ゼルダの伝説ムジュラの仮面について質問します。
ナベかま亭「ナイフの間」の薄い壁から
隣の従業員室の様子を聞くにはどのようにしたらいいのでしょうか。

もし記憶に残っている方がおりましたら教えてください。

A 回答 (2件)

気になったので、さらに探してみました。



まずは宿のカギを手に入れ、アンジュにカーフェイのお面を見せるなどをせず、
カーフェイを捜索している事を何も知らせずに、
2日目の午後9時に壁を調べれば聞けるようです。
アンジュが部屋に入ったら、壁を調べてみてください。

時間を進めるには、時のかさね歌(→→AA↓↓)を演奏すれば早く見られるでしょう。
ちなみにこれは時の逆さ歌(↓A→↓A→)同様、誰に教わらなくても演奏できます。

必須のイベントではありませんが、やはりこういうのも見ておきたいものですね。
お気持ちはわかります。
先日は手間を取らせてしまい、すみませんでした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

聞けました!!!感激です。
思ったより長いアンジュとお母さんの話が聞けて
とっても嬉しかったです。
再度お返事頂いて、わざわざ調べてくださったとのことで
大変感激しました。本当にありがとうございました。
残すは谷だけなのですが、もうすぐ終わってしまうのが何だか寂しいです。

お礼日時:2008/03/23 00:53

記憶が薄いのですが・・・



アンジュとカーフェイのイベントを行い、
カーフェイからのペンダントをアンジュに渡して、アンジュにその場に残る決心をさせた後、
2日目の夜かそれ以降に聞けたと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

アンジュにペンダントを渡したあと
ずっと壁の前に立って3日目までチェックし続けたんですけど聞けませんでした。
何かやり忘れているのでしょうか…
他に何かヒントになるようなことをもしご記憶でしたらどうぞ教えて下さい。

お礼日時:2008/03/20 15:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサバイバルナイフの切れ味回復

サバイバルナイフについてお聞きしたいことがあります。

釣りに行く際、何かと作業に使えて便利な事もあって3年前に新品購入したKA-BAR社製のサバイバルナイフを持って行くのですが、最近切れ味が購入した時と比べて確実に落ちまして切れ味を元に戻すにはどうすればいいのですか?

包丁用の磨ぎ道具で磨ぐのですかね?

ナイフに関してはあまり詳しくないのでお願いします。

このナイフは8000円と比較的安いナイフですので、捨てて新しいナイフ買うのも考えているのですが3年も使っているので愛着がありやはり手放せませんし、切れ味が元に戻るのならそれに越した事ないですし。

Aベストアンサー

砥石は良い物を買いましょう。

刃こぼれがないなら、細目・仕上げ目が一体に奴が良いです。
多分サバイバルナイフなので、刃厚があるので欠けはないと思いますがもしあるようなら、包丁用のダイヤモンドヤスリ(ダイヤモンドシャープナー)で削り落とします。

研ぎ方は検索してください。

包丁との注意点
・根元の部分が直線でないのなら削るときは、刃先・直線部分・根元に分けて研きます。
・先端の切っ先部分はかなり立てた状態で研ぎます。直線部分との繋がりに注意。
・刃厚が厚く、刃の角度が包丁より大きいので初めて削る場合は刃の部分に黒マジックなどで色を塗り、軽く研いでちゃんと元の角度と同じに当たっているか確認してやる方がいいです。
コツをツカむまでこの方法を繰り返しやる事をおすすめします。

最後の仕上げにアルミホイルを丸く硬いボール状にして、それの表面を軽く切ってやります。これで、研磨のバリが取れます。手を切らないでね。

最初は失敗するかもしれませんが、練習していると上達するし、ナイフが可愛くなってくるので大切にしてあげてください。

Qゼルダの伝説 ムジュラの仮面で仮面がそろいません!

古いですが、ニンテンドウ64のゼル伝、ムジュラの仮面の仮面が全部そろいません。仮面の画面では一番右下にあるはずのものです。攻略本の表紙に「鬼神の仮面」とあるのですが、中にはとり方がのっておらず、どうやってとったらいいのかわかりません。
ちなみに、最後のボスは倒しました。仮面をかぶった子供全員に仮面をあげて、かくれんぼもしたのですが…。
教えて下さい!!

Aベストアンサー

鬼神の仮面を手に入れるのでしたら、まずデクナッツ・ゴロン・ゾーラの仮面以外の
全てのお面を集める必要があります。

これら全てのお面を、大木の周りにいるボスの仮面をかぶった4人の子供に渡すことで
各ダンジョンに行くことができ、そのダンジョンの中にいる子供に話しかければ攻略。
ちなみに各ダンジョンにはハートのかけらも1個ずつありますが、
別に取らなくても、鬼神の仮面の入手には差し支えません。

4つのダンジョンに行くのには、お面もちょうど合計20枚必要です。
4つ攻略し、最後にムジュラの仮面をかぶった子供から鬼神の仮面をもらい、バトルが始まります。

鬼神状態になれば、反則的に強く、戦いというよりももはや遊び気分で戦えます。
Z+Bでビームも放てます。
エンディングが終わっても、再度同じデータでゲームを始めれば鬼神の仮面は残っており、
各地のボスとこれで戦えます。いわゆるオマケ要素ですね。

Qもしも彼氏の部屋に大量の心理学に関する書籍や高圧スタンガン、軍用のサバイバルナイフがあったら引きます

もしも彼氏の部屋に大量の心理学に関する書籍や高圧スタンガン、軍用のサバイバルナイフがあったら引きますか?

Aベストアンサー

それについて、ちゃんと説明ができるかどうか、その説明に整合性があり、納得できるかどうか、によります。

人の興味対象というのは、さまざまです。
広く浅く、いろんな事象に興味を持つ人もいれば、狭くレアな事象を深く探求する人もいます。
学者なんて、たいてい、狭く深く派です。
そして、学者はその研究領域について、質問すれば、とてもよく答えてくれます。
素人にも解るように説明できなければ、ちゃんとした研究者とはいえないわけですから、「説明できる」というのは、重要なことです。

たとえば、「悪魔学」についてものすごく興味がある人の部屋に世界中の悪魔に関する文献資料や呪術の道具、悪魔呼び寄せや悪魔払いの道具、があってもなんら不思議はないです。

それらについての、ちゃんとした説明、学術的な解釈などを述べられるならば、なかなか知識の深い人だと感心するでしょう。

だから問題は、人を納得させるだけの知識があるかどうか、です。

でも、心理学と、スタンガンやサバイバルナイフ、というのは、よく解らない取り合わせです。
どういう関連性があって、どのような興味関心を抱いているのか?を人に伝えられればいいのですが。
「好きだから。面白いから」では引く人は引くでしょう。誤解する人は誤解します。

趣味が偏っている場合、誤解されてもしかたないです。
「自分の趣味は誤解されやすい、世間とはそういうものだ」と承知していることが大事です。

それについて、ちゃんと説明ができるかどうか、その説明に整合性があり、納得できるかどうか、によります。

人の興味対象というのは、さまざまです。
広く浅く、いろんな事象に興味を持つ人もいれば、狭くレアな事象を深く探求する人もいます。
学者なんて、たいてい、狭く深く派です。
そして、学者はその研究領域について、質問すれば、とてもよく答えてくれます。
素人にも解るように説明できなければ、ちゃんとした研究者とはいえないわけですから、「説明できる」というのは、重要なことです。

たとえば、...続きを読む

Q『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』のエンディング

鬼神の仮面有りの方のエンディングってどんな感じなんでしょうか?
ノーマルリンクの時と違うのでしょうか?
ノーマルバージョンは見たことがあるのですが、
鬼神バージョンは、お面は全部あっても月のゴロンのダンジョン(?)がクリアできないため見たことがないので気になります。

だいぶ前のゲームですが、ご存知の方お願いします。

Aベストアンサー

変化なしだったと思います。



ゴロンのダンジョンって転がる奴ですよね?
あのダンジョン難しいですよね。
私も何回もチャレンジして出来ましたよ。

Qサバイバルナイフ

サバイバルナイフの峰の部分についているあのギザギザって何のためについているのでしょうか?
ただの飾りでしょうか?それとも鋸のように使うためなのでしょうか?

Aベストアンサー

 いわゆる「サバイバルナイフ」の元々の目的は、「墜落した軍用機の乗員が生き延びる為のナイフ」です。あの背面のギザギザは、非常時に機体を切り裂いて脱出する為にデザインされています。

 本当に非常時に使うことが想定されたものですので、いろいろなことが想定される替わりにそれぞれの機能としては中途半端。通常使用でなら、より使い勝手のよいデザインのナイフがいくらでもあります。

Qゼルダの伝説「ムジュラの仮面」でのはぐれ妖精の見つけ方

最初の最初でつまづいちゃって、困っちゃってます。

やっとの思いで大妖精の泉を見つけて、で「はぐれ妖精」見つけたらまたおいで、と言われて、町中探してまわるのですが、いますか?

ネットで攻略法を探しましたが、大まかなチャートしか無く、どこにいるという明記がないので、困ってます。

あと…、あまりやりすぎると酔いませんか?
ワタシはいつも15~30分が限界で、休憩しながらやってます(苦笑)
酔わないコツとか知ってたら教えて欲しいです…

Aベストアンサー

 クロックタウンのはぐれ妖精ですね。

 昼間でしたら 洗濯場、
クロックタウン南西のフロアです。
そこには 小さな鐘と カエルがいるはずです。

 夜間でしたら ナベかま亭の入り口近く、
デクの花で飛んで つかまえます。

 この先 ダンジョンごとに
15のはぐれ妖精を つかまえることになりますが、
クロックタウンの大妖精がくれるお面が
そのヒントと なるでしょう。

 お面の髪が 光を出しながら なびいたら、
その部屋に はぐれ妖精がいます。
髪は はぐれ妖精のいる方向に なびきます。


 3D酔いというのは やはり体質の問題でしょうかね・・・
わたしは「マリオ64」からやっていて 全然酔ったことないのですが・・・
あまり カメラを動かさないようにするとか・・・くらいでしょうか。
あと、主人公と一体になるような気持ちでやる・・・とか。
こればかりは わからないのですが・・・
慣れるしかないでしょうかね・・・。
とにかく 3D酔いに負けず がんばってください。

Qアウトドアでのサバイバルナイフなどはどういう時に

刃渡り40cmぐらいのサバイバルナイフなどは
どういう時に使うのですか?熊や猪用の護身武器ですか?
キャンプなどをやろうと思ってるのですが、疑問です。

Aベストアンサー

昔、長期間キャンプ生活した時は、

ナタは重宝しましたね。

サバイバルナイフはナタ代わりにはなると思います。

主に、枯れ枝などを刈って、マキにします。

それと退屈な時は枝を削って箸を作る。とか。

Q「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面」のイベントで

ミルクバーでのイベントで、四つの楽器で「風のさかな」を演奏する場面がありましが、そこで聴ける「風のさかな」は、「ゼルダの伝説 夢を見る島(DX)」にある「かぜのさかな」とはだいぶメロディが違うように思えます。
あれは、本当に「風のさかな」なのでしょうか? それとも、別の曲なのでしょうか?

Aベストアンサー

 まったく別の曲ですよ。

 「ゼルダの伝説」は シリーズごとにちがうお話になっています。
たとえば 全シリーズの主人公リンクも それぞれがほとんど別人です。
いわゆる パラレルワールドです。

 言ってみれば タルミナの世界では その歌が
「風のさかな」と呼ばれているのでしょう。

Q防犯、防衛のためにサバイバルナイフを常に持ち歩くことは犯罪になりますか?

防犯、防衛のためにサバイバルナイフを常に持ち歩くことは犯罪になりますか?

Aベストアンサー

>正当な理由とはどのような理由ですか?

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kurashi/drug/hamono/hamono.html

QN64 ゼルダの伝説 ムジュラの仮面

こんにちは、最近拡張パックを手に入れたので、いまさらですが、ムジュラってます。

ちょっと気になった事があるのですが、ムジュラの仮面は常にあの【時間】を気にしなければならないゲームなのでしょうか?

まだ序盤で、デクナッツ姫を助け出すところなのですが、途中でゲームをやめると無条件で【最初の朝 あと72時間】なんて出てくるのですが、ダンジョンの途中から始まる、という事は無いんですかね?

セーブしに時の歌を吹いても最初の町に戻されて、最初からで、またウッドフォールの神殿にいかなきゃいけないですし、またコウメを助けなきゃいけないし、ってのが今ちょっとストレスになっていて、もうゲームを投げそうです・・・

まとまった時間が無いとダンジョンクリアもままならないのですが、ムジュラの仮面そのものが時間に縛られてプレイしなくてはならないのでしょうか?

・・・もしそうならちょっときついかな・・・

大分前のソフトですが、プレイ経験のある方、教えてください。

Aベストアンサー

やる気になってくれましたか。よかったです。
ちょっとくたびれる面もありますが、面白い部分も確かにあります。

「時の逆さ歌」と、「時のかさね歌」ですが、これは始めから使えます。
実はこれは、雑貨屋のカカシとの会話で、この曲のヒントが聞けます。
一度実際に演奏してみてください。

また、このカカシに聞かせる「録音案山子の歌」は、
チャット(妖精)が反応する場所で演奏すれば、そこにカカシが飛び出す場所があります。
このカカシに、あるアイテムを撃ち込めば、カカシの元まで飛び移る事ができます。
ちなみに弓ではありません。進めてからのお楽しみということで。
必須ではありませんが、ハートのかけら等を手に入れる際に使います。

各イベントは、ボンバーズの団員手帳が参考になります。
対象の人と話すだけで自動的に記録され、後はその人を1日目から追跡していれば、
問題を見つけ出し、イベントを起こす事ができるでしょう。
イベント自体は時を戻せば戻りますが、手帳に記録された結果だけは消える事なく、
時を戻してもコンプリートが可能です。
逆に時を戻して同じイベントを、途中で別方向に進める必要があるイベントもあります。

前作「時のオカリナ」も名作ですが、「ムジュラの仮面」も3種の種族に変身でき、
種族ごとの戦い方も楽しめ、アクション性も向上しています。
余談ですが、このゲームにおいての「メモリー拡張パック」の使い道は画質向上ではなく、
処理能力の向上に使われ、時間と連動してイベントが動いているのも、このおかげです。
また、リザルフォスも前作では2体現れるものの、1体ずつしか攻撃してきませんが、
今作ではメモリー拡張パックのおかげで、2体同時に攻撃してきます。

もし前作を遊んでみたいと思いでしたら、メモリー拡張パックはそのままでも使えます。
メモリー拡張パックは標準装備の「ターミネータパック」の役割も担うので、
差し換える事なく遊べます。
パックはけっこう熱を持ちますが、ニンテンドウ64自体もすごく丈夫な製品なので、
長時間でも問題なく遊べます。安心してください。

じっくり遊べば、本当にボリュームたっぷりなゲームですので、ぜひ堪能してください。

やる気になってくれましたか。よかったです。
ちょっとくたびれる面もありますが、面白い部分も確かにあります。

「時の逆さ歌」と、「時のかさね歌」ですが、これは始めから使えます。
実はこれは、雑貨屋のカカシとの会話で、この曲のヒントが聞けます。
一度実際に演奏してみてください。

また、このカカシに聞かせる「録音案山子の歌」は、
チャット(妖精)が反応する場所で演奏すれば、そこにカカシが飛び出す場所があります。
このカカシに、あるアイテムを撃ち込めば、カカシの元まで飛び移る...続きを読む


人気Q&Aランキング