最近、以前はかっこいいと思っていたものがかっこ悪く思えるようになったり、その逆もあったりします。人の考え方はさまざま、さらに時期によって変わってしまうという事を実感する今日この頃であります。
ところでみなさんは以下の事はかっこいいと思います?かっこ悪いと思います?
回答を下さる方の意見に先入観が入るのを防ぐため、ここでは私の意見を伏せさせていただきます。
私の興味本位の質問ですので、軽~く答えてくださいね。
よろしくおねがいします。

Q1 ミュージシャンのバラエティやドラマ出演
Q2 「セールスはどうでもいい、やりたい音楽をやるのが重要」と言う売れないミュージシャン
Q3 「このミュージンシャン売れる前は好きだった」と言うリスナー

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

A1


どうでもいい。本業が問題.


A2
言うのはかっこ悪い。
日本人としては(笑)やはり黙っているのがよいと感じる。


A3
自分が該当するので回答不能(笑)

マンガでもよくありますが、作風が変化してしまって好みでなくなるんですよね。

まあ、ことらさ自慢げに言う場合はかっこ悪いというか、腹が立つ行為でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>本業が問題
そうですね。全くそのとおりです。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/09 19:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三流のリスナー!

はじめまして。
世の中にはその人の言動に少しでも疑問を挟もうものなら
一斉に顰蹙を買うような人と言うのがいて、ポピュラー音楽の世界では山下達郎氏などその筆頭ではないでしょうか?

ここに達郎氏が寄稿したCDのライナーがありこう書かれています・・・(抜粋)
『ひとつのアプローチとして、アメリカン・ミュージックとの民俗学的な不断の解析が是非とも必要です。~中略~
「楽しければいいんじゃない?」「ポピュラーミュージックは勉強ではない」などという「居直り」が通用しないことは確かです。』

『昨今の三流音楽家や三流のリスナー(学習の怠慢)の言辞はわたしが今述べてきたような歴史のゆがみや問題のあまりの煩雑さからできれば逃避したいという心情の表れなのかも知れません』

どうもこういわれるとわたしなどまさに「三流のリスナー」=「学習の怠慢」で居心地がよくないのです(苦笑)

それに素人が無責任に言うのならともかく、
同業者を「三流の音楽家」と非難する言葉はあまり耳障りのいいものではありません。
自分が一流であるという自信はいいのですが・・・

わたしも達郎氏のラジオ番組から多くの素晴らしい音楽に出会うことができました。

わたしの過去の質問
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=926845
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=928165

についてもなかなか回答が得られなかった事実が窺えます。

うまく言いたい事がまとまりませんが、

山下達郎氏がいう「学習」とは何を意味するのでしょうか?

はじめまして。
世の中にはその人の言動に少しでも疑問を挟もうものなら
一斉に顰蹙を買うような人と言うのがいて、ポピュラー音楽の世界では山下達郎氏などその筆頭ではないでしょうか?

ここに達郎氏が寄稿したCDのライナーがありこう書かれています・・・(抜粋)
『ひとつのアプローチとして、アメリカン・ミュージックとの民俗学的な不断の解析が是非とも必要です。~中略~
「楽しければいいんじゃない?」「ポピュラーミュージックは勉強ではない」などという「居直り」が通用しないことは確かで...続きを読む

Aベストアンサー

再度回答させていただきます。

わたしが「芸術家は謙虚であるべき」と言ったのはこういうことです。

音楽を生業にしている人間が、自分があくまで音楽に理想を求めて、それを研究し、追求し、ストイックなまでに深く掘り下げていく姿勢は立派だと思います。
しかし、自分がそうしたいからそうするのであれば、それは自分の中だけで消化すればいいことで、自分ほどには「学習」していない他のミュージシャンやリスナーをあげつらって「三流」発言をする必要は毛頭ないはずであり、ライナーノーツに書くべきことでもありません。

音楽に関して最も権威のある価値基準はリスナーの耳です。リスナーは身銭を払って音楽(CD)を買う立場ですから、音楽家はそのリスナーの言葉にこそ耳を傾けるべきであって、音楽家自らが自分の価値観を基準にして、他のミュージシャンやリスナーを三流と言ってしまうのは謙虚さに欠けると思うわけです(自分の心の中だけでそう思うだけであれば一向に構いませんが)。達郎氏が著名な音楽評論家に絶賛されたくらい優秀なミュージシャンであってもです。

世の中には達郎氏の他にも優秀なミュージシャンはたくさんいます。
音楽を聴くリスナーの好みは多様ですから、ある人が達郎よりも○○の方が音楽的にも優秀だと思ったとしましょう。で、そのミュージシャンも自分を達郎氏より断然優秀だという自信を持っているとしましょう。

もし、達郎氏が言っている「三流的発言」「怠慢的発言」がまかり通るのなら、その○○というミュージシャンが、達郎氏の音楽は「二流」であるとか「三流」であると言ってもいいことになります。

ここで、ならば喧嘩をすればいいではないか、という意見が出そうですが、リスナーにとってはそんな喧嘩は週刊誌の記事程度の興味にしかならないでしょう。
なぜなら、リスナーはミュージシャンから自分の価値基準に合う音楽の提供を求めているだけだからです。

わたしも達郎氏の人格がどうのこうのとは言いませんし、その人間が傲慢だとも思いませんが、発言について、ある性格的傾向はあると思います。
達郎氏のような発言を全くしないで自分の音楽の表現だけに専念している人もいますから。

といっても普通のミュージシャンが自分の音楽観について語りたいと思う気持ちを持つのは当然で、「日本の音楽にはこういったところが足りないんだよな」と思えば、自分でそれを補完するような努力をすればいいだけで、他人の価値観に対してどうのこうのと(三流だの怠慢だの)言うのは「発言として」傲慢に過ぎるのではないでしょうか。

できれば、音楽家にとって達郎氏の発言のようなことは「鴨の水かき」であってほしいものです。
もし達郎氏が「自分は評論家である」と標榜すれば別ですが。

再度回答させていただきます。

わたしが「芸術家は謙虚であるべき」と言ったのはこういうことです。

音楽を生業にしている人間が、自分があくまで音楽に理想を求めて、それを研究し、追求し、ストイックなまでに深く掘り下げていく姿勢は立派だと思います。
しかし、自分がそうしたいからそうするのであれば、それは自分の中だけで消化すればいいことで、自分ほどには「学習」していない他のミュージシャンやリスナーをあげつらって「三流」発言をする必要は毛頭ないはずであり、ライナーノーツに書くべき...続きを読む

Qピアノリスナーという職業

職業欄にピアノリスナーと書かれた履歴書がありますが、これは一体どういう職業でしょうか。まだ書類選考の段階なので本人に聞けないので、こちらでうかがいます。

Aベストアンサー

「レスナー」のことではないですか?

自宅で、子どもなどにピアノを教えているひとのことを、レスナーといいますが。

Qミュージシャンの髪形について

ミュージシャンなどの方々で、個性的な髪型だったり、何年も流行を気にしないで同じ髪型をし続ける人がいますが、そういう人は、こだわりとかあって頑固なんでしょうか?

Aベストアンサー

>そういう人は、こだわりとかあって頑固なんでしょうか?

そういう人も居ます。
逆にこだわりが無くてずっと同じという人も居ます。
また、ずっと同じいでたちで居ることによってキャラクターづけされやすくなるので、それでやっている人もいると思います。

頑固かどうかはやっぱ人それぞれですよね。

Qバラエティ番組の乱闘シーンのBGMは?

バラエティ番組などで、お笑いの人たちが
ふざけて乱闘する時なんかに、BGMとして使われてる
曲名を知りたいのですが、なかなかわからなくて
困ってます(笑)とんねるずの番組で、タカさんが
暴れる時に使われてた記憶があります。
たぶんプロレス?関係のBGMだと思うのですが…。
なぜか、いつも気になってしょうがないんです。
どなたかご存知の方がいらしゃいましたら、教えて
頂けないでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ここのスタンハンセンをクリックするとなります
http://urawa.cool.ne.jp/kaori602/favorite2.html

参考URL:http://urawa.cool.ne.jp/kaori602/favorite2.html

Qミュージシャンとタトゥー

安室奈美恵さんとかCHARAさんは自分の子どもの名前をタトゥーしていますが、これって海外(のミュージシャン)にはよくあることなのでしょうか?

Aベストアンサー

 タトゥーを入れると消すことができません。
ですから、この思いは永遠に変わりませんという誓いの意味で
大事な人の名前を入れる人は時々いますよ。
それは欧米に限らず、日本でも同じことです(日本だと刺青ですね)
恋人の名前を彫るのが一般的だと思いますが
これって、別れちゃったら悲惨すぎますよね。
次の恋人にも見せられないし。
まあ子供ならそういう心配もないし、という感じなんじゃないでしょうか。
欧米では、道端でも気軽にタトゥーを入れることができますし
日本ほど罪悪感は少ないですけど
それでもやっぱりタトゥーを入れている人はまっとうな人間じゃないという目で見られます。
年をとったらしわしわになっちゃうそうですし
タトゥーを入れているミュージシャンで後悔している人もいるそうです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報