練馬区、豊島区、中野区、杉並区で池袋にあるキンカ堂なみの安くて種類豊富な生地屋さん探しています。だれか知ってる人!教えてください!

A 回答 (1件)

中野のブロードウエイ地下1回にTOA(トーア)という店が安いです。


メーター90円コーナー、180円コーナーがあって安いです。

毎月10日前に買い物をすると10円チケットをくれます。
毎月10日に10円コーナーをやるので、このチケットを持ってる人だけが購入出きる
チャンスがあります。(一人10mまで購入可)

とにかく安いですよ。

JR中野駅下車 徒歩約7分 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京の生地屋さん

もうすぐ東京に行くのですが、どなたか東京の生地屋さんの情報を教えてくださいませんでしょうか?
蒲田や日暮里に多くあると聞いたのですが、詳しい場所やお店の名前など分かる方いらっしゃいませんか?
その他でも都心にありましたら、是非教えて下さい!!
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

日暮里の「トマト」をおすすめします。
日暮里駅前の生地問屋街の中でも、種類・価格共に白眉。
1階の特価コーナーでは「100円/メーター」の布や、サテンなどの特価品、特殊生地や合皮などのハギレ(でもけっこう量があります)が激安です。
激安コーナーでなくても、通常価格の半額~1/3、ヘタをしたら1/4ぐらいの価格で布が買えてしまいます。
「こんなヘンな生地あるかしら」「こんな色のファーあるかな」など、珍しい生地でも、ほぼハズレなく買えるので重宝していますよ。
布以外でも、布用の染料やビーズ、スパンコール、ファスナー、また、裁縫用の器具なども安く売っています。
東京中を一日探す前に、まずはトマトへ行くことをお勧めします。
ただ、問屋なので、日・祝日がお休み(土曜は開いてます)なのが難点といえば難点でしょうか。

参考URL:http://www.nippori-tomato.com/tomato/

Q日暮里繊維街って実際安いですか?

日暮里繊維街って実際安いですか?

普段はネットショップ等で生地や副材料などを買っています。
また近隣の手芸店にもよく行きますが、材料によってここが一番安い!とか一応気にしてお店を選んでます。
でも、それらのお店と比べても日暮里は安い!という話を聞きます。
服から小物、バッグ等もよく作りますので、少量しか買わない、と言うわけではないです。大量仕入れも可なので今度、日暮里に行こうと思っています。

ただ、お値段なんかはやっぱり安いですか?
通常の(少量でも買える)手芸店などと比べてどうでしょう?

また、レースやモチーフ、ファスナーなどの副材料も通常の手芸店よりは安いんですか?

特に指名買いではなく、プラプラ楽しみながら歩こうと思ってます。品揃えに関しては二三、めぼしをつけているお店もありますが、お値段が調べられませんので質問してみました。

Aベストアンサー

今の時代ではネットでも割と安く生地や材料を手に入れることができる時代なので、お店で直接見て・触って納得した物を安く買える…という点では出向く価値はあるかもしれません。

私も数年前に度々『日暮里は安い!』とあちらこちらで聞いたので、実際に行ってみよう!と思い立って買い物に行った一人です。

最近は滅多に行かなくなりましたが、以前によく行っておりました。

私の個人的な意見ですが、日暮里は問屋街なので大量買い(生地などは基本的に1m単位での販売・時には『数(←自分の希望)mお願いします』と言って、それがたまたま残り少なかった場合は全部お買い上げ…なんてことも何度かありましたし・一反買いの場合はもっと安く買えた気がしますが…)が基本なので、単価あたりで計算すると安く買えたことになるのですが、結果的には必要以上に買い物することになってしまい、交通費なども考慮すると『もの凄く安かった!』という印象にはなりませんでした。

激安品に関しては、製造過程でミスプリントがあった物『=難あり品・B品』だったりも結構ありますので確認の上で購入しないといけませんね。(当然、お店では告知したうえで販売していますが…)

それでも、掘り出し物や・思いがけずこんなモノが…!なんていうこともあるので、一度出向いて見る価値はあると思っています。

お店の数も沢山あるので、あちこち回りながら買い物をし続けると帰りはもの凄い荷物ととてつもない疲労が。。。なんてこともよくありました(笑)

レースやモチーフに関しても、以前に買い物していた際は1m単位だったり・モチーフなどは10枚単位だったり・パック売りだったりも…。

…なので、結果的には『それでもどうしても買いたい!』と思った物をあちこちで買ってしまったりしたので、出向いた際のトータルの予算は結構かさんでしまったりしました。。。

店頭やネットでの買い物は、自分が欲しい分だけ買えるけれどその分、カットする手間や色々(流通の段階・店員が品出ししたり…ネットの場合は画像をアップしたり…)な経費が上乗せされての定価だと改めて思ったものです。

行くなら平日の午前中が良かったような気がします。

お昼~午後以降はお店によってはかなり混んでいて、生地をカットしてもらうだけでもかなり待ったりするお店もあったりなかったり…。

日暮里に行くと、日暮里繊維街のマップがあると思うので、それを参考に回られると良いと思います。

参考URL:http://www.to-yu-realtor.co.jp/guide/map_seni.htm

今の時代ではネットでも割と安く生地や材料を手に入れることができる時代なので、お店で直接見て・触って納得した物を安く買える…という点では出向く価値はあるかもしれません。

私も数年前に度々『日暮里は安い!』とあちらこちらで聞いたので、実際に行ってみよう!と思い立って買い物に行った一人です。

最近は滅多に行かなくなりましたが、以前によく行っておりました。

私の個人的な意見ですが、日暮里は問屋街なので大量買い(生地などは基本的に1m単位での販売・時には『数(←自分の希望)mお願いし...続きを読む


人気Q&Aランキング