ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

Amazon.comで書籍案内文のところに必ず(「MARC」データベースより)と書かれていますが、このデータベースと何なんのでしょうか。Amazon.comのデータベースなのでしょうか。それとも業界が運営している(?)データベースなのでしょうか?
ご存じの方がいましたら教えてください。m(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

MARCとは、MAchine Readable Catalog(機械可読目録)のことです。


書名、著者名、出版地、出版者、出版年月等の書誌データを納めた出版物に関するデータベースをいう一般名詞です。

日本の出版物に関しては、国立国会図書館で作成しているJAPAN MARCのほか、出版取次各社が作成している物流MARC(民間MARC)と呼ばれるものがあります(TRC MARC、大阪屋MARCなど)。
JAPAN MARCは、日本の出版物に関する「全国書誌」として標準的なものですが、データの収録が遅いという難点があります。
そこで、多くの公立図書館では、出版物の納品とセットでやってくる物流系のMARCを広く利用しています。
物流系のMARCには、一般的な書誌データのほか、内容を紹介する文もデータとして付されているものがあります。

さて、日本のオンライン書店は、日本の出版流通の仕組みに乗るために、大手出版取次業者と提携しています。
例えば、bk1はTRC(図書館流通センター)と提携していますし(出資関係もあったような)、amazon.co.jpは大阪屋と提携しています。
この提携関係は、出版物の仕入れということだけではなく、TRC、大阪屋が作成しているMARCをbk1、amazon.co.jpが利用するということまで含んでいます。
確言はできませんが、このような提携関係から考えて、amazon.co.jpの書籍案内文における「MARC」とは、大阪屋MARCデータベースを指すのではないかと考えられます。

この回答への補足

お礼の文章の後半が削除されてしまいました・・。どうも連絡をお願いする文章は規約で禁止されているようです。それはそれでわからないでもないですが、OK WEBで知り合った優れた方に非公開の形でご質問やご相談をしたいとき・・・良い方法はないものでしょうか・・。

補足日時:2003/06/26 11:50
    • good
    • 0
この回答へのお礼

north073さん、ご返事ありがとうございます。m(_ _)m
これまでOK Webで何十回と質問をしましたがこれほど的確で完璧で必要十分な回答をいただいたことはありません。

お礼日時:2003/06/25 23:41

googleで


MARC 書籍 データベース
などを入力するといろいろ出てきました。

まずは自分で調べてみましょう。
それでもわからない点を質問しましょう。

参考URL:http://www.pot.co.jp/digitaljidai/26_20020907.html

この回答への補足

さっそくのご返事ありがとうございます。m(_ _)m

なお自分で調べる以上のメリットがあるからここに質問するわけです。m(_ _)m

補足日時:2003/06/25 17:28
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QExcelとPowerPointをVBAで連携させる方法

おけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
で、本題ですが、
(Win95でExcel2000とPowerPoint2000を使用)
EXCELのデータベースの表を順々にPowerPointのテキストボックスへ
コピーして印刷するためにVBAを作成したいと思ってます。
(印刷形式がPowerPointのため)
ここには作成できるんですが、両者のVBAをどのように
連携させるかわかりません。
よろしくご教授ください。

また、PowerPointのVBAでマクロの記録を使わず、オブジェクト名
(("Text Box 1")とか)を知る方法もあわせてよろしくご教授ください。

Aベストアンサー

>オブジェクト名はVBAを使わずにパワーポイント上だけでは確認しようが無いと言うことでしょうか。

絶対できないとまでは断言できる自信はないのですが、少なくともその方法は知りません。

オブジェクト名はVBAを使えば変更することはできます。
Application.ActiveWindow.Selection.SlideRange.Shapes.Item(1).Name = "New Name 1"

だだ、この設定した名称が勝手に変更されることはないのかどうか自信がありません。少なくとも自動的に生成した「オブジェクト名」は勝手に変更されてしまいます。

Qデータベースウィンドウを表示しないで、データベースウィンドウを更新する

http://support.microsoft.com/kb/304256/ja
マイクロソフト技術情報で、RefreshDatabaseWindow メソッド は、 Access2000形式で保存されたプロジェクト(ADP)で動作しませんと出ており、データベースオブジェクトの作成、削除、または名前の変更が行われた後で、データベース ウィンドウを更新する処理が、データベースウィンドウを表示している状態でしか更新できません。データベースウィンドウが表示されていない状態で、データ入力フォームが表示されて、何かの処理がされたときにデータベースウィンドウを最新の状態に更新したい場合、何か方法をご存知の方いらっしゃいましたらご指導ください。
テーブル作成をした後、テーブルにアクセスする処理をしようとするとテーブルがないため、エラーになってしまうことがあるのですが、一時的にデータベースウィンドウを表示させてF5を押下して最新にして作成したテーブルが表示されるとエラーは発生しません。

Aベストアンサー

こんにちは、
どうしてデータベースウィンドウが表示されていてはいけないのか、わかりませんが、
処理の実行中に
画面の描画をストップさせて、データベースウィンドウ
を表示→処理→データベースウィンドウを非表示→
画面の描画をスタートさせてはいかがでしょうか。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2229389

QAccessデータベースウインドウの矢印のアイコン(見つからないテーブル)

職場で、前任の方(今は職場にいらっしゃいません)が作ったAccess2000形式のデータベースを引き継ぎました。私はAccess2003を使用しています。

ファイルを開くとフォームが出てきます。ボタンをクリックするとさらに入力フォームが開くはずのようですが
ボタンをクリックしたときに「指定したテーブルが見つかりません」という表示が出てきます。

データベースウインドウでテーブルを確認すると、
見つからないと言われたテーブル名は存在し、テーブルがあるように見えるのですが、
それをダブルクリックして開こうとすると、そのテーブルが見つかりませんでした、というメッセージが出てきます。

データベースウインドウでテーブルの欄に並んでいるテーブルのいくつかは、テーブル名の左のテーブルマークの小さいアイコンの左に、右向きの矢印が付いています。
上記のテーブルを含め、この矢印がついているテーブルは皆、見つかりません、というメッセージが出てくるため、
何か他の場所にあるとか、そいういうことなのかとも思いますが、うまく調べることができず、わかりませんでした。
この矢印の意味や、
テーブルを開こうとするときに出て来るメッセージについてご存知の方、教えてください。

職場で、前任の方(今は職場にいらっしゃいません)が作ったAccess2000形式のデータベースを引き継ぎました。私はAccess2003を使用しています。

ファイルを開くとフォームが出てきます。ボタンをクリックするとさらに入力フォームが開くはずのようですが
ボタンをクリックしたときに「指定したテーブルが見つかりません」という表示が出てきます。

データベースウインドウでテーブルを確認すると、
見つからないと言われたテーブル名は存在し、テーブルがあるように見えるのですが、
それをダブルクリッ...続きを読む

Aベストアンサー

矢印マークは「このテーブルは別のMDBにあるテーブルをリンクデータテーブル」という意味です。
これはひとつのデータベースを複数で活用する為に行なわれる手法です。
御指摘のエラーメッセージがでる要因は、基本となるMDBに
アクセス出来ない状態にある。(ネットワークドライブ等を設定して
いるが、現状このネットワークドライブが切断されているか、MDB
の場所を本来の場所から移動されてしまった場合、マシンが探せない
事を指しています。)
そちらの環境が不明ですが、サーバーにアクセスして作業する環境で
あれば、そのサーバーにMDBがあるか、また同じテーブル名が
存在しているか確認し、ネットワークドライブを再設定する等の
処置を講じることとなります。
(他に同じ作業が出来るマシンがある場合ネットワークドライブ文字
 A~Zのどれか分かるので楽なのですが)

QデータベースのSQL文について質問です><

スクール名=(1) 地区名=(2) 受講生数=(3) 講師数=(4)

| (1) | (2) | (3) | (4) |

| 第一 | A | 100 | 03 |
| 第二 | C |2,000| 10 |
| 第三 | C |1,000| 10 |
| 第四 | B | 200 | 03 |
| 第五 | B |1,000| 03 | //スクール地域別表


この表からそれぞれの地区の講師1人あたりの受講生数を抽出するSQL文を作りたいのですが・・

自分で考えてみたところ

SELECT 地区名 SUM(受講生数)/SUM(講師数)
FROM スクール地域別表
GROUP BY 地区名

って感じかと思ったですが自信がありません><教えてください。

Aベストアンサー

講師数の部分が「03」とあるので文字列な気がしますが、
数値であれば合っていると思います。
試せないのでしょうか?

Qデータベースとソフトの作成順序

データベースありきで、そのデータベースに合わせてソフトを作成していくものなのか、
ソフトありきで、欲しいデータを集め、そのデータでデータベースを作成していくものなのか、
作成するものによっても違うような気がしますが、
一般的にどちらが普通の順序として認識されているのか、ご教授頂きたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

両方ともありますねー。

例えばエクセル管理をしていた企業が、システム化しよう!となると、
エクセルのデータがデータベースとなるので、次に画面(ソフト)作成となります。

また、データベースを使用していない、できてしまっているアプリケーション(ソフト)を、データベース化管理しようとなると、
アプリケーションの画面から、項目を洗い出してデータベース化となりますね。

無の状態から作成する時は、アプリケーション(ソフト)はユーザーが使うものなので、つまりユーザーが分かるものでないといけません。
プロトタイプの段階でもちろんユーザーレビューするので、データベースの中身をユーザーに教えても、ユーザーは分りません。
画面ならば臨場感が出て、ユーザーはとてもわかりやすいです。
つまり画面設計をして、決定したら、データベースの構築に入りますね。


それが一般的だと私は思います。

Qcsvデータをデータベース化

現在あるcsvデータを保存しているんですがそれをLinuxサーバでデータベース化させたいです・・・

どのような方法をとればいいでしょうか?
OSはとりあえずRedhat,DataBaseのほうは使ったことはないですがPostageSQL・MySQLはもちろん使用でき、もしかしたらOracleも使用可能かと・・・

ちなみに新しく構築するLinuxServerは、csvのデータを保存してあるサーバーと隔離するためにメール受信になると思います。(SMTPなら問題が少ないと思うので・・・)

このような状況でデータを蓄積させたいのですが・・・

アドバイスよろしくお願いします<m(__)m>

Aベストアンサー

こんにちわ。

Oracle を使うのであれば、Oracle9i から外部の
テキストデータを読取り専用の表としてアクセスできる
ようになりました。 (外部表)
更新も索引定義もできませんが、外部表を経由して
一般の表にデータを登録すれば簡単にデータの移行
ができます。
ユーザ登録 (無料) が必要ですが、OTN Japan に
情報がありますので、Oracle を使う場合はこちらで
情報を集めてみては如何でしょうか?

参考URL:http://otn.oracle.co.jp/

Q【エクセル】データベースシートの値を印刷用シートに2段に分けて返すには?

データベース上では1行で横方向に複数のデータを落とし込んでいますが、
印刷用のシートはレイアウトの関係上1行のデータを2行ずつに返しています。

1人目1行目の各セルは
 A4=IF(データベース!A1="","",データベース!A1)
 A5=IF(データベース!B1="","",データベース!B1)
 A6=IF(データベース!C1="","",データベース!C1)
2行目の各セルは
 B4=IF(データベース!D1="","",データベース!D1)
 B5=IF(データベース!E1="","",データベース!E1)
 B6=IF(データベース!E1="","",データベース!E1)
2人目一行目(上から三行)の各セルは
 A4=IF(データベース!A2="","",データベース!A2)
 A5=IF(データベース!B2="","",データベース!B2)
 A6=IF(データベース!C2="","",データベース!C2)
2行目(上から4行目)の各セルは
 B4=IF(データベース!D2="","",データベース!D2)
 B5=IF(データベース!E2="","",データベース!E2)
 B6=IF(データベース!E2="","",データベース!E2)

これだと下にコピペすると参照先がずれてしまいますので手入力してます。
Row関数などを使って上手く参照させるように出来たらと考えています。
いい方法は無いでしょうか?

よろしくお願いいたします。

データベース上では1行で横方向に複数のデータを落とし込んでいますが、
印刷用のシートはレイアウトの関係上1行のデータを2行ずつに返しています。

1人目1行目の各セルは
 A4=IF(データベース!A1="","",データベース!A1)
 A5=IF(データベース!B1="","",データベース!B1)
 A6=IF(データベース!C1="","",データベース!C1)
2行目の各セルは
 B4=IF(データベース!D1="","",データベース!D1)
 B5=IF(データベース!E1="","",データベース!E1)
 B6=IF(データベース!E1="","",データベース!E1)
2人目...続きを読む

Aベストアンサー

ANo1です。

A4に
 =INDIRECT(ADDRESS(INT(ROW()/2)-1,COLUMN() + MOD(ROW(),2)*3,,,"データベース"))
を入力して、右、下方に必要なだけフィルコピーでいかがでしょうか?


※ ついでながら・・・・ご提示の式で
 =IF(データベース!A1="","",データベース!A1)
などは、『A1が""だったら""を、それ以外の場合はA1の値を表示』という意味になりますので、結局のところ
  =データベース!A1
で良いことになりませんか?

QSQL文の課題なのですが全くわかりません...全てじゃなくてよろしいので、どなたか助けてください。

SQL文の課題なのですが全くわかりません...
全てじゃなくてよろしいので、どなたか助けてください。
TOSYO 表
CREATE TABLE TOSYO(
TOSYONO CHAR(4) NOT NULL,
SYOMEI TEXT NOT NULL,
TYOSYA TEXT NOT NULL,
INDEX(TOSYONO),
PRIMARY KEY (TOSYONO))
TOSYONO SYOMEI TYOSYA
A001 S大学の真相 専修太郎
A002 SQL入門 朽木塔子
B002 神田明神 平将門
C003 無能の人 増相次郎

GAKUSEI表
CREATE TABLE GAKUSEI(
GAKUSEINO CHAR(5) NOT NULL,
SIMEI TEXT NOT NULL,
INDEX(GAKUSEINO),
PRIMARY KEY (GAKUSEINO))

GAKUSEINO SIMEI
C9601 高石邦生
C9703 吉良上野
D8801 田中桂子
Q8515 大石蔵子

KASIDASI表
CREATE TABLE KASIDASI(
KNO CHAR(3) NOT NULL,
GAKUSEINO CHAR(5) NOT NULL,
TOSYONO CHAR(5) NOT NULL,
KIGEN DATE,
HENKYAKU INT,
INDEX(KNO,GAKUSEINO,TOSYONO),
PRIMARY KEY (KNO),
FOREIGN KEY (GAKUSEINO) REFERENCES GAKUSEI (GAKUSEINO),
7
FOREIGN KEY (TOSYONO) REFERENCES TOSYO (TOSYONO)
)
KNO GAKUSEINO TOSYONO KIGEN HENKYAKU
001 D8801 C003 2014/12/30 1
002 Q8515 A001 2014/12/30 0
003 C9601 B002 2015/01/10 1
004 Q8515 C003 2015/01/12 0
005 Q8515 A002 2015/01/20 0
(HENKYAKU は,1が返却すみ,0が未返却)
次の照会をするSQL文を作成しなさい.回答は,課題1と同様に,テキストまたはワープロファイルに,転記して提出.
(1) 大石蔵子さんの貸し出しの状況の一覧(KASIDASI表から作成)
(2) まだ,未返却の貸し出しの一覧(KASIDASI表から作成)
(3) 期限が12月の貸し出しの一覧(KASIDASI表から作成)
(4) 未返却かつ期限が12月の貸し出しの一覧(KASIDASI表から作成)
(5) 未返却貸し出しで,貸出期限が古い順に出力するSQL(KASIDASI表から作成)
(6) KASIDASI表を基準に3つの表を内部結合し, VKASIDASIという仮想表を作成する.
(7) 各図書の貸し出し回数の一覧を表示するSQL文
(8) 各学生の貸し出し回数と一番遅い貸し出し期限を表示するSQL文
(1回も貸し出していない学生は表示しなくてよい)

SQL文の課題なのですが全くわかりません...
全てじゃなくてよろしいので、どなたか助けてください。
TOSYO 表
CREATE TABLE TOSYO(
TOSYONO CHAR(4) NOT NULL,
SYOMEI TEXT NOT NULL,
TYOSYA TEXT NOT NULL,
INDEX(TOSYONO),
PRIMARY KEY (TOSYONO))
TOSYONO SYOMEI TYOSYA
A001 S大学の真相 専修太郎
A002 SQL入門 朽木塔子
B002 神田明神 平将門
C003 無能の人 増相次郎

GAKUSEI表
CREATE TABLE GAKUSEI(
GAKUSEINO CHAR(5) NOT NULL,
SIMEI TEXT NOT NULL,
INDEX(GAKUSEINO),
PRIM...続きを読む

Aベストアンサー

きょうび先生のチェックも厳しいので、
こういう掲示板で質問して回答をそのままコピペして提出すると「不可」になる
可能性も高いですがよろしいですか?
(自分なりに理解した上で、書き直した方がよいかと・・・)

>(1) 大石蔵子さんの貸し出しの状況の一覧(KASIDASI表から作成)
SELECT K.KNO,K.GAKUSEINO,K.TOSYONO,K.KIGEN,K.HENKYAKU
FROM KASIDASI AS K
INNER JOIN GAKUSEI AS G ON G.GAKUSEINO=K.GAKUSEINO
AND G.SIMEI='大石蔵子';

>(2) まだ,未返却の貸し出しの一覧(KASIDASI表から作成)
SELECT *
FROM KASIDASI
WHERE HENKYAKU=0;

>(3) 期限が12月の貸し出しの一覧(KASIDASI表から作成)
SELECT *
FROM KASIDASI
WHERE KIGEN BETWEEN '2014-12-01' AND '2014-12-31';
※ただし、別の年の12月も拾いたいならやりかたは異なる

>(4) 未返却かつ期限が12月の貸し出しの一覧(KASIDASI表から作成)
SELECT *
FROM KASIDASI
WHERE KIGEN BETWEEN '2014-12-01' AND '2014-12-31'
AND HENKYAKU=0;

>(5) 未返却貸し出しで,貸出期限が古い順に出力するSQL(KASIDASI表から作成)
SELECT *
FROM KASIDASI
WHERE HENKYAKU =0
ORDER BY KIGEN ASC

>(6) KASIDASI表を基準に3つの表を内部結合し, VKASIDASIという仮想表を作成する.
CREATE VIEW VKASIDASI AS
SELECT K.KNO,K.GAKUSEINO,G.SIMEI,K.TOSYONO,T.SYOMEI,T.TYOSYA,K.KIGEN,K.HENKYAKU
FROM KASIDASI AS K
INNER JOIN GAKUSEI AS G ON K.GAKUSEINO=G.GAKUSEINO
INNER JOIN TOSYO AS T ON K.TOSYONO=T.TOSYONO;

>(7) 各図書の貸し出し回数の一覧を表示するSQL文
SELECT T.TOSYONO,T.SYOMEI,T.TYOSYA,SUB.COUNT AS COUNT FROM TOSYO AS T
LEFT JOIN (
SELECT TOSYONO,COUNT(*) AS COUNT FROM KASIDASI GROUP BY TOSYONO
) AS SUB ON T.TOSYONO=SUB.TOSYONO;
※1回も借りられていないものをどうするかによる

>(8) 各学生の貸し出し回数と一番遅い貸し出し期限を表示するSQL文
(1回も貸し出していない学生は表示しなくてよい)

SELECT G.GAKUSEINO,G.SIMEI,SUB.COUNT,SUB.LATE_KIGEN
FROM GAKUSEI AS G
INNER JOIN (
SELECT GAKUSEINO,COUNT(*) AS COUNT,MAX(KIGEN) AS LATE_KIGEN
FROM KASIDASI
GROUP BY GAKUSEINO) AS SUB ON G.GAKUSEINO=SUB.GAKUSEINO;

きょうび先生のチェックも厳しいので、
こういう掲示板で質問して回答をそのままコピペして提出すると「不可」になる
可能性も高いですがよろしいですか?
(自分なりに理解した上で、書き直した方がよいかと・・・)

>(1) 大石蔵子さんの貸し出しの状況の一覧(KASIDASI表から作成)
SELECT K.KNO,K.GAKUSEINO,K.TOSYONO,K.KIGEN,K.HENKYAKU
FROM KASIDASI AS K
INNER JOIN GAKUSEI AS G ON G.GAKUSEINO=K.GAKUSEINO
AND G.SIMEI='大石蔵子';

>(2) まだ,未返却の貸し出しの一覧(KASIDASI表から作成)
SELECT ...続きを読む

QMicrosoftのAccessとPowerPointって何ですか?

以前、OFFICE XPを購入してインストールしたのですが、
AccessとPowerPointというのがありますよね。
この2つは何にどう使うのでしょうか?

説明なども読んでみましたし、Microsoftの
サイトも見てみましたが、「で、結局どんな用途があるの?」と
悩んでしまって理解できません。
特にAccessはExcelとどう違うのか全くわかりません。
(データベースがうんぬんと書かれてありますが、“データベース”の
意味もよくわかっていないのです)

どうせあるなら、色々使ってみたいと思うのですが
果たしてどのように使うのか…面白そうなら一から
勉強してみたいのです。

Wordはワープロ・Excelは表計算・Outlookはメールとスケジュール管理、
ぐらいの理解度しかない、ど素人の私にわかりやすく
教えていただけないでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私は会社員ですが、AccessとPowerPointは会社で良く使っています。

Access:
会社では、大量なデータを効率良く管理したり分析したりするのに使用しています。(在庫管理とか)
色々なデータを関連付けて検索したり集計したりできるのですが、大量データでないと(何百件とか)、Accessとしての有難味は薄いでしょう。
私も家で住所録とかに使ってみましたが、結局、Excelとか住所管理ソフトになってしまいました。

PowerPoint:
会社では会議や発表の時、資料をPowerPointで作りパソコンに接続したプロジェクタからスクリーンに映し出しています。
ちょっと前までは、ワープロで資料を作りOHPにしていましたが、PowerPointを使うようになってからは、手直しは楽だし、カラーは簡単に使えるし、アニメーションの様な理解してもらうのに大変有効な手段も使えるようになり、重宝しています。
家では使っていませんが。

Qfrom...where を from...join..on にするには

以下のSQL文は from ... where ... で書かれていますが
これを from ... join ... on ... で書き直したいのですが可能でしょうか?

select X.col1, U.col1

from TABLE_X as X ,TABLE_U as U

where U.REC_NO = (select B.REC_NO
from TABLE_A as A, TABLE_B as B
where A.ITME = B.ITEM
and X.DATA = A.DATA
fetch first 1 row only )

むずかしくしているのは、fetch first 1 row only なのですが
これがないと where句のかっこのなかのselect文は複数の結果を返します
しかし、その複数の結果はすべて同じものになることがデータ上保証されています

fetch first を除いて select distinct としても同じ結果となりますが
パフォーマンスがひどく低下してしまいます。

以下のSQL文は from ... where ... で書かれていますが
これを from ... join ... on ... で書き直したいのですが可能でしょうか?

select X.col1, U.col1

from TABLE_X as X ,TABLE_U as U

where U.REC_NO = (select B.REC_NO
from TABLE_A as A, TABLE_B as B
where A.ITME = B.ITEM
and X.DATA = A.DATA
fetch first 1 row only )

むずかしくしているのは、fetch first 1 row only なのですが
これがないと w...続きを読む

Aベストアンサー

on句は結合条件でfetch firstは抽出条件なのでwhere句をon句にする単純な書き直
しはできないと思います。やるとしたら副選択のselect文をfrom句に書いて一時テーブルとしてfetch firstをdistinctにするしかないような気がします

select X.col1, U.col1
from
(select distinct B.REC_NO
from TABLE_A as A, TABLE_B as B
where A.ITME = B.ITEM
and X.DATA = A.DATA) as Z
inner join TABLE_X as X on ...
inner join TABLE_U as U on ...

fetch first にくらべて distinct なので遅いような気がしますが
実際には副選択がないためにそための内部的に作られる一時表が軽くなるのでこちらのほうが速いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報