最新閲覧日:

先日インターネット姓名判断を何気にしていましたところ、どのページを見てもあまりに悪すぎて、それ以来気になって気になって仕方がありません。改めて考えてみると、今まで運が悪く、争いごとが多く、友達も少ないです。マイナス思考で、親とも仲がよくなく、人間関係もうまくいきません。改名するにもお金がかかり、色々ありすぎてどの方を信用したらいいかわかりません。おすすめの姓名判断の方、もしくは無料で占ってくださる方いらっしゃいましたら、お願いいたします。ちなみに名字が漢字2文字で3画、3画、名前が「あさみ」です。下の名前を読みを変えずに変えたいです。漢字、カタカナ、ひらがな、混合しても構いません。結構本気で悩んでいます。宜しくお願いいたします。

A 回答 (12件中1~10件)

はじめまして、こんにちは。


えっと..、運について、今までどういった質問・回答があるのかなぁ?って、
いろいろ探していたら、この質問を偶然に見つけました。
それで、締め切った後な上、1年も前の質問ですが、
自分の経験上、どうしても姓名で悩んでいる人の力のなりたいので、
いろいろと通称を考えさせてもらいました。

本名は「3+3+あさみ」さんということで、辛いけど、これはass0105さんが普段から
感じている通りだと思います。(>_<)

それで、僕が考えた通称ですが、
   「3  3  晁  魅 (あさみ)」さんではどうでしょうか?。

苗字がわからないので、発音についてはちょっと調べられないのですが、
どちらにしろ、これが1番良いです。これ以上ないと思ってますよ!!。

まず、姓名判断で1番大事な要素は、画数、五行、陰陽の3つになります。
他には、発音や吉祥文字などの要素がありますが、上記の3つさえ良ければ何も
文句なしです!。

1、画数
まず、画数の面から見てみましょう。

|         (外運18画)          |
 3        3         晁        魅
3画       3画   10画       15画
|(天画6画) | (主運 13画 ) | (基礎運 25画) |
 
☆天画は、苗字の総数なりますが、これは関係ありません。

☆主運 13画 大吉祥数
知恵と才能に恵まれ、特に女性は、良縁に恵まれる暗示です。

☆基礎運 25画 吉数
個性的なので、我を通すとトラブルに巻き込まれやすいですが、
人との調和に心がければ、成功運を強め業績を上げる暗示になっています。

本当は、「晁未(あさみ)」にすれば、10画+5画となって15画の大吉となり、
この25画よりはるかに良いのですが、
「晁」という字と、「未」という字は、あまりにも意味が相反してしまいますので、
こちらの「晁魅(あさみ)」にしました。
(そのかわり、総運の31画はすごいですよ!^^)

☆外運 18画 吉数
とてもエネルギッシュな人で、自ら動いて成功運を強めていく暗示となっています。

☆総運 31画 大吉祥数

特に女性の総運31画は、どんなことでも成功する、いつでも幸運に恵まれる、最大
ラッキー数となっています!!。
この数を持つ有名人を上げますと、まずは、皇太子妃の小和田雅子さんですね。
他には、女優の浅野ゆう子さん、モーグル選手の里谷多英さん、
前国連難民高等弁務官の緒方貞子さん!。
もちろん、男性でもこの数は大吉になってるんですよ。
男性だと、現ヤンキース選手の松井秀喜さん、小室哲也さんなどですね。
松井選手の場合、他の部分で凶の数字があるのですが、この総運31画は、
他の凶作用も消してしまう、最大ラッキー数となっています!。

2、五運
次は、五運を見てみましょう。
五運とは、木・火・土・金・水の5つの要素になっており、この関係を見ます。

「3        3         晁        魅」
3画       3画   10画       15画
|(天画6画) | (主運 13画 ) | (基礎運 25画) |
    ↓       ↓          ↓
    土       火          土

天画6画は、土に当てはまり、主運13画は、火に当てはまり、
基礎運25画は、土に当てはまります。

☆天画(土)~主運(火)の関係
土は火によっていろんな物が出来ます。
この関係を持つ人は、社会に出ると良い仕事に恵まれ、成功する暗示です。

☆主運(火)~基礎運(土)
周囲からの支援があり、一生幸せに暮らせる暗示になっています。


3、陰陽
これは、偶数が陰で、奇数が陽となります。
「3  3  晁  魅」さんの場合、
「陽・陽・陰・陽」となっており、このバランスは、吉以上です!。

4、吉祥文字

今回の場合、吉祥文字というよりは、文字の意味について説明したいと思います。
「晁」という字は、明るく明けはなれた朝のこと。朝と同じ意味になっています。
「魅」という字、これは魅力や魅了など、人の心を引き付ける意味ですね。

先ほど申しました「晁未」の、「未」という字は、
これは「日のまだでない早朝」という意味にもなっていますので、
どうも語呂合わせが悪いので、こちらの「魅」にしました。

とりあえず、このアドバイスを、管理人さんに送って載せてもらうようにします!。
もし、補足がありましたら、出来る限り回答・アドバイスしたいので、
いつでも、連絡ください!。

それと、今頃になって回答することになってしまい、
いくら気がつかなかったとはいえ、本当に申し訳ございません!。(>_<)
(謝るのもなんかおかしいですけどね...(^_^;))

あと、僕の超お勧めの姓名判断のページを載せておきます!。
山本式姓名判断です!。
http://www2.mahoroba.ne.jp/~kazu-y/input.html

では、「3 3 晁 魅」さん、これからもがんばってください!!。
ずっと応援してますよ!!。

参考URL:http://www2.mahoroba.ne.jp/~kazu-y/input.html
    • good
    • 2

姓名判断で悩んでいるのなら前にも書いたけど


ここのHPの鑑定の先生に相談したらどうです。
結構ちゃんと観てくれるし、回答の後の質問に
も答えてくれるから....
それから、改名するかしないか考えたらどうかな
改名して幸せになれるのならそれもいいしね。

友達結構利用しているみたいだし
私もちょくちょく覗いているけど
お薦めで~す。

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/~cev03830/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。皆さんの暖かい励ましにより元気になってきました。教えていただいたアドレスのほうにもまた行き詰ったときに相談してみます。

お礼日時:2001/11/16 12:34

姓名判断も運命学だとすれば、それなりの理屈があるわけで、意味がないわけではありません。

ただ、その基礎となる数霊術は、推古朝あたりに由来すると言われています。この理屈の基礎となる枠組みが、科学とは無関係であるため、科学的な視点から見れば、荒唐無稽なものに見えるわけです。
しかし、そういう事情につけ込み、印鑑の販売などに利用されているのも事実です。
様々な流派がありますから、わたしが習ったものを絶対的なものだとは申しませんが、わたしの考えでは、まず、生年月日と生まれ時間から、個々人の運命の成り立ちを考えた上で、その運命を補するために姓名の画数を用いるというのが、伝統的な考え方であろうと思います。
運命における姓名のはたす役割を過大評価してしまうと、名前さえ変えれば、自動的に運命が好転するような幻想を抱きがちですが、それ程簡単ではありません。
占いの先生によっては、完璧な画数にせずに、多少は苦労するような名前の付け方を推奨される方もおられます。
科学的なものの見方をされる方からは、インチキのようにいわれたりもしますが、けっして、人の運命についてどうこうしようというつもりで、鑑定をしたりしているのではありません。
どういうものの見方かというのを例で示すと、たとえば、天気について、天気予報では、気温何度で湿度何パーセントで雲が多くてというように分析的に表現しますが、東洋の、とりわけ古代中国からの考え方だと、陰と陽、木火土金水をそれぞれの日に配当することで表します。
さて、お尋ねの件ですが、まず、生年月日などが分からないと、もっとも適当なものを決めにくいと思われます。しかも、1から9までの数字が、年によっても月によっても変わりますから、本格的に行うときには、人生の波がどうなっているかを見る必要があります。今まで悪くても、次第によくなる人もおられますから、そういう場合は、何が何でも改名しないといけないわけではありません。
実際、西洋占星術で「よくない」座相を持っておられる方でも、四柱推命で見るとそうではないと言う人も現実には多いのです。これは、科学だと、誰が実験しても同じような再現性があるのに対して、科学でないため、占い師の技量や人格に依拠するという事情によります。
本当に納得される名前にされようとするなら、やはり、この人なら信用できるという占い師に相談されるべきでしょう。
このような公開の場では、プライバシーの問題があり無理があります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難うございました。参考になりました。

お礼日時:2001/11/16 12:36

よっぽど変わった名前でない限り、同姓同名の人が必ずいると思います。


その人と自分の人生はまったく違いますよね。
似ていることはあっても、まったく同じでは無いはずです。

あまり気にしないほうがいいのでは?
確かに占いなどであまりよくない結果が出ると悩んでしまいますが…。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですね。なんだか元気が出てきました。有難うございます。

お礼日時:2001/11/16 12:35

私は普通の会社員ですが、通いで姓名判断を勉強したことがあります。


結局、会社の人事異動で半年ほどで通えなくなりましたが。勉強するきっかけとなったのは、そのあまりの的中率でした。確かに私も最初は「名前でわかるはずがない。」「同姓同名が同じ運命とは思えない」と信用しませんでしたが、たくさんのサンプルや自分がよく知っている人を勉強材料にやってみると、おもしろいほどよく当たっています。

通常、占いというのは、どうにでも、誰にでも解釈できそうなことを言うことが多いのですが、そういう次元ではないことのほうが多すぎて、私はかなり信用しています。

当たってないなと感じる時もありますが、そういうのはだいたい、画数だけを考え、環境や両親などのことを考慮していない名前をつけた人の場合に多いようです。改名についても同様で、改名前の名前や家族、環境、生い立ち、性格などを考えないで現実と乖離するような画数だけで選んだ名前の場合は改名してもそんなに良くならないようです。

前置きが長くなりましたが、深層心理学的にも、「自分の名前が良くない」と悩むことは、一層事態を悪いほうに向けてしまいます。人間の行動などには無意識の部分が大きく影響しており、マイナスの思考や恐怖心はより無意識に強く影響します。バランスの良い画数の文字に変更し、安心でき、それで気持ちが前向きになれれば、良い方向に向くでしょう。

その際に注意しなければならないのは、素人が画数だけで良い悪いというレベルで決めると、また「画数は良いが、バランスが悪い」などとなることです。
画数だけではなく、家族の名前とのバランス、偶数奇数の配列、音の配合、五行の配合などなど、専門家の場合、見る角度は多いんです。様々な角度から観て、その総合的なバランスまで考え、判断するんです。改名の場合は命名と違い、改名前の名前のことも考慮する必要があります。インターネットや市販ソフトの場合は、このへんのところまではカバーしていないので、できればちゃんと専門家に見て貰ったほうがいいですね。

読み方を「あさみ」のままにするのは良いことです。音が変わるのは避けた方が良いと言われています。

それと、女性の場合は結婚して姓が変わると配合が変わりますので、その点は認識しておく必要があります。環境運に注意して、すてきなパートナーにめぐり会えるような配合にすることに重点を置くといいですね。

無料で占ってくれる人もいるとは思いますが、責任を持って改名・命名をするのは簡単なことではありません。改名の場合は読みをそのままにして、文字のみ変えますので、選択肢が限られているため難しい面があります。
良心的な生命判断の先生は、じっくり話を聞き、真剣に名前を考え、改名後も相談に乗ってくれる人です。
お金を払ってまでは変えたくない程度であれば、改名よりも深層心理に関するような書籍を読むほうが良いかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な説明有難うございました。大変わかりやすく参考になりました。

お礼日時:2001/11/16 12:38

占いについて長々と論じている回答が多いですが、占いを遊びと見るか、否定的な意見はおおむね健全で正統派、、、





世の中が占い中心に廻っている的?...お話しには、お気をつけになっては如何でしょうか!



・・・ほんの気休めのつもりの一言が人生を狂わせたり、マイナスパワーになることもあるのですから。。。
    • good
    • 0

 補足というかだめ押しです。



 昔知り合いの女の子が同じようなことでなやんでいました。相談された私は、当時流行していたコンピュータ占いで占ってあげると、なんと今までの結果とは正反対にとてもいい結果がでたのです。本人は気をよくして悪い占いのことなどすっかり忘れてしまい、それから2年後には本当に幸せな結婚をし、さらに10年たった今でも、幸福そうな家族の写真が載った年賀状が私のところに届きます。じつはこの話にはタネがあって、本人の名前が入力されれば必ず良い結果が出るような仕掛けを、事前にコンピュータにしておいたのです。(N88BASIC万歳!)

 ま、今ではくさい笑い話ですが、占いとはそういうものではないでしょうか。人々の生活の中で起こる軋轢やストレスに対する、癒しであったり、なぐさめや、時には気休めの役割があるのだと思います。また、悪い占いがでたからと萎縮してしまうと、その占いの通りの結果になると思います。

 また、もし占いや予言が100%あたるなら、テロや自然災害で何千、何万の人々が命を失うような事態を事前に避けることが容易にできてしまう理屈になります。気にしないというのが一番です。(私などはほんとは大金持ちになる運勢のはずなんですけどね。)

 それから、私の知り合いにほんとに名前を変えた奴がいます。もちろん戸籍上の名前を裁判もなしに簡単に変えられるわけではありませんので、便宜的に周囲に宣言しただけです。本人は病気で入院していて運勢が上向いたとも思えません。それに費やした数十万円の印鑑代などのお金のことを考えると、そういう商売に利用されただけとも考えられます。ともあれ、そのような下世話な話も含めて、情報をいろいろとあたった上で検討されることをお勧めします。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

あらららそうなんですか。あんまり気にしないに限りますね。有難うございました。

お礼日時:2001/11/16 12:44

こんにちわ。


お悩み、御自身の気持ちの持ちようということもあるかと思いますが、あまりにも気になるようでしたら、籍に関わること以外は全部違う名前にしてみたらいかがでしょうか? 母の友人で、本名が名字との相性が悪く色々不幸があった為、ちがう名前に変えている方がいます。正式な届出関連以外は全部それで生活しています。「改名」という大袈裟なものではなく、「通称」を変えているだけなのでお金もかかっていません。
漢字を少し変えてみるだけでもいいかもしれません。
初めのうちは本人も周りも混乱するかもしれませんが、1つの方法だと思います。では。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね。気分転換にいいかもしれません。有難うございました。

お礼日時:2001/11/16 12:40

わははははは。


あなた御自分をマイナス思考だと言い、改名する事でマイナス思考であることを証明、立証しようとなさっているねえ。
それで納得するならば恐ろしい程のプラス思考である。
いやいや、失礼。
お金がかかるのですか。うんうん。占いの目的はそのお金を使わせる事かも知れませんよ。
あまり振り回されると抜けきれません。どこかで断ち切りましょう。
しかし、しかしですね。
環境を変えたいと言うのであれば仕方無いですね。
貴方は起因が名前でまだいいかも知れません。顔や体型の場合は整形となるでしょうし、もっとお金がかかります。
名前かえてマイナス思考という内面が変わるなら、ソレは名前の作用ではなく貴方の気の持ちようです。
先程も言いましたが貴方は実はプラス思考です。本当にマイナス思考なら名前を変えたところで「やっぱり駄目だ」となりますよ。
回答になってないかもしれませんな。
え~と、どうしてもと言うなら既に皆さんのアドバイスにあるように画数の問題だけでありますから、それで考えてはどうでしょう?
本屋に行けばその手の本はありますよ。とりあえず「良い」とされる画数を探してみてはいかがですか。
ちなみに一部の漢字の画数は時代によって変わったりしているみたいです。
(テレビでやってたような気がします。)
そのようなモノが当てになるのか疑問です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですね。なんだか元気が沸いてきました。有難うございます。

お礼日時:2001/11/16 12:42

 これは、いろんな方にも発信している内容ですが、まだまだ、こういったことに嵌ってしまう方が後を絶たないようです。


 とかく占いというものは、当たった部分だけが誇張され、はずれた場合はあまりこだわらない傾向が強いようです。
 なかでも姓名判断はよく当たるという人もいますが、はたしてどうでしょうか。
 いくつかあげられた占いのうちひとつでも該当すれば、当たったように錯覚しがちですが、裏を返せばそれ以外は皆はずれているということになります。
 ある姓名判断の本には、
「漢字そのものには命が込められてあって、人の運命を
も作り上げる。そしてその運命は名前がつけられたときからスターとしていく」 といっています。
 しかし、人の運命が名前をつけられたときにスタートするというのでしたら、名前がつけられる前に死んでしまう子供や、生まれながらにしてすでに不幸な境遇のもとに産まれた子供はどのように解釈したらよいのでしょうか。
 また名前によって運命が決定されるならば、同姓同名(どうせいどうめい)の一人が総理大臣になれば、その他の人も同じ地位 につくはずですし、反対に一人が不幸
な人生を送れば、同姓同名の人も同じようでなければならないはずです。
 これについて、さきの本には、「成功、不成功のちがいは、職業の選択や環境(人間関係)によってきまる」と弁明していますが、職業と環境にめぐまれることが成功の条件だというならば至極当然の話にすぎませんし、いまさら姓名判断をまつ必要もないということになります。
 これらのことからみても、姓名判断の根拠が実にあいまいであることがわかると思います。
 また姓名判断の方法をみると、画数によって占うのが一般的で、字画の数え方も流派によってそれぞれ違うといわれています。
 たとえば、くさかんむりの字画は、三画、四画、六画など、かぞえ方はまちまちですし、さんずいも、三画、四画というようにさまざまです。そうしますと、同じ人を占うにしても画数が違えば当然異なった判断が出てきますから、これではいったいどちらを信じればよいのか、これほどいいかげんな占いはないということになってしまうのです。
 歌手などがデビューする時に、姓名判断の専門家に依頼して、よい名前を選んで付けるようですが、毎年多くの新人が出ても、スターになる人はほんのわずかで、ほとんどは消え去ってしまいます。この現実は姓名判断がいかにあてにならないか、という見本であろうと思います。
 人間の一生は姓名によってきまるものではありません。まして改名によって幸福を得られるものでもないのです。
  私たちの生命は、三世にわたる因果の理法にもとづいているのです。現在の果報は過去の因によるものであり、未来の果 報は現在の因によってもたらされるのであって、私たちが永遠の幸福を求めるのであれば、その正しい因がなければ絶対にかないません。
 この正しい因こそ妙法であり、御本尊を信受する以外に真の幸福はありえないということなのです。
 如何でしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難うございます。参考になりました。

お礼日時:2001/11/16 12:45

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ