質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

なぜ同一の商品が、ばらばらな価格で、同じネット市場で売られているのでしょうか?

高いほうの業者から買う人はいないだろうと思うのですが。。


楽〇市場をよく利用しています。

小型の電気製品・ペット用品など、特定メーカーの特定の商品を購入したい場合に検索すると、最安値と最高値の差が倍ぐらいあることも稀ではありません。

私は安いほうの業者から順に、送料込みの価格や送料無料の条件を調べてメモしていきます。
するとたいてい、最安の送料込み価格を上回る商品価格を提示する業者(つまり送料ゼロでも最安の価格より高い)が、たくさんいるのです。
出品の3分の2ぐらいは、送料込みの最安値価格よりも高かったりします。


品揃えが豊富なら、単品では割高でも、まとめ買いで送料を無料にできるかもしれませんが、数千円の商品だと、それ一点で送料を無料にできることが多いです。
大手メーカーのペット用シーツなどは、鮮度もアフタサービスの良し悪しも問題にならないし。

高値の業者が、口コミの店舗評価で高得点という傾向もないようです。(むしろ逆?)


これでは、高い業者のものはほとんど売れないと思うのですが・・



1)最安値を調べる手間を惜しむ消費者がけっこう多いので、商売になる。

2)業者の側が手間を惜しみ、ライバル店の販売価格を調べていない。
だから自分の店のものが売れない理由に気付いていない。

3)私にはわからないメリットが高値の店にはある????



どんな理由なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

質問者さんは複数の商品をまとめてに買おうとしたとき


ある商品はAショップが安いが、別の商品はBショップが安いという風に
ショップを一つに絞り込めない経験はありませんか?

質問者さんのその疑問は、「一つの商品」しか考えてないからです
ショップは「多くの商品」を扱っている事を忘れずに


まず、既に出ている回答はバーチャルモール内であろうと同じことです
商品を安く仕入れられるショップは価格を安くできる。
安く仕入れられないショップは安く出来ない。安くすると赤字になる


そして、「商品ごと」ではなく「ショップごと」に考えてみてください
ショップはすべての商品を安く仕入れられるわけではありません
ショップごとに安く仕入れられる商品と、仕入れられない商品というのは違います

だから、ある商品はAショップが一番安い、ある商品はBショップが一番安いという風に
商品によって一番安いショップが変わってきます


ペット用シーツを最安値で販売しているショップは
他の商品も最安値で販売できている訳ではありません

ペット用シーツを最安値の2倍の値段で販売しているショップでも
何か他の商品は安く提供しているはずです


つまり、同じ商品が同じバーチャルモールで価格差がでるのは
ショップによって安く仕入れられる商品が異なり、ショップごとに力を入れている商品が違うからです

ある1つのショップがすべての商品を安くするというのは取り扱い商品をかなり絞り込まない限り不可能ですので
最安値より高く売らざるを得ない商品というのは必ず出てきます
取り扱わないという選択肢もありますが、品揃えとの兼ね合いがあります

だから、あまり売れなくても高い値段で販売するのです
その代わり、他の安く販売出来る商品に力を入れることでカバーしているのです


それと、高くても売れる場合もあります

複数の商品を一緒に購入する場合、
ショップを分けるのが面倒くさい、ショップを分けると余計な送料がかかる、○○円以上なら送料無料の○○円に届かない、買う物が多くていちいち価格を調べるのが面倒な場合など
最安値より高くても他の商品と一緒に買ってもらえる場合があります


また、人によっては「ひいきにしている店」というのがあるものです
特に最安値は調べずに、あるショップで買うようにしている人とかは結構いるでしょう


結論として、
一つの商品だけ考えれば、高いショップのものは確かにあまり売れないでしょう。
その商品が売れなくても、他の安く出来るそのショップの主力商品でカバーしているのです
    • good
    • 14
この回答へのお礼

回答通知メールが紛れてしまったのか、気づかず、お礼が遅くなって失礼しました。

とても詳しいご説明ありがとうございます。

確かに、お店によって得意商品というのはあるのでしょうね。


ただ、私が不思議に思っているペット用品関連では、私がいつも利用する店舗は、ペットシーツだけでなく、どれもだいたい最安値近辺なんです。
しかも品揃えが豊富で、数ヶ月おきにリピートしていますが、在庫切れがなく、いつも同じ価格です。

こうなると、同じジャンルではその店舗の1人勝ちになり、ほかの店舗は淘汰されてしまいそうですが、むしろ同業者は昔より増えている感じです。

バーチャルモールこそ寡占化が起こりそうな気がするんですけどね。。


実際には、淘汰はどんどん起きていて、ただネットだと新規開業が容易なので、参入者が多く店舗が減らないだけなんだろうか・・・なんて考えたりもします。
そこがちょっとまだ不思議なんです。


ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/08 23:26

簡単にいえば価格競争に勝ったって


赤字だったら意味がないって事です。

まずね
各店、仕入値は同じじゃない
仕入れルートも一緒ではない
販売コストも一緒ではない
利益の乗せ方も同じじゃない
だから値段が変わる

たとえばね
最安値出している理由は店にしかわからない
たとえ泥棒してきた商品だったとしても
泥棒された商品や個人のカード払いなどの
現金化による買取商品だったとしても(家電の激安店は殆どこれね)
たとえ赤字売りで売れば売るほど店の経営厳しくなっていたとしても
(上位常連ショップはこのパターン多し)
たとえ詐欺目的の安値だったとしてもね
(つぶれる寸前の安売り店、できたばかりの安売り店に多し)
たとえ資金繰りが厳しくて赤字売りでも現金化しなければいけない
経営状態だったとしても、、、、
(上位常連ショップはこのパターン多し)

店としてはネットでは最安値なんか調べたらキリがないしあまり意味もない
だって原価われで売っている店と価格競争したって意味がないし
(ああいう価格比較サイトの殆どが一般の店の仕入れ値より安い)
そういう店はライバルではない。相手する必要のない単なる迷惑な店。
もし、まともな仕入れ方している店ならいずれ傾くのは見えていると
同業者は思うしわざわざ赤字で競争する意味はない
まぁー簡単にいうとつぶれる競争に入りたくない。

店としては価格だけで選ばれることは一番マイナス
だって客質も悪化する事多いからね
それならその対応コストをしっかり上乗せしてしっかりした対応で
商売したほうが長続きします。(クレームも減るし客の選別もできる)

まぁー長い目でみたら簡単に理解できること
過去に価格コム上位だったところの行く末を調べてみればね
価格コムの順位は価格競争というよりもある意味、倒産競争と
いってもいいくらい危険度を含んでいます。

だから過去から見てみると安値を維持して残っているところはわずかで
よく価格適正化、悪いと倒産、詐欺、逃走そんな店ばかりだよ

安物ばかり狙って痛い目にあわないよう注意しましょう。
(運がよい間はいい買い物できるでしょうけどね)

この回答への補足

私の質問のしかたが悪くて、「同一のバーチャルモール内で」という条件が回答者の皆さんに伝わらなかったようです。申し訳ありません。

実は、楽天市場、Amazonマーケットプレースなど、同一のモールの中での価格競争のことを言いたかったのです。
この場合は、信用力、支払い方法や配送の選択肢など、どの店も大差がありませんから。


価格コム上位のネット店舗は、信用力がなく、アフタサービスも受けられず、家電の設置サービスもしてくれない、最悪の場合お金を払ったのに届かないというトラブルが多いことは、私も聞いています。

でも楽天市場などは、出店業者をそれなりに審査しているようです。
信用力には特に差がないように見えます。
(某巨大オークションでは、かつては同種のトラブル頻発だったようですが、最近はサイト側が怪しい業者を監視しているらしく、噂を聞かなくなりました。)


また、質問文にも書きましたが、大手メーカーのペット用トイレシーツなど、モノがまったく同じ、設置もアフタサービスも不要、鮮度なども問題にならないという商品は、ほぼ価格のみの競争になると思うのです。
消耗品ですし、最悪届かなくても金額が安く、注文の翌々日ぐらいには届くものなので、倒産に巻き込まれるリスクも小さいですし。


それでいて、送料込みで倍もの価格差があって、高い店が商売できているのが不思議(どの程度売れているのか不明ですが)なのです。

どういう理由なのでしょうか?

補足日時:2010/09/03 23:14
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。


もちろんおっしゃるような場合もよくあると思います。

ちょっと私の質問のしかたが悪かったと思います。「同じネット市場」ではなく「同一のバーチャルモール内」と書くべきでした。


詳しいご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/03 23:29

家電製品の中にはオープン価格というのがあって販売業者が勝手に値段設定出来ます。


また見込み発注で多く仕入れる場合は仕入れ価格が安くなりますから販売価格も安く出来るわけです。
家電量販店などが一般家電商店より安いのはこの仕組みのせいです。

もう一つは約束手形の期限が迫った会社が投売りで専門買付け業者に転売、それがネット通販で安く出てくることもあるでしょう。

後はあってはならないことですが、盗難品をさばく業者やコピー商品を偽って販売する業者でしょうか。

ネット通販は対面式と違って金さえ受け取ればトンズラ出来るわけですから、多少高価でも実績のある業者の方がメリットがある(ババを引く可能性は低い)とも言えますかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。


私の質問のしかたが悪かったと思います。「同じネット市場」ではなく「同一のバーチャルモール内」と書くべきでした。

もちろん業者によって仕入れルートや仕入れ値が違うからこそ、大きな価格差ができるのだと思いますが、大手バーチャルモールの業者は、盗品仕入れなどやっている可能性が低いのではないでしょうか?

私がいつも利用するペットショップは、数年前から利用していますが、同じメーカー品が継続的に同じ安い価格で品切れなく販売されているので、バッタ屋的業者でないことは明らかだと思います。

大量に売れるからバイイングパワーがあり、安く仕入れられるのはわかりますが、その倍もの値段で同じものを、同一モール内で売る業者がいることが不思議なのです。

本当に売れているのだろうか、と。。。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/03 23:27

 ようするに、ネットでのショッピングがこんなに普及する前は、みんな自分の脚でいろいろなお店を回って探してたわけですね。

その手間が省けるわけなんですが。

 ただ、それぞれのお店でいろいろ違いがありますよね?

★現金代引きのみ
★クレジットカードのみ
★クレジットカードでもA社はOK、B社は不可
★運送便が○○便に限る
★ポイントの利率の違い

 ユーザーが自分のライフスタイルにあったお店で買うのが一番なので、なんでもかんでも安ければいいというものでもないと思いますよ。

 なので、DVDはA社、CDはB社、書籍はC社などユーザーも使い分けをしていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。


私の質問のしかたが悪かったと思います。「同じネット市場」ではなく「同一のバーチャルモール内」と書くべきでした。
同一モールですと、ほぼどの店舗も、支払い方法や配送料が同じです。
いくら以上で送料無料といった条件が5千円だったり3千円だったりする程度の違いで、価格差を合理化できるだけのサービスの差がありません。

補足を読んでいただければ幸いです。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/03 23:22

あなたは以下の点を見落としています。


・他店より安くしなくともある程度は売れる
・「他店より安くしないと」を、全ての店が繰り返していたら全て共倒れ
・最安値を出している店は、在庫を手元に持っているとは限らない。
・最安値のお店はたいてい自転車操業。
・注文しておいて店がつぶれたら客は泣き寝入り

一例
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/200 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。


おっしゃるような場合もありますね。PCやテレビなど、割と高額の商品で、それぞれの店舗が独立したネット店である場合は、こうした理由がなりたつと思います。

私の質問のしかたが悪かったと思います。「同じネット市場」ではなく「同一のバーチャルモール内」と書くべきでした。
補足を読んでいただければ幸いです。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/03 23:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAmazonで同じ商品なのに値段が違うのは何故?

Amazonさんについて、同じ商品にも拘らず値段が違うのはなぜ?
タイトルどおりです。
すでにほかの方の質問もあり、一通り目を通したのですがわからなかったので質問させていただきます。

「MSI社製 NVIDIA GeForce GTX760 GPU搭載ビデオカード N760GTX TWIN FROZR 4S OC 」
http://www.amazon.co.jp/NVIDIA-GeForce-GPU%E6%90%AD%E8%BC%89%E3%83%...

「MSI N760GTX Twin Frozr 4S OC グラフィックスボード 日本正規代理店品 VD5076 N760GTX Twin Frozr 4S OC 」
http://www.amazon.co.jp/MSI-N760GTX-Twin-Frozr-4S/dp/B00DI2HJE2/ref...

という二つの商品についてですが、同じMSIさんのGTX760にも拘らず値段が5000円も違うのは何故なのでしょうか?
どちらもAmazon.co.jpが販売発送をしていますし、型番も変わらず中身もおそらく同じだと思います。
購入を迷っているのですが、この価格差でどちらにしたほうがいいのかわからず踏み出せない状況です。
どなたか回答よろしくお願いします。

Amazonさんについて、同じ商品にも拘らず値段が違うのはなぜ?
タイトルどおりです。
すでにほかの方の質問もあり、一通り目を通したのですがわからなかったので質問させていただきます。

「MSI社製 NVIDIA GeForce GTX760 GPU搭載ビデオカード N760GTX TWIN FROZR 4S OC 」
http://www.amazon.co.jp/NVIDIA-GeForce-GPU%E6%90%AD%E8%BC%89%E3%83%...

「MSI N760GTX Twin Frozr 4S OC グラフィックスボード 日本正規代理店品 VD5076 N760GTX Twin Frozr 4S OC 」
http://www.amazon.co.jp/MSI-N760GTX-Twin-Froz...続きを読む

Aベストアンサー

最初の商品(35676円の方)が本来の(パッケージの)GTX760
次の商品(30800円の方)は、期間限定で発売した「日本限定「BIOHAZARD6」パッケージ」版で
現在は通常のパッケージ品が販売されています
箱が違うだけで、中身は一緒です・・限定版の方は在庫処分価格でしょう(在庫ありは在庫が豊富にあることを意味しています、 本来の方は在庫12点入荷予定ありですから)

Qアマゾンと楽天、同一店、同一商品なのに価格が違う?

先日、かばんを購入しようと思い楽天で検索したところ9000円でした。
一応、アマゾンでも検索したところ、全く同一店で、同一商品なのに7000円でした。
なぜこのようなことがあるのでしょうか?
できれば安いほうから購入したいのですが、
アマゾンのほうは、そのお店のレビューが数十件しかなく若干不安になりました。
(楽天では1万件以上ありました。)
どうして同一店なのに出店する場所によって価格が大きく違うのか
考えられうる理由を教えていただけますでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

Amazonに出店し始めたばかりなのだと思います。
最近、そういうお店多いです。

楽天は同業者も多いですし、出店に対する規約も多いです。
その割に、決済なども面倒だったり、
Amazonに比べれば、複雑化しすぎです。

ただ楽天主体に考えているショップは楽天の方が安い場合も
ありますよ。

両方に出品している場合は、本体価格や、送料なので
差別化を図っていることもあります。
Amazonの方がシンプルでいいと思います。

QBUYMA。同じ物でも値段が違う

BUYMAを見ていたら、同じ品物でも値段が違うのですが、何故でしょうか?
多少違うくらいならまだしも、五万円で出品されている人もいれば、十万円を越えて出品している人もいます。
海外ブランド品の正規額が知りたくて検索したら、BUYMAがヒットされたので見たら値段の差が激しいので、正規額は幾らなのか分からなくて…

Aベストアンサー

値段が違うのは出品者が違うからではありませんか?
価格は出品者が設定するため、出品者によって、あるいは出品時期によって変わるのだと思います。
BUYMAに表示されている価格は手数料等が上乗せされているため、
そのブランドが設定した金額を知るのには不向きです。

できればそのおおもとのブランドの、商品詳細ページを見るのが一番早いのですが…。

Qネットと店舗の価格差の理由 10万も違うのはなぜ?

液晶テレビの購入を考えています。(シャープ GX5 37型)
ネットで価格を調べてみると、(http://www.coneco.net/PriceList/1080520023/order/MONEY/)店頭価格より10万以上安いのが結構あります。
なんで????と思うわけです。

私の地域にある電気屋さん、最大手Y社も追従K社も所さんのD社もだいたい25~28万で推移。

2~3万ならいざしらず、店舗とネットショップで、同じ商品が10万も違うなんて何か裏があるのでは??と勘ぐってしまいます。
店頭で置いてある商品も、ネットショップで買う商品も、まったく同じメーカーの正規品ならば、ネットショップで買わないとなんか馬鹿らしいと思ってしまうのですが・・・

なぜここまで価格差があるのでしょうか?
ネットで買う時の盲点等あれば教えて頂きたいのですが。

4~5万のものまでは、考える隙も無くネットで購入していましたが、
今回は安い買い物ではないので、臆病になってしまいます(^^;)

良いアドバイス下さい!

Aベストアンサー

>なぜここまで価格差があるのでしょうか?
ネットショップは、
・在庫を置かないでも良い⇒倉庫費用などが不要
・展示品を置かないでも良い⇒営業費が不要
・販売員を置かないでも良い⇒人件費が不要
・流通センターから顧客へ直送が可能⇒輸送費を安く出来る
など、極限までコストダウンできます。

反面、
・故障時などに修理に不安がある
・届いた商品に問題があった場合に簡単に交換できない
・現品を見て確認できない(届いてから「こんな所にこんな邪魔な物が付いてるとは思わなかった」って事も)
・お金を払ったのに商品が届かない場合が稀にある
などの欠点があります。

Qインターネットショッピングで安いブランド品は偽者の割合って高いんですか?

楽天でブルガリの財布を探していたところ50%OFFなどの正規販売店では考えられない価格のものがたくさんありました。
それらのサイトにはブルガリ純正BOXやギャランティーカードは付属と書いてあり「本物」とも書いてありますがどうも信じられないです。
これらがあるからと言って本物とは限らないですよね?

正規販売店で買ったほうがいいことは分かっています。
しかしもし本当に本物が安い価格で買えるならそれは嬉しいことです。
実際、楽天やヤフーショッピングやlivedoorデパートなどの安いブランド品に本物はどれくらいあるんですか?
例えば正規販売店で6万の商品がインターネットショッピングでは3万で買えるなんてあり得るんですか?

あと偽者って本物よりどの程度劣っているんですか?
偽者と本物って素人でもわかるものなんですか?

Aベストアンサー

インターネットで販売されているブランド物ですが、ほぼ全てがインポートブランドの商品だと考えた方が良いと思います。
インポートブランドとは、つまり海外のショップで買い付けてきた輸入品ですね。

海外では知っておられると思いますが、日本で買うよりも安く買うことができます。
ニュースなどで、高級ブランドの免税店に日本人が押し寄せている映像が流れたりします(笑)
これは日本のお見せで買うより安く帰るからです。

通常で考えると、アウトレットの商品などは別として、通常の商品を日本で仕入れていては日本の定価(国内のブティックで売っている値段)よりも高くなるのが普通です。

ここからは、奥深い話ですが、業者が海外のショップへ買いつけへ行く際ですが、同じショップへAという会社とBという会社が買いに行ったとします。
Aはバッグを1万円で買い、Bは同じバッグを5千円で買いました。
業者単位で値段が変わることが多くあるのです。
例えば、一回に何千万とそのお見せで買うショップは安くしてもらったり、人気があり比較的高い商品を安く仕入れる貯めに、人気の無い商品も一緒に買うからと言って値引きしてもらえたりもするものなのです。

たいていの企業は現地でエージェントと呼ばれる日本語の分かる現地の人間と共に行動するので、そのエージェントの交渉術によっても仕入れねが変わるでしょうね^^

ただ、上記のような値引き取引なんかは、暗黙の領域のような物で、実際に個人で行ってブランドのショップの人に値切る事などはできないのです。(例えば日本にあるルイ・ヴィトンのショップへ行って、安くして下さい・・・なんて言えるはずがありません)

ただ、ブランドショップの現状は華やかな物だけではありません。
ショップには豪華にディスプレイされ、お見せに入るだけで背伸びしたような気分になりますが、お見せの裏側では売れ残ったストック在庫が多くあるのです。

どのショップも当然それを処分したいでしょう。
なので海外から買い付けに来た企業に安く販売したりしているのです。

同じブランドの商品を置いているお店でも値段に幅があるのは、企業努力もあるでしょうが、上記のように実際に買い付けへいけない企業も数多くあるからです。

海外へ買い付けへ行こうと思えば、旅費やその他にかなりの資金力が必要となってきます。

また、当然海外へ買い付けへ行く場合は相当な金額の商品を買ってくるはずです。買ったものが売れなければ大きな赤字となります。

そこで、海外で買い付けをしている企業から卸売りで他の企業へ売っている企業もあります。

その為に販売の金額に幅がでるのです。

かなり固い話になってしまいましたが、ようするに、安いからといって偽物という事はありませんし、逆に高いからと言って本物という保障もありません。

一番良いのは正規代理店で買うのがもちろん一番です。

もしネット等で買うのならば、最低限、日本流通自主管理協会に加盟しているショップを選ぶのが良いかと思います。

また、よくショップに本物ですか?と質問する人がいると聞きますが、ハッキリ言って無駄な行為です(笑)
偽物を売っているお店があったとして、質問されたときに素直にはい、偽物ですというショップがあるわけがありませんから・・・。

近年の偽物と本物は本当にパッと見で区別がつくようなものではありません。
実際にショップへ持っていってもスタッフはおそらく分からないでしょう。
そういう場合は資格を持った鑑定士に見せるしかありません。

逆に、言えば偽者でも区別つかず分からないのならば本物と同じだという言い方もできるかもしれませんね^^

楽天では下記のブランドショップが日本流通自主管理協会に入っていますよ。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/carocaro/ (1番良心的な値段です^^)
http://www.rakuten.co.jp/chelsea/index.html
http://www.rakuten.co.jp/e-boutique/
http://www.rakuten.co.jp/ee-shopping/

長くなってしましすいません!

インターネットで販売されているブランド物ですが、ほぼ全てがインポートブランドの商品だと考えた方が良いと思います。
インポートブランドとは、つまり海外のショップで買い付けてきた輸入品ですね。

海外では知っておられると思いますが、日本で買うよりも安く買うことができます。
ニュースなどで、高級ブランドの免税店に日本人が押し寄せている映像が流れたりします(笑)
これは日本のお見せで買うより安く帰るからです。

通常で考えると、アウトレットの商品などは別として、通常の商品を日本で...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Q住民票、身元証明書を取る際に必要なもの

住民票と身元証明書を市役所に取りに行きます。印鑑などいるのでしょうか?必要なものを教えて下さい。

Aベストアンサー

H20.5から窓口での本人確認が法律で義務化されています。
つまり、本人確認のため、
運転免許証、パスポート、
住基カード、健康保険証などが必要です。
ただし、顔写真がないものは、複数の提示を求められることがあります。
あとは、ハンコと手数料ですね。

Qクレジットカードで支払いすると手数料が取られるんですか?一括払いでも手

クレジットカードで支払いすると手数料が取られるんですか?一括払いでも手数料がかかるんでしょうか?
詳しい方いましたら教えてください
おねがいします

Aベストアンサー

>クレジットカードで支払いすると手数料が取られるんですか?

クレジットカードでの支払いは、原則手数料が必要です。
あくまで「割賦販売契約又は後払い契約」ですからね。

>一括払いでも手数料がかかるんでしょうか?

例外的に、一括払いの場合は手数料は不要です。
但し、自動的にリボ払いになるカードの場合は手数料が必要です。
例えば、毎月の支払い3000円に設定していて、5000円の買物をした場合は、当然2回に別けて支払いますから手数料が必要です。
お店で「一回払い」と指定しても、カード会社の処理では「契約通りリボ扱い」となり手数料が発生します。
リボ払いの指定が無いカードの場合は、一括払いの場合は手数料不要です。

ただ・・・。
カード支払いは、(支払い回数に関わらず)お店側が一定の手数料を支払います。通常は、利用代金の5%前後。
そこで、「カード支払いの場合は、手数料を代金に加算する」店も存在します。
法的には違反ではありませんが、カード会社とお店の契約違反です。
この様な店を利用した場合は、カード会社に連絡して下さい。

そうそう、世界で唯一「カード使用時に、カード利用者に手数料を請求する事」を合法化したシー・シェパード支援国家があります。
「日本人は鯨を殺すから、私は日本人を殺しても良いですか?」と、日本大使館に国営放送がインタビューして放送しています。(笑)
この国では、日本人の命と鯨の命は、同じ重さです。

>クレジットカードで支払いすると手数料が取られるんですか?

クレジットカードでの支払いは、原則手数料が必要です。
あくまで「割賦販売契約又は後払い契約」ですからね。

>一括払いでも手数料がかかるんでしょうか?

例外的に、一括払いの場合は手数料は不要です。
但し、自動的にリボ払いになるカードの場合は手数料が必要です。
例えば、毎月の支払い3000円に設定していて、5000円の買物をした場合は、当然2回に別けて支払いますから手数料が必要です。
お店で「一回払い」と指定し...続きを読む

QAmazonの定価より高い金額設定について<公正取引?>

以前から不思議に思っているのですが、
amazonでは定価よりも高い金額設定がよくされています。
例えば今日見たのでは、本日発売の「たまごっちID」ですが、
今のところ、店頭でもネットショップでも売り切れや品薄ということもなく、販売されている状況です。
バンダイさんは定価を5040円に設定されていて、
うちは本日トイザらスの店頭で、3997円にて購入いたしました。
ですが、Amazonを見てみたら、普通に7800円で販売されていて、
驚きました。
5040円なら分かるのですが、在庫もあり品薄でもないのに、
最初から7800円で販売するのは、消費者にとっては予期しないことであって、公正な取引といえるのでしょうか??
定価を知らない人もいると思うのです。
もしお店が販売価格を定価以上に設定しても可能なのでしたら、
消費者として安心して買い物ができないと思うのです。
もちろん手に入らないものに対しては、高くてもすぐ手に入れたいという心理は分かります。
ですが、この商品は売り切れでも品薄でもなく、閉店間際のトイザらスでさえ山積みに残っていた状態で、
他のネットショップでも在庫があります。
定価表示もなく、上乗せされているという表示もなく、
ただ普通に7800円と売られていることに対して、非常に不信感があります。
法律に詳しい方どうか教えてください<m(__)m>

以前から不思議に思っているのですが、
amazonでは定価よりも高い金額設定がよくされています。
例えば今日見たのでは、本日発売の「たまごっちID」ですが、
今のところ、店頭でもネットショップでも売り切れや品薄ということもなく、販売されている状況です。
バンダイさんは定価を5040円に設定されていて、
うちは本日トイザらスの店頭で、3997円にて購入いたしました。
ですが、Amazonを見てみたら、普通に7800円で販売されていて、
驚きました。
5040円なら分かるのですが、在庫もあり品薄でもないの...続きを読む

Aベストアンサー

おそらくご質問を出された方は、完全な統制経済の環境で長く暮らされてきたのだと推測されます。

アマゾンはアメリカに本社があり、日本に事業所のある会社ですが、
この両国は典型的な自由経済制度を取っており、日本に限っていうと
ごく一部の商品を除いて、売り手はどのような値段で売ってもかまわない、とされています。

たとえば、100円で仕入れたものを1億円で売ってもかまいませんし、
単に在庫を消したいという意味合いで100円で仕入れたものを10円で売ってもそれはかまわないのです。

メーカーは販売者に対して価格を拘束することはできません。
メーカー希望小売価格というものにこれといった意味はありません。

最近ではだいぶん少なくなりましたが、観光地やゴルフ場などの自動販売機では、市中で120円で販売しているものを200円で販売していたりするケースが見受けられますが、これが何らの法律違反をしていないことは明白です。

自由経済が至高の経済制度であるかどうかは今のところはっきりしていませんが、この機会に自由経済に慣れていくことをおすすめします。

おそらくご質問を出された方は、完全な統制経済の環境で長く暮らされてきたのだと推測されます。

アマゾンはアメリカに本社があり、日本に事業所のある会社ですが、
この両国は典型的な自由経済制度を取っており、日本に限っていうと
ごく一部の商品を除いて、売り手はどのような値段で売ってもかまわない、とされています。

たとえば、100円で仕入れたものを1億円で売ってもかまいませんし、
単に在庫を消したいという意味合いで100円で仕入れたものを10円で売ってもそれはかまわないのです。

メーカ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング