人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

中国の西寧からラサまでを走る青蔵鉄道の硬座(普通車)の荷物の収容スペースについてお尋ねします。

(1)
あるガイドブックにみる写真では日本の車両と同様座席の上の天井近くにある荷物ラックに荷物がいっぱい詰まっています。

(2)
あるガイドブックは始発の西寧の駅での乗客の描写として、
「青蔵鉄道は全席指定のはずだが、荷物を置く場所を確保したいのか、早くから並んで、ゲートが開くやいなや重い荷物を背負って猛ダッシュするのが常識のようだ」
と書いています。
私は友人と2人で途中のゴルムドから終点のラサまで硬座(普通車)に乗ります。始発駅でさえ上述(1)のようですと、私のように途中からの乗車だとはたして荷物スペースが十分に取れないのではないかと不安です。

(3)
私は大型のハードスーツケース(LLサイズ)で出かけようと思っているのですが、果たしてこの大きなケースで大丈夫かとちょっと不安になっています。もちろん座席は指定席になっているはずですが、わが国の普通車両と同じぐらいのラックしかないとすると大型のスーツケースでは置き場所に苦労するのではないかと思うわけです。車両の両端などその一部に荷物の収納スペースが確保されているのかな(?)などと多少の期待をしますが、写真で見る限り見当たりません。

●スーツケースは大型(75cm×54×29)で大丈夫でしょうか?小型(66cm×49×27)にすれば大丈夫でしょうか?すでに旅行経験がある方や詳しい方からのご回答をお待ちいたします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

今年の春、ゴルムドからラサまで硬座に乗ってきたものです


私は快適な汽車の旅が出来ました
中国のほかの列車は乗ったことがないのですが、結構大変だとは聞いていましたが青蔵鉄道に関しては、非常に標高の高いところを走るため、気圧対策として客車はカナダの航空機メーカーのボンバルディア製、機関車はアメリカのこれも航空機エンジンメーカーのGE社製です
(開通当初はアメリカ、カナダ製らしく塗装も客室のシートもセンスのいいものでしたが今では中国風に塗り替えられ、ダサく質の悪いシートカバーがかけられて、中国の列車にになってしまいましたが…)
客車内は酸素供給、気圧調整され5000Mの高地にいるとは思えないくらい快適でした
リクライニングこそしませんがシートもふかふかで全く疲れませんでした
それでも具合が悪くなった人の為に硬座には座席の下に酸素吸入口が設置されているので、座席の下にはスーツケースは置けません
棚の上は日本の物よりスペースがあり小ぶりなスーツケースなら結構置けましたし、ツアーの場合は、現地ガイドや添乗員さんがデッキの乗降口付近に大きなスーツは積み上げくれ、客車内には棚以外には手荷物のみで荷物が邪魔で困ったことは無かったです
まだゴルムド~ラサ間はドアが開くのは那曲駅のみでそれもすべてのドアは開かず数箇所のみです(5月時点)
大きなスーツケースの方が沢山いらっしゃったので心配ないと思いますが
もし女性ならラサについてからやゴルムドまでのホテルでは空気が薄いので大きな荷物は少々負担になるかも?
エレベータの無いホテルも結構多いそうです。

ちなみに青蔵鉄道は全車両指定席ですので安心してください
ただし、あまりの景色の美しさに皆さんじっとしていなくて、うろうろするので
拉薩に着いたとき始めに決められた席に座っていた人は少なかったようです
写真好きな人たちは食事時間以外、殆ど戻ってこなかった人も数人いました


長々書きましたが、とにかく青蔵鉄道はすばらしいです。
私達の時は14時間弱の鉄道の旅でしたが、あっという間と言った感じでした
高山病に気をつけて楽しんできてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な生情報のご回答をありがとうございました。

小さなスーツケースで行こうと思います。

お礼日時:2007/07/26 23:14

NO.1様への「お礼」を読んで、あまりよい気持ちがしませんでした。


私がNO.1様だったら、NO.2の発言はとてもじゃないけど無理ですが、
よい回答者に恵まれましたね。

さて、旅行者主催でしかもその旅行社の添乗員付きという条件なら、
主催旅行社にしても荷物の問題は想定内だと思うのですが、
旅行社はどのように言ってるのでしょう?
全旅程添乗員付きなのですから、
旅行の基本的な疑問についてはとことん旅行社に聞くことです。

ところで列車の旅だと小銭を使う機会があるかもしれませんね。
くれぐれも人前でお財布の中からお金を出すのはやめたほうがいいです。
パスポートなど貴重品も同様で、
カメラや翻訳機、それから携帯電話なども絶対に手から離さないで下さいね。
それらは地方に行くと彼らの数ヶ月、いえ1年分の収入にも値する高価な物ですから
そのあたりの心情や感情も考慮したほうがいいです。
例えばこれは幾らしたか?とよく聞かれますが返事は慎重に。
それからお金は衣服のポケットやポシェットに直に入れた小額紙幣が何かと便利です。
私は高額紙幣を細かくするときは日系のスーパー等で買い物です。

ご質問の内容からだいぶずれたアドバイスになってしまいましたが、
私も楽しい旅になることをお祈りしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうですね。旅行社に責任を持って回答してもらうのが良いんですね。

恥ずかしながら、説明会の時にはケースの大きさのことなど考えていませんでした。実はその添乗員さん曰く、その会社にとってもその添乗員さんにとっても初めての青蔵鉄道で情報が少ないんだ、と説明会でおっしゃっていたものですから、ついこちらでこの鉄道で旅行された方から生の情報をいただくのが確実だろうと考えたわけです。青蔵鉄道の利用者がすでに150万人になったというニュースを先日目にしましたので、きっと体験者や詳しい方のお答えがいただけるのだろうと考えました。

お礼日時:2007/07/26 23:10

No1です。



パッケージツアーでの参加でしたか。それは失礼しました。
私は個人で行かれるものと思い込んでいました…

中国の他の地区の鉄道では、途中駅からの硬座指定席券は買えないのが普通なので、No1のようにお答えしましたが、青蔵鉄道では途中駅からの指定席券も買えるのかもしれませんね。

しかし、中国鉄道に慣れていない人に硬座はお勧めできない、という意見は変わりません。ゴルムド~ラサは12時間くらいかかると思いますが、そんな長時間をあの座り心地の悪い座席で耐えるのは大変と思います。車内環境もいいとは言えませんし。
旅行会社の手配しているのが軟臥の昼間座席利用であることを心からお祈りしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

改めてのご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/26 22:58

私は青蔵鉄道には乗ったことはないので的確なお答えはできませんが、中国の他の地区の硬座車輌と内装が同じと考えた場合のアドバイスを。


なお、青蔵鉄道の車輌は特殊なものと聞いていますので的外れなアドバイスになるかもしれないことをご了承ください。

まず、車端などに荷物収納スペースはありません。網棚に載せるか、古い形の硬座車輌なら、座席の下に荷物を置くことができます(座席の下は広く空いています)。大型スーツケースでも、3人がけの座席の方ならその下に置けるかと思います(新型車輌は座席の下のスペースがないかもしれません)。

ところで、中国鉄道の硬座は「始発駅から乗るときのみ指定席」と考えてください。日本の特急の普通車指定席と同じように考えないように。
途中駅から硬座に乗る場合は、「無座」のきっぷを買って乗り込むことになります。
質問者様の場合、途中駅のゴルムドからの硬座指定席券は買えないと思います。たぶん無座のきっぷで乗り込むことになるでしょう。

で、車内で空席があればいいですが、たぶん満席で、ラサまで立ち通しの可能性もあります。

質問者様は中国鉄道の乗車経験が少ないか皆無と推測します。
中国の鉄道に慣れていない方は、いきなり硬座に乗るのはお勧めしません。
ゴルムド→ラサは昼間の走行のようですが、一等寝台の軟臥に乗ることをお勧めします。

中国の鉄道の乗り方については、下のサイトが参考になります。
http://railway.org.cn/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。小型のスーツケースにしようと思います。


ところで、確かに私は中国への旅行も初めてですし、鉄道利用も初めてです。

「途中駅のゴルムドからの硬座指定席券は買えないと思います。たぶん無座のきっぷで乗り込むことになるでしょう。...たぶん満席で、ラサまで立ち通しの可能性もあります。」

とご回答いただきましたが、私は日本の旅行社が主催し、その旅行社の添乗員が全行程案内してくれる7日間のパック旅行に参加します。先日の旅行説明会では指定席であるという話だったのですが、「無座のきっぷで乗り込むことになる」のでしょうか?それだとずいぶん話が違うということになるのですが。

お礼日時:2007/07/25 19:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチベット・ラサと成都へ持っていく旅行カバンと、トイレ事情について教えて下さい

来月、チベットに行きます。
宿泊先はラサで、前後に成都に一泊ずつします。
添乗員はいませんが、送迎等は全て込みです。

ここで質問が2つあります。

1)旅行カバンはどのようなものを持っていったらいいのでしょうか?
防寒具や着替え、洗面用具等、持ち物が多くなりそうなのでスーツケースにしようかと思っていたのですが、空気が薄いところで重いスーツケースは短距離でもやめた方がいいでしょうか。
それとも機内持ち込み可能なサイズくらいの大きさのものならいいのでしょうか。

2)トイレ事情
かなりトイレ事情は悪そうとの情報をみて不安になってきました・・・
実際のトイレの様子を教えて下さい。
女なので、もし旅行中生理になったらどうしよう、という不安もあります。生理を遅らせる薬など、飲んでいった方がいいのでしょうか。


いわゆる文明国にしか行ったことがなく、見当もつきません。
でもすごく楽しみにしているので、万全の体制で旅行にいけるよう、情報お願い致します!!

Aベストアンサー

こんにちは
1)ですが、送迎込みならスーツケースで大丈夫でしょうね。ただ、スーツケースは壊れると口が閉まらなくなるので、ベルトをつけていくといいと思います。飛行機に預けると扱いが乱暴で壊されることもありますから。
また、キャスターの丈夫なものを。チベットは道がキレイではありませんから、キャスターの壊れた(回らなくなった)スーツケースほど邪魔なものはありません。

2)私だったら遅らせる薬を飲んで行きますが…(絶対なりそうだったら)。
でも、この手の薬には血をドロドロにする作用が含まれているので、空気の薄い場所であまり良くないかも、という気もします。
飲まないで済むならそれに越したことはないと思います。
(”お座布団”ではなく”イス式”の方ならトイレがなくてなかなか取り替えられなくても多少保つような気がするので、用意していくのならそちらがいいかと)。
もっとも、症状が重くて2日目は薬がお友達!というタイプの方ならまた話は別ですが(間に合うなら逆に早めて済ませておいた方がいいかも)。
え~チベットのトイレ事情は…ガイドブックの記述を信じていいです。
でも、人間、切羽詰ればどんなんでも使えますから!(^_^;)

こんにちは
1)ですが、送迎込みならスーツケースで大丈夫でしょうね。ただ、スーツケースは壊れると口が閉まらなくなるので、ベルトをつけていくといいと思います。飛行機に預けると扱いが乱暴で壊されることもありますから。
また、キャスターの丈夫なものを。チベットは道がキレイではありませんから、キャスターの壊れた(回らなくなった)スーツケースほど邪魔なものはありません。

2)私だったら遅らせる薬を飲んで行きますが…(絶対なりそうだったら)。
でも、この手の薬には血をドロドロにする作...続きを読む

Q来月中旬チベット・ラサと成都に行きます。何でもいいので情報お願いします!

来月中旬チベット・ラサと成都に行きます。

お勧めスポット、お勧め食事処、お勧めお土産・・・
また、これだけは持っていった方がいいものや、近づかない方がいい場所(私は20代半ば女性、妹と二人旅です)などありましたら、教えて下さい!

北京経由で成都、ラサに行くので、空港情報も教えていただけるとありがたいです。

宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

こんにちは!
チベットに行かれるとのこと羨ましく、シャシャリでてきてしまいました。
高山病については、チベットに行かれるにあたって勉強されたと思うので、割愛しますね。
私が行ったのは2年前の9月になりますが、まず、とても乾燥していました。高山病もわりますので、喉が渇いて無くても水分を補給を心がけてください。食事は、ラサならネパール料理のお店がありますし、市場の屋台で食べたものもおいしかったです。衛生面がちゃんとしているかどうかは・・・でも、具合は悪くならなかったので!
ラサ中心街の人の流れは、時計回りになっているので、注意してください。っていうか、別にルールがあってなっているわけではないと思うのですが、歩きつらいは、気づくと気持ち悪いは、でイタイ目にあいました。(個人的に)
あとは、政治的発言をチベット人に求めるのは酷です。・・・当たり前ですが。
本当に羨ましいです!楽しんできてください~~~

Q中国西安から青蔵鉄道を利用してのチベット・ラサへの入域方法とパーミッシ

中国西安から青蔵鉄道を利用してのチベット・ラサへの入域方法とパーミッションの取得方法について教えて下さい

今年(2010年)の5月末にチベットへの旅行を考えております。ルートとしては、日本から西安までの往復チケットを買い、西安からラサへの旅程を青蔵鉄道を利用したいと考えております。日本からこの鉄道の予約等をするとかなり割高になりそうなので、現地(西安)にて直接乗車券を買おうと考えておりますが、時期的な問題も含め、可能でしょうか。又、チベットへの入域にはパーミッションが必要との事なのですが、それも現地にてすぐに調達可能なものなのでしょうか。実際、パーミッションなしでは乗車券は購入できないのでしょうか。又、通常、パーミッションの取得にどの位費用がかかるものなのでしょうか。どこか格安で対応して頂ける現地の旅行会社等、教えて頂けたら幸いです。
又、帰りはエアにてラサー西安の片道チケットを購入して帰ろうと考えておりますが、中々安いチケットが見つかりません。どこか安価なチケットを扱っている旅行会社やサイトを教えて頂けませんでしょうか。無知な上、多くの質問失礼致しますが、当件、知識がおありの方、何卒宜しくお願い申し上げます。

中国西安から青蔵鉄道を利用してのチベット・ラサへの入域方法とパーミッションの取得方法について教えて下さい

今年(2010年)の5月末にチベットへの旅行を考えております。ルートとしては、日本から西安までの往復チケットを買い、西安からラサへの旅程を青蔵鉄道を利用したいと考えております。日本からこの鉄道の予約等をするとかなり割高になりそうなので、現地(西安)にて直接乗車券を買おうと考えておりますが、時期的な問題も含め、可能でしょうか。又、チベットへの入域にはパーミッションが必要との事...続きを読む

Aベストアンサー

詳しくは、わからないのですが、同じようなルートで、ラサへ行きました。時期は、8月末です。真夏なのに、青蔵鉄道から、外を見ると、吹雪でした。自分の場合は、上海の中国人の友人に、青蔵鉄道の切符の手配と、西寧から、乗車するため、青蔵鉄道の出発駅から西寧までの、鉄道の座席確保要員の中国人を頼みました(青蔵鉄道は、オーバーブッキングも結構あるらしいのと、空席は、勝手に中国人に占拠されてしまうため)帰りの航空券(ラサから成都まで)を、頼みました。
寝台列車を、始発からラサまで、チケットを得ながら、空席にしたのは、ラサでの高山病防止のため、3000mクラスの土地に、2泊して、体を慣らすためと、寝台車で、疲れて、ラサに入ると高山病になりやすいと考えたためです。

パスポートのコピーを、メールの添付ファイルで、上海に送り、チベット自治区入域証と、ポタラ宮の外国人拝観チケットを、予約してもらいました。予約しないと、ポタラ宮は、観光できないと、言われたので。。。

全部、中国人の代理人にやってもらったので、日本で販売されているチベット旅行の半額くらいで、済みましたが、同じ車両に、日本人のガイド付の日本の旅行者の社員さんも、同じ車両でしたが、2回の食堂車での座席指定券は、私たちは、ありましたが、日本の旅行代理店のお客さんは、お弁当でした。
(食堂車の座席数が少ないので、日本からは、うまく座席券が取れないらしいです)

中国国内でも夏場の青蔵鉄道は、プレミアム料金が必要でした。

チベットは、言語も違うので、チベット人の日本語通訳と上海人の中国語通訳と、絶えず一緒に行動していました。

安いチケットは、難しいと思います。中国漢民族でも、なかなか正規の値段で、座席確保は、難しいとのことでしたが。。

帰りは、西安より成都系由の方が、楽だと思います。

詳しくは、わからないのですが、同じようなルートで、ラサへ行きました。時期は、8月末です。真夏なのに、青蔵鉄道から、外を見ると、吹雪でした。自分の場合は、上海の中国人の友人に、青蔵鉄道の切符の手配と、西寧から、乗車するため、青蔵鉄道の出発駅から西寧までの、鉄道の座席確保要員の中国人を頼みました(青蔵鉄道は、オーバーブッキングも結構あるらしいのと、空席は、勝手に中国人に占拠されてしまうため)帰りの航空券(ラサから成都まで)を、頼みました。
寝台列車を、始発からラサまで、チケット...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報