出産前後の痔にはご注意!

フィルターかかってる部分だけのSUMIFで
集計したいのがあるのですが普通にやるとフィルターかかってない部分まで集計されてしまいます。
何か良い式がありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

★まず、作業列でSUBTOTAL(3)関数を使い、"表示されているか否か"をマークします。



1行目  :見出行
2~1000行:データ
A列   :コード列や氏名列など“必ずデータが入力される、空白セルのない列”
Z列   :作業列
とすると、
Z2セル :=SUBTOTAL(3,A2)
として、(フィルタを解除した状態で)末行までフィル。
フィルタした状態で表示されるセルには1,表示されないセルには0が入ります。
(もちろん見た目では判りませんが)

★次に、「表示されてて、しかも、指定した条件を満たす行」について合計します。

例えば、
SUMIFなら、
任意のセル:=SUMIF(B2:B1000,">300",C2:C1000)
と記述するような場合、

つまり、
検索範囲:B列
検索条件:">300"
合計範囲:C列
であれば、

任意のセル:=SUM(IF(Z2:Z1000=1,IF(B2:B1000>300,C2:C1000,0),0))
として、配列数式として入力(Ctrl+Shift+Enter)します。
「2~1000行目について、IF(Z?=1,IF(B?>300,C?,0),0) の結果を足し上げよ」
という式です。

・AND関数,OR関数は使えませんから注意してください
・SUMIFではなく、SUM(IFです。念のため。

検索条件:D列
とする場合も同様に、
任意のセル:=SUM(IF(Z2:Z1000=1,IF(B2:B1000=D2:D1000,C2:C1000,0),0))
として、配列数式として入力(Ctrl+Shift+Enter)します。
「2~1000行目について、IF(Z?=1,IF(B?=D?,C?,0),0) の結果を足し上げよ」
ですね。

なお、このサイトでは、複数条件での集計は
「配列数式ではなくSUMPRODUCT関数で行う」
「入れ子のIF文ではなく、算術演算子による論理演算を行う」
のが一般的な方法のようです。
SUMPRODUCT、論理演算の例については、過去にたくさん記述がありますので、そちらをご参考ください。
    • good
    • 1

質問は2つの意味に取れて、あいまいです。


(1)フィルターで、絞られて、画面に出ている行全てのある列の数値の合計の場合
=SUBTOTAL(),C1:C6)
(2)フィルターで、絞られて、今画面に出ている行の中で、さらに別列で条件を掛けて、合計を求める場合
2条件(以上)の抜き出し合計の問題になるので、フィルタ解除した状態を頭において、SUMPRODUCT関数で複数条件による抜き出し合計を計算する。SUBTOTALIF的な関数は無い。
SUMPRODUCT関数の利用は過去質問にイヤというほど沢山あり、略。
    • good
    • 0

◆抽出後の合計とついでに件数と連番


     A      B      C
1  番号 ▼  区分 ▼  数量 ▼
2     1      a      1
3     2      a      5
4     3      b      3
5     4      c      8
6     5      c      6
7     6      a      2
8     7      b      7
9     8      c      4
10     9      b      9
11           9      45
    ↓↓  区分を「b」でフィルター後
    A       B      C
1  番号 ▼  区分 ▼  数量 ▼
4     1      b      3
8     2      b      7
10     3      b      9
11           3      19

合計 C11=SUBTOTAL(9,C2:C11)
件数 B11=SUBTOTAL(3,B2:B10)
連番 C2=SUBTOTAL(3,B$1:B1)  ※C10まで下にコピー
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QExcel関数:SUBTOTALとSUMIFを組み合わせる?

下記のような場合の集計ができる関数を教えて下さい。
SUBTOTALとSUMIFを組み合わせようと思ったのですが、うまくいきませんでした。
よろしくお願いします。

<表の内容>
・セルA1:「ランク」
・セルA2~A50:「A」or「B」or「C」を入力している
・セルB1:「金額」
・セルB2~B50:各金額を入力している

<集計方法>
・セルB51に「ランクが"A"」の金額合計を表示したい
・ただしオートフィルターを使って他の条件で抽出もおこなっているのでSUBTOTAL関数のように、表示されている行の値のみを合計したい

Aベストアンサー

オートフィルタ実行時でも可能な集計です。

=SUMPRODUCT((SUBTOTAL(3,INDIRECT("A"&ROW(A2:A50))))*(A2:A50="A")*(B2:B50))

で試してみてください。
B51セルだとフィルタ実行時に非表示になるかもしれませんので、もう少し下のセルに入れてください。

Q=SUBTOTAL に =COUNTIF の機能を実装

お世話になります。

掲題の件で ご相談が御座います。


=SUBTOTAL(3,U5:U63) と
=COUNTIF(U5:U63,"完了") を 1つのセルで表現したいのですが
これは不可能でしょうか?

本当は「U列」だけではなく、20~30列全部に そのような機能を持った関数を入れたいのですが
両方を兼ね備えた関数を どなたかご存知ないでしょうか。

ようは、その表全体にフィルタを設定しており、いくつかの条件で抽出した時に「完了」の数が変わるので
現状 自分が思いつく所で考えると別シートに移して「=COUNTIF(●:●,"完了")」を都度入れていくか?
ぐらいしか思いつきません。

・フィルタで抽出しても元の範囲選択はそのまま。
・フィルタで抽出後に見えている選択範囲の「完了」だけを数えて欲しい
・上記2つの条件で1つのセルに数式を入力したい。

この3つの条件が満たされれば「=SUBTOTAL」や「=COUNTIF」にこだわる必要はありません。

どなたか ご存知であればご教示いただけますでしょうか。

説明が不足のようでしたら何度でも補足致しますので何卒宜しくお願い致します。

お世話になります。

掲題の件で ご相談が御座います。


=SUBTOTAL(3,U5:U63) と
=COUNTIF(U5:U63,"完了") を 1つのセルで表現したいのですが
これは不可能でしょうか?

本当は「U列」だけではなく、20~30列全部に そのような機能を持った関数を入れたいのですが
両方を兼ね備えた関数を どなたかご存知ないでしょうか。

ようは、その表全体にフィルタを設定しており、いくつかの条件で抽出した時に「完了」の数が変わるので
現状 自分が思いつく所で考えると別シートに移して「=COUNTIF(●:●,"...続きを読む

Aベストアンサー

またまたまた登場、myrangeです。

質問者がマクロをどの程度使えるのか分からないのでなんですが、
(質問から推測するにあまり使ったことがない?)
先に提示したマクロは関数ではありませんから
データの内容が変るたびに(結果を求めたい時点で)実行しなければいけません。
もし、SUBTOTALのような関数(セルに式としてセットする)にしたければ
以下のようなユーザー定義関数を作ることになります。

'---------------------------------------------- 
Function Ookami(myRange As Range, myStr As Variant) As Long
 Dim Rng As Range
 Dim Cnt As Long
 For Each Rng In myRange
  If Rng.EntireRow.Hidden = False And Rng.Value = myStr Then
    Cnt = Cnt + 1
  End If
 Next Rng
 Ookami = Cnt
End Function
'---------------------------------------------

使い方は、以下のようにします。
関数名は質問者のハンドルネームです。。(^^;;;

■Ookami(セル範囲, 検索文字)■

=Ookami(U5:U63,"完了")

F5~F666の範囲で、表示されてる"連絡済"をカウントしたければ

=Ookami(F5:F666,"連絡済")

要するにふつうの関数と同じような使い方になります。
以上です。
 

またまたまた登場、myrangeです。

質問者がマクロをどの程度使えるのか分からないのでなんですが、
(質問から推測するにあまり使ったことがない?)
先に提示したマクロは関数ではありませんから
データの内容が変るたびに(結果を求めたい時点で)実行しなければいけません。
もし、SUBTOTALのような関数(セルに式としてセットする)にしたければ
以下のようなユーザー定義関数を作ることになります。

'---------------------------------------------- 
Function Ookami(myRange As Range, myStr...続きを読む

Qエクセルでフィルタ後の条件付き個数のカウント

いつもお世話になっております。

エクセル(2007)で作成した表をフィルタ後に条件に合致する個数をカウントする方法を教えてください。
(例)
A列:名前
B列:出身県のデータがあったとします。

名前でフィルタをかけた後、出身県ごとのカウントを行いたいのですが、条件が無い場合のデータ個数はSUBTOTAL関数を使えばOKなのはわかります。
COUNTIFS関数を使うと、フィルタで隠れた行のデータまでカウントしていまいます。

ピボットを使う(使い方がイマイチわかりませんが・・・)という方法もあると思いますが、今回は同一シート無いに関数でカウントしたいのです。

どなたかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

=subtotal(3,a2:a3000)
あるいは
=subtotal(3,b2:b3000)
あるいは他の列

※空白セルは個数にカウントされないことに注意して、任意の列を選択

といった数式を、「フィルタで絞り込んだ際に非表示にならない位置」(表の最上行より上とか、最下行より下とか、別シートとか)に記入。その後、A 列で絞り込み、同時に B 列でも絞り込み。つまり、2 列で絞り込み。

以上により、A 列と B 列の AND 条件における個数が数式を記入したセルに表示されているはず。


>ピボットを使う(使い方がイマイチわかりませんが・・・)……

慣れ。やってみれば、意外とできます。たくさん使ってみてください。

QSUMIFS関数でOR条件を使いたい場合の関数

Excel2010を使用しています。
家計簿を作成しているのですが、SUMIFS関数でOR条件を使用したい場合どのように書けばよいでしょうか。

図は、明細と合計欄です。
ピンクのセルが円、それ以外はドルです。
合計欄のように、円とドルをそれぞれ分けて項目毎の合計額を出したいです。
セルE21のように、円の場合は「MUFJ」「ゆうちょ」ですので、MUFJとゆうちょのSUMIFS関数合計値を足しています。
これを、1行にまとめたいのですが、適切な関数はないでしょうか?
SUMIFSではOR条件が使えないようですので・・・・・・

明細行に円・ドルの列を追加すれば簡単なのですが、明細行の列はこれ以上増やしたくないので、できれば数式のほうで処理できればと思っています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

例示のデータなら以下のような数式になります。

=SUM(SUMIFS($C$2:$C$14,$D$2:$D$14,{"MUFJ","ゆうちょ"},$B$2:$B$14,B21))

Qオートフィルタ使用時にCOUNTIFをSUBTOTALのように使いたい。

エクセルのシートでデータ管理をしようと思います。
その時便利なのが、オートフィルタですが、

   SUBTOTAL関数「例:=SUBTOTAL(9,A1:A100)」

を設定した場合、フィルタを操作すると、必要な数値が返ってきます。ところがというか当然というか、

   COUNTIF関数「例=COUNTIF(B1:B100,"○")

ではだめですよね。どうにかして関連づける方法はないでしょうか。
または、その他に同様な効果が得られる方法はありませんか。

Aベストアンサー

回答がありませんね。
質問の意味は、
  例えば、101行目にSubtotalを置いていればフィルタをかけたときに選択されたものだけが集計される。
  しかしCountifのように条件付きの集計はできないので代替手段は?
ということでしょうか。

多分、Subtotalの集計方法はフィルタで絞られたものを対象にするので、さらにそれを絞り込むことは難しいと思います。

>その他に同様な効果が得られる方法はありませんか
ということなので、機能が無ければ作ればいいという事で下記のユーザー定義関数を書いてみました。
フィルタで絞る時は、該当しない行は自動的に非表示になるのでそれを利用しています。

使い方は、COUNTIF(B1:B100,"○") と同じようにsubtotal_countif(B1:B100,"○") とします。

標準モジュールに貼り付けます。
Public Function subtotal_countif(rgSelect As Range, moji As String)
  Dim rg As Range 'セル
  Dim cot As Long 'カウンタ

  For Each rg In rgSelect
    If Rows(rg.Row).Hidden = False Then '表示されている行だけ対象にする
      If rg = moji Then
        cot = cot + 1
      End If
    End If
  Next
  subtotal_countif = cot
End Function

回答がありませんね。
質問の意味は、
  例えば、101行目にSubtotalを置いていればフィルタをかけたときに選択されたものだけが集計される。
  しかしCountifのように条件付きの集計はできないので代替手段は?
ということでしょうか。

多分、Subtotalの集計方法はフィルタで絞られたものを対象にするので、さらにそれを絞り込むことは難しいと思います。

>その他に同様な効果が得られる方法はありませんか
ということなので、機能が無ければ作ればいいという事で下記のユーザー定義関数を書いて...続きを読む

QSUMIF関数で、「ブランク以外を合計」を指定したい

SUMIF(範囲,検索条件,[合計範囲])
の、検索条件部分に、
「セル内に数字、文字をとわず、とにかく何か入力されていたら合計する」
といった意味合いの条件を指定したいのですが、その方法がわかりません。

画像で説明させていただくと、
A2のセルにSUMIF関数を用いて、
文字が入力されているc,d,e列の数値を合計し、
90という結果が欲しい、ということです。

どなたかご教授をお願いいたしますm(__)m

Aベストアンサー

こんばんは。

なんか皆さん難しく考えすぎのような・・・
SUMIF関数でできますよ。検索条件を空白以外とすればいいだけです。
=SUMIF(B2:F2,"<>",B1:F1) でできます。

Qエクセルで、条件に一致した行を別のセルに抜き出す方法

エクセルで、指定した条件に一致するセルを含む行をすべて抜き出す方法が知りたいです。

たとえば、

<A列> <B列> <C列>
7/1 りんご 100円
7/2 ぶどう 200円
7/2 すいか 300円
7/3 みかん 100円

このような表があって、100円を含む行をそのままの形で、
別のセル(同じシート内)に抜き出したいのですが。

7/1 りんご 100円
7/3 みかん 100円

抽出するだけならオートフィルターでもできますが、
抽出結果を自動的に、別の場所に、常に表示させておきたいのです。

初歩的な質問だと思いますが、検索しても分からなかったので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じ質問が結構よく出てますが、そんなに初歩的でもありません
別シートのA1セルに「100円」と入力し、そのシートの任意のセルに以下の式を貼り付けて下さい。後は、下方向、右方向にコピー。
日付のセル書式は「日付」形式に再設定してください

=IF(COUNTIF(Sheet1!$C:$C,$A$1)>=ROW(A1),INDEX(Sheet1!A:A,LARGE(INDEX((Sheet1!$C$1:$C$500=$A$1)*ROW(Sheet1!$C$1:$C$500),),COUNTIF(Sheet1!$C:$C,$A$1)-ROW(A1)+1)),"")

データ範囲は500行までとしていますが、必要に応じて変更して下さい

Qエクセル 0や空白のセルをグラフに反映させない方法

以下の点でどなたかお教えください。

H18.1~H20.12までの毎月の売上高を表に記載し、その表を元にグラフを作成しています。グラフに反映させる表の範囲はH18.1~H20.12の全てです。
そのためまだ経過していない期間のセルが空白になり、そこがグラフに反映され見づらくなります。
データを入力する都度グラフの範囲を変更すればいいのですが、うまく算式や設定等で空白や0円となっているセルをグラフに反映させない方法はありますか?

お手数ですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

売上高のセルは数式で求められているのですよね?
それなら
=IF(現在の数式=0,NA(),現在の数式)
としてみてください。
つまり、0の場合はN/Aエラーにしてしまうんです。N/Aエラーはグラフに反映されません。

QエクセルのIF関数で、文字が入力されていたならば~

エクセルのIF関数で文字が入力されていたならば~、という論理式を組み立てたいと思っています。

=IF(A1="『どんな文字でも』","",+B1-C1)

A1セルに『どんな文字でも』入っていたならば、空白に。
文字が入っていなければB1セルからC1セルを引く、という状態です。

この『どんな文字でも』の部分に何を入れればいいのか教えてください。

またIF関数以外でも同様のことができれば構いません。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

=IF(ISTEXT(A1),"",B1-C1)

でどうでしょうか?

QSUMIF関数で、条件に日付範囲で指定するには?

SUMIF関数で、条件に日付をいれたいのですが、
10日毎の範囲で集計を取るにはどうすればいいでしょうか。

A列に日付、B列に数値で
=SUMIF(A:A,"【2013/9/1~2013/9/10】",B:B) 
こんな感じで日付の部分が問題のところです。

date関数を入れてみると例えば9/3だけなど、一日だけの計算はできたのですが…
1~10,11~20、21~末日(31日)で合計するにはどう記入すればいいでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

2013/9/10までを求めて、2013/9/1以前を引けば答えが出ます。
=SUMIF(A:A,">=2013/9/10",B:B)-SUMIF(A:A,"<2013/9/1",B:B)

どうでしょうか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング