こんにちは。

飲酒運転に関する罰則が厳しくなったにも関わらず、飲酒がらみの死亡事故が後を絶ちません。
かえって飲酒運転がばれることを恐れてのひき逃げや、検問やパトカーから逃げる途中で事故を起こす。といったことが増えている気がします。

いくら罰則を厳しくし、取締りをしても、「ばれない」「そんなに酔ってないから」と思っている人がいる限り飲酒運転は無くならないと思います。

近所で全く罪のない青年が飲酒運転の車に轢かれて亡くなりました。いろんな未来があっただろうに。ご両親の悲しみを思うと赤の他人の私も辛いです。
なにかいい方法はないものでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中11~18件)

残念ながら、飲酒運転をなくす方法は無いと思います。


速度違反が無くならないのと同じです。

免許取り消しにしても、無免許で運転するのですから、
意味がありません。交通刑務所に入っても、数年で出てきます。
また運転するのです。

飲酒運転を含め、自動車事故をなくすには、そのものを
無くすことですが、それこそ無理な話ですので、事故は
また今も起きているわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなってすみません。
なんとかならないでしょうかね。事故を無くす方法を思いついたらノーベル賞くらいもらえそうですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/23 01:57

基本的に飲酒運転をするような人にモラルや自助努力を求めるのは無理でしょう。

罰則強化もおそらく無意味であり、場合によっては厳しい罰則を恐れてさらに罪を重ねる可能性もあるのではないかと私は思います。

というわけで、もう進めているのかもしれませんが、自動車メーカーの開発に期待です。

呼吸気中に含まれるアルコール濃度が一定以上ならばエンジンが掛からない機能をつける。

でも酔っ払いを乗せるタクシーはどうすればいいかな?

人間の手の平からアルコール濃度が検出できるような技術があれば、ハンドルにそれを判定させる機能をつければいいかとは思うのですが。

いずれにしても、人間の倫理意識や自助努力、だけでは絶対に無くならないと私は考えています。
言って分かる人なら飲酒運転なんかやるわけないんだから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼遅くなってすみません。
>言って分かる人なら飲酒運転なんかやるわけないんだから。
そのとおりですね。何とかならないものか…。ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/23 01:44

自分は大丈夫・・なんて気持ちがあるから・・・・ 無くならんでしょう。


すぐ出来るとすれば、現行の罰則金引き上げ(段階的に、アップさせる。2回目は倍、3回目は3倍・・・・)

駐車違反取り締まり 民間委託。がホップなら
ステップは、 飲酒運転取り締まり 民間委託。
警察内での取り締まりの限界、犯罪増加で手が回んないんだから、早々に手を打つべき・・・
新事業で雇用増加になり、一挙両得でしょう。

で違反者は、免許更新1年ごと。に降格。ゴールドカードに対して 1年免許を、「グレーカード」に
ブラックカードでもいいが、 クレジットのプレミアと一緒にするなと文句言いそうなお金持ちがいそうなので・・・hu~
同乗者で免許保有者も同罪で、1年免許に降格。
1年間無事故、無違反なら元のカードに

飲酒させた店は、違反者の調書で統計をとる。累積し、その数の多さで営業停止(段階別に、3日、一週間、~最悪な場合廃業)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅くなってすみません。
罰金が倍になっていくのはよさそうですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/23 01:43

 日本人は、お酒による失敗には寛容な国民性をもっています。


 (「まあまあ、酒の席の上のことですから」とか「今日は無礼講だ」とか言って羽目をはずしたり、はずすことを許す考え方に現れています)
 ですから、飲酒運転についても、単に「酒の上での失敗」としか考えていない人が多いと思います。

 たしかに、飲酒運転の罰則は強化されましたが、諸外国と比較してもそれほど厳しいものではありません。
 たとえば、グアムでは、飲酒運転には非常に厳しく、飲みかけのアルコール類を車内に置いてあるだけでも罰せられます。飲酒運転の場合には48時間の拘留、車は没収、$3,000.00以下の罰金、公共施設では強制労働が、たとえ旅行者でも課せられます。

 日本のように、お酒の失敗に寛容な国民性を持っているのであれば、厳しい罰則をもって対処せざるを得ないでしょう。
 飲酒運転は、はっきり言って故意犯ですから、相応の処罰があってしかるべきだと思います。
 私自身、飲酒運転をすれば、免許取り消し、自動車没収、そして罰金100万円程度がいいと思います(実刑を厳しくしても、初犯であれば執行猶予になるので、罰金と自動車の没収のほうが実効性があるとおもいます)

 同時に、酒を飲んで運転しにくいような環境つくりも必要でしょう。
 そもそも、駐車場のある居酒屋なんてあること自体、おかしいですし、駐車場のあるスナックなんて、確信犯的な存在でしょう。
 (居酒屋の言い訳「店には飲まない人もくる」と言っているが、居酒屋はあくまで酒を飲むための場所であるので、そんな言い訳は詭弁にしかすぎない)

 そして、罰則の強化と同時に、飲酒運転に対する罪悪感を植えつけるような施策も実施しなければなりません。
 飲酒運転による交通事故や、その悲惨さ、家族に対する影響について、あたかもそれが自分の問題にとらえることができるようにしなければなりません。
 ドライバーは、運転免許を取るときしか、教育を受けませんが、せめて運転免許の切り替えのとき位は、飲酒運転についての、リアリティあふれる番組を視聴させる機会を設けるべきだと思います。
 交通事故現場の写真を見せて、飲酒運転の怖さを常に認識させることもいいかもしれません。
 
 飲酒運転=悪であるとの認識を持つようにしなければ飲酒運転はなくならないでしょう。
 
 あと、自動車メーカーも飲酒運転を撲滅するような技術を作るべきです。

 いずれにせよ、交通事故は被害者、加害者双方にとって悲惨なことです。
 特に飲酒運転によるものであれば、被害者にとっては単なる交通事故として捉えることができないほど大きなショックと怒りを覚えることを私も今回の回答を書いているうちに再認識して、ハンドルを握ろうと思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

車の没収はいい考えです。グアムの法律がそんなに厳しいとは知りませんでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/27 21:17

おはようございます。



やはりもっと罰則を厳しくし、取締も常時。
また民間でも検査・取締を可能にし、周りの目の影響を取り入れるしかないと思います。

どうも日本人は、道交法は守る方が危険と思っている方が多いようですので、なかなか難しいと思います。
飲酒運転だけを考えるとなかなか難しいと思うのです。
私は自動車免許のラインから見直さないと改善されないと思います。

飲酒がらみの死亡事故も多いですが、よそ見事故も多いですし、速度超過もあります。
また過労による居眠り運転も非常に多いですよね。
ですから基本的に道交法全てと免許制度自体も見直さないとなかなか厳しいと思います。

自分だけは大丈夫と思うのが人間でしょうが、こと車に関しては、絶対に法を守ることを遵守しなければならないと考えますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

駐車違反と同じように民間に取締りを委託できればいいですよね。財源は違反者の年収相当の罰金から。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/27 21:14

飲酒運転をした罰則がまだまだ甘いからだと重いますよ。



結局のところ、罰則では命まで奪われることはありません。しかし、そのことで事故を起こされる人間は時には命を落とすこともあるのに・・・

これってすごく不公平ですよね。
初犯で事故を起こしていないからといって罰金だけで済んでしまうのは私は軽いと思います。

もしお金で解決するなら、年収相当の罰金でないと見合わないと思います。

また、#1の方もおっしゃっているように周りの目も強化したほうがいいですね。

お酒を扱う飲食店に駐車場を設置する場合、店の責任にて出庫する際に必ず飲酒のチェック・及び違反者については警察への通報を義務付けると更に効果的ではないですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなってすみません。
年収相当の罰金は効きそうですね。
どうしてこうも甘いのでしょうか。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/27 21:12

こんにちは。



うちの母も以前は「ちょっとそこまでだから」といって飲酒運転する人でした。でも、厳しくなってからは絶対に乗らなくなりました。
母は特にお酒に強く、多少酔ってても私より運転がマシな人なんですが(^^;)それでも最近は過信せずに我慢しています。

酔ってて乗る人というのは、自分の運転技術を過信しすぎている人だと思います。酔ってなくても無謀な運転をする人もいますが。
夜遅いと車も人も少ないから大丈夫、と思っているのもあるかもしれません。

大勢の人の意識を変えるのはとても難しいですよね。
やはり法で縛るしかないのでしょうか。
人が作ったもので人を拘束するというのはあまり良いこととは思えませんが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

法改正で飲酒運転を止めた人は意外と多いのですね。安心しました。
>酔ってて乗る人というのは、自分の運転技術を過信しすぎている人だと思います。
飲酒運転の人への講習で、実際にお酒を飲ませて運転の実技をするのはいいかもしれません。
あるがとうございました。

お礼日時:2005/09/24 08:03

実は私も以前は「そんなに酔ってないから」と言って運転する人でした。


法改正で罰金が引き上げられたのを機に考えを改めて、現在は1滴飲んでも運転しません。
最近は居酒屋でも運転代行の案内をしているようですし、まだ時間はかかりますが
社会全体で前向きに進んでいるようですね。

更新時講習の内容の変更、更なる取締りや罰則の強化、未出頭者の逮捕で更に改善されると思います。
逃げる人は飲んでいなくても逃げる、そう割り切るしか無いように思います。
逃げ切れないで逮捕されるような報道が増えればいくらか減るのでしょうけれどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

法改正で飲酒運転を止めてくださったのですね、ありがとうございます!(なぜかお礼。笑)
居酒屋に、代行運転への直通電話設置を義務付ける。または居酒屋の前に代行運転の車が常駐。というのはいいかもしれません。代行がつかまらなくてつい飲酒運転、ってことはありそうですからね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/24 07:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイクでの飲酒運転の基準について

飲酒した後、バイクのエンジンをかけず押して歩いて移動させた場合も、飲酒運転の対象になるのでしょうか。
また、エンジンをかけずにバイクにまたがって移動させた場合はどうなるのでしょうか。

Aベストアンサー

”バイクのエンジンをかけず押して歩いて移動させた場合”この場合は歩行者と同じです。
”エンジンをかけずにバイクにまたがって移動させた場合”これで坂道とかを下っていくと、自転車と同じ軽車両扱いで違反になります。

Q皆さんの会社では飲酒運転の罰則ありますか?

福岡市では『飲酒で検挙=クビ』となりましたよね。

皆様がお勤めの会社では飲酒運転の罰則はありますか?(社則など)
又は『通達』のようなものはありましたか?


うちは零細企業なので、特に決まりはありません。
雑談で『まあ、気ぃつけようや』という話をした程度です。

その数日後、社長がスピード違反&信号無視&免許不携帯で・・・
幸い事故ではありませんでしたが、話になりません。

Aベストアンサー

公立小学校で働いていたことがあります。
まさに『飲酒で検挙=クビ』というお達しがありました。

ただ小学校は辺鄙な所にある場合が多いので、車通勤の先生はとても多いです。
飲み会の時とか…どうしていたんだろうな…

Q仏の飲酒運転の基準について

こんにちはー。
くだらない質問ですみません。

以前、フランスのニュースで飲酒運転の取り締まりについて取り上げていましたが、ワインだと取り締まりの対象になるけどビールなら大丈夫だとありました。

日本だとビールだってお酒だから当然取り締まりの対象になりますけど、フランスだと大丈夫なんでしょうか?

因みに私はお酒を飲みません。

Aベストアンサー

検査を行なう時はアルコールの濃度を調べるのだからお酒の種類は関係有りません。
ただし、アルコール飲料の種類によって元々のアルコール濃度が違うので、同じ量を飲んでも体内に摂取したアルコールの量は変わってきます。
フランスの規制ではワインならグラス2杯、ビールなら750clちょっとの計算になるそうです。
参考 http://www.angs.jp/world.htm

欧州でも飲酒運転の取り締まりが有りますので、大規模なイベント、結婚式や誕生会など個人が主催するパーティーでの「アルコール検査サービス」なんて商売もあるそうです。
参考 http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/world/080702_blowme/?bzb_pt=0

Q【甘い?】飲酒運転の罰則強化【厳しい?】

飲酒運転の罰則が強化されましたが、

1.強化されたとはいえ、まだ罰則は甘い。

2.罰則は妥当である。

3.罰則は厳しすぎる。緩和すべき。

皆様はどのようにお考えでしょうか。

ご回答の番号のみでも結構ですし、理由があればもっと理解しやすいです。
特定の考え方を否定する気持ちはございません。ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

飲酒運転の(最初の)罰則強化で飲酒運転率はかなり減ったそうです。
しかし相変わらず酒を飲んで運転する人は居ます。
自分は大丈夫だとか、さほど酔っていないとか、理由は様々ですが飲酒運転は性格やクセのようなものでなかなか治らないようです。

従って罰則強化による一発取り消しは有効だと思います。
まあ、そうすると無免許運転者が増える可能性がありますが、この場合は懲役刑までありますので捕まっていただきましょう。

免許取り消しと共に罰金も最高数百万円規模まで引き上げ、それを基金として交通被害者に役立てるなどがあっても良いような気がします。

Q飲酒検問:基準以下の飲酒運転はOK?

質問です。
私は飲酒検問と言うものに遭遇したことが無いのですが、飲酒検問で検挙されるの基準値以上(呼気0.15mg)のアルコールが検出された時ですよね。
しかし、法律上は一切のアルコールを帯びての運転を禁じており、基準値以下でも検挙はされないものの運転は禁じています。
そこで質問なんですが、飲酒検問で0.1mgなどのアルコールが検出された場合、警察はどのような指示をするのでしょうか?
明らかに法に違反していますが、「気を付けて行きなさい」と言うのでしょうか?
それとも、アルコールを帯びているのだから車を置いて行きなさいというのでしょうか?
仮に「気を付けて行きなさい」と言うのであれば、明らかに法律違反している者を見逃していることにならないでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

実体験からお話します。飲酒検問に掛かり。検査されました。規定外のレベルで、違反にはなりません。警察官曰く、飲酒を確認したので、見過ごしは出来ない。あなた(私)が自分で大丈夫と思うまで、車を止めて休憩するように警告します。一時間程その場で、休憩し、その場を去りました。と言う事で、規定外はお咎めなしでした。以来飲酒運転はしていません。その後法律が変わったか、どうかは解りませんので、たとえ少量と言えども、飲酒運転はしては駄目です!

Q検問(事件、飲酒その他いろいろ)何回くらい経験してますか?

運転歴20年以上になりますが、検問なるものに一度しか引っかかった事がありません。
夜も昼も運転もしますし、わりといろんな道路を走っています。
皆さん何回くらい経験しているものですか?

Aベストアンサー

運転暦5年ほどです。
月曜から土曜までほぼ毎日車に乗っています。
1日の走行距離は60km程度です。

飲酒検問はかなり経験しました。
交通安全週間のときなどは1週間に3回ということもありました。
正確には数えていないけれども軽く30回は受けていると思います。

夜中だけでなく20時くらいにもされたことがあります。

1年に5~6回で普通くらいと思っていたので、みなさんの回答をみてあまりに少ないのでびっくりしてしまいました(^_^;)

Q飲酒運転の基準、なぜゼロより上に設定されているの?

酒気帯び運転の基準では、呼気1リットルに0.15mg以上のアルコールで違反となるようなのですが、なぜ、0.15mg以上なのでしょうか?
飲んだら乗るなだったら、「検出されたらアウト」にできないのでしょうか?
もしかしたら「飲んでないのに検出される」場合があるかもしれませんが、どういった時にそのようになるのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは

法律の解釈の問題かもしれませんね。
過去に、回答した内容が参考になると思われますので、もしよろしかったらご覧下さい。

http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=929058


つまり、例え0.15mg未満であっても違法であり、警察官が【付近の駐車場に車を置いて、
他の交通機関で移動するよう指導する】事は可能なんですね。

もともと道路交通法は、指導を前提としているので、軽微なもの(酒気帯びで言えば、
0.15mg未満で正常な運転ができる状態)に関しては罰則ではなく指導する事としてい
るんですね。

Q飲酒運転にあたりますが運転しますか

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2397417

で飲酒運転について質問させていただいた者です。

回答によるとお酒を飲んでアルコールが抜けるまでは
最低でも8時間以上はかかるらしいです。
つまり前の夜、会社で飲み会等があってその日は車を
使わず帰っても次の朝車を運転すれば時間や個人の差にもよりますが飲酒運転にあたるみたいです。

実際に前の質問で終電間近まで飲んで一晩寝て次の朝
運転をしたら飲酒で捕まったという人の例がありました。

そこで通勤に車やバイクを使ってる人に質問ですが

前の夜お酒を飲んで一晩寝ても飲酒運転になります
が運転しますか?
それともめんどくさいけどバスや自転車で行きますか

条件○本人は酔ってる自覚は全くない
条件○けど酒を飲んでから8時間はたっていない

自分は通勤に使うのが原付で乗るのも短い時間なんで
乗っちゃいますねー。
飲み会とか行くときは絶対に飲酒運転しませんが。

実際そこまで厳格に「飲酒運転しないぞ」って人はいるんでしょうか?

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2397417

で飲酒運転について質問させていただいた者です。

回答によるとお酒を飲んでアルコールが抜けるまでは
最低でも8時間以上はかかるらしいです。
つまり前の夜、会社で飲み会等があってその日は車を
使わず帰っても次の朝車を運転すれば時間や個人の差にもよりますが飲酒運転にあたるみたいです。

実際に前の質問で終電間近まで飲んで一晩寝て次の朝
運転をしたら飲酒で捕まったという人の例がありました。

そこで通勤に車やバイクを使ってる人...続きを読む

Aベストアンサー

>実際そこまで厳格に「飲酒運転しないぞ」って人はいるんでしょうか?

なんつー甘い考えでいるんでしょう。
世の中これだけ交通規制が厳しくなっていれば、普通は飲酒運転などしてはいけないことだと思うのが普通だと思いますけど。
でも実際そうじゃない人がいるから事故が後を絶たないんでしょうね。
しない人にとっては、する人に「お前らのせいでいろんな人が迷惑してんだぞ」と声を大にして批難したい気持ちです。

うちのダンナは建設業で毎日さまざまな場所に出向くため、免停などになっては死活問題です。
なので、シートベルト、規制速度、標識、携帯電話などさまざまな交通法に対して非常に敏感で、ルール遵守です。
もちろん飲酒運転なんてもってのほか。
もし飲酒運転で帰ってこようもんなら鍵閉めて入れませんよ。(まずしないですけどね)
忘年会シーズンなど避けられない飲み会がある時は、絶対私が送り迎えします。私が迎えに行けない時は、飲み会は行かないか、電車・タクシー使用です。

なぜここまで遵守できるかというと、結局は自分が交通違反して何度も捕まったり(警備員がいる目の前で30分駐車違反しただけでレッカーされたことも…警察は問答無用で違反切符を切ります)というのもあるんですが、
それ以前に自分の目で事故現場を目撃したり、知り合いが事故にあって大変な目に合っているのを多々見ているからです。
自分の前の車が横から突っ込まれて一回転するところとか、自分の前にいる車が人を引いたところとか、事故で血まみれになってこれはもう死んでるだろうという被害者とか、壮絶な事故現場を走行中に何度も見ているんです。
ガシャーンってすごい音がした、なんてもんじゃありません。

ダンナの先輩で仕事帰りにビールを買って、ビール片手に運転して帰るというどーしようもない人がいました。
その人は酒に強いのでビール一缶ぐらいなんともない、それこそジュース感覚で飲むんだそうです。
その人がある日、対人事故を起こしました。
自分はムチ打ち程度の怪我と車の破損だけで済みましたが、相手は後遺症を残す大怪我を負いました。
そのためとんでもない額の賠償金を払うハメになり、その人の家庭はもう崩壊です。
見ず知らずの人に一生ものの傷を負わせたのですから仕方ありませんし、そもそもビール片手に運転してたのですからまさに自業自得。悲惨ですが誰も味方する気になんてなりません。
かわいそうなのは相手とその家族、そして自分の家族です。

私達(飲酒運転絶対しない派)から見れば、その先輩もあなたも、他の飲酒運転を軽く見ている人も、みんな同じです。大した違いはありません。
恐らく、自分の目の前で人が轢き殺されるところや車が潰れる様をリアルに見ないと、分からないんだろうと思います。

自分が痛い目に合うのは、まぁ仕方ないと思うんでしょうね。
しかし、同じような考えの人が、自分の親や兄弟や子供をを轢いたとしたらどうでしょう。

「あー、一杯しか飲んでないんだったら普通大丈夫だって思うよね」

こんなこと言えますか?

>実際そこまで厳格に「飲酒運転しないぞ」って人はいるんでしょうか?

なんつー甘い考えでいるんでしょう。
世の中これだけ交通規制が厳しくなっていれば、普通は飲酒運転などしてはいけないことだと思うのが普通だと思いますけど。
でも実際そうじゃない人がいるから事故が後を絶たないんでしょうね。
しない人にとっては、する人に「お前らのせいでいろんな人が迷惑してんだぞ」と声を大にして批難したい気持ちです。

うちのダンナは建設業で毎日さまざまな場所に出向くため、免停などになっては死活...続きを読む

Q公務員の飲酒運転懲戒免職について

公務員の飲酒運転懲戒免職について


公務員や飲酒運転を擁護するつもりはまったく無いですが、
一部自治体の「飲酒運転は原則懲戒免職」という規定や
世間の飲酒運転への風潮に疑問があります。

「飲酒運転での人身事故」なら結果責任として免職もやむを得ないと思うのですが、
多くの自治体は飲酒運転での検挙が発覚した時点で免職という規定になっています。


疑問は以下の2点
1.無事故の飲酒運転検挙の情報は外に出ないので自己申告となる。
つまり、正直に申告した人が懲戒免職になり、隠していれば処分を受けずに済むという不条理が発生している点。

2.無事故の飲酒運転について「一歩間違えば大事故に・・・」という理由で懲戒免職とするのならば、
信号無視やスピード違反も懲戒免職にならなければおかしいのでは?

無事故の飲酒運転は懲戒免職なのに、
スピード違反で起こした事故が懲戒免職にならないのは不思議です。


以上2点について理論的な説明やご意見をお願い致します。


-----参考-------
 飲酒運転した公務員を事故の有無にかかわらず「原則懲戒免職」としていた全国29自治体のうち、計10府県市が処分基準を見直すか、見直しを検討していることが毎日新聞の調べで分かった。06年8月に福岡市職員の飲酒運転で幼児3人が死亡した事故をきっかけに処分の厳罰化が広がったが、09年以降、「過酷だ」として免職を取り消した判決が最高裁で相次いで確定。厳罰化の流れに変化が生じている。
(毎日新聞)
------------

公務員の飲酒運転懲戒免職について


公務員や飲酒運転を擁護するつもりはまったく無いですが、
一部自治体の「飲酒運転は原則懲戒免職」という規定や
世間の飲酒運転への風潮に疑問があります。

「飲酒運転での人身事故」なら結果責任として免職もやむを得ないと思うのですが、
多くの自治体は飲酒運転での検挙が発覚した時点で免職という規定になっています。


疑問は以下の2点
1.無事故の飲酒運転検挙の情報は外に出ないので自己申告となる。
つまり、正直に申告した人が懲戒免職になり、隠していれば処分...続きを読む

Aベストアンサー

それが所属組織の方針だからです。

たしかに死亡事故の発生原因でみると法定速度違反は飲酒運転の4倍以上はあるといわれますし、普段から50Kオーバーで運転するような輩と飲酒運転常習者との間にどれほどの違いがあるのかといえば、根本的なモラルという点では何もありません。
ただ1点違うのは、速度超過はその他の安全義務違反同様に車に乗ってからの判断の範疇ですが、飲酒運転は乗る前の判断だということです。
運転中のアクシデントに完全に対応するというのは不可能ですが、飲酒運転であれば「体にアルコールが残っている可能性のある場合には運転しない」というルールさえ守ればほぼ100%防ぐことができます。
確実に出来ることから堅実にに行うのがリスクアセスメントの要諦ですので、交通事故対策として飲酒運転根絶が重視されるのは当然の成り行きです。
この対策は国・地方自治体の共通の事業であり、それに携わる公務員が自ら厳格に従うのは当然です。
市民に顔向けできないような行いをした以上、恥を知るならばもう真っ当な仕事はできないでしょうし、なおも平気で仕事ができるような恥知らずは、なおさら公僕には相応しくありません。
公に仕える人材を維持するためには、そうでない人材を適正に排除しないと組織が成り立ちませんから、そういった方針を明確にするのは当たり前のことです。

そもそも役所だけの話でもありません。
すべからく被用者の仕事というのは、すべて雇用者の方針に基づいています。役人が法を無視したり自由解釈しないのはいうまでもなく、企業の窓口や営業さんも何かを断わるときも必ず「会社の方針でそう決まっている」の趣旨を実に回りくどい表現でおっしゃいます。
これは何も間違っていません。
法律なり経営方針なり上が決めたことには組織人として忠実に従う、これは役所も民間も同じです。
できれば、警察OBが支配的な道路関連の特殊法人やモータリゼーションで利益を上げる自動車産業の中核企業の社員なども同様の処分(事故無しでも酒気帯び以上ならば懲戒解雇と氏名公表)を是非やっていただきたいものです。企業の社会的責任というものを口だけでなく実践する気があれば簡単にできます。なにしろお役所ですらやっていることですから。
まさか自動車労組なども反対などしないことでしょう。あの諸悪の権化たる自治労ですらHPから反論記事を撤回して「厳正に処分されなければならない」とコメントしたくらいですので。

まあ、行き過ぎた処罰は労働基本権どころか基本的人権にすら抵触するわけですが、少しでもこれを指摘しようとすれば「社会を蝕む労働貴族の眷属」と攻撃される今の風潮では、百害有って一理無し、です。
大儀の前の小義、黙って公の規制強化に従いましょう。
それで交通死亡事故が減少すれば大いに結構です。

まずは公務員から、で良いではありませんか。

それが所属組織の方針だからです。

たしかに死亡事故の発生原因でみると法定速度違反は飲酒運転の4倍以上はあるといわれますし、普段から50Kオーバーで運転するような輩と飲酒運転常習者との間にどれほどの違いがあるのかといえば、根本的なモラルという点では何もありません。
ただ1点違うのは、速度超過はその他の安全義務違反同様に車に乗ってからの判断の範疇ですが、飲酒運転は乗る前の判断だということです。
運転中のアクシデントに完全に対応するというのは不可能ですが、飲酒運転であれば「体にア...続きを読む

Q飲酒運転と同様に、喫煙運転も禁止すべきだと思いませんか?

子供の頃、喫煙の判断能力に対する影響を実験した映像を学校の授業で見せられたのですが、喫煙する前と後では、後の方が判断の速さや性格さが鈍っていました。
交通事故を少しでも減らすためにも、喫煙しながらの運転も飲酒運転と同様に禁止すべきではないでしょうか。

Aベストアンサー

喫煙者は、気分を落ち着かせる為に吸う方が多いと思いますので、他者の発言のように、禁止とすると、更に危険な状況が生まれる可能性が有ります。灰皿が気になる、灰が気になる等、注意力散漫になっていることも事実ですが・・・。

まずもっては、モラルとマナー。
ポイ捨てに、厳しい罰則を願いたいものです。


人気Q&Aランキング