初めて質問します。
エクセルで賃金台帳作成を市販の本で作成しました。
源泉税は税務署の電子計算機を使用する場合の表を使いますが,
税額表で-円以上135,416円を¥-999、999以上と式に入れるように
なっているのですが、どうしてこの数字なのか理由を知りたいので
わかる方よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

恐らく Nishi6 さんが答えられている様に"0"でも良いと思いますが、中途入社や、退職などによる日割計算の結果、社会保険料控除後の給与がマイナスになるケースがあるからこのようにしてるんじゃないですかね?



また、中途半端なマイナス数値にすると却ってややこしいんで、この様にしてるような気がします。

自信はないですけど・・・(汗)
    • good
    • 0

おそらく、給与額を引数にして控除額を計算しようとしているのでしょう。

(扶養家族などは別にして)

その場合、給与額のランクによって控除額が違ってくるので、それを計算するための係数、定数テーブル(表)を定義する必要があると思います。

しかし質問に『¥-999、999以上と式に入れるように』とあるのが引っかかっています。
この『式』は? 『¥-999、999以上』が式? 単に『-999、999』のこと?
または、VBAのモジュールのことでしょうか。

ここからは想像です。(シートのみで、自分で作るとしたら)作成するテーブルは

   から     まで    係数    定数
-999999 135416      54167
 135417 149999 0.40     0
 150000 299999 0.30 15000
   :

のようなものではないでしょうか。

計算を想像すると
 給与額の入力→控除額の計算のための係数の決定→定数の決定
       →控除額=給与額×係数+定数

ここで、係数、定数を決めるために、VLookup関数を使っているのではないでしょうか。
-999999から作成したテーブルをB2からE7とすると
 係数を得るためには =VLOOKUP(給与額,$B$2:$E$7,3,TRUE) ・・・表の3列目
 定数を得るためには =VLOOKUP(給与額,$B$2:$E$7,4,TRUE) ・・・表の4列目
になります。VLookupでこういうテーブルを使う場合は検索の型をTrueにして使用します。
Trueの意味はHelpに『TRUE を指定するか省略すると、検索値 が見つからない場合に、検索値 未満で最も大きい値が使用されます。』とあります。

したがって、上のテーブルで給与額が140000なら135417が検索され、3、4番目の列の値が特定されます。
この時、一番最初の行(-999999のセル)が未入力の場合、給与額に100000円などを入力すると該当値がなくエラーになります。そのために何か入力が必要で『-999999』をセットするように指定されているのでしょう。マイナス給与がなければ『-999999』の替わりに『0』でも同じ結果と思われます。

なにぶん想像しての回答です。その辺を含めて参考にして下さい。

この回答への補足

ご解答ありがとうございました。 私の説明が足りなくて申し訳ありませんでした。ご想像の通りテーブルを作成しVLOOKUP関数で金額の検索をします。
私も「0」でもいいのではないかと思うのですが,わざわざ「¥-999,999」と
入力させるには理由があると思うのです。実は人にこの給与台帳の作成を
教えるのでやはり理由を聞かれたときに答えられないと困るので・・・
すみません。また、何かわかりましたら教えていただけますでしょうか
よろしくお願い致します。

補足日時:2002/02/04 01:08
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ