人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

インデックスが貼ってあるdate型のカラムがあるのですが、うまくインデックスがあたりません。
検索条件を下記のようにしています。

working_date = TO_DATE('2010/11/26')

date型は秒数を保持していることが影響しているのでしょうか?
ファンクションインデックスを貼って、下記のようにすればインデックスは当たってます。

 TO_DATE(working_date,'YYYY/MM/DD') = '2010/11/26'

ご存知のかたがおられましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

実際に working_date に格納されている値に時刻が含まれているのですか?



> TO_DATE(working_date,'YYYY/MM/DD') = '2010/11/26'

これは、文字列である working_date を date型に変換して、文字列と比較という奇妙なことになります。

本当に working_date が date型で、ファンクションインデックスを張るなら、
TRUNC(working_date) がよろしいかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>実際に working_date に格納されている値に時刻が含まれているのですか?

下記のような値がはいってます。

2010/11/26 14:58:35

やはり秒数が問題なのでしょうか?

お礼日時:2010/11/27 10:10

質問者さんはファンクションインデックスの意味を理解してないのでは...



http://www.atmarkit.co.jp/bbs/phpBB/viewtopic.ph …

http://www.atmarkit.co.jp/fdb/rensai/oraobstacle …
    • good
    • 0

もし、ご質問が単に「Where条件が思い通りにならない」であれば



where to_char(working_date, 'yyyy/mm/dd') = '2010/11/26'

で良いのでは?


何百万レコードもあるようならファンクションインデックスを検討してみては?
    • good
    • 0

working_date


between
TO_DATE('2010/11/26 00:00:00','YYYY/MM/DD HH24:Mi:SS')
AND TO_DATE('2010/11/26 23:59:59','YYYY/MM/DD HH24:Mi:SS')
としてみては
    • good
    • 0

・「実行計画を表示すると、TABLE ACCESS FULLとなっている」


ということなのでしょうか?

・warking_dateへのインデックスは単独列へのインデックスですか?

上記がYESであれば、実行計画はINDEX RANGE SCANになってしかるべきだと思います。
時分秒は0:0:0を指定しているのと同じなので、指定が必要とは思われませんが、
いちおう以下も試してみますか。

working_date = TO_DATE('2010/11/26 00:00:00', 'YYYY/MM/DD HH24:MI:SS')
    • good
    • 0

working_date = TO_DATE('2010/11/26','YYYY/MM/DD')


としたらどうでしょう。
時分秒があるので、DB中の項目は時分秒はどのような値になっているのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>DB中の項目は時分秒はどのような値になっているのでしょうか?

下記のような値がはいっております。

2010/11/26 14:58:35

やはり秒数まで正確に当てにいかないとインデックスは効かないものでしょうか?

お礼日時:2010/11/27 10:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDATE型カラムのインデックスが効かない

Oracle初心者です。

以下のような2種類のSQLをSQLPLUSで実行し、
実行計画を取得しました。
end_timeでfilterをかける際に、"TABLE ACCESS FULL"となっており、貼っているインデックスが使われていないことがわかりました。
#これがSQLの遅い主要因と考えています。。。。勘です。

インデックスが活用されていない原因としてはどのようなものが考えられるのでしょうか。
宜しくお願いいたします。

1)
set autotrace traceonly
select * from t_sample
where end_time >= '2009-08-25'
and end_time <= '2009-11-26'

2)
set autotrace traceonly
select * from t_sample
where end_time >= to_date('2009-08-25', 'yyyy-mm-dd')
and end_time <= to_date('2009-11-26', 'yyyy-mm-dd')

Oracle初心者です。

以下のような2種類のSQLをSQLPLUSで実行し、
実行計画を取得しました。
end_timeでfilterをかける際に、"TABLE ACCESS FULL"となっており、貼っているインデックスが使われていないことがわかりました。
#これがSQLの遅い主要因と考えています。。。。勘です。

インデックスが活用されていない原因としてはどのようなものが考えられるのでしょうか。
宜しくお願いいたします。

1)
set autotrace traceonly
select * from t_sample
where end_time >= '2009-08-25'
and e...続きを読む

Aベストアンサー

テーブルの中身を知らないので何ともいえませんが
インデックスの基礎知識として選択の結果が15%以下でないと
使用する意味がないとされています。

ということで単純にSQLを実行した結果の選択行数がおおいから
フルスキャンの方が早いと判断されただけではないでしょうかね?
is nullで索引が効かなくなるといわれているのもこれと同じ理由です。

遅いというのならば索引の付け方が間違えているとかかなぁ?

QOracle(オラクル)で、日付時刻型の検索方法について

質問させていただきます。
データベースはオラクルを使っていて、
SQL文で、抽出するときにエラーが出て困っています。

日付時刻型が「2005/05/26 19:13:00」という感じで入ってます。
2005/05/26 を抽出したいのですが、
BETWEEN '2005/05/26 00:00:00' AND '2005/05/26 23:59:59'

だと、エラーでできません。
どなた様か、ご教授よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

日付検索を行う場合は、以下のように書式を含める必要があります。

col BETWEEN TO_DATE('2005/05/26 00:00:00','YYYY/MM/DD HH24:MI:SS') AND TO_DATE('2005/05/26 23:59:59','YYYY/MM/DD HH24:MI:SS')

ただ、厳密には

col >= TO_DATE('2005/05/26', 'YYYY/MM/DD')
AND
col < TO_DATE('2005/05/27', 'YYYY/MM/DD')

と書くべきでしょうね。

Q実行計画の「COST」と「BYTE」について教えていただきたいです。

実行計画の「COST」と「BYTE」について教えていただきたいです。

書籍には
COST・・・・CBOによって見積もられた操作コスト。
BYTE・・・・アクセスされるバイト数のCBOのアプローチによる見積もり。
と書かれていますが、いまいちピンときません。


私は、
COSTは、検索するテーブルのデータ量が多いほうがコスト値が大きくなる。
BYTEは、検索条件に合致して取得できるデータが多いほうがバイト値が大きくなる。
と思っているのですが、正しいでしょうか?

Aベストアンサー

このあたりを参考にしてください。
COSTはデータ量だけではなく、その表やViewのアクセスに要する時間やSortや結合が必要なら、そのために必要なCPU時間等も考慮されています。
表があるHDDのアクセス速度なんかも考慮されているし、表のエクステントが複数になっているかとかも考慮されています。
書籍はわかりにくいかもしれませんが、嘘は少ないと思います。著者が思い違いをしてないとは言い切れませんが。

参考URL:http://otn.oracle.co.jp/forum/message.jspa?messageID=35016743

QViewにインデックスは張れますか?

件名の通りなのですが、作成したViewが遅くて困っています。
改善方法としてはViewを作成しないで従来のSQLにインデックスを張って取得する方法にしようかなと考えています。
なにかいい方法はありますか?

Aベストアンサー

Viewの元テーブルに適切なIndexを貼る、ではいけないのですか?

QSELECTで1件のみ取得するには?

こんにちわ。
いまORACLE9iを使用している者です。

ACCESSでは
SELECT TOP 1 項目名 FROM テーブル名
ORDER BY 項目名;
で並べ替えたデータ群のうち,先頭の1件だけを
取ることができますが,
ORACLEでそのような機能(SQL)はあるでしょうか?
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

order by と rownum を併用する場合は注意が必要です。

[tbl01]
cola | colb
------------
1000 | aaaa
1001 | bbbb

というデータがある場合、
select cola from tbl01 where rownum < 1 order by cola desc;
とすると、「1001」ではなく、「1000」が返されます。
これは、order by の前に rownum < 1 が適用されてしまうからです。

解決するには、
select aaa from (select cola aaa from tbl01 order by cola desc) where rownum = 1;
とすれば良いです。

Qデータを削除しても表領域の使用率が減りません

いつもお世話になっております。

今使用している表領域の使用率が高くなってきたため、
不要なテーブルやデータを削除しました。

ですが、少ししか使用率が減らず困っています。

テーブルを削除した際にはPURGE RECYCLEBINで、BIN~のテーブルも
消しています。

何か他に原因があるのでしょうか?

Aベストアンサー

前の方のおっしゃるとおり、DELETEしただけでは領域は開放されません(ハイウォーターマークが下がらない)ので、以下を試してみてください。

1.該当テーブルの全件削除で良い場合
truncate テーブル名 drop storage;
を実行する。
これで領域も開放されます。(最後のところをreuse storageとすると領域保持する意味となる)

2.部分的にdeleteして、領域を開放したい場合
alter table テーブル名 enable row movement;
alter table テーブル名 shrink space cascade;
alter table テーブル名 disable row movement;
を実行する。
1行目は領域開放の前準備、3行目は1行目の変更を元に戻す意味。
2行目でcascadeしておくと、関連インデックスの領域も一緒に縮小してくれます。

QOracleの排他制御について教えてください

質問内容は結論から言うと、
INSERT文の時の排他制御について
知りたい。

以下の私の認識を踏まえた上で、
INSERT文の排他制御について
質問させてください。
なお、私の認識に誤りがあれば
指摘してください。

### 私の認識 start ######

1)Oracle
では、select文の時に
for updateを
書かなければ、なんのロックもかからず、
読み取り専用リソースへのアクセスで
ない限り、
ダーティーリードの可能性がある。

2)
select文で for update
を指定した場合は
該当行について
共有ロックがかかる。
行単位の共有ロックがかかる。
その際、
他のトランザクションが
for updateつきで
selectしてきても、
共有ロック同士なので、
互い排他制御しない。

(3)
update 文の場合は
該当行について、
占有ロックがかかる
行単位の占有ロックがかかる。

(4)
INSERT文の時には、
ロックをかけようにも
INSERT前の段階では、
ロック対象行は存在しない。
複数のトランザクションが
INSERTした行のPK
の値が偶然同じであった場合
ロストアップデートの危険があるので
私の創造では、INSERT文の時は
テーブル全体をロックしないと、
うまくいかないように思えます。

(5)
update, insert文については、
Oracleでは、自動的に該当行について
占有ロックを行う。
なお、INSERT文については、
下記の質問事項における疑問点
が解消されていないため、
行単位なのかどうか、私の中では
自身がもてないのが現状です。
### 私の認識 end ######

### 主な質問内容 start ###
私の認識の(4)を踏まえた上で
INSERT文の時のはいた制御
の範囲や挙動について、
教えてください。
### 主な質問内容 end ###

以上です。

質問内容は結論から言うと、
INSERT文の時の排他制御について
知りたい。

以下の私の認識を踏まえた上で、
INSERT文の排他制御について
質問させてください。
なお、私の認識に誤りがあれば
指摘してください。

### 私の認識 start ######

1)Oracle
では、select文の時に
for updateを
書かなければ、なんのロックもかからず、
読み取り専用リソースへのアクセスで
ない限り、
ダーティーリードの可能性がある。

2)
select文で for update
を指定した場合は
該当行について
共有ロッ...続きを読む

Aベストアンサー

#2 補足です。
2)
SELECT FOR UPDATE文は
NO WAIT オプションをつけたときは即時エラーに、
つけないときはロック解除待ちになります。
どちらを使うかはアプリケーションの作り方のポリシーによります。

セッション=クライアントとサーバの間の接続。データベースに接続してから切断するまでの間の接続が確立している状態

トランザクション=データベースの処理をひとまとまりにしたモノ。たとえば、口座Aから口座Bへの振り込み処理の場合、口座Aからの引き出し、口座Bへの振り込みの処理を1トランザクションとして扱います。どちらかが失敗した場合はロールバック(巻き戻し)、成功した場合はコミット(確定)します。

業務用アプリケーションの場合、大抵、1回のセッションの中では複数回のトランザクションが発生します。複数のユーザーがそのアプリケーションを利用していればその数だけセッションが張られます。(Webアプリに関してはその限りではないですが)

デッドロック=
Aと言うセッションがトランザクション内で
1-1 表Xのa行に更新をかけます。
1-2 次に表Yにb行に更新をかけます。
1-3 コミットします(トランザクションの終了)。

同時に
Bと言うセッションがトランザクション内で
2-1 表Yにb行に更新をかけます。
2-2 次に表Xのa行に更新をかけます。
2-3 コミットします(トランザクションの終了)。

これが、1-1 2-1 1-2 2-1 1-3 2-3
と言う順番で実行された場合デッドロックが発生します。つまりAは、X-aにロックをかけたままY-bにロックをかけようとして待ち状態になる。逆にBは、Y-bにロックをかけたまま、X-aにロックをかけようとして待ち状態になる。この状態をデッドロックと呼びます。

なお、Oracleでは、UNDOセグメントではなくロールバックセグメントと呼びます。

a)アーキテクチャに突っ込んだ話になるので、詳しくはOracle データベース概要のドキュメントを読んでください。

基本的に、SELECT中に他のセッション(アプリケーションの方が良いかな?)からの更新が確定した場合、SGA(システムグローバルエリア=Oracleサーバの共有メモリスペース)に前のデータのバックアップを取ります。これによって読み取り一貫性を保証します。ここにデータが入りきらない場合はデータベースのロールバックセグメント(たしか)に吐き出します。

b)
簡単に言えば、Oracleは、行ごとにロックフラグなどを記録する領域を持っています。マニュアルなどに書いてなければおそらく企業秘密です。

#2 補足です。
2)
SELECT FOR UPDATE文は
NO WAIT オプションをつけたときは即時エラーに、
つけないときはロック解除待ちになります。
どちらを使うかはアプリケーションの作り方のポリシーによります。

セッション=クライアントとサーバの間の接続。データベースに接続してから切断するまでの間の接続が確立している状態

トランザクション=データベースの処理をひとまとまりにしたモノ。たとえば、口座Aから口座Bへの振り込み処理の場合、口座Aからの引き出し、口座Bへの振り込みの処理を1トラン...続きを読む

QInner join と Left joinの明確な違いは?

Inner join と Left joinの違いがよくわかりません。
教えてください。

Aベストアンサー

出てくる結果が違います。

テーブル1のフィールド1に、






が、

テーブル2のフィールド1に、






が入力されている場合、

SELECT [テーブル1].[フィールド1], [テーブル2].[フィールド1]
FROM テーブル1 LEFT JOIN テーブル2 ON [テーブル1].[フィールド1]=[テーブル2].[フィールド1];
では、結果は、
テーブル1.フィールド1 テーブル2.フィールド1
1               1
2               2
3               3
4               NULL
5               NULL
6               NULL
の6レコードが出力されますが、

SELECT [テーブル1].[フィールド1], [テーブル2].[フィールド1]
FROM テーブル1 INNER JOIN テーブル2 ON [テーブル1].[フィールド1]=[テーブル2].[フィールド1];
では、結果は、
テーブル1.フィールド1 テーブル2.フィールド1
1               1
2               2
3               3
の3レコードしか出力されません。

出てくる結果が違います。

テーブル1のフィールド1に、






が、

テーブル2のフィールド1に、






が入力されている場合、

SELECT [テーブル1].[フィールド1], [テーブル2].[フィールド1]
FROM テーブル1 LEFT JOIN テーブル2 ON [テーブル1].[フィールド1]=[テーブル2].[フィールド1];
では、結果は、
テーブル1.フィールド1 テーブル2.フィールド1
1               1
2               2
3           ...続きを読む

Qsqlplusで表示が変なので、出力を整形したい。

いつもお世話になっています。

サーバにアクセスしてsqlplusで、
データを調べたいのですが、
出力形式が見づらくて困っています。

よくわからいのですが、
---------------------------
カラム名1
---------------------------
カラム名2
---------------------------
カラム名3
---------------------------
1の値 2の値
3の値
---------------------------
カラム名1
---------------------------
カラム名2
---------------------------
カラム名3
---------------------------

上記のように意味不明な形式で出てきます。

例えばこんな風に

select カラム1,カラム2,カラム3 from hoge;

カラム1 1の値
---------------------------
カラム2 2の値
---------------------------
カラム3 3の値

等のように分かりやすく表示できないでしょうか?

ちなみにOracle9iR2を使用しています。
sqlに関するツールは使用できないルールでして、あくまでsqlplusのコマンド上でみやすくしなければなりません。

分かりづらくですいませんが、皆さま、ご教授お願いします。

いつもお世話になっています。

サーバにアクセスしてsqlplusで、
データを調べたいのですが、
出力形式が見づらくて困っています。

よくわからいのですが、
---------------------------
カラム名1
---------------------------
カラム名2
---------------------------
カラム名3
---------------------------
1の値 2の値
3の値
---------------------------
カラム名1
---------------------------
カラム名2
---------------------------
カラム名3
-----------------------...続きを読む

Aベストアンサー

SQLPLUSを起動して、

SQL>set linesize 列数

でどうだ。

SQL>show linesize

で確認ができる。

Qテーブルの主キーをdate型にする

DBのテーブル設計で主キーを日付にしたい場合、
日付型を使用せずに数値or文字列で設定する場合がほとんどなのですが、
その理由が「なんとなく安定性がありそうだから」
というくらいでしかありません。

もしかしたら過去に「~~という理由だから」と教えられているかもしれませんが、
それもいまいち思い出せず・・・^^;


今すぐどうこうしたいという内容ではなく、
ちょっとした疑問ですが、
もしご存じでしたらご教授お願いします。

Aベストアンサー

個人的には date 型でも特に問題ないのではないか、と思っていま
すが、どうでしょうか。
(そもそも主キーに日付、というのパターンをあまりみたことが
 ないのでよくわかりません)
時刻まで含めたいのか、時刻は不要なのかによっても変わってき
ますが、ここは時刻はいらいない、として考えてみます。

また、使用するRDBMSによっても変わってくるはずです。
たとえばOracleの場合を比較してみると、
http://biz.rivus.jp/data_type_inside.html
(1)サイズ
  DATE型・・・7バイト
  NUMBER型・・6バイト
  CHAR型・・・8バイト
  NUMBER型がいいですが、どんぐりの背比べです。
(2)検索スピード
  =を指定したときの検索スピードは、当然インデックスが使
  われますから、どれにしても問題ないぐらい高速で、どれで
  もいいでしょう。それ以外の検索は要件に応じて、どれが早い、
  とはいちがいにはいえないと思います。可変長項目をプライマリ
  キーにすると検索が遅い、というのはきいたことがありますが、
  この場合は全部固定長ですね。


結論としては、検索の用途に応じて、実際にやりたい検索でスピード
をためしてみて決める、というところでしょうか。
RDBMSによって内部形式もちがいますし、一般的にどう、とは
いえないと思います。やりたい検索が決められなければ、DATE
関連に特化した関数がいろいろ使える(このへんもRDBMSに
よってちがいますが)、DATE型が無難かと思います。

個人的には date 型でも特に問題ないのではないか、と思っていま
すが、どうでしょうか。
(そもそも主キーに日付、というのパターンをあまりみたことが
 ないのでよくわかりません)
時刻まで含めたいのか、時刻は不要なのかによっても変わってき
ますが、ここは時刻はいらいない、として考えてみます。

また、使用するRDBMSによっても変わってくるはずです。
たとえばOracleの場合を比較してみると、
http://biz.rivus.jp/data_type_inside.html
(1)サイズ
  DATE型・・・7バイト
  ...続きを読む


人気Q&Aランキング