまったのですが、メール送信前に添付フ

こんにちは。

今日、メール添付するファイルを間違えて送信してしまったのですが、メール送信前に添付ファイルの中身を確認するマクロなどはありませんか?(outlookを使用しています)

デスクトップに付箋をはるなどの策を考えましたが、焦ったり慢心があると、効果は薄いと思われます。

例えばとある確認ステップを踏まない限り、メール送信すらできない、といったような強制的な対策が望ましいです。

お手数ですがどなたか案をご教示ください。

Aベストアンサー

>例えばとある確認ステップを踏まない限り、メール送信すらできない、といったような強制的な対策が望ましいです。

会社で、自社でメールサーバを構築しているような会社なら、送信を一時保留に出来る場合があります。
よって、ただ、要望は、あなたの会社の部門にお願いして下さい

それ以外となると、ご自身で、確認をしっかりとして、送信を行うしかないでしょう。
送信ボタンを押しても、すぐに設定しないで、送信ボックスに保存されるようにして、自身で確認してから、送受信ボタンで送信を行う

Thunderbirdなら、アドオンで確認画面を出すことが出来ます。
また、送信ボタンを押しても送信を設定した時間遅延させて送信することが出来ます
ただ、ファイルの中身については、ご自身でしっかりと確認するしかありません。
http://www.motex.co.jp/nomore/howto/1790/


メールサーバとかで、送信メールを一時停止なら、確認して送ることが出来ますけども、ただ、送信者以外だと分からない場合がありますので

添付ファイルを間違えて送信しても、被害を最小限にするとしては、
添付するファイルをすべて暗号化する。
暗号化キーとメールは、別に送る。
二重手間になるから、送信に時間がかかります

ただし、相手には、手間をかけることになりますし、会社によっては、暗号化のソフトを利用出来ない場合があります。(インストール等で)

>例えばとある確認ステップを踏まない限り、メール送信すらできない、といったような強制的な対策が望ましいです。

会社で、自社でメールサーバを構築しているような会社なら、送信を一時保留に出来る場合があります。
よって、ただ、要望は、あなたの会社の部門にお願いして下さい

それ以外となると、ご自身で、確認をしっかりとして、送信を行うしかないでしょう。
送信ボタンを押しても、すぐに設定しないで、送信ボックスに保存されるようにして、自身で確認してから、送受信ボタンで送信を行う

Thunderbi...続きを読む

QCC,BCCとは?

メールの宛先の下に「CC,BCC」とありますが、それはどのような違いがあるんですか?教えてください!

Aベストアンサー

 こんにちは。

 使い分けは、複数の人に送る場合、tomrinrinさんがAさん・Bさんの二人に、同じメールをまとめて送るとしましょう。

 CCでは、tomrinrinさんが送った相手である、Aさん・Bさんに、tomrinrinさんが送った全員のアドレスが分かってしまいます。
 
 BCCでは、これを使うと、tomrinrinさんが送った全員のアドレスは内緒のまま、Aさん・Bさんに送れます。

Q添付ファイル付きのメールを送信すると「添付ファイル削除」とメッセージが・・・

添付ファイルを付けてメールを送信すると、「次の添付ファイルは安全でないため、メールからのアクセスが削除されました。×××.jpg」と表記されます。添付ファイルが送信できていないのかな?と思い、自分のアドレスに送信してみるとちゃんと届いているのですが、送信済みのメールを「送信済みトレイ」から開けて見ると、メールタイトルの上に「次の添付ファイルは~」となっています。たまたまかもしれませんが、友人にメールを送信したところ、添付ファイルが届かないと言われ、もしかしてこれが原因かと悩んでいます。どのような際にこのようなメッセージが表記されるのでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アウトルックエクスプレスのメニューバーの<ツール>→<オプション>→<セキュリティー>タブの中に
[ウィルスの可能性があるファイルを保存したり開いたりしない]という項目にチェックが入っていませんか?

ウィスル防止の為の項目ですが
ここにチェックがしてあると、hiro92さんのような表示が出てきます。
サーバーにはファイルが届いていると思われますので、チェックをはずして
改めてメールを開くとファイルの受信もできると思いますよ。
お友達にも確認してみてください。

Q「宛先多数につきBCCにて失礼します」とは何か

メールの文章で、「宛先多数につきBCCにて失礼します」というのは、どういう意味でしょうか。

Aベストアンサー

電子メールの

TO=宛て先
CC=同報(英語カーボンコピー=複写の略)
BCC=【Blind Carbon Copy】、同報先を隠しながら投函

受けた人から見れば、自分宛ではない(もしくは宛先不明)メールが自分のところに届いたので、驚くかもしれない。

また、BCCの場合は不特定多数に送る場合が多いので、「●●様」などの」敬称が省略されている場合が多い。

この場合失礼に当たらないように、「BCCにて失礼します」を一文を入れておくのがビジネスマナー。

Q添付ファイルを付けてメールを送信した時に「添付ファイルは削除されました。」のメッセージが出る。

添付ファイルを付けてメールを送信した時に「添付ファイルは削除されました。」のメッセージが出る。しかし送信した相手には、正常に添付ファイルも届く。
なぜそのようなメッセージが出てしまうのか知りたいです。
メーラーはOutlookExpress6を使用しています。

Aベストアンサー

> なぜそのようなメッセージが出てしまうのか知りたいです。
> メーラーはOutlookExpress6を使用しています。

Outlook Express6 sp1から、セキュリティ優先の為、デフォルトで添付ファイルを開けない設定に変更されました。

設定変更により、最初不便ですが、無闇に添付ファイルを開いてしまう人がいるのも事実ですね。
ですから、Microsoftの行っている事も納得できます。

ほかに画像のスライドショーの機能もなくなったようです。

【Internet Explorer 6 の安全でないファイル (Unsafe File) 一覧に関する情報】

参考URL:http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;JA;291369

Q迷惑メールとは違って不可思議なメール現象

どなたか教えてください。

私の上司→お客様にメールしました。
→返信が私の携帯宛に送られました。

○私とお客様には面識、メール交換履歴等一切ありません。

○返信の文章内容で上司からのメールに返したものとわかりました。

○上司からそのお客様に送った際に私がcc、bccに入っていたわけでもないです。
特に、仕事上のアドレスは別にありますし、携帯アドレスはほぼ使っていません。
ただ、上司は私の携帯アドレスにこれまでに何度かメールをくれています。

○上記の現象と関係するのかどうかわかりませんが、
この現象が起きた前後24時間で携帯アドレス宛の迷惑メールも急増しました。

○お客様に、なぜ私の携帯に送ったのか直接聞けたら良いのですが
 立場上、難しいのでこちらで何かヒントをいただけたらと思っています。

とっても、気持ち悪いです・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

例えば、あなたの携帯から送られたメールを
上司が流用/編集してお客様に送った場合、
メーラーによっては、気をつけてないと
そのようなことが発生する場合があります。

上司は、あなたからの携帯メールをそのまま流用して
本文を少し編集(または本文内容を一旦クリア後新規入力)して、
宛先、cc、bccを確認の上お客様に送信しただけのつもりですが、
メーラーによっては、from欄含めそれ以外のメールヘッダ内容を
流用元のまま送信するものがあります。
つまりfrom欄があなたのメールアドレスのまま送信される
ということです。もしあなたの携帯メールにあなた宛ての
reply-toがついていたら、それも同様です。
お客様から返信した時には、fromかreply-toに記載されている
あなた宛てに返信されることになります。

これは、意外とやりがちです。
いつもの自分のメーラーを使って送信したのだから、
当然fromは自分のアドレスになっていると思い込んでしまうのです。

例えば、Becky Internet Mailというメーラーは、
以前はこのような形で受信メールを流用して送信した場合、
From欄が元の流用元メールのまま送信されるようになって
いましたが、今はそのような送信をする時に警告メッセージが
出るようになっています。
古いメーラーを使っている場合は、そのような配慮が
行きとどいてない場合があります。

とりあえず、上司がお客様宛に送信したメールのヘッダを
よく確認してみてください。

もし説明した現象が起きていたなら、今後は別のメールを流用して
送信する場合は、メールそのものを流用するのではなく、本文を
コピペして流用するよう周知徹底する必要があります。

例えば、あなたの携帯から送られたメールを
上司が流用/編集してお客様に送った場合、
メーラーによっては、気をつけてないと
そのようなことが発生する場合があります。

上司は、あなたからの携帯メールをそのまま流用して
本文を少し編集(または本文内容を一旦クリア後新規入力)して、
宛先、cc、bccを確認の上お客様に送信しただけのつもりですが、
メーラーによっては、from欄含めそれ以外のメールヘッダ内容を
流用元のまま送信するものがあります。
つまりfrom欄があなたのメールアドレスのまま送信される
...続きを読む

Qwindows7 liveメールにホットメールの設定 受信時に、件名と添付ファイル名が文字化けします

windows7 liveメールにホットメールの設定(outlook.jp)ホットメールに受信時、件名と添付ファイル名が、文字化け します。
解消方法 具体的に教えてください。

Aベストアンサー

今まで経験したことのない現象なので興味がありました。情報ありがとうございます。お役に立たず申し訳有りません。私は機種W--8.1を使用しております。ありがとうございました。

Q「危機管理意識のしっかりした企業ならBCCは使用禁止」とは?

先ほど、別の方の質問ですが、以下のような質問がありました。

Outlook2000と2003について
http://okweb.jp/kotaeru_reply.php3?q=1706105

その中で、回答に

>例えBCCで送信しても、送信間違いは防止できないですよ。
>それに、BCCは技術さえあれば簡単に内容が張れてしまいます。
>ですから、危機管理意識のしっかりした企業ならBCCは使用禁止なのです。

というものがありました。しかし私は寡聞ながらBCCを禁止する理由がわかりません。
今までにBCCに関する零弱性は、以下のようなもの

意図しない宛先にメールを送ってしまう問題
http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/05/27/mailerverup.html
Outlook Expressに「BCC」のアドレスを表示してしまう不具合
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/NEWS/20040825/149044/

などで、「BCCという仕組み」そのものに脆弱性があるとは聞いたことがありませんし、BCCという仕組みを使って「技術さえあれば簡単に内容が張れてしまいます」という事の意味がわかりません。

そもそも、セキュリティに厳しい企業ほど、To: Cc:とBcc:の使い分けをきちんとするものだと考えていたので、寝耳に水でした。

そこで、

・BCCを使用禁止にしている企業例
・「技術さえあれば簡単に内容が張れてしまいます」とはどういうことか
・何かBCCに関する脆弱性情報

これらをお教えいただければ幸いです(一部でも構いません、参考になれば結構です)

なお、BCCを利用してTo: Cc:のあて先とは別に誰かに送った事がTo: Cc:のあて先の人間にはわからない、というのはそもそもBcc:がそういう仕様ですから、そこは除きます。もしそこが決定的な脆弱性である、と述べるのであれば、その根拠を書いてください。

以上、よろしくお願いします。

先ほど、別の方の質問ですが、以下のような質問がありました。

Outlook2000と2003について
http://okweb.jp/kotaeru_reply.php3?q=1706105

その中で、回答に

>例えBCCで送信しても、送信間違いは防止できないですよ。
>それに、BCCは技術さえあれば簡単に内容が張れてしまいます。
>ですから、危機管理意識のしっかりした企業ならBCCは使用禁止なのです。

というものがありました。しかし私は寡聞ながらBCCを禁止する理由がわかりません。
今までにBCCに関する零弱性は、以下のような...続きを読む

Aベストアンサー

参考URLのPGPとの相性なのかな、と思いますが、ご質問の上2点については解りません。

#BCCを使用禁止にする意味がわからない。メールは個別に送信しろという事かな?

参考URL:http://www.cla-ri.net/pgp/bcc.html

QThuderbirdで送信時に添付ファイル(txtファイル)が添付できません。

EdmaxからThuderbirdに乗り換えたのですが、
送信時に添付ファイル(txtファイル)を添付すると、
ファイルとして添付されず、
本文の下に記されてしまいます。

送信時に何かを設定しなければいけないのでしょうか?

仕事でtxtファイルを添付して送信することが多く、
困っています。

どなたかご有識のかたよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>本文の下に記されてしまいます

それは受信者側のことですか?
そしてその受信者側は、メールソフトは何を使っているのでしょうか?

受信者がOutlookExpressであれば、添付ファイルが本文下に表示されるのは仕様らしいので、仕方ないと思います。
圧縮して送って解凍して読んでもらうようにするしかないかと。

Thunderbird送信者が「送信済み」で見た場合に本文下に表示されているのであれば、それは「表示→添付をインラインで表示」のチェックを外せば、本文下の表示でなく添付として見られます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報