初めまして、質問させていただきます。
 タイトル通りなのですが、例えば『DEAD SPACE』の様に、残酷描写で日本での発売が正式に許可されておらず、正規のルートでもない(違法?)がアジア版が日本でも発売されているソフトを良く見かけます。
 そう言ったソフトに建前としては『海外に暮らしている日本人向け』みたいな理由(本音としては裏ルートで日本に輸入されることを見越して)で日本語字幕を付ける事は出来るのでしょうか?
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

できるかできないかと言ったら、もちろんできます。



表現を審査するCEROは国内のメーカーが発売するソフトに対してレーティングをつけるだけですから、別にどんなに表現がきつかろうとなんだろうと、海外で発売されているものを輸入して日本で販売することは全く違法でもなんでもないです。単なる直輸入の商品というだけです。

ですから日本語字幕を海外版に入れることにも全く問題はありません。
他の方もおっしゃっているように日本で正式に発売する予定の無いものにコストや労力をかけて日本語をいれる意味があるか?という問題だけですね。

尤もXbox360のGoW2では日本から海外版のソフトでオンラインに繋いだプレイヤーが5万人以上いたなんて話もありますが。

ちなみにCERO自体が日本での発売の可否を決めるわけではないですよ。
CEROが行うのはあくまでレーティング付けだけです。
CEROのレーティング審査を通らなかったソフトが日本で発売されないのは、「CEROレーティングを取得していないソフトは自分のところのゲーム機では発売させない」と各ゲーム機メーカーが決めているからだそうです。
    • good
    • 0

根本的に誤解されていますね。



>例えば『DEAD SPACE』の様に、残酷描写で日本での発売が正式に許可されておらず、正規のルートでもない(違法?)がアジア版が日本でも発売されているソフトを良く見かけます

CEROのレーティングの話なのでしょうがCEROはあくまで自主規制団体なので許可するとか許可しないとかではなくゲームメーカー側が日本国内では販売できないだろうと判断しただけです。

ですのでアジア版などを日本で売ってはいけないという法的根拠はありません。(ただしゲーム会社間の契約で該当地域以外での販売が禁止されている場合はありますが)

日本語字幕を付けることが可能かと言う質問に関して技術的にも法的にも問題はないので可能ですが営業的に需要があまりないので(残酷表現が問題になるようなソフトはたいてい日本ではあまり人気がありません)わざわざ付けるメーカーは少ないと思います。

ちなみに法的に限って言えば現在日本は残酷表現にしろ性的表現にしろ世界でもっとも規制が緩い国の一つになります。(残酷表現は嫌われていても具体的に規制する法律は日本には存在せず規制は司法側の判断しだいで現状はかなり緩くなっています)
    • good
    • 0

そのような残酷描写がきついソフトも


メーカー団体であるCEROの基準を越えていたり
メーカーが日本で売れる自信が無いなどの理由で取り扱わないだけで
法的に禁止されているわけでは無かったと思います。

そのため日本語字幕うぃ入れることは問題ないと思いますが
日本国内での売り上げが大して期待できない状態で
どの程度の質の翻訳を行うことができるかは
とても疑問に感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
 禁止はされていないんですね。
 問題は『デッドスペースはやってみたいけど英語がわからないから』で敬遠してる方がどれくらいいるかですね。
 その人数によっては字幕入れても利益でそうなんですが。

お礼日時:2011/04/16 12:48

その分お金がかかるから付けないだけでは・・



でもsave場面はちゃんと日本語字幕入っていませんでしたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
 お金が掛かるとは思いますが、例えば字幕を付けても十分利益が出るまで洋ゲーが日本に浸透した場合は付けれるのかと思いまして。

お礼日時:2011/04/16 12:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q将棋ソフト

現在、日本国で販売されている入手可能な、最強将棋ソフトを教えてください。
そのソフトで、インターネット将棋道場24のレーティングで何段に相当する実力ですか?

Aベストアンサー

お答えします。
入手可能な最強将棋ソフトはBonanzaで、実力は八段以上です。


Bonanzaは、今年5月に開催された世界コンピュータ将棋選手権で優勝したソフトです。
無償配布されています。
(今月行われた将棋電王トーナメントでは上位5ソフトに入れなかったのですが、上位5ソフトの中で現在入手可能なAI将棋との直接対決には勝ってますので、意見は割れるところですが、最強と判断します)


1年ちょっと前だったと思いますが、Bonanzaを複数台のパソコンで並列処理で動かし、bonkras(ボナンザのクラスター化という意味だそうです)という名前で、研究目的として24将棋で2000局ほど指されていますが、レーティングは3300程度に到達しています。

ソフトの強さは当然ながら搭載されるパソコンの計算能力によって大きく変わりますが、一般的なPCに搭載したとしても、2900以上、つまり最高段位の八段に相当する実力はあるのだと思います。

Q英語の勉強ができる(字幕が止まる)PC版の洋ゲーを教えてください。

英語の勉強ができる(字幕が止まる)PC版の洋ゲーを教えてください。

英語がゲームでわかるようになるとは思っては居ません。が、アルファベットがズラズラと流れるとちょっと構えてしまうので、慣れるために、字幕がクリックしない限り止まって、その間に辞書などで理解しながら進められる洋ゲーを探しています。

好きなゲームのジャンルはRPG、FPSなど、肝心のゲームが楽しくないとダメだと思うので、それなりに有名なゲームをお願いします。

好きなゲームはS.T.A.L.K.E.R.シリーズ、Bioshock、Fallout3などです。

Aベストアンサー

Mount&Blade warband はどうでしょう。
架空の中世ヨーロッパが舞台、歩兵、弓兵、騎兵を率いての50vs50ぐらいの中規模戦アクションRPGのTPS、FPSです。
http://www.taleworlds.com/main.aspx
http://www.4gamer.net/games/088/G008834/ 
日本語版はまだ出てないです。日本語化MODでかなり訳されてます。

Q将棋ソフト 将皇(FLASH版)履歴の消し方

将棋ソフト 将皇(FLASH版)のレーティングの消去方法を教えて下さい。
あと、詰め将棋のところの○×とかはどうやったら消えますか。

Aベストアンサー

http://www14.big.or.jp/~ken1/application/shogi.html

上記URLの将棋ゲームのことでしょうか?
恐らくFlashのクッキーを使って履歴を保存していると思われます。「flash クッキー 削除」などのキーワードで検索すれば、削除する方法が見つかると思います。

参考URL:http://www14.big.or.jp/~ken1/application/shogi.html

Q洋ゲーについて

日本でも洋ゲーは発売されているのに、どうしてコマーシャルで流れないのですか?

Aベストアンサー

洋ゲーローカライズしたやつって、何十万何百万本も売れるわけじゃないから
費用対効果が採算に見合わなければ、高額になりそうなテレビCMってやらないんじゃないかと。
採算さえ合えばテレビCMやってますよね。例えばグランド・セフト・オートとか。

“採算に見合わなければ”ってのは、別に洋ゲーに限った話じゃないと思います。
今年も既に200本近いタイトルが発売されてると思いますが、CMやってるのってその1割もないんじゃないかな。

Qレーティングの1500や32や16の根拠は?

将棋やチェスの棋力を表すのにレーティングというのが有りますが
初期値を1500にして
Kの値をプロは16、普通は32にするとか
wikiあたりに書いてありますが
これらの値は何か根拠があって決められているのでしょうか?

Aベストアンサー

#1ですが、どこがサポート確認の対象になったかの検証のため、再投稿。
ご迷惑をおかけします。


私は今まで
   イロレーティング
というものを全く知らなかったので、興味深く調べさせていただきました。

先に結論から言うとですね、
> 何か根拠があって決められているのでしょうか?
という点については、同じウィキペディアに
> 文献
> 署名省略
> - 考案者による解説
と記されているのですから、ぜひそちらを先にご覧になってはいかがでしょうか。
当然、「誰よりも詳しい解説」 が書かれているものと思います。

ここで広く一般人に呼びかけて聞くよりも、ある程度はご自身で 「できることは自分で調べ」 た上で、数学的にわからない部分だけをここで聞いた方が、ご自身にとっても理解が深まるでしょう。


さて、ここからは私なりに数式や数値をシミュレーションした上での、個人的な見解になります。
どうやらこのイロレーティングは、500 も 1000 も離れることはあまりないようですね。うまくできているなあ、と感心しました。
仮に、2人のイロレーティングの
差が 400 あると 90.9% : 9.09% の勝率
差が 200 あると 76% : 24% の勝率
となります。

今ここに、
差が 0 の2人、A、Bがいるとすると、
当然 50% : 50% の勝率
なわけです。で、
1勝した方は、通常 16 /プロで 8 上がり、
1敗した方は、通常 16 /プロで 8 下がる
わけです。

あくまで私の予想ですが、
   最初は 1500 でなくても全然かまわない
ものだったのではないでしょうか。例えが突飛かも知れませんが、偏差値と似たようなものだと感じます。偏差値だって、中央を 50 におく「必然性」 はあまり感じません。
   人間の感覚に合うように
標準偏差の何倍かを 50±10N という数字で表しているだけでしょう。
同様にイロレーティングも、1500とか1600から始めると、1200と2000がだいたいそれくらいの実力差がある、と捉えやすいだけだと予想します。
400から始めてもいいんですよ? でもそうすると、0 や 800 の人が出てきて、数字的におもしろくないんじゃないでしょうか。計算上は マイナスのイロレーティング まで出てきて、気持ち悪いです。
   1500 からスタートしていれば、マイナスになる人はほとんどあり得ない
と思います(自分と近いイロレーティングの人に負け続けないといけないので、次第に数値が下がりにくくなる)。

数式を見る限り、全体を 10分の1 や 100分の1 しても、レーティング上は何も困らないと思います。つまり、
   150 からスタートして、1勝すると 通常 1.6 /プロで 0.8 上がる
   15 からスタートして、1勝すると 通常 0.16 /プロで 0.08 上がる
というレーティングシステムも構築可能でしょう。でも、
   レーティング 1.613、 1.388
というのは見にくくないですか?
   1500くらいからスタートしておけば、レーティングの小数部分を切り上げて
   整数値で表しても、あまり影響のない誤差として処理できる
のではないでしょうか。
   レーティング 1613、 1388 という表記の方が好まれる
という推論です。
   RA' = RA + K (SA - EA)
において、SAは 0.5 の倍数(ほぼ整数)です。(SA - EA) を K 倍 するわけですが、16倍とか32倍とかある程度大きな整数倍するなら、積を整数値で近似してもさしつかえない。かと言って、256倍 とか 1024倍 とかの係数にすると、1勝するだけでレーティングが 100~500 も変わってしまう。そこで、32/16 に落ち着いたのでしょう。


ちなみに簡単な検証によると、
16分の1の確率(6.25%)で勝てる見込みの相手に
 1勝すると 通常 30 /プロで 15 上がる
 1敗すると 通常 2 /プロで 1 下がる

8分の1の確率(12.5%)で勝てる見込みの相手に
 1勝すると 通常 28 /プロで 14 上がる
 1敗すると 通常 4 /プロで 2 下がる

ここでも整数ばかりだから、わかりやすいですね(もちろん小数になる場合もあり)。


で、後は、通常 と プロ でなぜ2倍の開きがあるか、という疑問なのですが。
これもあくまでも私の推測です。

   プロの場合は実力が均衡していて、その差がごくわずかだから

ではないでしょうか。プロに属しているかいないかで 16/32 という違いがあるということは、今後、8/16 にしたり 32/64 にしたり修正が入る可能性も示唆されている感じがします。
   イロレーティング はあくまでも、実力ではなく実力の目安
と思いますから。どのくらいの実力の相手と何勝何敗してきたか、というものを近似的に表しているだけです。この数式に修正があまり入らないとすれば、かなり優れているからでしょう。

将棋やチェスでは、アマチュアどうしならすぐに実力差がわかりますね。だから1回の対戦で 30 上下しても差し支えないのでしょう。
しかしプロの場合には4段に2段が勝つこともあるのでしょう? だからレーティングの上下変動を最小限に抑えているのではないですか? お金もからむことだし。
1回の対戦で 8 しか変わらなくても、こつこつ積み重ねてじんわり レーティング の差が広がっていく方が、プロのレーティングにふさわしい と思います。


答えは上に書いた本を探して、確かめてくださいね。

#1ですが、どこがサポート確認の対象になったかの検証のため、再投稿。
ご迷惑をおかけします。


私は今まで
   イロレーティング
というものを全く知らなかったので、興味深く調べさせていただきました。

先に結論から言うとですね、
> 何か根拠があって決められているのでしょうか?
という点については、同じウィキペディアに
> 文献
> 署名省略
> - 考案者による解説
と記されているのですから、ぜひそちらを先にご覧になってはいかがでしょうか。
当然、「誰よりも詳しい解説」 が書かれてい...続きを読む

Q洋ゲーの日本発売時期

GTAなど海外で発売されてから日本で発売になるまでにはどのくらい時間がかかるんでしょうか?一概には言えないと思いますが大体どのくらいか知りたいです。

ちなみにマーセナリーズ2がやりたいんですが英語がわからず雰囲気でミッションとかやるの嫌だなーと思ってるんですが日本での発売がかなり後になるなら買おうかとも思ってます。

Aベストアンサー

ものによって大分違いますね。大体遅れたり出せなかったりといった理由は表現の違いと知名度です。
XBOX360で発売され、PS3でも発売されるオブリビオンというゲームは日本でのローカライズの話があったものの、製作元が「どうせ(洋ゲーなんて)日本では売れない」と日本で出すことに首を縦に振らず、その後「たのみこむ」での数多くの日本版発売の声を聞いて、ローカライズが始まったという逸話があります。
洋ゲーは海外では100万本売れても日本では三桁という例もあり、知名度が高くないとなかなか出てくれません。
また、海外と日本では査定基準が異なり、海外では平気で出せていたゲームが日本では発売できなかったり、規制が掛かって修正されたりと、「出したくても出せない」という状況が多いようです。GTA3とサンアンドレアス辺りはそこがネックだったと聞きます。特にサンアンドレアスはGTA3が削除された残虐表現がチートで復活したり、一部地域で発売禁止になったりといった面で色々と言われたせいで、かなり厳しい規制がかけられています(そのせいで、日本版が出た後に海外版を買う人が多く居ました)。

なので、大体の目安としては、日本での知名度(有名という他に、前作の日本での売り上げなど)が高いほど出やすく、また、表現に激しいものが多いと検討やCEROとの悶着、修正作業などで時間が掛かります。

ものによって大分違いますね。大体遅れたり出せなかったりといった理由は表現の違いと知名度です。
XBOX360で発売され、PS3でも発売されるオブリビオンというゲームは日本でのローカライズの話があったものの、製作元が「どうせ(洋ゲーなんて)日本では売れない」と日本で出すことに首を縦に振らず、その後「たのみこむ」での数多くの日本版発売の声を聞いて、ローカライズが始まったという逸話があります。
洋ゲーは海外では100万本売れても日本では三桁という例もあり、知名度が高くないとなかなか出てく...続きを読む

Q将棋の棋力が伸びません!!

将棋を覚えて5年くらいになりますが、ここにきてうまくなってるという感じがしません。
戦法は最初に教えてもらったのが四間飛車だったのでずっと四間飛車です。
このままいったら、これから対局をたくさんしてもうまくならない気がしてます。
同じ戦法だけ繰り返しているからでしょうか?
原因はなんだと思いますか?
アドバイスお願いします。

ちなみにヤフーゲームの将棋のレーティングは1420くらいです。

Aベストアンサー

これまでのアドバイスへ書いていらっしゃるお礼から想像して、町道場1級~初段ぐらいの棋力をお持ちと考えて、アドバイスさせていただきます。
(ヤフーのレーティングのレベルを知りませんので、間違っていたらスミマセン。)

棋力の向上には、himawarikunさんもおっしゃっていますけれど、感想戦が一番だと思います。(某将棋道場の管理人の方が、短期間で強くなった人はみな感想戦を熱心にしていたと言っていました。)
2局指す時間があったら、1局指した後にしっかり感想戦をした方が、うまくなる近道のようです。

ただ、ネット上での対局だとなかなか感想戦の相手をしてもらえないかもしれませんね。
その場合でも、せめて自分で棋譜を並べ直して、実戦では指せなかった変化を検討してみるぐらいはしたほうが良いと思います。

プロの棋譜を並べるのもそれなりに勉強にはなりますが、ある程度の棋力がないと一手の意味がわからないことが多いと思います。新聞の将棋欄のように解説がついていればよいのですが、そうでなければ最新の定跡書を合わせて読まないと、なかなか棋力向上にはつながらないかも知れません。

>同じ戦法だけ繰り返しているからでしょうか?
私はむしろ得意戦法にこだわって指した方が、効率良く強くなるように思います。
ただし、四間飛車はアマチュアでは最もポピュラーな戦法ですので、相手もそれなりに定跡を知っていると思いますから、それに対抗できるような研究が必要かも知れませんが。

ただし、なんとなく行き詰まりを感じていらっしゃるのでしたら、別の戦法を試してみるのも一つの考えだと思います。
(特にこだわってオススメするのではありませんが、例えば雁木とか、最近流行りのゴキゲン中飛車なんかは、かなり強引に自分の戦法に誘導できますし、攻っ気が強くて勉強の成果がすぐに出るので、結構おもしろいですよ。)

ただし、この場合は(一時的に)四間飛車を捨てて、新たに挑戦する戦法にこだわった方が良いと思います。
不慣れな戦法を指すわけですから、一時的には戦績が悪くなるかもしれませんが、若い方(今、高校生ですか?)でしたら順応性もあると思いますし、居飛車側の視点での四間飛車とか自分の棋風の再認識など、新たな発見があるかもしれません。

序盤から中盤の仕掛けぐらいまでは、棋譜よりも定跡書で勉強した方が良いと思います。(序盤は、対局だけでは強くなりません。)
戦法を絞っていれば、1~2冊程度の本を読めば十分だと思います。
また、ネット上でも(定跡研究や棋譜の解説など)役に立つ個人サイトがたくさんありますので、活用してみてください。
http://www.tctvnet.ne.jp/~jumbo/12p.html

ネット将棋の場合は持ち時間が短いと思いますので、序盤の20手ぐらいをノータイムで指せれば終盤の寄せ合いに時間をかけられ、この点でもかなり有利になると思います。

将棋本は普通の本屋ではあまり在庫の種類が無く、大きな本屋でも短期間で絶版になっていることがあって探しにくいとですね。
東京にお住まいのようですので、暇な時に以下のURLの書店を一度のぞいて見ることをオススメします。
http://www.akasiya-shoten.com/
神保町、中野いずれも私の知る範囲では、絶版も含め最も充実している本屋です。(神保町なら、ついでに大きな新本書店にも寄れますし。)

それから終盤力の向上ですが、寄せにも手筋がありますので、本で勉強することもできます。
詰め将棋も良いですが、必死問題集(それもできるだけ実戦形式)の方が実戦の勉強にはより効果的だと思います。
たとえば、http://www.rr.iij4u.or.jp/~deguchi/books2/tesuji-yose.htm
中でも、寄せの手筋168は私の超オススメ本ですが、絶版になっているようで、もしかしたら入手が困難かもしれません。

私自身、最近行き詰まっています(オジサンになると、定跡を覚えてもすぐに忘れてしまいますし、特に終盤力はなかなか向上しません。)ので、自信なしのアドバイスになってしまいますが、stripeさんのような若い方ならまだまだどんどん伸びるはずですので、(学校の勉強も忙しいとは思いますが、)ぜひ将棋も続けていってくださいね。

これまでのアドバイスへ書いていらっしゃるお礼から想像して、町道場1級~初段ぐらいの棋力をお持ちと考えて、アドバイスさせていただきます。
(ヤフーのレーティングのレベルを知りませんので、間違っていたらスミマセン。)

棋力の向上には、himawarikunさんもおっしゃっていますけれど、感想戦が一番だと思います。(某将棋道場の管理人の方が、短期間で強くなった人はみな感想戦を熱心にしていたと言っていました。)
2局指す時間があったら、1局指した後にしっかり感想戦をした方が、うまくなる近道...続きを読む

Q洋ゲーは受け入れにくいですか?

日本人にとって、やっぱり洋ゲーは受け入れにくいモノなんでしょうか?
もし、そうだとしたらその原因はなんでしょうか?

また、逆に「この洋ゲーは良かった!」ってのありましたら教えてください。

Aベストアンサー

ゲーム機は、以下のハードを持っています。
任天堂=ファミコン、スーパーファミコン、NINTENDO64、バーチャルボーイ、ゲームボーイアドバンス
セガ=メガドライブ、セガサターン、ドリームキャスト、ゲームギア
SCE=プレイステーション、プレイステーション2
NEC=PCエンジン、PC-FX
松下電器=3DO
バンダイ=ワンダースワン、ワンダースワンカラー
マイクロソフト=Xboxアメリカ版、Xbox日本版

日本人にとって、というよりは、ライトユーザーにとって、と置き換えた方がいいでしょう。
私のようにコアユーザーであればあるほど、アメリカのゲームを好む人が多いですよ。
私なんて、アメリカ版Xboxを持っていますし、今はゲームキューブを持っていないのですが近いうちにアメリカ版ゲームキューブを買う予定だったりします。
だって、日本のゲームキューブにはおもしろいタイトルがないのに、アメリカのゲームキューブは今後は期待できそうなんですもの。
アメリカのゲームサイトやユーザーから9.3とか9.4とかの高い評価を受けている「エターナルダークネス」は日本でも10月に発売されますが、日本のゲームキューブ専門誌の「期待のタイトルトップ20」では圏外です。
日本の(ライト)ユーザーの質も窺い知れようというものですよね。
「Godzilla: Destroy All Monsters Melee」も、楽しみだなぁ。
http://gamespot.com/gamespot/filters/products/0,11114,559915,00.html

さて、質問の回答ですが、ライトユーザーには昔の洋ゲーのイメージが強いのでしょう。
下の回答者の方々がおっしゃるような、アメコミ風の絵やプレイヤーを突き放したような難易度や自由度の高さなどです。
しかし、今でもそんなイメージを持っているとしたら、それは勉強不足というものでしょう。
今の洋ゲーは、リアル系の絵柄が全盛ですし、難易度も高くはなく、どこでもセーブできるゲームも増えてきています。
日本人特有の自分から勉強せずに周りに左右される風潮というものが洋ゲー嫌いにさせている最大の要因でしょう。これは、日本のブームの起こり方から考えても分かることです。
日本人の気質が変わるか、ネットゲームがインターネットのように当たり前になった時、日本人の洋ゲー嫌いはなくなるでしょう。

>「この洋ゲーは良かった!」ってのありましたら教えてください。
私のゲームメモ中でベスト50に入っている洋ゲーを挙げておきます。各ゲームのコメントは、私のゲームメモからの抜粋です。
現在、プレイ中ですが、「The Elder Scrolls III MORROWIND」(RPG、Xbox)は、確実にトップ10には入ります。

9位「MAX PAYNE」(アクション、Xbox)
犯罪組織にはめられた刑事のMAX PAYNEが組織に復讐するというハードボイルド・3Dアクションゲーム。世界観、映画「マトリックス」ライクなグラフィック、アイデアいっぱいのギミック、どこでも可能なセーブシステムなど、どれをとっても不満のない21世紀型のアクションゲームになっている。「HALO」に似たゲームとも言え、間違いなく傑作。

16位「RAINBOW SIX ROUGE SPEAR」(シミュレーション、DC)
前作の正統進化版。グラフィックが美しくなり、ミッション内容も趣向を凝らしたものになっている。また、画面分割による4人同時対戦ができるようになったのも評価できるポイント。もっとも、プレイ中に細かいコマンドを出す際の操作性はかえって悪くなっている気がする。弾薬数が30発でリロードになるのも不満なところだ。

17位「Tom Clancy's RAINBOW SIX」(シミュレーション、DC)
テロリストと戦う特殊部隊の活躍を描く戦略ゲーム。27のトレーニングミッション、16のミッション、4のイーグルウォッチミッションとボリューム満点で、敵地に潜入して行く際の緊迫感は満点。趣向を凝らしたミッションが次々と現れ、それぞれのミッションの目的・手段も異なっており、次のミッションは何かとワクワクさせられる。傑作。

18位「HALO」(シューティング、Xbox)
アメリカ版XboxローンチのFPS。アメリカでのミリオンを持ち出すまでもなく、Xbox最高傑作と断言できる1本。美しいグラフィック、映画のようなドラマチックなストーリー展開、練り込まれたゲームバランス、FPSとしては画期的なユーザーフレンドリーな点など、どれを取ってもNo.1ゲームと呼ぶにふさわしいもの。マップの使い回し、乗り物の操作性の悪さが次回作への課題か。

19位「TEST DRIVE LE MANS」(レース、DC)
20位「PROJECT GOTHAM RACING」(レース、Xbox)
22位「MSR-METROPOLIS STREET RACER-」(レース、DC)
36位「CIRCUS MAXIMUS CHARIOT WARS」(アクション、Xbox)
41位「ミストIII エグザイル」(アドベンチャー、Xbox)

参考URL:http://www.xbox.com/default.htm?det=1

ゲーム機は、以下のハードを持っています。
任天堂=ファミコン、スーパーファミコン、NINTENDO64、バーチャルボーイ、ゲームボーイアドバンス
セガ=メガドライブ、セガサターン、ドリームキャスト、ゲームギア
SCE=プレイステーション、プレイステーション2
NEC=PCエンジン、PC-FX
松下電器=3DO
バンダイ=ワンダースワン、ワンダースワンカラー
マイクロソフト=Xboxアメリカ版、Xbox日本版

日本人にとって、というよりは、ライトユーザーにとって、と置き換えた方がいいでしょう。
私のようにコ...続きを読む

Qレーティングの上下に心が激しくかき乱されます・・・

レーティングの上下に心が激しくかき乱されます・・・

将棋ではなく私の場合はチェスなのですが、
レーティングの存在はほぼ同じだと思うのでここで質問させていただきます。
チェスは初めて1年半程度で、ヤフーでレート1400前後あたりをウロウロしています。

私はヤフーゲームやその他のサイトでチェスをやっており、
自分としては結構本気で(学生なので時間もそこそこあり)やっているつもりです。
洋書も買い、暇なときはよくチェスの勉強をしています。
またチェスクラブのようなところにも最近顔を出したりしてみました。

ところで当然というかなんというか、勝てるときもあれば負けるときもあり、
7,8連勝できるときもあれば連続して負けが込むときもあります。
レーティングが格上の方に勝てるときもあれば格下の方に負けるときもあります。
その際レーティングが上下するわけですが、
上がればもちろん嬉しいのですが、負けたとき、どうしようもなくイライラするほど
悔しくなってしまいます(特に何か自分にミスがあったとき)。

もちろんミスしたり悪いmoveをした自分が悪いのですが、
負けた後、むしゃくしゃして寝付けない、お酒飲まざるをえない、
という感じで(もともとお酒好きではあるものの)実際連日お酒の消費が速いです。

もちろん負けたときはすぐPCで何が悪かったのか解析したり見直したりするのですが、
それでもおさまりません。
明らかに私の考え方は良くないのだと思います、が負けてしまった後
自分の頭を本気で机にぶつけたくなるようなイライラ感を持ってしまいます。
笑って流そうと思おうとしても、実際には流せません。

正直なところ、自分は(おそらく悪い意味で)勝ち負けにこだわるところがある人間です。
どのような考え方をすれば、何を変えればいいでしょうか。

性格なのでどうしようもないのかもしれませんが、
明らかにチェスの楽しみ方として健全ではない気がしたので
アドバイスを求めました。よろしくお願いいたします。

レーティングの上下に心が激しくかき乱されます・・・

将棋ではなく私の場合はチェスなのですが、
レーティングの存在はほぼ同じだと思うのでここで質問させていただきます。
チェスは初めて1年半程度で、ヤフーでレート1400前後あたりをウロウロしています。

私はヤフーゲームやその他のサイトでチェスをやっており、
自分としては結構本気で(学生なので時間もそこそこあり)やっているつもりです。
洋書も買い、暇なときはよくチェスの勉強をしています。
またチェスクラブのようなところにも最近顔を出した...続きを読む

Aベストアンサー

私はチェスではなく将棋ですが、、、

勝負事ですから勝ち負けにこだわるのは、むしろあたりまえです。レーティングの上下も気にするのが当然です。気にしないというのは向上心が無い、ということです。

私の場合、負けた時に気を付けていることがあります。
・レーティングが下がって頭にきている気持ちを次の対局に持ち込まない。
・失ったレーティングを今すぐ取り戻さなければ、などと余計なプレッシャーを自分に与えない。

そのため、負けた時は必ず一度は、切断して、今負けた将棋の敗因を調べます。敗因がわかれば、次はそれを直せばよいのです。そうして気持ちを切り替えます。なかなか気持ちを切り替えられないときは、過去の自分の会心の勝利の棋譜をならべます。こうすれば、なんとなく自信を取り戻し、気持ちが楽になります。そうしたら、また新しい対局を始められます。

QDEAD SPACEのような洋ゲーを教えてください

DEAD SPACEやStar Wars: The Force Unleashedなど日本語化されてなくとも面白いゲームはたくさんあると思うのですが、なかなか情報を調べにくくどんな作品があるのかわかりません。詳しい方いらっしゃいましたらお薦めの洋ゲーを教えてください。また、日本語化されているソフトの中でもfalloutのようなソフトがあれば知りたいので合わせて教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

■SF系

・DOOMシリーズ
FPS、TPSというジャンルを作ったゲームですね。
1,2はかなり古いゲームなのでグラフィックが
気に入らないかもしれませんが、とても面白いです。
3は雰囲気が変わってDEAD SPACEのような暗くて
ホラー要素のあるものになってます。かなり売れた作品です。
ちょっと前のゲームにしてはグラフィックは当時最高峰だったので
今でも結構通用すると思います。

・QUAKEシリーズ
こちらも老舗ですね。スポーツ感覚の強いものです。

・Half-Life 2
近年のFPS、TPSに多大な影響を与えた名作です。
BIO SHOCK系のゲームはこのゲームが無ければ生まれなかったでしょう。
The Orange Boxとして5つのゲームを集めたパックで売っているので
こちらがお勧めです。

・Serious Samシリーズ
このゲームは開放感のあるステージが特徴で、
モンスターも個性的で爽快感抜群です。
ノリがバカっぽく面白いです。
3が新作発表されているので発売がとても楽しみです。

・TIME SPLITTERシリーズ
SF色が強くなかなか凝っているゲームで面白いです。
4が新作発表されているのでこちらの発売もとても楽しみです。

・Aliens vs. Predator
雰囲気はDEAD SPACEに結構近いと思います。
ホラー系に慣れていてもハラハラします。面白いですよ。

■ミリタリー系

・Far Cry Instincts
自分が今まででプレイした中で一番好きな作品です。
何回やっても飽きないです。
拡張版のEvolutionもあります。
Far Cry2は製作チームが変わってしまいゲームシステムなど
別ゲームになってしまい面白くはありません。

・Soldier of Fortune
残虐さが売りのゲームです。ストレス発散にいいです。
最新のペイバックは全く面白くないので注意してください。

・SABOTEUR
ナチス相手に大暴れできる良作です。
爆破工作などミッションも多彩で長く遊べます。

・URBAN CHAOS
盾を使うというユニークな発想のゲームです。中々面白いです。

・Black
とにかく破壊しまくれるゲームで面白いです。
2が新作発表されているので発売がとても楽しみです。

■異色系

・F.E.A.R.シリーズ
・Time Shift
どちらも時間を操ることができるゲームです。
スローモーションにしてショットガンでヘッドショット
出来たりして中々面白いです。


基本的に洋ゲーはレベルが高いですね。
これからもっと面白いゲームに出会ってくださいな。

■SF系

・DOOMシリーズ
FPS、TPSというジャンルを作ったゲームですね。
1,2はかなり古いゲームなのでグラフィックが
気に入らないかもしれませんが、とても面白いです。
3は雰囲気が変わってDEAD SPACEのような暗くて
ホラー要素のあるものになってます。かなり売れた作品です。
ちょっと前のゲームにしてはグラフィックは当時最高峰だったので
今でも結構通用すると思います。

・QUAKEシリーズ
こちらも老舗ですね。スポーツ感覚の強いものです。

・Half-Life 2
近年のFPS、TPSに多大な影響を与えた名作です。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報