皆様お忙しいところを恐れ入ります。
質問!!!
『浮気』と『不倫』の明確な違いはなんですか??
教えてください!!!

A 回答 (13件中1~10件)

三度目になり、しつこくてすみません。



私は、最初の結婚が「至上の結婚」であるべきだ
という考えを持っているのです。
然るに、二度目の結婚というのは無いのです。
これは、
「一度結婚したら、生涯連れ添う義務を負う」というのとは違うのです。
「生涯連れ添わずにおれぬほど惚れて結婚すべきだ」といっているのです。

俗に、恋人の条件とやらを公然と言う人がいて、
曰くところ
「優しいから」とか「背が高くてハンサムだから」、
なかには「お金もちでカッコイイから」
或いは、「可愛いから」とか「スタイルいいから」
ひどいのは「ボインでいいケツしてるから」
などと言うのがあります。
何れにせよ。本人の勝手で、他人がどうのこうのと
批評すべきことではないのですが、唯一はっきりしていることは、
このレベルの結ばれ合いをなさった方に離婚が多いということです。
そして更なる悲劇は、離婚の勇気さえなく、慣れ合いで一生を行く人が、
その何倍もいると思われることです。

私は、愛撫の上手な男よりも、愛を多く語らず、
恋以外の物に向かって必死で戦っている男が好きです。
そのことが結局恋しい彼女に向かって近づいて行くことだと
信じている姿が好きです。
恋をしたことによって、仕事に一層の張りが出て、
疲労感さえ感じなくなる。そんな男の姿を称賛したいのです。
私は、そのような男だけが「至上の結婚」を手にする
ことを神により許される、と信じているのです。

何年連れ添っても決して「飽き」を感じさせない女はいます。
一緒に暮らしていくうちに、
顔や素肌の美しさが何倍にも増していく女がいます。
かかる女は、男の場合のそれと同じで、
決して「恋に溺れた女」ではありません。
恋を尊びながらも、同時に恋以外の何か自己実現出来るものを
持っているような女です。
奥の深い女というか、外見以上の魅力がある女がいます。
私は、そのような女だけが「至上の結婚」を手にする
ことを神により許される、と信じているのです。

「至上の結婚」をした夫婦は、
途中で別の誰かを好きになると言うことはない
と、信じているのです。
    • good
    • 0

>『倫理』を決めたのは誰??


>何を基準にそう決めたの???
>出て来い!!! そこ座って説明せい!!!

御下命どおり、御前に座して、説明出来ぬことお許しあれ。

倫理とは、人の道 、道徳のことです。
法のように定められたものでありませんが、
法よりも上に位置して崇高なものです。
それでいて、教養の有無にかかわらず、
万民が生まれながらにして持つ知性です。
法とちがい、自らが律するもので、それ故に、尊いものです。
簡単に言えば、「人の子なら誰にでもわかる善悪」と言うことです。

アドバイスです。
あなた様は、教養のあるお方と察しますが、
気負い過ぎではありませんか?

何処かに、あなた様のこんなお言葉もありました。
>そもそも『法律』や『規制』は、行政を取り仕切る人間が、
>自分よりも賢く想像力豊かな人間を抑え、従順にさせることが目的で
>あるものと考えます。
と、
勿論、本心ではありませんよね?
『法律』や『規制』は完璧なものでないということを
おっしゃりたいのですよね?
「あなた」と「奥さんのいる彼」との仲は、
社会概念で批判されたくないとおっしゃりたいのですよね?


余談
家族の病気の徹夜看病をしているのですが、
大変なのは私だけじゃないんだって、この頃つくずく思えてきました。
すみません。関係ないことでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>法のように定められたものでありませんが、
>法よりも上に位置して崇高なものです。
  
  なるほど、ということは、法は万人に当てはめても差し支えないもの、
  そして倫理とは、万人に当てはまらないけれど柔軟性のある許容感
  なのでしょうか。

  ということは、不倫をされた側(かみさん)は、泣きつくところが
  たくさんある、というところですね。
  法律では慰謝料の請求要求ができるらしいですし、
  また倫理の世界でも可愛そうがられる(って誰かから哀れんでもらって
  満足するのでしょうかね、自分はかわいそうだと周りから思われたい
  のでしょうかね)。

  では、恋は絶賛されない世界なのでしょうね、これは。

  結婚したら恋をしてはいけない、恋愛をしてはいけない、という。  
  かみさんという1人の女の人以外の体を触ってはいけない、
  旦那よりもいい男がいてもちょっかい出せない、ってことですね。
  日本人は『我慢』や『抑圧』を好むようですが、
  外国生まれ外国育ちの私には到底理解し難いし,
  精神衛生上好ましくないと思います。

>法とちがい、自らが律するもので、それ故に、尊いものです。
>簡単に言えば、「人の子なら誰にでもわかる善悪」と言うことです。

  自ら律する、ですね。
  ではその律するの価値基準が違う場合、その国の風土のやり方に
  合わせるのがマナーなのでしょうか?
  誰でも生まれ育った環境や影響で、価値観は大きく違います。
  (でも普遍的な人間の心理は同じですが)
  そのような人間が日本に住み、その良いと思われる価値観が認められずに
  潰されるのは、理不尽でしょう。
  昔から日本人はいいものをピックアップするのが上手と聞いております。
  なら、感覚的な考え方も輸入してはいかが??
  新聞などで日本人に関するコメントを読むと、相当バッシングされて
  います。何にか、と言ったら、メンタリティの幼児性です。
  日本に来て、私もそう思います。  

>気負い過ぎではありませんか?

  そうっすかね~^^; やはりそう思われます??
  だってすっごく大事なことで、大切にしたいことだから、
  それを邪魔するようなものは鼻息も荒く蹴散らしたいところなので、
  相当ムキになっております。
  ...でもじゃあ、頑張って大切にしなければ、
  守れないものなの?? ...ごめんなさい、またわかんなく
  なってきた。これ保留。

>そもそも『法律』や『規制』は、行政を取り仕切る人間が、
>自分よりも賢く想像力豊かな人間を抑え、従順にさせることが目的で
>あるものと考えます。
と、
勿論、本心ではありませんよね?

  もちろん、本心ですよ。当たり前ですけど??
  日本では法律を代えたり修正したりはうん十年に一度という
  ビッグイベントらしいですが(つまり法律や規制は変えるべき
  ものではない、という慣習の上に乗っ取って)、
  私のいた民主主義と資本主義が日本よりはまともに共存している
  世界にいた人間に言わせると、
  『今の法律でよいわけがない』と、隣のおばちゃんも
  学校の子もその親も、政治家はもちろん政治離れしている若者も
  誰もが思っています。
  当たり前です。

  何の為の法律と規制です???
  政府と官僚の為のものではなくて、
  国民を守り、快適に生活を送らせるためのものでしょう。
  そんなこと小学生でも知ってます。

なんて生意気なこと言ってますが、でも全部本心なので訂正はしません^^;

shoutaさんは徹夜看病だったのですか...。
それって恒久的なものですか、それとも一時的な看病??
目がしょぼしょぼしているであろうshoutaさんを捕まえて延々と
おしゃべりしてしまいました。
あまりお体を酷使されないで、でも楽しんで看病なさってくださいね!!!

お礼日時:2001/05/05 12:02

入れ物が違うだけでしょうねえ。



しかし、不倫は倫理の無いことを示しますが、結婚後の恋愛の全てを倫理が無いと言い切って良いものかどうか、という疑問はあります。行方不明になった旦那さんを何十年待てば『倫理に基づく』と言ってもらえるんでしょう?という疑問も出てきたりしますから。
関係話になってしまいましたf(^^;)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ふむ、そうですよね。
『倫理がない』とありますが、
じゃあその『倫理』を決めたのは誰??
何を基準にそう決めたの???
出て来い!!! そこ座って説明せい!!!
って感じです。もう。

なんだか不倫やら浮気やらボーダーを踏まえて考えるの
バカらしくなりました。

返信ありがとうございました。
初めは、私の好きな人が結婚しているので、
俗に言う不倫と浮気って、日本社会でどう捉えられているのかな、
と思い投稿いたしましたが、ほんと、人からのレピュテーションが
どれだけ個を邪魔してくれるか、よく分かりました。

お礼日時:2001/05/04 20:31

浮気とは。

。。
(1)一つのことに集中できなくて、興味の対象が次々に変わる・こと(さま)。「―な性分で長続きしない」
(2)異性から異性へと心を移す・こと(さま)。多情。「―な男」
(3)妻や夫など定まった人がいながら他の異性と情を通ずること。「―していたのが見つかってしまう」

不倫とは・・・
道徳に反すること。特に、男女の関係が人の道にはずれること。また、そのさま。「―の恋」「―な関係」

まぁこれは言葉の意味です。
これ見ると不倫の方が罪重そう・・・(^-^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sufureさん、
恐らく広辞苑を引いてくれたのでしょう。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/04 20:33

浮気は「軽い気持ち」不倫は「重い気持ち」ってイメージがあります。

浮気は家庭を選びそう。それを越えると不倫かな…。私は不倫だけど結婚を望んでないですけど…。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどね、軽い火遊びは浮気、重いのは不倫ですか。

うん、darudaruさんは不倫しているけど結婚を望んでいないのですね。
私も、今一応世間様でいう不倫をしているらしいのですが、
すぐ『不倫したら相手を離婚させて自分と結婚させる』なんてのあるみたいだが、
理不尽ですね。
不倫=重たい気持ちなら、そのまま重くてよくて、その重たい気持ちに
見合うような形にわざわざはめ込まなくてもいいとおもいます。

あくまでも不倫と浮気は、気持ちの上での呼称だと解釈したいと存じます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/04 10:29

浮気は未婚の人同士がするもので不倫はどちらかあるいは両方が慨婚者の場合を言うのではないでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に分かり易いコメントありがとうございます。

いたって単純なんですね、この枠組み。

なんだか、どうでもよくなりました、社会がなんと言おうが、
最低限の迷惑を掛けない限りは好きにやることにしました。

っておいおい危険だよ、と思われるかもしれませんが、
社会が騒ぎ出す寸前くらいで止めておきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/04 10:25

浮気は楽しい。


不倫は苦しい。

浮気は赤色。
不倫は黒色。

こんなイメージです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

浮気は楽しく不倫は苦しい、ですね。
それ言ったら恋は楽しく愛は苦しいとイコールになる気もしますが。
相手の社会的ポジションによって、いくらでも言えるんですね。

jj3desuさん、返事ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/04 10:22

未婚者なら全て浮気。


既婚者なら
遊びなら浮気。
本気なら不倫。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

シンプルかつ分かり易い説明、ありがとうございます!!!

なんだかここまで『すぱっ』と切り替えされたコメント返ってくると、
『あ、そうよね、はい、こんな感じ!!』と、
事物の体制に翻弄されそうだった自分に終止符が打てそうです。

makinoさん、貴重なお時間を割いて下さってありがとうございました。

お礼日時:2001/05/03 23:01

「浮気」とは、真面目さをともなわない軽はずみな対異性行為で、所謂遊び、


「不倫」とは、倫理感のある人が倫理を見失ってする対異性行為で、所謂本気、
と言われています。

これらに対する配偶者の意見は大きく分けて次の3通りがあります、
(1)遊びなら仕方ないが、本気は許せない。
(2)遊びであろうと本気であろうと許せない。
(3)本気なら仕方ないが、遊びは許せない。

(1)番の考え方をする人は、とにかく他人の目を最優先する人、
(2)番の考え方をする人は、貞操感の強い人、
(3)番の考え方をする人は、ホトケ心のある人、
とでも言えるでしょうか。よくはわかりません。

余談ですが、
「浮気」や「不倫」に縁のない夫婦でいたいものです。
「倦怠期というものがどんな夫婦にもある」などという人が多い世の中ですが、
そういう人には、老いて死に際に「来世の約束」をする夫婦の胸の内など、
察し得るわけもないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

syouta27さん、返信ありがとうございます!!!
なんだかにっぽんの(良い意味での)古風な価値観を持っていらっしゃる方の
ようで、日本文化を垣間見れたような気が致します。

私もやつも、既成概念は邪魔、と思いながら日々日本社会のビジネスシーンに
立ち向かっておりますが、それでも風土・国民性だけは無視できないものですね。
自分が順応しない限りはいつかしっぺ返しがくる、というのを懸念して、
彼は少々躊躇するところもあるかと思われます。

でも!!!お互いちゃんと向き合って、好きだと感じ、相手を愛でたい、
相手がどれだけ自分の精神面で比重を占めているか、という、感情は、
誰にもタッチできない感情だし、私も実は『やつがいつまでも、私のそばに
いてくれたら...』なんて夢見てしまっています。

やつとかみさんの関係は、具体的にどんな状態なのかはまだ聞いていないし
分かりません。
しかし、ホモサピエンスが2人、今、向き合って、お互い好き、という感情を
丸出しにしている、というこの瞬間、素晴らしい一時だと思います。

やつのかみさんは19歳のときにやつに出会い、他の男を知らずにやつとの
結婚にまっしぐら!!!という女性らしいのですが、
かつてどれだけの男と時間を共にしてきたか、というのはもはや関係ないと
思います。やつのかみさんは、今のところ、やつが全て、と思って
信頼しきっている、という現実。人を、誰かを無条件に愛せる、
無垢なそんなやつのかみさんを激励したくなります。

人間生きていると不本意なことばかりです。
見返りも期待したくなっちまいます。

恐らく、syouta27さんは既婚者でしょう。
幸せなのでしょうね。
個人的な感想を述べさせて頂ければ、
どんな社会的規制が私とやつを縛ろうが、
だから『こうしなければならない』『会ってはいけない』などの
義務があったにしろ、
やつと私の『今』の気持ちは、小学生の時のような純粋な、
なんの駆け引きも打算も働かないもので、そんな感情を愛しく思っている
お互いがいる、ということ。
先のことは私にもやつにも分からない。
分からないは分からないなりに、断末魔の苦しみがあったにしろ、
今できることをやる。

そもそも『法律』や『規制』は、行政を取り仕切る人間が、
自分よりも賢く想像力豊かな人間を抑え、従順にさせることが目的で
あるものと考えます。
中世の魔女裁判しかり...。
力を持っている人間が、自分よりも力を持っているであろう一個人を
黙らせるものです。

なんだか自分でふっておきながらなんなの?? と思われそうですが、
私とやつの関係が、世間一般から見たらどうのこうの、ということを
神経質に感じるのはやめました。ばかばかしくなりました。

かみさんにとってもやつを愛する気持ちは同じ、
私にとってもやつを愛する気持ちは同じ、
やつにとっても私もかみさんも愛する気持ちは同じ、
と、普遍的な愛を重点において今後物事を決めたいと思っております。

ジャンククエスチョン、申し訳ございません。
でも、本当に率直に返信頂いて、感謝・感謝です!!!

お礼日時:2001/05/03 22:14

何が違うのか良く判りませんよ


同じじゃぁないのですかね
卵と玉子ってどう違うのって事じゃない??
どっちにせよ両方とも倫理には反しているのだしね
法的な問題であれば”不倫”なんて文字はどこにも
見あたらない
気持ちの問題なら不の倫理なのだから浮気も同じ
ちゃいますかね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>卵と玉子ってどう違うのって事じゃない??

  ↑そう言えます。笑っちゃいました^0^/
  なんだかもう、世間様の言う枠組みなぞどうでもいいじゃん!!!
  とツバ飛ばして叫びたいですが、でもやつの生活を考えると...。
  
  どっちにしても、法律上好ましくない関係にある、という代物なのですね。

  『不の倫理』かあ、確かにそうです。
  でもじゃあそれは誰が決めたの???なんて思っちゃいます。

  確か16世紀のフランス宮廷では伯爵夫人が若い騎士を相手に恋するのが
  もてはやされ、それは『良い風習だ』と謳われた時期がありました。
  なぜその逆バージョンが現代21世紀にも当てはまらないのでしょう???
  なんて言っては時代錯誤ですね。改めます。

  shonanboyさん、几帳面にコメントありがとうございます!!!

お礼日時:2001/05/03 21:02

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ