最新閲覧日:

これまで、拠点間を専用線で繋いでいたのですが回線も安くなってきたのでVPNで再構築を計画しています。
テストでADSLを使って接続したところ、Oracleへのログインはうまくできたのですが、SQLを(VBからですが)はきだすと、「ORA-03113: 通信チャネルでファイルの終わりが検出されました。」もしくは「ORA-12571: TNS: パケット・ライター障害です。」とでて、うまく動作してくれません。
情報お持ちの方がいらっしゃいましたら教えてください。
お願いいたします。

A 回答 (3件)

No.1より>


ログの出力先は初期化パラメータで指定することが可能なので、環境依存になってしまいます(詳しくは管理者ガイドを参照のこと)。このページで一連の操作を説明するのは(個人的に)難しいので、Oracleを入れた方にログに何か書かれてないか確認をお願いしてみましょう(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
おっしゃるとおりですね。さっそくお願いしてみます。

お礼日時:2001/10/24 09:54

>「ORA-03113: 通信チャネルでファイルの終わりが検出されました。


>もしくは
>「ORA-12571: TNS: パケット・ライター障害です。」

上記のエラーについてですが、ネットワークでトラブルが発生した時によく出る
エラーです。(クライアント側で)

通常のADSLは帯域保証がされていないことが多いので、パケットが途絶えて
しまう時間が長すぎてエラーが発生していることが考えられます。

VPNを使用するにしても、業務用途で使用する場合は帯域保証がされている
ネットワークを採用した方がよいでしょう。

詳しい原因は、ネットワーク屋を呼んで調べてもらった方がよいでしょう。


なお、情報系のシステムですがINS64でOracleのC/Sシステムを構築したことが
あります。速度が遅くてもきちんと繋がりさえすれば、けっこう動いてくれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん、恐れていた回答です(^^;;
ADSLでVPNはあきらめるしかないんでしょうか。
ということは、B'fletsでも帯域保証ではないから
同じような結果かもしれませんね。

ネットワーク屋さんを呼んでいますが、例のnimda騒動で
忙しいらしくなかなか来てくれません(TT

もう少しこのサイトでお答えを待ってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/22 18:42

ここに示したエラーメッセージはクライアント側におけるメッセージではないでしょうか?



もし良かったら、データベース本体側のエラーメッセージ(alert****.log,listener.log等)にメッセージが出力されていないか確認してみてください。また、出力されている場合には、エラーメッセージマニュアルをまず参照してみてください。

この回答への補足

ご指摘のとおり、クライアント側のエラーです。

サーバー側にもエラーログがあるのですね。
サーバーがUNIXなものでどこにあるかわかりません。
UNIX初心者なもので。
初心者がそんなことやるな、といわれると厳しいんですが・・・。

これから探してみますが、もしよろしければ教えてください。

補足日時:2001/10/22 09:20
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ