初めまして、質問させていただきます。
 タイトル通りなのですが、例えば『DEAD SPACE』の様に、残酷描写で日本での発売が正式に許可されておらず、正規のルートでもない(違法?)がアジア版が日本でも発売されているソフトを良く見かけます。
 そう言ったソフトに建前としては『海外に暮らしている日本人向け』みたいな理由(本音としては裏ルートで日本に輸入されることを見越して)で日本語字幕を付ける事は出来るのでしょうか?
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

できるかできないかと言ったら、もちろんできます。



表現を審査するCEROは国内のメーカーが発売するソフトに対してレーティングをつけるだけですから、別にどんなに表現がきつかろうとなんだろうと、海外で発売されているものを輸入して日本で販売することは全く違法でもなんでもないです。単なる直輸入の商品というだけです。

ですから日本語字幕を海外版に入れることにも全く問題はありません。
他の方もおっしゃっているように日本で正式に発売する予定の無いものにコストや労力をかけて日本語をいれる意味があるか?という問題だけですね。

尤もXbox360のGoW2では日本から海外版のソフトでオンラインに繋いだプレイヤーが5万人以上いたなんて話もありますが。

ちなみにCERO自体が日本での発売の可否を決めるわけではないですよ。
CEROが行うのはあくまでレーティング付けだけです。
CEROのレーティング審査を通らなかったソフトが日本で発売されないのは、「CEROレーティングを取得していないソフトは自分のところのゲーム機では発売させない」と各ゲーム機メーカーが決めているからだそうです。
    • good
    • 0

根本的に誤解されていますね。



>例えば『DEAD SPACE』の様に、残酷描写で日本での発売が正式に許可されておらず、正規のルートでもない(違法?)がアジア版が日本でも発売されているソフトを良く見かけます

CEROのレーティングの話なのでしょうがCEROはあくまで自主規制団体なので許可するとか許可しないとかではなくゲームメーカー側が日本国内では販売できないだろうと判断しただけです。

ですのでアジア版などを日本で売ってはいけないという法的根拠はありません。(ただしゲーム会社間の契約で該当地域以外での販売が禁止されている場合はありますが)

日本語字幕を付けることが可能かと言う質問に関して技術的にも法的にも問題はないので可能ですが営業的に需要があまりないので(残酷表現が問題になるようなソフトはたいてい日本ではあまり人気がありません)わざわざ付けるメーカーは少ないと思います。

ちなみに法的に限って言えば現在日本は残酷表現にしろ性的表現にしろ世界でもっとも規制が緩い国の一つになります。(残酷表現は嫌われていても具体的に規制する法律は日本には存在せず規制は司法側の判断しだいで現状はかなり緩くなっています)
    • good
    • 0

そのような残酷描写がきついソフトも


メーカー団体であるCEROの基準を越えていたり
メーカーが日本で売れる自信が無いなどの理由で取り扱わないだけで
法的に禁止されているわけでは無かったと思います。

そのため日本語字幕うぃ入れることは問題ないと思いますが
日本国内での売り上げが大して期待できない状態で
どの程度の質の翻訳を行うことができるかは
とても疑問に感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
 禁止はされていないんですね。
 問題は『デッドスペースはやってみたいけど英語がわからないから』で敬遠してる方がどれくらいいるかですね。
 その人数によっては字幕入れても利益でそうなんですが。

お礼日時:2011/04/16 12:48

その分お金がかかるから付けないだけでは・・



でもsave場面はちゃんと日本語字幕入っていませんでしたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
 お金が掛かるとは思いますが、例えば字幕を付けても十分利益が出るまで洋ゲーが日本に浸透した場合は付けれるのかと思いまして。

お礼日時:2011/04/16 12:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング