For~Next構文内でシートコピーしていると途中で、
実行時エラー'1004’
WorksheetクラスのCopyメソッドが失敗しました。
が表示されることがあります。

該当のFor~Next文は10回以上実行されているので、コードの誤りではないと思うのですが、なぜ「Copyメソッドが失敗」するのかわかりません。
理由/対処方法がわかればありがたいと思い質問させていただきます。

**該当コード**
Sub 評価シート作成()
  Sheets(社員一覧).Select
  行 = 1
  Do
    ReDim Preserve 社員CD(行)
    ReDim Preserve 氏名(行)
    社員CD(行) = Cells(行 + 1, 1).Value
    氏名(行) = Cells(行 + 1, 2).Value
    行 = 行 + 1
  Loop Until Cells(行, 1) = ""
  人数 = 行 - 2
  For 回数 = 1 To 人数
    Sheets(評価シート).Select
    Sheets(評価シート).Copy after:=Sheets(評価シート)
    ActiveSheet.Name = 氏名(回数)
    Cells(4, 5) = 氏名(回数)
    Cells(4, 3) = 社員CD(回数)
  Next 回数
End Sub
*****************************
よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ひょっとしてこれに該当するのかな?



Excel でプログラムを使用してワークシートをコピーするとランタイム エラー 1004 が発生する
http://support.microsoft.com/kb/210684/ja

この回答への補足

URL参考になります。
テンプレートでの方法を試してみようと思います。

補足日時:2009/05/13 08:36
    • good
    • 6
この回答へのお礼

テンプレートでの方法で無事対応できました。

お礼日時:2009/05/13 11:32

こんにちは。



コードとしては、失礼ですが、動的配列を使いながら、2バイト文字変数では、ものすごくバランスが悪いです。申し訳ないのですが、私には、修正とかいうレベルではないです。2バイト文字の変数のオンパレードはミスの元です。動的配列を使いたい気持ちは分からないわけではないけれども、そのためには、もう少し、初歩的な技術の蓄積が必要ではないでしょうか。

もともと、そのコードでは動くわけないのでしょうから、掲示板に載せるために、相当に省いているのか加工しているのだと思います。

Sheets("評価シート").Copy after:=Sheets("評価シート")
"" のクォーテーションは、どうなっているのでしょうか?

ActiveSheet.Name = 氏名(回数)
これも、実にエラーが発生しやすいです。

それから、
For i = Rng.Rows.Count To 1 Step -1
左から順に入れていくなら、このように逆にしたほうがよいのではないでしょうか。これは一例です。


Sub EvaluationSheetMaking()
  Dim Sh1 As Worksheet
  Dim Sh2 As Worksheet
  Dim Rng As Range
  Dim i As Long
  
  Set Sh1 = Worksheets("社員一覧")
  Set Sh2 = Worksheets("評価シート")
  With Sh1
    Set Rng = .Range("A2", .Range("A65536").End(xlUp).Offset(, 1))
  End With
  
  For i = Rng.Rows.Count To 1 Step -1
    On Error Resume Next
    Sh2.Copy After:=Sh2
    With ActiveSheet
      .Name = Rng.Cells(i, 2).Value
      .Cells(4, 5) = Rng.Cells(i, 2).Value
      .Cells(4, 3) = Rng.Cells(i, 1).Value
    End With
    On Error GoTo 0
  Next i
  Set Rng = Nothing
End Sub
    • good
    • 1

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1822561.html
この辺が参考になるのかなー
    • good
    • 0

>   ActiveSheet.Name = 氏名(回数)


のところが怪しい気がするんですが
実際はどの行でストップしてますか?
コードの該当行が反転しているはずですが

シート名に設定しようとしたデータ:氏名(回数)が空っぽとかではない?

この回答への補足

Sheets(評価シート).Copy after:=Sheets(評価シート で停止します。
何度か実行していますが同じ行数のところで失敗になります。
そうなるとワークシートから手作業でシートコピーしようとしてもできません。

一旦エクセルを終了→エクセルのみ再起動し、(シート名が重ならないよう)データを入替えて実行すれば、その前より少ない行数で失敗します。

なぜなのか見当もつきません。

補足日時:2009/05/12 15:11
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qmultiple definitionというエラー

現在Ubuntu LinuxのgccでC言語のプログラムをやっています。

https://sourceforge.jp/projects/cc1101driver/scm/svn/blobs/2452/trunk/20140411/code.h

このツリーのcode.hに ”const sig_code2_t PVC_TCP_SIG_CODE[100] = {” というコードを追加してmakeを行うと次のようなエラーが出て実行ファイルが出力されません。



(エラー内容)

---------------(中略)-----------------
gcc -o exe main.o event.o env.o audio.o task.o comm.o menu_show_status.o mount.o net.o misc.o -lpthread
event.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
env.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
audio.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
task.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
comm.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
mount.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
net.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
misc.o:(.rodata+0x0): multiple definition of `PVC_TCP_SIG_CODE'
main.o:(.rodata+0x0): first defined here
collect2: error: ld returned 1 exit status
make: *** [exe] Error 1






この const sig_code2_t PVC_TCP_SIG_CODE[100] = {をコメントアウト正常にビルドできるのですが、




この問題を解決するにはどうすれば良いのかご教示頂きますようお願い致します。

現在Ubuntu LinuxのgccでC言語のプログラムをやっています。

https://sourceforge.jp/projects/cc1101driver/scm/svn/blobs/2452/trunk/20140411/code.h

このツリーのcode.hに ”const sig_code2_t PVC_TCP_SIG_CODE[100] = {” というコードを追加してmakeを行うと次のようなエラーが出て実行ファイルが出力されません。



(エラー内容)

---------------(中略)-----------------
gcc -o exe main.o event.o env.o audio.o task.o comm.o menu_show_status.o mount.o net.o misc.o -lpthread
event.o:(.rodat...続きを読む

Aベストアンサー

お約束の「ヘッダに実体を定義してはいけない」ってヤツです。

code.hに記述した内容はall_includes.hに適用されます。
all_includes.h内で#include "code.h"していますからね。

で、all_includes.hの内容はそれぞれ
audio.c、comm.c、env.c、event.c、main.c、misc.c、mount.c、net.c、task.cに適用されます。
つまり、code.hに記述した内容も
audio.c、comm.c、env.c、event.c、main.c、misc.c、mount.c、net.c、task.cに適用されます。
それぞれのオブジェクトファイルにPVC_TCP_SIG_CODE[100]が存在します。

リンクする段階でどのオブジェクトファイルのPVC_TCP_SIG_CODE[100]を使用したらいいのでしょうか?????
というエラーです。

extern宣言して、実体をどこかのソースファイルのみに記述する。
というのが一般的な対処方法です。
# static宣言にすればとりあえずリンクは通るかもしれませんが…無駄が出ますねぇ。
# 今回はconstなので、メモリに無駄が出るだけ…で済むかと思われますが。
http://d.hatena.ne.jp/saitodevel01/20110321/1300685958

お約束の「ヘッダに実体を定義してはいけない」ってヤツです。

code.hに記述した内容はall_includes.hに適用されます。
all_includes.h内で#include "code.h"していますからね。

で、all_includes.hの内容はそれぞれ
audio.c、comm.c、env.c、event.c、main.c、misc.c、mount.c、net.c、task.cに適用されます。
つまり、code.hに記述した内容も
audio.c、comm.c、env.c、event.c、main.c、misc.c、mount.c、net.c、task.cに適用されます。
それぞれのオブジェクトファイルにPVC_TCP_SIG_CODE[100]が存在します。...続きを読む

QExcel でシート間の重複データ(Sheet1のA=Sheet2のA かつ Sheet1のB=Sheet2のB)

Excel2000です。

Sheet1のA列・B列・C列・・・にデータが入っています。
Sheet2のA列・B列・C列・・・にデータが入っています。

Sheet1のA列とSheet2のA列は、似たようなデータが入っています。
Sheet1のB列とSheet2のB列も、同様です。
C列以降のデータは、シート間で全然関係ありません。

Sheet1の行データ(A列・B列)が、Sheet2(A列・B列)にも存在しているかどうか、
を知るには、どうすればよいですか。
C列以降の列のデータは、比較する際に使いません。

つまり、
Sheet1のA = Sheet2のA
かつ
Sheet1のB = Sheet2のB
であるような行を知りたいのですが、

どうすればよいのでしょうか。

Aベストアンサー

Sheet1、Sheet2 ともに空いている列に =A1&B1 のような連結データを作り、Matchなどで比較するとか、、、

Sheet1 の E1 =A1&B1
Sheet2 の E1 =A1&B1
Sheet1 の F1 =MATCH(E1,Sheet2!E:E,0)

Qbear the definitions

bear the definitions
という場合、このbearはどういう訳となるのでしょうか?


Bold and capitalized terms not defined herein bear the definitions in the Competition Packet.
という文で使われていました。

「ここで定義していない太字と大文字表記は、Competition Packetに定義されている」という意味でしょうか?

Aベストアンサー

yes

Q=IF(Sheet1!MX9="", "",Sheet1!MX9) で表した結果に条件付き書式を

こんにちは、エクセル2010を使っています。

A1セル
=IF(Sheet1!MX9="", "",Sheet1!MX9) B1セル =IF(Sheet1!MY9="", "",Sheet1!MY9)
と数式が入っていて、結果が 29% 36% などとなって居ます。

このセルに、【30%以上の場合は】と条件を与えても動作するどころか空白まで全てに条件が適用されてしまいます。

これを通常通り条件付き書式を与えるにはどうしたら良いでしょうか。

詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し面倒ですが、現状のA1、B1の計算式を変えない方法として
条件付き書式をいじってみては?

A1を選択して 条件付き書式 → 新しいルール → 数式を使用して、書式設定するセルを決定 を選択
下部に表示されたテキストボックスに、
=VALUE(A1)>=0.3 (0.3は30%の意)
と入力、設定したい書式を選択して設定する

あとは、A1のセルをコピー、B1に書式のみ貼り付けでOK

Qウィンドウズのアップデートで10月20日に、Definition Up

ウィンドウズのアップデートで10月20日に、Definition Update for wWindows Defender-KB015597(Definition 1.93.26.0)が2回インストールされましたが、そのあとにもう一つ「更新プログラムをインストールしています(50パーセント完了)」とありますが、今日で3日連続表示され、インストールが進みません。なにか解決方法はないでしょうか?PCは初心者クラスです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>今日で3日連続表示され、インストールが進みません。
ちょっと状況がつかめません。
毎日の起動時に同じ内容が表示されることが3回続いた、ということでしょうか。それとも、72時間の間ずっと「(50パーセント完了)」の状態なのでしょうか。

前者なら
http://menushowdelay.blog13.fc2.com/blog-entry-523.html
とその中のリンクを。
後者なら、とりあえず再起動しましょう。

QExcel2007で、最下行のSheet1、Sheet2、…の行が表示されなくなりました。

Excel2007で、あるファイルの最下行のSheet1、Sheet2、…の行が表示されなくなりました。最下行の左端には"コマンドと、表示されています。また、カーソルは↓で下方には移動でき、またスクロールバーも正常です。他のファイルや新規オープンしたファイルは問題ありません。このファイルだけの問題とすれば、どこかの設定を変えたものと思われます。どこをどうすれば復帰できるでしょうか?

Aベストアンサー

失礼しました
Officeボタンでした。

QOn Error GoTo でエラーが発生する

Sub Macro1()

On Error GoTo ErrorTrap1
    '-エラーの発生するコード 1

ErrorTrap1:

On Error GoTo 0

   Do
   On Error GoTo ErrorTrap2
      '-エラーの発生するコード 2
   On Error GoTo 0
   Loop

ErrorTrap2:

End Sub

しかし、以下のようにSubで二つに分けるとエラーは出ません。

Sub Macro1()

On Error GoTo ErrorTrap1
    '-エラーの発生するコード 1

ErrorTrap1:

On Error GoTo 0

Call Macro2

End Sub
Sub Macro2()

    Do
     On Error GoTo ErrorTrap2
      '-エラーの発生するコード 2
    On Error GoTo 0
    Loop

  ErrorTrap2:

End Sub

「On Error GoTo 0」がうまく解除できていないのかと思い、いろいろ試してみました。
しかし、どういった理由かはわかりませんでした。
「On Error GoTo」は、Subでは、ひとつしか使えないのでしょうか。

Sub Macro1()

On Error GoTo ErrorTrap1
    '-エラーの発生するコード 1

ErrorTrap1:

On Error GoTo 0

   Do
   On Error GoTo ErrorTrap2
      '-エラーの発生するコード 2
   On Error GoTo 0
   Loop

ErrorTrap2:

End Sub

しかし、以下のようにSubで二つに分けるとエラーは出ません。

Sub Macro1()

On Error GoTo ErrorTrap1
    '-エラーの発生するコード 1

ErrorTrap1:

On Error GoTo 0

Call Macro2

End Sub
Sub Macro2()

    Do
     On Error G...続きを読む

Aベストアンサー

エラー処理の中でOn Error GoToを記述することはできません。


エラー処理の基本的な構造は、

Sub Macro1()

On Error GoTo ErrorTrap1
    '-エラーの発生するコード 1
On Error GoTo 0

Exit Sub

ErrorTrap1:
  'エラー処理
  Resume Next

End Sub


エラー処理が2つある場合は、

Sub Macro1()

On Error GoTo ErrorTrap1
    '-エラーの発生するコード 1
On Error GoTo 0

Do
  On Error GoTo ErrorTrap2
    '-エラーの発生するコード 2
  On Error GoTo 0
Loop

Exit Sub

ErrorTrap1:
  'エラー処理1
  Resume Next

ErrorTrap2:
  'エラー処理2
  Resume Next

End Sub


Resume Next でエラーが発生した行の次の行から再開します。
Resumeには他の構文もありますので、調べてみてください。

エラー処理の中でOn Error GoToを記述することはできません。


エラー処理の基本的な構造は、

Sub Macro1()

On Error GoTo ErrorTrap1
    '-エラーの発生するコード 1
On Error GoTo 0

Exit Sub

ErrorTrap1:
  'エラー処理
  Resume Next

End Sub


エラー処理が2つある場合は、

Sub Macro1()

On Error GoTo ErrorTrap1
    '-エラーの発生するコード 1
On Error GoTo 0

Do
  On Error GoTo ErrorTrap2
    '-エラーの発生するコード 2
  On Error GoTo 0
Loop

Exit Sub

...続きを読む

Q=IF(ISNA(VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)),"",VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B $

いつもお世話になってます。
以下の関数式について、お時間がありましたらどうぞご教示ください。

=IF(ISNA(VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)),"",VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B $12,2,FALSE))

「シート2の範囲指定した表にA1セルの値と同じ値の右隣になる値を返せ。ただし該当なき場合は空白とせよ。」

純粋になんでこのような構文になるのかが解りません。

1.ISNAってそもそもなんでしょう?
2.同じ式を繰り返すのはなぜ?
(模範式で、このように同じ式を繰り返す構文があまり無いように思えたのです。)

・参考となる他所のページがあれば教えて下さい。
・素人です。お手柔らかにお願いします。

(エクセル2003)

Aベストアンサー

1.ISNAってそもそもなんでしょう?
ISで始まる情報関数の一つで、#N/A!エラーのみを判定する関数
結果はTRUE(真),FALSE(偽)のいずれかになります。
エラー判定のIS関数には他に
ISERR:#N/A!を除くすべてのエラーを判定する関数
ISERROR:すべてのエラーを判定する関数
があります。

2.同じ式を繰り返すのはなぜ?
ISNAの判定する値がセルでなく数式の結果だからです。
A2=VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)
なら
A3=IF(ISNA(A2),"",A2)
ということになります。A2のように計算の為のセルを省略する為に
=IF(ISNA(数式),"",数式)のように同じ数式を2回繰り返しになってます。

Qステレオミキサーの「realtek high definition a

ステレオミキサーの「realtek high definition audio 6.0.1.5490」より新しいバージョンのものはありますか?更新したいので。

Aベストアンサー

こんばんは。

現状ですと、[R2.47]の"6.0.1.6083"が最新のようです。
RealtekのOHPからダウンロードできます。
http://www.realtek.com.tw/downloads/downloadsCheck.aspx?Langid=4&PNid=24&PFid=24&Level=4&Conn=3&DownTypeID=3&GetDown=false

QExcel2013 VBA sheet1とsheet2のデータを合成してsheet3を作るには

sheet1に氏名、sheet2にその氏名の人の趣味が入っています。

新たにsheet3を作成して、
氏名1
趣味
氏名1

氏名2
趣味
氏名2

氏名3
趣味
氏名3

氏名4
趣味
氏名4

としたいです。
VBAのコードを教えて下さい。

例えば
①sheet1には
A1;1 B1;阿部 C1;あべ
A2;2 B2;佐藤 C2;さとう
A3;3 B3;山名 C3;やまな
A4;4 B4;山本 C4;やまもと

②sheet2にはその人の趣味が入っています。

A1;1  B1;釣り C1;つり
A2;空白 B2;踊り C2;おどり
A3;空白 B3;歌 C3;うた

A4;2  B4;読書 C4;どくしょ
A5;空白 B5;野球 C5;やきゅう


A6;3 B6;映画鑑賞 C6;えいがかんしょう

A7;4  B7;釣り C7;つり
A8;空白 B8;踊り C8;おどり
A9;空白 B9;歌 C9;うた

③sheet3を新に作成して

A1;1 B1;阿部 C1;あべ
A2;空白  B2;釣り C2;つり
A3;空白 B3;踊り C3;おどり
A4;空白 B4;歌 C4;うた
A5;空白 B5;阿部 C5;あべ

A6;2 B6;佐藤 C6;さとう
A7;空白 B7;読書 C7;どくしょ
A8;空白 B8;野球 C8;やきゅう
A9;空白 B9;佐藤 C9;さとう

A10;3 B10;山名 C10;やまな
A11;空白 B11;映画鑑賞 C11;えいがかんしょう
A12;空白 B12;山名 C12;やまな

A13;4 B13;山本 C13;やまもと
A14;空白  B14;釣り C14;つり
A15;空白 B15;踊り C15;おどり
A16;空白 B16;歌 C16;うた
A17;空白 B17;山本 C17;やまもと



のようにしたいです。

実際、データは、sheet1は419列、sheet2は2563列あります。

sheet1に氏名、sheet2にその氏名の人の趣味が入っています。

新たにsheet3を作成して、
氏名1
趣味
氏名1

氏名2
趣味
氏名2

氏名3
趣味
氏名3

氏名4
趣味
氏名4

としたいです。
VBAのコードを教えて下さい。

例えば
①sheet1には
A1;1 B1;阿部 C1;あべ
A2;2 B2;佐藤 C2;さとう
A3;3 B3;山名 C3;やまな
A4;4 B4;山本 C4;やまもと

②sheet2にはその人の趣味が入っています。

A1;1  B1;釣り C1;つり
A2;空白 B2;踊り C2;おどり
A3;空白 B3;歌 ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは!

Sheet3にSheet1のデータを二度表示させるのがイマイチ理解できませんが、
ご質問通りにやってみました。

Sub Sample1()
Dim i As Long, lastRow As Long, myCnt As Long
Dim c As Range, wS1 As Worksheet, wS2 As Worksheet
Set wS1 = Worksheets("Sheet1")
Set wS2 = Worksheets("Sheet2")
Application.ScreenUpdating = False
wS2.Rows(1).Insert
wS2.Range("D:D").Insert
With Worksheets("Sheet3")
.Cells.ClearContents
lastRow = wS2.Cells(Rows.Count, "B").End(xlUp).Row
Range(wS2.Cells(2, "D"), wS2.Cells(lastRow, "D")).Formula = "=IF(A2="""",D1,A2)"
For i = 1 To wS1.Cells(Rows.Count, "A").End(xlUp).Row
With .Cells(Rows.Count, "B").End(xlUp).Offset(1)
.Value = wS1.Cells(i, "B")
.Offset(, -1) = wS1.Cells(i, "A")
.Offset(, 1) = wS1.Cells(i, "C")
End With
Set c = wS2.Range("A:A").Find(what:=wS1.Cells(i, "A"), LookIn:=xlValues, lookat:=xlWhole)
If Not c Is Nothing Then
myCnt = WorksheetFunction.CountIf(wS2.Range("D:D"), wS1.Cells(i, "A"))
.Cells(Rows.Count, "B").End(xlUp).Offset(1).Resize(myCnt, 2).Value = _
c.Offset(, 1).Resize(myCnt, 2).Value
End If
'▼
.Cells(Rows.Count, "B").End(xlUp).Offset(1).Resize(, 2).Value = _
wS1.Cells(i, "B").Resize(, 2).Value
'▲
Next i
.Rows(1).Delete
wS2.Rows(1).Delete
wS2.Range("D:D").Delete
Application.ScreenUpdating = True
.Activate
End With
MsgBox "完了"
End Sub

※ コード内の▼から▲までがもう一度Sheet1のデータを表示させているコードです。
細かい検証はしていませんが、
こんな感じではどうでしょうか?m(_ _)m

こんばんは!

Sheet3にSheet1のデータを二度表示させるのがイマイチ理解できませんが、
ご質問通りにやってみました。

Sub Sample1()
Dim i As Long, lastRow As Long, myCnt As Long
Dim c As Range, wS1 As Worksheet, wS2 As Worksheet
Set wS1 = Worksheets("Sheet1")
Set wS2 = Worksheets("Sheet2")
Application.ScreenUpdating = False
wS2.Rows(1).Insert
wS2.Range("D:D").Insert
With Worksheets("Sheet3")
.Cells.ClearContents
lastRow = ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング