最新閲覧日:

軽石で擦ると毛が薄くなると聞きました。本当ですか?逆に濃くなったりしませんか?誰かやった事ある方、または知っている方教えてください。

A 回答 (2件)

普通に毛を剃ることは、剃ったときの毛の断面の形のせいで毛が太くなったように見えても、実際の毛は太くなったわけではありません。


軽石で擦ると毛が薄くなるのは、産毛を摩擦で引き抜くからで、いわゆる『抜毛』と同じ事です。ガムテープでペリってするのも同じ。軽石ですので、皮膚の表面がキズがついて、炎症によって毛穴が癒着し一時的に薄くなる可能性というのは否定しませんが、皮膚をわざとがさがさにしているだけですので、基本的にはお勧めしません。かかとの角質落しにも医学的には勧められないものです。

皮膚科医ではありませんが関連領域なので専門家とします。
    • good
    • 0

以前にあるTV番組で「ひげ」を剃ることで濃くなるかどうかの実験をしていました。


剃ることで一時的には濃く(太く)なるそうです。
しかし、見かけ上太くなるだけで毛根から太くなるわけではないといっていました。
剃ることを辞めると元の太さに戻るそうです。
軽石でこすっても、毛に与える影響としては、剃られることと変わらないと思います。
一時的に濃くなるのではないでしょうか。
薄くなるということは、毛を擦り落としてしまうのではなく、擦って細くするという考え方なのかもしれません。
この場合は毛の一本一本が削られて細くなるのですから見た目は薄くなるでしょうね。
しかし、毛からしてみれば部分的に削り取られているわけですから、そのままにして次の毛が伸びてくればさらに太く見えることになるでしょう。
ただし、ひげの場合もそうですが、太く(濃く)なり続けることはなく、毛根の太さにあわせて濃く見えるところまでで止まるそうです。
ということは、常時軽石で擦っていれば毛は削られて薄く見える状態を維持できることになります。
皮膚が耐えられればという条件付ですが・・・。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報