こんにちは。
音楽シーズンも終わりに近づき,いよいよ音楽祭シーズンですね。

春の喜び,秋の哀愁,冬の厳しさとその中での優しい温もり,いろいろな音楽が次々と浮かんできますが,
夏とクラシック音楽,となると,どうにも不似合いな感じが・・・(笑)

しかしそこをあえて,夏場に聴きたいクラシック音楽を教えていただきたく,
質問させていただきました。

涼しげに,ホラー系(?),リゾート系(??),逆療法でとことん暑苦しく・・・
などなど,基準は皆様にお任せいたします。
皆様の個人的な夏の思い出につながった曲のお話なども聞けるとうれしいです。

変なテーマではありますが,気軽にお答えいただければ幸いです。
どうかよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中11~15件)

 こんにちは。


 私は逆にど~んと?イタリア民謡を聴きます。「はるかなサンタ・ルチア」とか「帰れソレントへ」「オ・ソレ・ミオ」などです(^o^)。外では蝉がうるさいんですが、あえてクーラーをかけず、スダレ&扇風機&竹マットでパヴァロッティのテノールを聴いてます♪他にもプッチーニのオペラのアリア集とか。何となく夏といえばイタリアです。行った事ないんですけど(^_^;)。
http://music.yahoo.co.jp/shop/c/10/uccd5100/
http://music.yahoo.co.jp/shop/c/10/toce13200/
 あまり参考になりませんでしたがm(__)m。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
はじめまして・・・ではないような気もしますが,まあ,それはそれとして(笑)

真っ青な空と地中海!白い砂浜!輝く太陽! ヴィヴァ・イターリア!!
(ちょっと無理してテンションあげてみました・・・^^;)

スダレと竹マットとパヴァロッティ,というギリギリいっぱいの?絶妙な組み合わせが素敵です。
彼,作務衣とか浴衣とかけっこう似合いそうですもんね(笑)
お食事は素麺とティラミスあたりでいかがでしょうか?(またはピッツァと水羊羹^^)

もう一枚のご紹介はフレーニ女史のアリア集ですか。
夏は恋の季節! でもありますものね♪
(当方,すでにそういう事を口にする歳ではないおっさんですけど^^;)


せっかくの夏,積極的に楽しまなくちゃ! というのも,もちろんアリですよね。
そういえば,チャイコフスキーの「イタリア奇想曲」なんかもよさそうです♪

大いに参考になったご回答です。
ありがとうございました!

お礼日時:2007/07/25 20:34

基本的に涼しさを求めるなら、ロマン派の音楽は避けたいところ。


もしロマン派だとしても、室内楽に走った方が吉と思われます。

いろいろ考えた中で涼しげと言えば、やはりシベリウス。
2番とかフィンランディアとかは暑苦しくなってしまいかねないので、妥当なのは交響曲第6番あたりで。
演奏次第で直射日光が差す音楽になってしまいかねませんが、できるだけ穏やかな光のようなものを探して聴いています。今のところはベルグルンドで。

管楽器の音は涼しいですよね。なにしろウィンドと言われるくらいですから。
そんな涼やかなプーランクの木管楽器のためのソナタをいくつか聴いてみるのも一興です。
あとは同じプーランクでも2台のピアノのための協奏曲とか。インドネシアのガムラン音楽の影響を受けたというくらいで、リゾートできるかも(笑)

人によってはホラー系ですが、シェーンベルクの「月に憑かれたピエロ」なんかは割と低音です。いろいろ叫んだりしてるにもかかわらず冷え冷えしてきます。
ホラー系と言えばバルトークの「中国の不思議な役人」あたりも。

ピアノやグロッケンの音もなかなか涼しいものなので、ストラヴィンスキーの「ペトルーシュカ」なんかはよく聴きます。まあところどころ熱く演奏するものもありますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
回答ではよくご一緒させていただいてますね。

うっ。
私が夏場に聴く曲があまり思い浮かばないのは,暑苦しい趣味のせいである事が
なぜバレてしまったのでしょうか?

シベリウスの「6番」!なるほど,さすが!
シベリウスだったらどれがいいかな~,と思っていたのですが,
早速,車のCDチェンジャーに搭載させていただきます♪
#手元にあるのはヤルヴィ(父)/エーテボリなので,ちょいと涼しさには欠けるかもしれませんが・・・

プーランクは,リゾート地のほどよくエアコンの効いた部屋でまったりと昼寝でもしながら,
と勝手にイメージしました。
なお,「2台の~」とガムランの関係については初耳です。ご教示感謝。

ホラー系は私もいろいろと心当たりがあるのですが(笑),月に憑かれたピエロは
長い事聴いていないので,正直,どんな曲だったか忘れつつあります。
機会があればぜひ聴きなおしてみたいと思います。
バルトークは,寝苦しそうにしている人の枕元でいきなり鳴らしてあげたら
きっと喜んでいただけることでしょう。

ペトルーシュカはシャープでクールな響きが都会の夏って感じでいいですね。
ちょっとホラーも入ってますし(笑)


私と同じマニアの香りが漂う素敵なご回答(褒め言葉?),ありがとうございました!

お礼日時:2007/07/25 03:10

・夏の星座はまた格別。


ホルストの組曲「惑星」がぴったりです!
この曲を聴きながら遠い宇宙の星星にロマンを馳せましょう・・・
ちなみにこの曲が作曲された時、まだ冥王星は発見されていませんでした。当然、組み込まれていないのですが近年、現代の作曲家が冥王星を作曲してあえて組み入れたCDなどが出て話題になったりしました。が、この度の正式な除外の件です。再び、もとのオリジナルに落ち着きました。作曲者ホルストもさぞ心残りなく安心していることでしょう・・・

・もう一つ、アラビアンナイトの千夜一夜物語を題材にして壮大な交響組曲に仕上げた、リムスキー・コルサコフの「シェエラザード」。
実に色彩的なオーケストレーションと美しいエキゾチックなメロディが随所に出てくる傑作です。これも夏にはお奨めの一曲。

以上、オーケストラ曲で攻めてみました!

あ、蛇足ですが本場の「ザルツブルク音楽祭」「バイロイト音楽祭」などは夏がシーズンですよ・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
お久しぶりでございます(覚えていらっしゃるかどうかは分かりませんが・・・)

#2さまは朝の音楽でしたが,こちらは夜の音楽ですね。

確かあれは,ラトル/ベルリンフィルのCDだったでしょうか。
まるで狙ったかのように,ちょうどその冥王星騒動の頃に発売され,
(マニア内では)大きな話題となったように記憶しています。
満天の星空の下で,この曲を聴きながら,宇宙のどこかにいるかもしれない
神々の営みに思いをはせるのもよさそうです。

一方のシェエラザード,ねっとりとからみつくような熱帯の夜
窓を開け,真昼よりは涼しいけれどもまだ生暖かい風にあたりながら
ベールをまとった美女が語る異国の妖しい物語に耳を傾ける・・・
・・・おっと,暴走(妄想)してしまいました(笑)

私のストライクゾーンど真ん中のオーケストラでの直球勝負,ありがとうございました!


---
えー,それから,自慢みたいで大変恐縮ではあるのですが(本当は自慢したくてしょうがない^^;)
オーストリアのS音楽祭とスイスのL音楽祭に行く予定になっております!
#バイロイトは抽選に当たる気配が全くありません・・・

お礼日時:2007/07/25 02:25

私は色々な作曲者の曲が入っている曲を聴くのが好きです。



夏は「イマージュ」とか

http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/3321661/s/

「イン・ザ・モーニング・クラッシック」

http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/3265617/s/

とかがいいなって思います。


「イン・ザ・モーニング・クラッシック」は今年の3月に出たばかりなんですが、「イマージュ」は軽井沢や清里に行くときに車の中で聞いていたので、避暑地のイメージがものすごくあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。

「イマージュ」
クラシック系以外も入っているようですが,クラシック系のバックグラウンドを持った方でも,
その中にあって親しみやすい音楽を作り続けている音楽家の皆様の演奏で,
夏場にはこういった少し軽めで優しい感じもいいかもしれません。
軽井沢や清里の清涼な空気によく合いそうです♪
(いや,どちらにも行った事はないんですが,雰囲気で^^;)

「イン・ザ・モーニング・クラシック」
こちらは一般的なクラシック音楽のレパートリーですね。
とてもよく考えられた選曲だと思います。
(#1さまがお勧めくださった水上の音楽の一番有名な曲「ホーンパイプ」もはいっていますね)
ここに収録されているシベリウスのカレリア組曲(行進曲)ですが,
先日,通勤途中にFMから流れてきていて,気持ちいいな~,と思っていた曲です。
他にも,グリーグのホルベルク組曲(前奏曲)もきりっと爽やかでいい感じですね。
(単に作曲家が北欧の人だからそう思うだけとか・・・)


夏の休日の朝,特に用はないけど早起きして,
まだそれほど暑くない空気をいっぱいに吸い込んでちょっと得した気分になる,
そんな選曲(意味不明?),ありがとうございました!

お礼日時:2007/07/24 19:32

ベタ路線ですけど、


ヘンデル「水上の音楽」は涼しげでは?
メンデルスゾーン「真夏の夜の夢」もどうでしょうか。

異色ホラー系では、
ラヴェル「夜のガスパール」。
3曲構成ですが、
1)男を誘惑する水の精 2)絞首台 3)夜な夜な部屋中を駆け回る見えざるバケモノ
と硬軟とりまぜております。熱帯夜にどうぞ!?

個人的にはイギリスの夏季音楽祭「プロムス」の最後に観客総立ちで合唱するエルガー「威風堂々」が夏の音楽としてインプットされています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
タイトルから連想するのもいいですね!

王様の舟遊び(っていったい実際のとこ何をしてたんでしょう?笑)のBGMだった「水上の音楽」,
夏の夜に妖精たちが戯れる「真夏の夜の夢」,どちらも涼しく爽やかでいい感じです。

ラヴェルはコラール氏のピアノ曲全集を持っているのですが,
実は,どれがどの曲か,はっきり区別がついていません。
そういえば,他とちょっと違うグロテスクな雰囲気の曲があったような,いや,気のせいかも・・・(汗)
早速きちんと聴いてみます!

プロムスの威風堂々は,その場にいたらテンションあがるでしょうね。
一度行ってみたいな~と思ってはいるのですが,
その時までにちゃんと歌詞を覚えておかねばなりませんね。
・・・え,いつ実現するのかって?(笑)

早速のご回答,ありがとうございました!

お礼日時:2007/07/24 16:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 咽頭結膜熱・プール熱のまとめページ

    咽頭結膜熱(プール熱)とはどんな病気か  咽頭結膜熱は結膜炎のため、はやり眼と呼ばれることもあります。6月ごろから増え始め、7〜8月に患者数のピークを迎えます。 原因は何か  アデノウイルスと呼ばれるウイルスが原因になります。このウイルスは多くの血清型に分類され、多くはアデノウイルス3型で引き起こされますが、1995年以降、7型と呼ばれる新しい型が流行するようになりました。アデノウイルス7型は以前の型に比べて熱が長く続き、重症化することもあります。しかし、アデノウイルスが感染しても必ずしも咽頭結膜熱の症状を来すわけではありません。  年間を通じて発生しますが、春、夏に比較的多いようです。幼小児...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおすすめのクラシック教えてください

私は最近クラシックを聞くのにハマっているのですが、聞く曲のレパートリーを増やしたいのでおすすめのクラシックを教えてほしいです。

今までに聞いていて気に入っている曲は
・新世界
・第9
・四季の冬
・威風堂々
などです

ぜひ、おすすめを教えてください!

Aベストアンサー

◇交響曲第三番変ホ長調作品55「英雄」・・・ベートーヴェン

私見では、最高の交響曲です。
是非、お聴きください。

Qクラシックは今の現代の音楽の今の音楽の基礎ですか?

古典音楽と呼ばれる音楽は、やはり今の現代音楽の基礎になっているのでしょうか?

詳しい方、どなたかご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>古典音楽と呼ばれる音楽は、やはり今の現代音楽の基礎になっているのでしょうか?

ます単刀直入に回答いたしますと、多岐に渡るジャンルの『一部』ではそうですが、全てではありません。
現代の音楽はそんなに狭くないし、単純じゃないです。

『クラシックは全ての音楽の基礎』説を唱える原理主義の方は時々いらっしゃいますが、大きく分けて【自分は音楽に詳しいと思っているが、実はクラシックが基礎になっている音楽しか見えていない】か、【クラシックが大好きなので、周りに布教したい。だから大げさにハッタリを効かせてクラシックの偉大さを知らしめよう】のどちらかです。

音楽というのは違う音楽同士が互いに影響をしあって変化、分化、融合していくものなので、クラシックだけが基礎というのは流石に無理があります。
そもそもクラシックの元はヨーロッパ地方の民族音楽なワケで、音楽の起源が人類の進化と共にあったと仮定するとアフリカまで遡れるので、現代の音楽の基礎はアフリカ音楽という事になります。キリがありません。

クラシックが現代の音楽の基礎じゃない例を例えるとコレが分かりやすいでしょうか。
民族音楽を今風にアレンジした、紛れも無い現代の音楽です。
Makyo - Swords
http://www.youtube.com/watch?v=gFcY647G4nU
機会があればこの曲を聞かせて、この曲の基礎が本当にクラシックなのかお母様に聞いてみて下さい。


現代のクラシックのサブジャンルにミニマルミュージック(20世紀後半に誕生した音楽)というものがあるんですが、一般的には現代のクラブミュージックのルーツとされています。
ミニマルミュージックっていうのは、要はクラシック界の人が最近になってようやく繰り返しフレーズの良さに気が付いたって事なんですが、繰り返しの手法はアフリカ音楽など、世界中の民族音楽で大昔からやってる事なんですね。
ミニマルミュージックの代名詞であるスティーブライヒは、アフリカ音楽の影響を受けていますし。

現代の音楽の全ての基礎はクラシックであると主張するという事は、クラブミュージックで基本となる繰り返しのリズムは、まるでクラシック界が発明したかのように主張すると言う事です。
音楽というのは異なるジャンルがお互いに影響をし合ってお互い様な所があるのに、起源を横取りするような発言は、随分えげつないなぁと思います。
クラシックも様々な外の音楽の影響を受けて進化していったのに、自分が手法を借りてもクラシックだけど、他のジャンルにちょっとでもクラシックの要素があればクラシックの手柄か?と。

個人的に、現代のクラシックという意味での『現代音楽』というジャンルのネーミングセンスから、『クラシックがが現代の音楽の代表だぞ』みたいな驕りが滲み出ているような気がします。

主張をハッキリ伝える為に結構辛口めに書いてしまいましたが、クラシックは好きです!(汗)
最初に音楽に興味を持ったのがクラシックですし、好き過ぎてお年玉を貯めて安いバイオリンも買いました。(笑)

>古典音楽と呼ばれる音楽は、やはり今の現代音楽の基礎になっているのでしょうか?

ます単刀直入に回答いたしますと、多岐に渡るジャンルの『一部』ではそうですが、全てではありません。
現代の音楽はそんなに狭くないし、単純じゃないです。

『クラシックは全ての音楽の基礎』説を唱える原理主義の方は時々いらっしゃいますが、大きく分けて【自分は音楽に詳しいと思っているが、実はクラシックが基礎になっている音楽しか見えていない】か、【クラシックが大好きなので、周りに布教したい。だから大げさにハ...続きを読む

Qクラシックが好きな方に聞きます。 みなさんのおすすめのクラシックの曲はなんですか? 明るい曲調と暗

クラシックが好きな方に聞きます。

みなさんのおすすめのクラシックの曲はなんですか?
明るい曲調と暗い曲調のもの2つ教えてください!

Aベストアンサー

明るい曲調だと、
モーツァルトのK136です。透明感のあるピリオド楽器の演奏だと更に好きですね。

暗い曲調は、
ショスタコービッチの交響曲第8番辺りが好きです。彼の曲は暗い感じが多いのですが、内に秘めたとエネルギーを感じます。

明暗が混じった感じだと、
マーラーの交響曲第6番『悲劇的』が好きです。昔の2楽章スケルツォ-3楽章アダージョの配置で4楽章のフィナーレになだれ込む流れが好きです。
今は、2楽章と3楽章の配置が置き換わった録音が多いですね。この曲はやはり最後が悲劇的ですね。
モーツァルトのピアノ協奏曲第20番K466も好きですね。1楽章の感情が湧き上がるようなメロディーと2楽章の癒されるようなメロディーの対比が良いです。

Qクラシックのコンサートの終わり方について。

 クラシックを聴きに行くのは好きなのですが、演奏が終わった後、指揮者や演奏者が何度も出たり入ったりして、拍手がずーっと続くのを、わずらわしく思う時があるんです。あれは何か、決まりごとや歴史があるのでしょうか。

 それと、イタリアなどでは演奏のレベルによっては、観客からブーイングが来るといいますが、私が日本で演奏会に行った中では、一度も聞いたことがありません。日本のコンサートで演奏後、ブーイングを聞いた(または、言った)経験のある方いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

アマチュアVc奏者です(^^;;;
#1~3の方がお答えしていてそれぞれ聞き手としてもご意見を言っておられますので拍手されるほうからも一言・・・
聞き手の評価というのはアンケートか拍手ぐらいしかありません。ということで拍手していただくのは正直うれしいです。いままで最高の時にスタンディングオベーションしていただいた時には感動ものでした。
観客として聞いているときは「なんで立ってまで拍手するねん?」と思ってたんですけど、こちらの出来がよくて、そういう反応があるのはホントうれしいですよ。
反対に出来がわるかったときは、社交辞令的な拍手はええから早く舞台袖に帰らせてくれ~というときもあります。
ということで、拍手は自分の感想や感情に任せてしていただければよいかと思います。
私も聞き手としては、でき悪いと思ったらしません。し、よかったときは惜しみなく手が痛くなるまで拍手してます(^^;;;

Qジャズやクラシックでおすすめの曲やラジオ番組などあったら教えてください!

ジャズやクラシックでおすすめの曲やラジオ番組などあったら教えてください!お願いします。

Aベストアンサー

ジャズを流すFM番組で今一番面白いと思うのは,
J-WAVE土曜日夜9時から,ジャズピアニスト
小曽根真がナビゲートする"Oz Meets Jazz"です.
首都圏の方ならばぜひ一聴の程を.

お勧めの曲というのはなかなか難しいものがあります.
クラシックもお好きのようなので,MJQの一連の作品
などはいかがでしょうか.
上記の小曽根真のアルバムの良いと言ううわさです.
また,ジャズピアニストで外せないのはBill Evansでしょう.
Waltz for Debby
Portrait in Jazz
Sunday at the Village Vanguard
Explorations
等のアルバムは非常に評価が高いです.

Miles Davisが取っ付きにくいという評判がありますが
(何をもってそうなのかはわかりかねますが),
50~60年代中盤の演奏は非常に人気があります.
(個人的には70年代が好きなのですが)

よく,「ジャズに名曲は無い,あるのは名演奏のみだ」
と言われます.同じ楽曲でも演奏者が違ったり,
同じ演奏者でも別の演奏になると,全く異なったものと
なります.この違いがジャズの面白い所と思います.

ジャズを流すFM番組で今一番面白いと思うのは,
J-WAVE土曜日夜9時から,ジャズピアニスト
小曽根真がナビゲートする"Oz Meets Jazz"です.
首都圏の方ならばぜひ一聴の程を.

お勧めの曲というのはなかなか難しいものがあります.
クラシックもお好きのようなので,MJQの一連の作品
などはいかがでしょうか.
上記の小曽根真のアルバムの良いと言ううわさです.
また,ジャズピアニストで外せないのはBill Evansでしょう.
Waltz for Debby
Portrait in Jazz
Sunday at the Village Vanguard
Expl...続きを読む

Q夏にオススメのクラシック曲

最近クラシックの曲を聴き始めたものです。
まだまだ聴いた曲の数は少ないものの、ブラームスやシベリウス、ストラヴィンスキーの交響曲あたりが今のところ好きです。
ただ、今の季節は夏。
蝉の声に交じってオーケストラを聴いていると、その重厚さに若干暑苦しい気がしないわけでもないような気がしてきました。

そこで質問したいのですが、夏にオススメのクラシック曲ってありますでしょうか?
今のところ交響曲ばかり聴いてますが、他のカテゴリーにあたるものでも構いません。
一応苦手なものを挙げておくと、モーツァルトはどうも甘ったるいというか、あまり好きになれません。
それから、バイオリンやピアノのソロもどうも高い音が響きすぎて好きではない気がします。やわらかい演奏のものを聴ければいいのですが。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
比較的最近の作曲家のオーケストラものからオススメさせていただきます。


オーケストラ曲の中では比較的涼しげなもの
 ☆グリーグ ホルベルク組曲
 ☆シベリウス カレリア組曲
 ☆ラヴェル 高雅にして感傷的なワルツ,亡き王女のためのパヴァーヌ
 ☆ドビュッシー 夜想曲,小組曲
グリーグとシベリウスは北欧の作曲家で,だから涼しいというのは少々短絡的かもしれませんが,でも,本当にそんな感じがするから不思議ですね。
ラヴェルとドビュッシーはフランスの作曲家で,ブラームスの交響曲のように作曲家の想いが熱くぎゅうぎゅうに詰まった音楽というよりは,音の動きや響きの美しさを繊細に追究したような音楽で,冷たく澄んだ水やクリスタルのような感触のように感じます。


からっと陽気に,気分だけでもリゾートで(笑)
 ☆チャイコフスキー イタリア奇想曲
 ☆シャブリエ 狂詩曲「スペイン」
 ☆イベール 交響組曲「寄港地」(I:ローマ~パレルモ,II:チュニス~ネフタ,III:ヴァレンシア)
 ☆ミヨー プロヴァンス組曲
 ☆ガーシュウィン キューバ序曲
 ☆コープランド エル・サロン・メヒコ
曲名をみただけでもウキウキとしてくる感じですが(私だけ?),実際にもそんな音楽です。
曲中のプロヴァンスはニース,マルセイユなどの街がある南部フランスの地域名,メヒコはメキシコのことです。


日本の寝苦しい夜に
 ☆黛 敏郎 涅槃交響曲
オーケストラが寺の梵鐘の響きを真似たり,男声合唱が声明(お経)を唱えたりします。
音楽的な内容としてはいたってシリアスなものですが,音響的には怪談のBGMのようでもあります。


去り行く夏を惜しんで
 ☆ディーリアス 川の上の夏の夜,幻想曲「夏の庭園にて」,夏の歌
ディーリアスは英国で活躍していた穏やかな作風の作曲家です。
夏といっても日本のようにジリジリ・ベトベトとしておらず,爽やかで初秋のような雰囲気すらある英国の夏の空気(推定または憶測^^;)をどうぞ。
今の日本は,夏を惜しむどころか,「いいから早く去ってくれ!」という感じかもしれませんが(笑)


ご参考になれば幸いです。

こんにちは。
比較的最近の作曲家のオーケストラものからオススメさせていただきます。


オーケストラ曲の中では比較的涼しげなもの
 ☆グリーグ ホルベルク組曲
 ☆シベリウス カレリア組曲
 ☆ラヴェル 高雅にして感傷的なワルツ,亡き王女のためのパヴァーヌ
 ☆ドビュッシー 夜想曲,小組曲
グリーグとシベリウスは北欧の作曲家で,だから涼しいというのは少々短絡的かもしれませんが,でも,本当にそんな感じがするから不思議ですね。
ラヴェルとドビュッシーはフランスの作曲家で,ブラーム...続きを読む

Qおすすめのクラシックの曲を教えてください!

最近、クラシックが好きでCDを良く聴いています。
のだめカンタービレなどが好きで、それに出てきている音楽などはよく聴くのですが
他のクラシックにも興味があります!
なので、おすすめの曲などを教えてくれると嬉しいです!

個人的に好きなのは、『幻想即興曲』などの早弾きの曲です♪
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

早弾きモノがお好きなら、まずはショパンの『練習曲集(エチュード)』はいかがでしょうか?
テクニックが求められるだけでなく、さすが「詩人」、どの曲もとても美しいです。

練習曲には『別れの曲』や『革命』、『木枯らし』などの有名曲がありますが、私は中でも『エオリアン・ハープ』が好きです。


あとは技巧的な作品を遺したことで有名な人に、リストやラフマニノフがいます。
どちらも、優れた「ピアニスト」としても名を馳せた作曲家です。

リストなら、
 『ラ・カンパネラ』
 『ハンガリー狂詩曲』 (特に2番が有名です)
 『メフィスト・ワルツ』
 『愛の夢』

あたりがピアノ・ソロの中で、有名かつ技巧的なのがよく分かる曲だと思います。


ラフマニノフは、個人的に
 『前奏曲(プレリュード) 作品3-2』 (ピアノ・ソロ)
 『ピアノ協奏曲 第2番』

を聴いた時の衝撃は大きかったです。技巧ではなく、音楽の壮大さ・美しさにです。

他にも
 『パガニーニの主題による狂詩曲』
 『ピアノ協奏曲 第3番』

が有名です。


ほんの一部ですが、ご参考になれば幸いです。

早弾きモノがお好きなら、まずはショパンの『練習曲集(エチュード)』はいかがでしょうか?
テクニックが求められるだけでなく、さすが「詩人」、どの曲もとても美しいです。

練習曲には『別れの曲』や『革命』、『木枯らし』などの有名曲がありますが、私は中でも『エオリアン・ハープ』が好きです。


あとは技巧的な作品を遺したことで有名な人に、リストやラフマニノフがいます。
どちらも、優れた「ピアニスト」としても名を馳せた作曲家です。

リストなら、
 『ラ・カンパネラ』
 『ハンガリー狂詩曲』...続きを読む

Q夏向きのクラシック

夏に合った、爽やか、軽やかなクラシック曲があれば教えてください。

木管楽器や、明るい曲ならばピアノの音が好きです。
もちろん、それ以外でも教えていただければ嬉しいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご希望に沿う選曲なのか解りません。
爽やかと言うよりも、緑葉の間を通うそよ風と木々の間からの木漏れ陽に身を任せて、まどろむ感じかもしれません。
と、書きましたが、イメージが様々に違って、どの様にお感じかが、心配では有ります。

●ドップラー:ハンガリー田園幻想曲 Op.26
http://www.voiceblog.jp/andotowa/car114.html

●タレガ:涙 -ラグリマ-
http://www.voiceblog.jp/andotowa/car39.html

●グリーグ:《2つの悲しい旋律》 Op.34 -2.「過ぎし春」
http://www.voiceblog.jp/andotowa/car56.html

●グルック/ズガンバーティ編:歌劇《オルフェオとエウリディーチェ》から 「メロディ」
http://www.voiceblog.jp/andotowa/car121.html

●ドップラー:ハンガリー田園幻想曲 Op.26
http://www.voiceblog.jp/andotowa/car114.html

●ドビュッシー:前奏曲集 第2巻 第12曲 「花火」
●   〃   :アラベスク 第1番 ホ長調
●   〃   :《前奏曲集第1巻》 第8曲 「亜麻色の髪の乙女」
●   〃   :牧神の午後への前奏曲
●   〃   :《夢》
●   〃   :ベルガマスク組曲より 「月の光」
http://www.voiceblog.jp/andotowa/car37.html

●フォーレ:ノクターン 第6番 変ニ長調 Op.63
●  〃  :パヴァーヌ Op.50
●  〃  :歌曲集 《3つの歌》から 「夢のあとに」 Op.7-1
●  〃  :組曲 「ペレアスとメリザンド」 作品80より 第3曲 “シシリエンヌ”
●  〃  :歌曲 「月の光」 Op.46-2
http://www.voiceblog.jp/andotowa/car41.html

●ボロディン:弦楽四重奏曲 第2番 ニ長調 第1楽章
●  〃   :弦楽四重奏曲 第2番 ニ長調 第3楽章 《ノクターン》
●  〃   :交響的絵画「中央アジアの草原にて」
http://www.voiceblog.jp/andotowa/car18.html

今、この時の私は、この様な感じです。
明日になったら、又、違っているかも??
別な季節に、又、違うスタンスで聴けば、その時々で合っている様に感じるのかも知れませんね。

ご希望に沿う選曲なのか解りません。
爽やかと言うよりも、緑葉の間を通うそよ風と木々の間からの木漏れ陽に身を任せて、まどろむ感じかもしれません。
と、書きましたが、イメージが様々に違って、どの様にお感じかが、心配では有ります。

●ドップラー:ハンガリー田園幻想曲 Op.26
http://www.voiceblog.jp/andotowa/car114.html

●タレガ:涙 -ラグリマ-
http://www.voiceblog.jp/andotowa/car39.html

●グリーグ:《2つの悲しい旋律》 Op.34 -2.「過ぎし春」
http://www.voiceblog.jp/andotowa/ca...続きを読む

Qクラシックのインターネットラジオ局で、おすすめのところを

クラシックのインターネットラジオ局で、おすすめのところを教えてください。

●Media Palyer などのインターネットラジオチューナーで探した
のですが、局がたくさんありすぎて、しかも接続状態が悪いとこ
ろが多くて閉口しました。

●choiceradio.com というところを探し出したのですが、2,3日
聞いていると同じ曲が何度も使われていることに気がつきました。
クラシックについてはバリエーションが少ないようです。

●次に、教えてGoo の過去ログを参考にして、
http://www.mostlyclassical.com/ を使ってみましたが、
ここは曲名などが表示されません(接続状態は良いのですが)。

こういった感じです。
クラシックのインターネットラジオ局で、
おすすめのところがあったらお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

Radio@Netscapeはいかがでしょうか?使用しているコンピュータのOSがWindowsならば専用のプレーヤー(無料)をダウンロードして使用することができます。
クラッシックは8局あります。
私は主にJazzを聞いていますが,リング切れや接続状態が悪いということはありませんでした。

参考URL:http://channels.netscape.com/ns/music/radio/

Qこの映画音楽はクラシックでしょうか?

このカテゴリで質問して良いか迷いましたが、
クラシックに詳しい方からのご回答がいただきたかったので失礼致します。

レンブラントの夜警という映画の予告で使われていた音楽が気になっています。
この音楽はクラシックでしょうか?それとも映画のオリジナルでしょうか?

http://www.youtube.com/watch?v=PKP_ppPnsks
→予告編の1:17から始まる音楽です。

ご存じの方いらっしゃいましたら、ご回答をお願い致します。

Aベストアンサー

曲調からたぶんマイケル・ナイマンだと思います。
ナイマンはこの作品の監督であるピーター・グリーナウェイの映画を数多く手がけたので、過去の作品の音楽を使ったんじゃないかと思います。
この作品自体は別の音楽家が担当し、サントラCDは確か出ませんでした。

どの曲なのかはわかりませんが、下記にあるかもしれません。
かなり数が多いので見つけるのが大変かもしれないのと、試聴時間が短いので予告で使っている箇所があるかは、わかりません。
曲調は「数に溺れて/DROWNING BY NUMBERS」に似ていると思いますが、この作品ではありませんでした。

http://www.amazon.com/gp/search/ref=sr_nr_i_2?rh=i%3Adigital-music%2Ck%3AMichael+Nyman&keywords=Michael+Nyman&ie=UTF8&qid=1263219613


人気Q&Aランキング