最新閲覧日:

ビデオなどのAV機器の購入を考えているのですが12月以降の歳末商戦の次期に
買うほうが今買うよりお徳でしょうか?不景気の影響であまりこの言葉も意味をなさなくなってしまったような気がしますがどうなのでしょう?また、ネット通販での購入も候補にいれたいのですがこれにも歳末商戦ってあるのでしょうか?どうか教えてください。お願いします。

A 回答 (2件)

家電量販店では、土曜、日曜にあわせてチラシや、ダイレクトメールを送ります。

それは、平日に販促活動を行っても、どうしてもマク○ナルドのようには集客できないからです。私の知っている家電量販店では平日は土日の準備のために社員が働いています。ですから土日に社員は公休を取りません。一週間の中でも商品が一番数多く揃えているのが土曜日のオープン時だとおもいます。同じように一年の中でも普段とは違って在庫を持ち、販促費をかけて社員や、パート、あるいはメーカーの応援者もいれて「売り」にかかるのがこの歳末商戦と夏のボーナス時期です。この時期は、売れることを見込んで多額の経費がつぎ込まれていますから多くの商品のなかから良いものをお得に買える時期といえるでしょう。
また、商品価格だけでなくオマケが付いてくることも良くあります。販売店が販促費としてつけているもの、メーカーがプレミアムとしてつけているものなどです。
しかし、ビデオデッキの中級機以上か高級タイプであれば安くなるでしょうが、もともと安いハイファイビデオなら安くなっても数百円程度です。
正直言って、今でも安いものはもう限界まで安くしてあるのでそんなに値引きは見込めません。(オマケはついてくるかも)dekirukasiraさんが狙っている商品は
カタログの前のほうに出ていますか、前のほうに載っている商品なら歳末商戦を待ちましょう。後ろのページのほうにでているなら、欲しい今買いましょう。
間違ってもお正月に買いには行かないことでしょう。お客様が少なくてゆっくりと
販売員の説明が聞けるのと、配達日や時間の融通がきくこと意外はメリットはありません。

ネット通販ではサービスを確認しましょう。店舗では当たり前のサービスもネットではやっていないこともあります。(配達日の選択や、廃家電リサイクル品の引き取りや返品などなど)

参考になりましたでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。良い買い物ができました。

お礼日時:2001/12/05 17:50

歳末商戦が安い?冗談ではありませんよね。


歳末商戦は安く見えますけど、実際にはそれほど安くありませんよ。歳末はあまり下げなくても、商品が売れる時期です。何故かわかりますか?

簡単にいえば、ボーナスと正月やクリスマスが来るからです。思い切る寸前の価格まで下げているように見せかければ、売れるのがこの時期です。逆に9月~11月前半までの商品の入れ替え時や5月~6月までの入学シーズンを少しはずした時期の商品の入れ替え時には価格が下がります。売れない時期は在庫処分が必要ですしね。
また、3月期で決算する企業は3月に処分したい商品の価格を落とします。

歳末商戦は企業側からみた、がっぽり儲かる時期であって、それが必ずしも消費者にとって得で安いとは限りませんよ。特に家電はね。まあ、新製品を買うには最適な時期ですけど・・・懐が暖まる人も多いですし・・・財布の紐も緩みやすい。(ただし、食品は年末年始にその店舗が休業する場合はほんとに安く処分することがあります)

この時期からは安くお得にとなると・・・
「得した」という良い買い物をしたいならかなり吟味しないと難しいでしょう。
ちなみに、ネット通販でもどこでも今は売れる時期です。
思い切った安さにはならないと考えましょう。

ここまで書いて良かったかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/12/05 17:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報