AUTOCAD LT98を使用しています。
オブジェクトを選択した後,画面のズームを変更すると通常その選択は全部解除されるのですが,ある時からそれが解除されなくなってしまいました。
ESCキーを押せば選択は解除されますが...
(いつもはマウスのスクロールボタンでズームを変えることで選択を解除していたので,めっちゃ手間がかかるようになってしまいました。)
以前も一回そうなったのですが,いつのまにか直りました。
よく分かりません。

何が原因なのでしょうか? 
開いたファイルの設定なのか,アプリケーションの設定なのでしょうか? 
それとも単なるバグなのでしょうか?
特に余計なコマンドは打った覚えがないのですが...

どなたかAUTOCADに詳しい方,教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

回答にはなりませんが、私も選択解除には[ESC]を押していましたが


ツールバーにボタンを作成してワンクリックで選択解除をしています。
●作成方法
ボタンを作成してマクロに
^C^C_LINE;^C^C
を記入する。
    • good
    • 0

その質問の回答とまではいきませんが、


私の場合はいつも”パーン”で選択解除しています。
ただし、スクロールマウスを回すのではなく、押すという作業でもパーンは出来ます。
しかし、それと使うと選択は解除されません。
ということで、それはCAD上での設定ではなく、マウス系の設定ではないでしょうか?
自信は全くありませんが・・・あくまでも参考までに・・・。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング