最新閲覧日:

パッキングのコツ(女性の方限定)

いつもアドバイスを頂きありがとうございます。
特に、旅行中もお洒落を楽しむ女性の方、パッキングのコツを教えて下さい。

一週間以上の旅行の場合、容量約88L、重量約5.5kgのスーツケースを使っています。
出発前には下着類、洗面具、化粧道具等は最小限にし、お土産を入れるスペースを出来るだけ空けておくようにしています。
また、着回しがきく服を選び、出発前に毎日のコーディネートを決めておいて、余分な服は持って行かないように心掛けているつもりなのですが・・・

帰国時には、スーツケースがパンパンになってしまいます。
お土産を買わなければ良いのかもしれませんが、なかなかそういう訳にもいかず・・・
私はツアーに参加する事が多いので、現地で調達する事が難しく、全て日本から持って行きます。
出発時はジーンズにスニーカーですが、現地で履く靴(女性らしいバレエシューズ等)を1足入れたり、ドライヤーが余分なのかなとも思いますが、お洒落も楽しみたいし・・・
今まで、重量オーバーで超過料金を取られた事はありませんが、帰国時にはスーツケース内にもう少し余裕を持ってパッキング出来たらと思っています。

そこで、旅行中もお洒落を楽しむ女性の方に教えて頂きたいのですが、一週間以上の旅行の場合、

(1)どのくらいの大きさのスーツケースを使っていますか?
(2)衣類(靴やバッグも含む)はどのくらい持って行きますか?
(3)私のように、帰国時にはスーツケースがパンパンになりますか?それとも多少は余裕がありますか?
(4)何でも結構ですので、荷物を少なくするコツやパッキングのコツを教えて下さい。

出発時の季節や滞在する国の気候(季節)、お土産の数等によって違うとは思いますが、参考までに教えて下さい。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (6件)

(1)


冬場の先進国…100L程度のスーツケース
南国や夏場の先進国…80L程度のキャリーバッグ
季節や国の先進度等によって荷物が変わるため、一概に言えませんが。

(2)
着なくなって処分寸前のものを旅行用に溜めておき、現地処分。
また、旅行用の服は決めてあります。ここ数年、海外ではいつも同じ服です。

(3)
なりません。
逆に入れるものがなくてバッグ内で荷物が遊ばないよう、
仕方なく軽めの雑誌やマンガで穴埋めしています。

(4)
余程の後進国に行かない限り、大抵のものは現地調達が可能ですので、
「向こうで入手できる」ものは極力現地調達でまかないましょう。

海外で日本人女性に会うと、みんな日本と同じように着飾っていますよね。
キレイな服を着て、しっかりオシャレして。
しかも、常夏のビーチリゾートでも、しっかりお化粧しているし…すごいなって思います。
そのあたりは個人の好きずきですので、どうこう言いませんけど、
荷物が増えてもオシャレしたいか、荷物を減らすことでオシャレを諦めるか、は
質問者様のポリシー次第だと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
現地調達できるものはそうしたいのですが、今まで参加したツアーでは難しかったんですよね。
今後もツアーに参加する予定ですし、お洒落は好きですので、今回旅行中もお洒落を楽しむ女性の方に質問してみました。
参考にさせて頂きます。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/07 21:48

男ですが、女性の知人や奥様からの情報をお伝えしますので参考にしてください。

3と4についてです。
私が見る限り、どの人もパンパンになってますので気にしないことです。現地でスーツケース買おうとした人も知っています。
荷物を増やさないコツ(というか方法)としては、古い服を持って行き、捨ててくるという人がいます。ま、この方法だと現地でお洒落を楽しんでいるのかという疑問もありますが。
特に下着とか下に着るTシャツ類を捨てると言っていました。
あと、パッキングとしては無理に詰めることをせず、バッグの数を増やすことです。レスポートサックのショルダーのように強くてたためるバッグを持って行き、お土産をそれに入れるなどすると気持ちにも余裕が出ます。
定番のチョコレートやクッキー類で箱になっているものはスーツケースではかさばりますから、それらをショルダーに詰めて別に持つだけでも楽です。
預けられる荷物は最近重量制限が厳しいですが、多くの航空会社では2つまで預けられますし、1つを機内持ち込みサイズにすれば安心です。
無理に23kg~25kgに抑えるのではなく分散させてしまうほうが楽かと思いますし、周囲の人たちはそうやっています。
ご参考になさってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
以前同じツアーの方で、現地で大きめのボストンバッグを買っていた方を思い出しました。
帰国時にはスーツケースがパンパンになる方も結構多くいらっしゃるようで安心しました。
私は勿体無くて(汗)現地で服を捨てて帰る勇気がないのですが、下着類は捨てて帰るのも良いかもしれませんね。
そのまま捨てるのはちょっと躊躇しますが(汗)
質問に書き忘れましたが、私も帰りの手荷物はトートバッグを使っています。
それでも重くなりますので、もう少し内容を見直して、次は無駄なものを持って行かないようにしたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/07 21:46

(1)スーツケースの大きさ;


大きいもので78リットル、その他に、中、小とあります。
大は、冬に10日間ぐらいの旅行、または夏だけど、母と私の2人分の荷物を入れた時に使用。
中は国内の出張1週間。
小は北京ぐらいのところに4~5日のときに使いました。

(2)衣類(靴やバッグも含む)はどのくらい;
靴は、履いていく靴のほかに1足です。
冬の時はブーツ、夏のときはサンダルです。
靴の中には、できる限りなにか詰め込みます。サンダルでも、潰れない部分があったら、何か詰めます。
空白は許しません。
鞄は、機内持ち込み=町歩きなら、別に持参しません。
旅のスタイルによっては、機内用と町歩き用に別のものが欲しい場合がありますが、
ぺったんこにしてパックするので、たいして嵩は取りません。
衣類。
どの日に洗濯するか、まで考えて枚数を用意します。
冬の場合、お風呂に入って、新しいシャツを着て寝て、翌日はそのシャツ+セーターで過ごします。
着るものに変化を出したい場合は、嵩高いインナーは少数着まわしだけど
その上に着るチュニックみたいな薄物を日数分持っていく、とか。
温度調節用の小物や羽織りものは、ケチらない方が良いと思います。

(3)私のように、帰国時にはスーツケースがパンパンになりますか?それとも多少は余裕がありますか?
旅行の目的によります。
ベトナムで食材・調味料を買いまくった時は、パンパンで、重量制限ギリギリでした。
買い物するつもりで行くときは、大き過ぎるスーツケースに、浮き輪やビーチボールを膨らませて入れて行って、しぼめて帰ります。行きしは、X線検査時、さぞかし怪しいことと思います。

(4)何でも結構ですので、荷物を少なくするコツやパッキングのコツを教えて下さい。
私は、現地調達はあまりしません。
なぜなら、増えたものは荷物になるからです。
現地で使ったものを置いて帰れる人なら、現地調達で良いと思いますけど
それでも、町と町の移動時には荷物になるわけで・・・。

旅の日数に合った装備が最適だと思います。
ただ、化粧品なら、大きい詰め替えボトル1本ではなくて、小さい詰め替えボトル3本とか、チャックつきビニール袋とかにして、使い切ったら捨てて帰る、
せこいですけど、空間節約になります。

パックのこだわりは、まとめるものは、同じ規格にまとめる(同じデザインのポーチをたくさん用意する)
たたむだけじゃなくて、丸める、かぶせる、クッションとして使う、隙間に押し込む、など
パッキングの目的も、いろいろありますよね。
シワにしたくない衣類は、なるべくたたまずに入れ、鞄に沿わす感じにたたみます。
カッターシャツの襟は立てたままたたみます。
スーツケースに付属のハンガーは、肩幅が男性サイズなので使いません。

あと、欧米ではドライヤーは部屋にある場合が多いので、くるくるドライヤーやアイロンを使わなくても良い髪型で過ごすつもりで行くと、かなりの節約になると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
大変細かく教えて頂き参考になりました。
化粧品等は日数分足りるように詰め替えたり、個包装(?)の一回ずつ使い切りのシャンプーやコンディショナーを日数分にしたりしているのですが・・・やっぱりどこか無駄があるのかなあと思いました。
次は更に見直してパッキングしてみようと思います。
同じツアーに参加している女性で、毎日とても綺麗でお洒落なのに荷物が軽そう(に見える)な女性を見かけると、ついパッキングのコツを聞いてみたくなります(笑)
ここで質問して良かったです。
参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/07 21:39

パッキング、悩みますよね。



私が使っているのは、サルサの104Lです。一週間未満の旅行にもこれで行きます。

衣類は、着回し&洗濯ができるものを最小限の組み合わせで。無印のトラベル用仕分けケースに入れて行きます。きれいに収納できるのでしわになりにくく、重宝しています。
靴は1~2足。片方づつビニールに入れて隙間に入れます。

旅行先では、化粧品やこまごました物を買う事が多いのでまとめて詰め込めるように百均のタッパーを持っていきます。クッキーなど割れたら嫌なものも安心してスーツケースに入れることができますよ。

出発するときは、スーツケースの半分以上は空の状態を目安に荷造りします。でも、帰りはパンパンになってしまいますが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
パッキングは悩みますよね・・・
リモワいいですね。私も次はリモワが欲しいなと思っていますが、エコノミーですのでサイズがちょっと心配です。
やはり、靴は片方ずつ入れた方が良いんですね。
今までは、型崩れが心配で箱に入れていましたが、今後は片方ずつビニールに入れて収納してみようと思います。
参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/07 21:32

多分私も質問者さんと同じぐらいの大きさのスーツケース使ってます。


行きのスーツケースは、半分ぐらい空の状態で出かけます。スーツケースの半分の大きさの段ボール箱を仕切りに入れて、残りのスペースだけで自分の荷物が収まるようにしています。
それだけ空けていても、必ず帰りはパンパンになります。もう50回ぐらいは外国へ行っていると思いますが、毎回必ずそうです。
義理土産選びは大嫌い、と毎回思うのですが買わないわけにもいかなくて、これはもう仕方がないと思ってます。
これからは、受託荷物の超過料金がこわいですよね。
昨年フランクフルト空港で、次の目的地へ移動の際(すでに)「超過料金支払うか、2kg減らしてください」と言われる経験をしてからは、重量に特に気を使っています。
出発前の荷造りのときに、帰りも減らないことが分かっている荷物はまとめて計量しておき、減る分も予測して計量しておき、追加してもいい(おみやげ)許容重量を把握しておきます。
向こうでお土産に買いそうなもので日本で計れるものもメモしていきます。例えばワインは1本1.8kgとか。
お土産(たいてい食品類)にはパッケージに重量が必ず書かれてますので、それを毎日メモしておいて、最終日の荷造りのときには、受託荷物の許容範囲内に収まるようにしています。
こまめにチェックしていると、「あと2キロ大丈夫だから、ワインもう1本買おう」とか、お土産買うときの目安にもなっていいですよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
同じくらいの大きさのスーツケースを使っていらっしゃるとの事で、大変参考になりました。
私も、出発前は半面を出来るだけ空けるようにしているのですが、帰りにはパンパンになります(--;
私のスーツケースは両面に仕切りカバーがついていますので安心ですが、荷物が多いと膨れて大変です・・・
今まで重量オーバーで超過料金は取られた事がありませんが、毎回チェックインの時は本当に怖いです。
体重計があるホテルではスーツケースの重さを測った事もありますが、いつも必ずあるとは限りませんし・・・
事前にメモをしておくのはいいですね!
ワイン等は良くお土産に買いますので、これからは細かくメモするようにしたいと思います。

>義理土産選びは大嫌い、と毎回思うのですが買わないわけにもいかなくて、

私もそうです・・・
毎回頭が痛いのですが、買わないわけにもいかず(苦笑)
とても参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/07 21:27

30代女性です。

容量110L、重量5.5キロ、タイタン社のスーツケースを使っています。

衣類は、東急ハンズや100円均一で販売している衣類用の圧縮袋を使ってコンパクトにしています。
下着類は、透けにくい色の薄手のビニル袋にクルクルと巻いて入れ、隙間埋めに使います。
靴は1週間なら2~3足、1足セットにはせずに片方づつビニル袋に入れる事で、必要スペースをより小さくしています。
パンプスなど潰れては困る靴は、シューズキーパーのかわりにタイツやショーツを丸めて詰め、洗面用のタオルやTシャツなどを巻き梱包します。

ドライヤーはホテルに無い場合のみ、携帯用の小さい物やクルクルドライヤーのような分離できる物を持参しています。
化粧道具は、小さな容器に詰め替えたり、旅行用に販売されている物を利用しています。
また、旅行先に利用経験のあるエステやサロン、販売店などあれば、そこで基礎化粧やメイク用品を購入して使う事もあります。
旅行先にもよりますが、日本にもあるメーカーの化粧品カウンター(デパートなどのカウンター)なら、
お土産購入の為に訪問と伝えて予約をしておけば、ポイントメイクをしてくれたり、旅行中にお使いくださいとサンプルをもらえたりするメーカーも多いです。

また、旅行先が海外挙式やちょっと高価なレストランが盛んな場所なら、宿泊場所近くの美容院や部屋に来てもらうヘアメイクさんを手配してもらい、セットしてもらうと、
日本の美容院とはまた違ったセンスで華やかなスタイルのヘアメイクセットが楽しめます。

旅行先のホテルのグレードや、利用しているクレジットカードのランクによっては、
海外での買い物の日本への宅配や、スーツケースの宅配も手配してくれる会社もあります。
私はカード会社のサービスで、スーツケースやお土産を無料で日本まで宅配してもらう事もあります。
出国前にお持ちのカード会社のサービスカウンターに予約をしておき、出国後は旅行先の国のサービスカウンターに持ち込んだり、集荷に来てもらったりして宅配できます。

スーツケースなど大きな物を宅配してもらえば、帰国後すぐに必要なお土産だけを持って帰国できますからとても便利です。
その他カード会社やカードのランクによって、旅行先の損害保険も無料で自動付加されますし、パスポート盗難時やトラブル時のサポート、
ホテルの変更、レストランや病院の予約など、旅行先での困り事や、
「~~がしたい!」「~~~に行きたい!」にほとんど無料で対応してくれる会社もありますので、ご利用のカード会社に、出国前に問い合わせてみても良いかと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
容量110Lは魅力的ですね。
ただ、私はエコノミー利用者ですので、スーツケースのサイズが158cm以内じゃないと厳しいです。
でもいろいろと教えて頂き、今後の参考にさせて頂きたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/07 21:17

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ