昨日が発売日だった、このゲーム。

たまたま野球ゲームでも久しぶりに買ってみようと
思って渋谷に行ったら、ツタヤでは街頭販売まで
していました。

そしてサクラヤで、セールスビデオをちょっと見た
のですが、、、興味がわいたんですけど、
即買いという勇気がわいてくるほどではなかったです。

なぜかと言えば、良く知らないですが広井王子という
昔ゲームで有名だった人がプロデューサー(脚本?)
していることに、ちょっと疑問が。昔とった杵柄じゃ
ないですが、今も面白いゲームが作れるのか?

2つめに、サラ・ブライトマンや、有名な声優
(私は知らないですが)、オーケストラまで製作に
携わっているって言うことは、シンプルにそんなゲームの
本筋とはいえないところに金がかかったら、
実際のゲーム開発は手抜きになるのでは?と
思ったから。

最後に、たしか似たような和物RPGを前にやって、
あまりにもつまらなく挫折した記憶があるから。。。

以上勝手な思い込みばかりなんですが、トライした方
いらっしゃたらどう面白いか教えてください!

A 回答 (2件)

すみません、重要な一文を書き忘れてしまいました。



今作も決して駄作ではないのですが、やはり「II」の方が総合的には優れていると思います。
    • good
    • 0

広井王子さんは「サクラ大戦」シリーズなども製作していますから、


昔取った杵柄というほどブランクは空いていないと思いますが・・・。

このゲーム、元々はPC-FX(PCエンジンの後継機)用のソフトとして企画され、
FXの失敗を受けて製作が中止されていましたが、この度ようやくPS2用ソフトとして蘇ったわけです。
シリーズのファンとしてはかなり待たされましたが、待たされた分とかいうのは関係なしに、
ちょっとプレイしただけでもいまどきのゲームとして普通に面白いです。
今までの広井作品のファンに向けたお楽しみ要素もふんだんに盛り込まれていますし、
逆に今作が初めての人でも、独特のノリが肌に合いさえすれば十分に楽しめると思います。

ただ、ディスクの読み込みが多めなので、正直なところプレイ感覚はあまり快適ではありません。
ゲーム本来のテンポは良いだけに、余計にもったいないと思います。
ハードディスクに対応してくれれば良かったかもしれませんね。

ちなみに、オーケストラがBGMに採用されているのはこのシリーズならば「いつものこと」で、
逆にオーケストラでなくなるとしたらちょっと寂しいです。
また、有名声優の起用といっても、今までの広井作品に登場した人が殆どですから、
ファンとしては安心感がありますし、それを利用したお遊びなどもあるようで楽しみです。
サラ・ブライトマンが主題歌を歌っている理由だけは良く分かりませんけどね。

以上、プレイ時間7時間ほどの、一作目からのファンによる感想でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうなんですか。サクラ大戦シリーズをやられているんですか。知らずに否定したようでスイマセン。なんとなく「高橋名人」的な印象があったもので。(かくいう私はサクラシリーズはやったことが無いのですが。)

多分、1年くらい前だったかに買った、和風RPGに相当がっかりして、これがとてもそれに似ていたので、偏見を持ったのかも知れません。

GWにでも試してみようかな。

お礼日時:2005/04/15 17:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ