ちょっと変わったマニアな作品が集結

ザ・ビートルズといえば、当時は絶大な人気を誇り、数多くのアーチストに影響を与え、今もなお大勢の人に聞かれているグループかと思いますが、さて、そのザ・ビートルズを越えたと思うバンド、グループは誰だと思いますか?
それとも、ビートルズ以上のバンドはいまだに現れませんか?

“越えた”という解釈は、皆さんの主観で結構です。
国内外を問いません。

ちなみに、ザ・ビートルズを知らない人もいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

こんにちは



 ザ・ビートルズを越えたと思うバンド、グループは?…、わたしは、いまだに現れていないように思います。

 ザ・ビートルズが世に出した曲がすべて今もって最高なのだ…と言うつもりはありません。後世にはいろいろ良いものを持ったグループが生まれ、彼らの手によって数多くの名曲が生まれている事も確かですから。

 ですが、ザ・ビートルズが特に優れている…と思えるのは、まず最初に、彼らがリリースした曲のいずれもが、それまでに類型を見ないまったくオリジナリティに満ちた作曲法から生まれているということです。

 ザ・ビートルズが彼らなりのオリジナル曲を引っ提げて世に出るまでは、美しいメロディというものは、古くからの民謡などの旋律を彷彿とさせる雰囲気…、いつかどこかで聞いたことがあるような耳触りの良い曲の流れ方、もっと言えば、やや極端にはなるけれど、結局は古典的な楽典を踏襲した、その意味で破綻がなく、誰が耳にしても抵抗のないものであったし、だからこそ安心して受け入れられ流行もしたのだと思います。

 しかし、ザ・ビートルズの作曲法は、…といっても作曲者によっても違いがありますが…、概してそれまでは常識とさえ考えられていた楽典に基づいた作曲法を逸脱したメロディーラインを、彼らは平然と取り入れていることです。時にはインドの古代民謡の不可思議な旋律や和音を取り入れたり、かと思うと、地方の学生たちが高歌放吟する音楽的にはやや粗野な旋律まで見事に取り入れている。それだけに、ある面では衝撃的に「新しさ」を感じさせられ、ある面ではしっかりと「奇異」といった印象も受けた。だからこそ、そのパンチで大衆に熱狂的に受け入れられたのではないでしょうか。言い方がややこしくなりましたが、日本人がはじめてコカコーラを飲んだ、あの時の感覚に似ていると言っていいでしょうか。

 ところが、その一方で、彼らは作詞には、また少し違ったとても特異な才能を見せています。これが不思議なのです。わたしはジャスやポップス系の曲の訳詩を趣味にしていますが、概して多くの洋物の曲の歌詞はとても日本語に訳しにくいものです。ところが、ザ・ビートルズの曲は概して、とても訳しやすいと感じるのです。持って回った言い回しでなく、さらりと心情を文字に置き換えでいます。しかし、そでもなお、彼らは不思議なほど丁寧に「韻」を踏んだ、律儀なまでにルールを守った作詞を心がけていたように思えます。そこには、意欲たっぷりでありながら、あくまでもリヴァプールの若者たちだった彼ら、そのことがとてもほのぼのと伝わってくるのです。

 ザ・ビートルズといえば『Yesterday』、たとえばこの有名な曲の歌詞の一部を日本語に翻訳して見てみましょう。訳詩はわたし自身の直訳です。なお、「韻」とは、たとえばアウエイ・ステイ・イエスターデイなどと、同じ感じに聞こえる単語でリズムを作ることを言います。

Yesterday all my troubles seemed so far away
Now it looks as though they're here to stay 
Oh I believe in yesterday

昨日まで ぼくの苦しみなんて みんなどこか遠くのことだと思ってた
なのに 今はその苦しみがどっかりと ここに居座っているみたいだ
ああ、昨日までは本当に幸せだったんだとつくづく思い知らされる

Suddenly I'm not half the man I used to be
There's a shadow hanging over me
Oh yesterday came suddenly

突然 ぼくはこれまでのぼくではなくなってしまった (英国風の慣用句)
ぼくの上に暗い影が重くのしかかっている 
ああ、昨日までの幸せな日々が突然来てくれたら (came は願望の仮定表現)

Why she had to go
I don't know she wouldn't say
I said something wrong
Now I long for yesterday

どうしてあの人は行かなくてはならなかったのだろう (had to=must )
どうして言ってくれなかったのか、それも分からない
何かまずいことでも言ったのだろうか
今はただ、昨日に戻れたらと願うだけ  (long for=wish )

以下省略

 ポールが愛する母親を亡くしたその悲しみの中で書いたといわれるこの『Yesterday』。何も言わず去ってしまった愛する恋人を想う若者の心情に置き換えて書き上げたこの詩は、とても美しいし、純粋な若者の気持ちが口語体の詩によって強く伝わってくる、素晴らしい才能から生まれた珠玉の歌詞のひとつだと思います。

 こうしてみると、彼らザ・ビートルズほど、オリジナリティに溢れ、全世界を魅了するだけの作曲をこなし、美しい詩を書き上げ、それでいて少しもリヴァプールっ子の純朴さを失っていない。これだけの才能を見せるグループは、まだひとつも世に出ていない…わたしはそう思うのです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

なるほど、歌詞からそういうことが分かりますか!
Nさんはかなりの筋金入りと見ました。
ジョージがインドカルチャーに傾倒する中で、楽曲をめぐってメンバー間に軋轢が出てきたことが解散の遠因になったような見方もありますが、どうだったのでしょうね・・・

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/17 08:37

主観ですので(笑)



私にとっては「キャロル」です。

あの矢沢が生まれたのはキャロルがあってこそでしょう。

ビートルズは曲は良いのですが、海外アーティストによくあるように歌詞がダメダメ。

日本人の繊細な気持ちを表現するのは、やはり日本人でなければ。

あと、「ラッツ&スター」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お、キャロルが出てきましたか!
そうですね、永ちゃんのキャロルですね。
EYAZAWAのタオルが欲しかったです。永ちゃんの永は、永遠の永ですね。
ラッツ&スターも一世を風靡しました・・・でも、メンバーもいろいろありましたからね。
解散ではなく休止中みたいですが、どうなるのでしょうね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/17 08:10

ビートルズ<ずうとるび



好きなんだ♪ 好きなんだ♪ 逆立ちしたいほど タカオー♪

山田君は紅白に出ましたよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ずうとるび、すっかり忘れていました。
笑点がデビューのきっかけだったんですね。
いずれも60に手が届くようないいオッサンですね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/16 22:49

そうですね~。


客観的な部分では越えようが無い、というのが実際でしょうか。
売上で比肩するのはマイケルとエルビスだけですが、どちらもバンドではない。
次点はクイーンなんですけど、フレディが亡くなって20年。ここからさらに売上が伸びる事はないでしょう。
同郷で第2の~と呼ばれたバンドもいくつかありますが、越えられないまま今に至ります。

エルビスやマイケルもそうですが、時代の節目となったアーティストでなければ難しいのかなあ、と。
世界を席巻する様な新しい音楽を生み出し、その後の流れをがらっと変えてしまう存在。

と言う訳で、散々言い訳した上で、敢えて選んでみます。

The Rolling Stones
言わずと知れたロック界の生ける伝説。徐々に寡作にはなっていますが、まだ創作姿勢は衰えていません(最新アルバムは2005年)。
日本でのブレイク度は英米に比べていまひとつな気がしますが、ビートルズと同じ時代を過ごした数少ない現役のバンドです。
今でもツアーをすれば満員御礼、10万人単位の観客を集める事も珍しくありません。
信奉者の数も数えきれません。ビートルズとの一番の違いはあくまでポップスではなくR&Bをベースにしたロックであり続けた事でしょうか。
瞬間最大風速では勝てなくとも、50年もの間解散せず、しかも第一線を走り続けている事の価値はビートルズに負けないと言える気がします。

今一番良い位置に居るのは…コールドプレイでしょうか。UKでは5枚連続、USでも3枚連続1位を達成。
このご時世にデビュー当時から1000万枚クラスを連発した上に4枚目で3000万枚を越えるなど破格のセールスを記録しています。
既に私の世代ではありませんので、感覚的な所は分かりませんが、英米の若者には強いインパクトを残しているのではないかと。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

クイーンですか・・・
フレディ・マーキュリーは独特の風貌で、かの「イカ天」でもコピーバンドが出るくらい人気がありましたね。
で、ローリングストーンズ!
このあたりは別の意味で不動の地位を確立していますね。
クイーンもローリングストーンズも、そして仰っているコールドプレイもいずれもUKですね。
ビートルズを筆頭に、そういうバンドが出る土壌なのかも知れませんね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/16 22:44

 こんばんは。


 やっぱり、ビートルズはすごいと思います。
 ビートルズ以上のバンドは居ませんね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

やはりいないですか・・・
やっぱりビートルズは偉大でした。
それにしても、ジョン・レノンの死はつくづく悔やまれますね。
早すぎました・・・

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/16 21:05

ビートルズは、ロックの原点のようなものだから、原点になりえるバンドは、ひとつしかないでしょう。


どんなに売れても、所詮後続だから。。
ちなみに、私、ビートルズが泊まったホテルに泊まったんですよ!南仏のニースのネグレスコというホテルです。ビートルズが宿泊した時の写真が飾ってありました。ちょっと自慢~(^-^)v
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>南仏のニースのネグレスコというホテルです
あ、この名前のホテル、なにかの曲で聞いたような気がします。
http://www.uta-net.com/movie/3524/
これですね。
有名なホテルなのでしょうね・・・

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/16 21:03

こんばんは



ザ・ビートルズを40年聴いてます
超える事は出来ないと思います
原点の様な人達なので、
以降は皆、何処か同じで何度も聴くと飽きてしまう
ビートルズは聴けば聴くほど好きになりますね、
何度聴いても飽きないです
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>以降は皆、何処か同じで何度も聴くと飽きてしまう
なるほど、それだけさまざまなアーチストに影響を与えたということでしょうか・・・
ビートルズを目標にした人も多かったと思います。
40年でしたら筋金入りですね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/16 20:56

私も、“越えた”バンドはないと思います。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

やはりいないですか・・・
やっぱりビートルズは偉大でした。
それにしても、ジョン・レノンの死はつくづく悔やまれますね。
早すぎました・・・
もしそれがなかったら、ひょっとしたらファンが喜ぶ何かがあったかもですね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/16 20:30

少なくとも現状では存在しないと思います。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはりいないですか・・・
やっぱりビートルズは偉大でした。
ジョン・レノンの死はつくづく悔やまれますね。早すぎました・・・

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/16 20:28

ごめんなさい。

ありません。

ツェッペリンでさえ、越えていません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど、レッド・ツェッペリンも及びませんか・・・
解散して30年にもなりますね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2013/09/16 20:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジョン・レノンだけ格別に人気があるのはなぜですか?

ビートルズのメンバーも半分になってしまいましたが、今でも根強いというか無条件に人気があるのは間違いないと思います。
かねがね疑問に思っているのですが、ビートルズの中でジョン・レノンだけが格別に人気があるのはなぜなんですか?作詞してるから?ボーカルだった(ですよね?)から?いい詩ももちろんあるけど、たいしたことないのも多いように思うんです。ビートルズの音楽は、どっちかいうと作曲をしているポール・マッカートニーの手柄なんじゃないのかなあ、と思うのですが、この認識は間違っているでしょうか。
音楽以外に人間的な魅力が特別強いんですか?反戦運動の影響とか?
私には不良少年でデビューした、オノヨーコに翻弄されたというイメージが強すぎて、あまりいい印象がないんですが、ジョン・レノンの魅力、教えて下さい。

Aベストアンサー

冷めた回答が多いようなので、ン十年にわたってビートルズおよび、レノン、マッカートニーのソロ時代の曲にも親しんできたものとして、やや思いいれも交えつつ答えてみます。

ビートルズの曲についてはよくレノン・マッカートニーと書かれていますが、これはジョンが作詞、ポールが作曲という分担をしていたという意味ではありません。特に初期の曲は二人が共同作業で作ったものも多いので、二人をまとめてレノン・マッカートニーと表しています。レノン・マッカートニーとされている曲の中にも、実際にはどちらか一方が100%作っているものも多くあります。Please, Please MeやA Hard Day's Night、Ticket to Rideなどはレノン100%の曲、All My Loving、Yesterday、Let It Beなんかはマッカートニー100%の曲です。

一般的に言ってポールの曲はメロディアスなラブソングが多いので、日本で好まれている曲はポールのものが多いと思います。一方、ジョンの曲はA Hard Day's NightやHelpの頃から既に自分の悩みや内面を歌ったものが多く、ラブソングにしても自分の感情を赤裸々に歌っています。

人がジョンの歌に魅かれるのは、彼の歌の中にいい感情も悪い感情も含めて彼の内面がさらけ出されているからではないでしょうか。ポールのラブソングというのは時にHey Judeのようにyouとsheで表される他人の恋愛や頭の中で作ったような恋愛を歌っているのに対し、ジョンの歌はいつもIとyouの関係で恋愛を歌っています。ポールの作る明るいsilly love songsをジョンは嫌っていました。

ジョンは父にも母にも捨てられた過去を持ち、マザコンでヤク中で皮肉屋で、アイドルであることに満足できず必死でもがいているような人生を送りました。特にソロになってからのジョンの歌はシンプルでありながら彼の心の中をそのまま見せてくれるようなものが多く、生々しい魅力があります。彼の生涯を追ったドキュメンタリーである「イマジン」は彼の実像のわかるよくできた映画です。

熱狂的なファンによって撃ち殺されたジョンですが、ポールのファンがポールを殺すとようなことは有り得ないと思います。そのような点でもジョンが持っていたカリスマ性を過小評価することはできないのではないでしょうか。

冷めた回答が多いようなので、ン十年にわたってビートルズおよび、レノン、マッカートニーのソロ時代の曲にも親しんできたものとして、やや思いいれも交えつつ答えてみます。

ビートルズの曲についてはよくレノン・マッカートニーと書かれていますが、これはジョンが作詞、ポールが作曲という分担をしていたという意味ではありません。特に初期の曲は二人が共同作業で作ったものも多いので、二人をまとめてレノン・マッカートニーと表しています。レノン・マッカートニーとされている曲の中にも、実際にはどち...続きを読む

Qコールドプレイの良さが分からない

こんにちは。オッサンです。音楽好きでファンク~ジャズの演奏歴も長いです。

さて最近の音楽はさすがに年故興味は薄れてますが、
アップルのcmで良く耳にするコールドプレイ、多くの人に私事されるオーラがみじんも感じられない。
これはまづいな、と彼らの楽曲包括的に聴き込んでみました、がひとことでいうと無味無臭。

個性と呼ぶべき特徴的な音はどこにも見つからないし、メロディーやアレンジは70年代ポップスのモロパクまるだし。
(よくもはずかしげもなくパクれるよなと思う)

歌詞にとんでもない求心力があると過程しても、日本でも受ける説明にはならない。

ではいじくり回された音しか知らない最近の若い人達(出た!この言葉w)にとって、
昔を知らない故に「新鮮」に映るのか?

それにしても同じ昔の良質なポップのエッセンスはあまり入っていない、、、、水で無意味に薄めたような音でしかないし。。。。

もう質問というより現代についていけないオッサンの愚痴?悪態?になりつつありますが、
この化石頭にガツンとイッパツお願いします。

真面目な話、どう考えても現代の若者の感性終わってるとしか思えないのです。

こんにちは。オッサンです。音楽好きでファンク~ジャズの演奏歴も長いです。

さて最近の音楽はさすがに年故興味は薄れてますが、
アップルのcmで良く耳にするコールドプレイ、多くの人に私事されるオーラがみじんも感じられない。
これはまづいな、と彼らの楽曲包括的に聴き込んでみました、がひとことでいうと無味無臭。

個性と呼ぶべき特徴的な音はどこにも見つからないし、メロディーやアレンジは70年代ポップスのモロパクまるだし。
(よくもはずかしげもなくパクれるよなと思う)

歌詞にとんでもない求...続きを読む

Aベストアンサー

マイルスのアルバムThe birth of cool最後の曲が質問者さんのお名前の由来でしょうか。
わたしもジャズ演奏歴がそこそこ長いです。アマチュアです。
90年代前半と後半にフランスに2度暮らしましたが、そのころInrockuptibleという音楽情報誌を読んでいて、付いてくるサンプルCDがなんだか退屈な方向に偏っているので、フランス人編集者の趣味が暗いのかなと訝しく思っていたものでした。
90年代末からなんとなくロック・ポップス鑑賞から離れてしまいテレビもろくに見ない生活のため、いまおかげさまで初めてコールドプレイを知り、YouTubeで50分ばかりいろいろ聞いてみました。が、そんなにつまらなくなかったという感想を持ちました。

しかし第一にマスタリングが無味無臭なんじゃないでしょうか。
ミニマル、テクノ、アース系の要素を感じる音作りで、キャメラ長回しのロードムービーを思わせます。スモーキーで毒もないし薬もないですね。少しダサめで少しクールというあたり、ファッションやハリウッド映画界になじんだ層が受け入れやすい音楽でしょうね。客を横の層から取れるというのは金儲けにもってこいです。
舞踏や写真の世界みたいな感受性の格闘はここにはいらないわけで、どのように提供するか、どのように見せるか、どのように売るか、念入りに加工されてお膳立てされていますね。加工している側、売りだしている側のレーベルにしてみれば質問者さんと同じくらいか上の世代が差配していると思うのですが、音響系のセンスが勝ち抜けたジャンルとして、現代音楽、ダンスあたりとの融合がユーロ・ロツクに定着した世代でしょうか。
コールドプレイを聞いていると、かつて聞いたような旋律とコードに、ロックを聞かない子でもサイモン&ガーファンクルやビートルズそれからケイト・ブッシュは好きなのみたいなゆるさがあり、ソウルなし、野獣なし、反骨なし、ポップなし、ファンキーなしではありますが、ヴォーカルの声質が良いと思いました。素はかなり低音のようですね。この声は人気が高いのではないでしょうか。もちろんUKロック・シーンに声質の良い人はいっぱいいましたし抜きんでているとまでは言いません。デヴィッド・シルヴィアンを思い出しましたが適切かどうかわかりません。
妙に気になったのはドラムスです。何かしこりが残ります。無味無臭さから浮き上がるようなドラマーの音心なのでしょうか、それとも狡猾な音響ブレーンがライブハウスのような手作り感を演出しているのでしょうか。スノッブな環境音楽よりロードムービーに傾いているのはこのドラムのせいかもしれず、不思議で印象に残りました。
全体的にいくら最近の若い子でも『新鮮』ということはないと思います。ミーム(社会的遺伝子)という言葉があるのですが、パロディやパクリのみならず、音楽以外の世界にすでに過去の音楽が消化されていてイメージや雰囲気が情報として伝わっているために、焼き直しに触れることで、懐かしさや安心感があるのではないでしょうか。
たわいない感想文ですみません。。。

そういえば、貨物船の質問をされていますね。わたしも乗ったことがあるのですがここ数年乗る方法がなくなってしまい、『日本国内で、貨物船に船客として乗船するための手配ができる業者さんはいますか?』という質問を立てたことがあります。船員さんが答えてくださっていますので差し出がましいですがよかったらご参考にしてください。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2661223.html

マイルスのアルバムThe birth of cool最後の曲が質問者さんのお名前の由来でしょうか。
わたしもジャズ演奏歴がそこそこ長いです。アマチュアです。
90年代前半と後半にフランスに2度暮らしましたが、そのころInrockuptibleという音楽情報誌を読んでいて、付いてくるサンプルCDがなんだか退屈な方向に偏っているので、フランス人編集者の趣味が暗いのかなと訝しく思っていたものでした。
90年代末からなんとなくロック・ポップス鑑賞から離れてしまいテレビもろくに見ない生活のため、いまおかげさまで初めてコー...続きを読む

Q「リフ」の意味って?

大昔からロックを聴いているのですが、ふと「リフ」って正しい定義はなんなんだろうと思いました。
リフレインの略だろうとは思います。

典型的な「かっこいい、有名なリフ」と言えば、Deep PurpleのSmoke on the waterの♪ダッダッダ~ ダッダッダダ~♪ってヤツ、あれはリフって言いますよね?

しかしLed ZeppelinのStairway to heavenの美しいアルペジオの繰り返しは「リフ」とは言わないと思います。

もう一つ、誰でも知ってる水戸黄門(どういう例だ^^;)の♪ダッダダダ ダッダダダというボレロのリズムも「リフ」とは言わない気がします。

リフとは、メロディの繰り返しだけでもなく、リズムの繰り返しだけでもなく、その両方の組み合わせのことなのでしょうか?
どなたか正しい定義を教えて下さい。ご意見でも結構です。

Aベストアンサー

リフ(riff)はリフレイン(refrain)の略ですね。辞書にも載っています。もともとはジャズ用語で、ソロを引き立てる短い反復楽節となっています(三省堂「EXCEED 英和辞典」より)

ただ、しばしば言葉って定義を越えて、慣用が優位に立ってしまうものですから、定義から言えば、水戸黄門もZeppelinも「リフ」なはずなのに、誰もそう呼ばないということではないでしょうか。

私も「リフ」と聞けば、Deep Purpleを真っ先に思い出します(^^)

Q台湾は中国なの?

 率直に聞きますが、台湾は中国なんですか。 国際的に台湾は中国であると認めているんでしょうか。 ていうかそもそも台湾て国なんですか?国じゃないんですか? 台湾が中国なら、なんで台湾生まれの人は中国出身ではなくて台湾出身というのですか?
 
 非常にばかな質問かも知れませんが、誰に聞いてもあいまいな答えしか返ってこないのでよくわかりません。 はっきりとした答えをききたいです。 台湾の人は台湾を中国の一部だとは思ってないとか、ききますが実際はどうなんですか。 ていうか逆? 中国が認めてないの? 誰か分かりやすく説明してほしいです。 
 
 ちなみにこの疑問が生まれたのは、F4という台湾のアイドルグループが流行っていることを「華流」というのをきいたからです。 華は中華人民共和国の華ですよね? 

Aベストアンサー

他の方も言っておられますが、日本政府の立場を一言で言えば「台湾は中国の一部」となっています。これは日本だけではなく、中国と正式な国交を持っている全ての国がそうだったかと思います。逆に、中国と国交を持っていない国が台湾を独立国として認めています(世界中で二十~三十くらい)

ですが、実質的に現在の台湾は独立国のようなものです。独自の政体・軍隊・法体系をもっており、中国とは対立しています。また、2020年のオリンピック開催国に立候補もする話があるようです。

> 台湾の人は台湾を中国の一部だとは思ってないとか、ききますが実際はどうなんですか。

これは微妙な問題です。台湾人もこの問題に関しては一枚岩ではないからです。

現在の台湾の政権は「対中国・親日・親米」ですが、野党の中には「親中国・反日・反米」をスローガンとしている者もおり、またその意見も台湾の人たちの一定の支持を得ています。

極端な人たちの中には、すぐにでも中国と統一すべき、という意見もあります。
しかし、逆に「いや、中国は他国だ。戦争をしてでも我々は独立国家となるべきだ」という意見もあります。
まあ、こういう多様な意見が出る事自体、台湾は一党独裁・言論弾圧の中国とは一線を画した民主主義国家と言えます。

中国にとって、台湾は魅力的な土地ですから是が非でも欲しがります。ここが手に入れば、台湾島を軍事基地化して日本・米国・東南アジア諸国にかなりの圧力を加えられますから。

だから、日本は台湾が中国の一部とは認めていますが、米国との会談などで中国への台湾への圧力を問題視したりしています。米国もこれに同調しています。

本気で軍事力を行使された場合、日米両国は台湾側に付く可能性も否定できないなど、この地域は本当に紛争地帯の様相を呈しています。

他の方も言っておられますが、日本政府の立場を一言で言えば「台湾は中国の一部」となっています。これは日本だけではなく、中国と正式な国交を持っている全ての国がそうだったかと思います。逆に、中国と国交を持っていない国が台湾を独立国として認めています(世界中で二十~三十くらい)

ですが、実質的に現在の台湾は独立国のようなものです。独自の政体・軍隊・法体系をもっており、中国とは対立しています。また、2020年のオリンピック開催国に立候補もする話があるようです。

> 台湾の人は台湾を中...続きを読む

Qお酒に強い人ってどれほど飲むのですか?

こんばんは。
私は大学生で昨日、バーベキューパーティーがありまして、そこで酒盛りをしていました。
最近になって、お酒の美味しさというものがわかってきました。
50度の台湾の酒、20度のナポレオン、缶ビール500など飲みましたが、先輩の中にはさらに2次会にいってる方もいました。
飲む量も多ければペースも早いこと・・・
そこで思ったのですが、めちゃくちゃ酒に強い人というのは1晩でどれだけ飲むことが出来るのでしょうか?
スピリタスやテキーラ、上記の50度の酒なども美味しく飲んでしまうのでしょうか?
知り合いにこういう方がいましたって言うのでも構いませんので、教えてください。

Aベストアンサー

私は、酒に強いほうではないので最大がどの程度のものかは知りませんが、wikiにて急性アルコール中毒を調べてみると、1時間に日本酒で1升、ビールで10本、ウイスキーでボトル1本という基準がありますので、個人差を考慮して、この倍から三倍が限度ではないかと思われます。(急性アルコール中毒の基準はゆっくり飲むときとは全く別物ですが、五時間で一升瓶15本はちょっと想像しがたい量ですね。ビールだと150本、部屋が缶で埋まります。)
二次会に行かれた先輩の話もありますが、おそらく先輩の中には酒に弱く、トイレで意図的に吐いている方もいます。そうまでして、盛り上げる必要はないと思うんですが・・・
あと、聞いた話ではテレビなどで大量に飲む祭りなどが紹介されていますがこれも飲んでから、裏で吐いているということもあるそうです。
まあ、見かけは強そうで飲んでいても、人間の分解量には限度がありますから、体が拒否して吐くんでしょうね。
吐く話ばっかりになってしまいました。すみません。

Qなぜポール・マッカートニーは、執拗に来日するのか?

2002年、最後の世界ツアーと称され、日本にも来た。日本での最後のコンサートになろうことから、会場は満席。
そして11年後の2013年、再び世界ツアーが行われ、やはり最後の来日公演であろうと言われ、3個のドームは賑わった。ただ一人、私を除いて・・・

2014年5月、一年を待たずして来日し、東京・大阪の2都市で再々度、コンサートを行う事となっているポール・マッカートニー。
日本人嫌いの彼が、どうしてこれほどまでに執拗に日本に来るのか、その理由を、

好きでもないのに、松田聖子のコンサートに行ったことがある私に、誰か教えてください。
https://www.youtube.com/watch?v=pMDn6V7ZLhE

Aベストアンサー

>なぜポール・マッカートニーは、執拗に来日するのか?

ポール再公演の報道には、「日本愛」だの何だのと、取って付けた様な奇麗事が羅列されておりますが、彼ほどの大物アーチスト、並びに何万人もの聴衆を収容可能な箱物を、僅か一年余りで押さえられるかどうかに思いを致せば、今回の再公演は昨年行われた公演とセット、プロモーターとの契約の一部であった可能性が極めて高いでしょうね。

そりゃ昨年公演時に、来年の再公演の正式発表など出来ません。
それでなくとも通算5回目の来日公演ともなれば、有難味は薄れる一方でして、元ビートルズ・メンバーとしての後光・影響力も後退の一途。

ところで過去ポール・マッカートニーは、某国際環境団体に多額の寄付をした経歴を持ちます、ひょっとしたら彼は日本のイルカ漁・捕鯨の実態を探りに来たスパイかも知れません。

尚個人的には、最後の来日と噂された数年前の東京ドームで、いい歳した私を泣き叫ばせた現人神「サイモン&ガーファンクル」、彼らの再公演をこそ望みますが・・。


人気Q&Aランキング