僕ははんこ屋なんですが、自分の職業を紹介するとき、
いつも困っています。明日も外人さんと会わなくちゃいけないんです。
はんこは、英語でどういうのでしょう。
一言でわかる英語は、習慣の違いから、無いようです。
でも、本当に一言で理解してもらえる単語があったら、
教えてください。また、「はんこ屋」も教えてください。

A 回答 (10件)

ご自身の作品を持っていったらどうでしょうか?


ってもう遅いか。
しかし、結構みんな知っていると思うんだけどなあ?
来日する外国の方は特に。

お礼見ましたが、どうやら信用してもらえなかったようで悲しいです。

先に書いたとおり私は仕事ではほとんどが商業人以外の方と
接しているんですが、みんな知っていたし。

今日は通じましたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん、ありがとうございます。
今日、パーティーがあり、行ってsealを使ってみました。
仕草を入れて話したら、わかっていただけました。
しばらく間があって、Oh!って感じでした。
その間の意味は、珍しい職業、伝統的な職業として
いわゆる、ふだん気軽に行けるお店ではないので、
また、利用することも稀なため、びっくりしての間だった
ようです。帰ってくるのが遅くなり、このページを見たら
沢山回答いただき、盛り上がっていたので、恐縮です。
いろいろとありがとうございました。

お礼日時:2001/03/02 04:00

masmas-san



ご忠告有り難うございます。
米人がよく”I'll stamp it”と言っているので、ハンコを押すことをstampと思っていました。
2-3人のネイティブに確認したところ、風習が違うので
ぴったりした表現はないが、
ゴム印を押す場合:stamp (つまり軽い。三文判?)
実印を押す場合:put your seal (契約など重々しい)
がいいんじゃないかということになりました。
    • good
    • 4

orimotoさん、せっかくお答えされたので恐縮なのですが、stamp(名詞) には「はんこ」という意味はほとんどありません。

「切手」「印紙」といった意味です。
英和辞典の stamp の意味の中で「公印」「保証印」「検印」といった意味がありますが、これらは「はんこ」そのものを表すのではなく、用紙などに押されたものを指します。もちろん stamp には an instrument with which a design, mark, etc is stamped on a surface という意味がありますが、たいてい「ゴム印」や観光地などで記念に押すスタンプのことを指します。また「押し印」といった意味もあります。
ですからネイティブの人が stamp と聞いてまず思い浮かべるのは「切手」なのです。
「(承認印などを)を押す」という場合には動詞として、stamp を使うのは正しいと思います。
また、I am making stamps. は「今まさにこの時にスタンプを作っている」とか「作ろうとしている」という意味になりますので、普段から「はんこ」を作っている場合には、I make ~でいいと思います。
    • good
    • 0

私の接する外国人は商業人ではないことを補足しておきます。

    • good
    • 1

はんこの英語は、stampです。


名詞にも動詞にも使います。
ですから、「ハンコを押す」は「スタンプ」の一言で片づきます。

「はんこ屋」は、簡単に、I am making stamps. でいいんじゃないですか?
    • good
    • 0

a seal =「はんこ」でいいようですが、seal には「標章」とか「紋章」とか「封印」とか、いろいろな意味がありますから、ただ単に「はんこ」のことを seal と言ってもすぐには通じないこともあるでしょう。

もう少し丁寧に言うのなら a seal impression と言ってみては如何でしょうか。
また、「判を押す」というのは、
put one's seal on ~
put one's stamp on ~
affix one's seal to ~
set one's seal to ~
というようにいろいろな言い方がありますが、「この用紙に判を押して下さい。」という場合には、
Please put your seal on this form.
でいいと思います。
また、ご自分の職業を紹介するときには、
I'm the owner of seal impression's shop.
I make and sell seal impressions.
のどちらかで表現すればいいでしょう。
    • good
    • 2

欧米人に「はんこ」を説明するのは難しいでしょうね。


SEALとは、はんこと違い、鉄などに家紋や特別な記号などを彫り、紙に押しつけて形を付けるものです。

英国では、上流家庭ではよく使うようですし、企業ではシールを持っており、重要な書類にはんこのように使います。
金融機関では、特に残高証明などによく使用します。
私の会社でも、契約書などにシールを要求されることがしばしばあります。

ただ、一般の人にはあまり縁のないものですので、ご存じない方が多いのかもしれません。
シールを売っている、彫っている、というように表現されればよろしいのじゃないかしら。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。本当に普段縁のない人と接する
時が多いので、困っていたんです。
日本人的感覚でシールというと、どうもはんこに
結びつかないから、自分でわかってもらえないと
思いこんでいるのかもしれません。
今度会う外国人には、押す真似をしながら、
sealを使ってみようと思います。

お礼日時:2001/02/28 23:34

仕事がら外国の方に印鑑を押してもらう機会が多いのですが、日本に来る外国の方は、押印の習慣があることをよく知っています。

結構持っている人も多いです。
仕事では
Put your seal.(はんこを押してください)
でばっちり通じます。通じなかったことはありません。

よって皆さんおっしゃるとおり

seal

でまず通じます。

あなたの職業はsealを彫っているのか、販売しているのかによって
若干違いますが、
そのくらいは調べましょうよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
僕が接する外国人は、商業関係でありません。
どちらかというと、音楽家や、一般人が多いのです。
Put your seal.っていう時って、はんこの押すような
状況のときだから、問題無いのでしょう。
僕は、彫ってもいるし、販売もしています。
自分で理解してもらえないだろうという先入観で、
sealを使うから解ってもらえないのかもしれません。
今度は堂々といってみようかなと思います。
理解してくれた後は、僕が彫っているとか、販売しているとかいうことは、すんなりいっています。

お礼日時:2001/02/28 23:21

翻訳ツールを使ってみました。


その結果です。

sealでOKみたいです。

印,印章、印鑑,はん、封印(紙),シール、口どめ、確証, 
保証、しるし,徴候、(ガスなどの)漏れ止め),栓
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sesamaさんも含めてありがとうございました。
実は、僕もその単語は知っていました。
でも、いままで、多くの外人さんと接しましたが、
通じたことは有りませんでした。
その中の誰かが、日本のそのはんこのことを知っていて、
その人が他の人に何やら説明していて、やっとOh!とか
言いながら理解してくれるのです。
だから、sealは説明付きでないとわからないようです。

お礼日時:2001/02/28 23:02

a seal ( a stamp でも良いが seal の方が一般的)で良いかと思います。


はんこ屋さん(判職人)は a seal cutter で良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ