4月にロットワーラーを迎えて現在生後3ヶ月になるのですが、そろそろ犬舎の準備をしようかと考えています。ネットで色々と見ていますが
どうもしっくり来るものがありません
犬の健康面や安全面・掃除がしやすい等のことに加えて予算的にもできるだけ抑えてと思い自作で作ろうと思うのですが、

大型犬を飼育されている方で犬舎を自作されたかたに色んな事をお聞きしたいと思いしつもんさせていただきました。

広さや素材、お勧めの金具のことなど教えていただけないでしょうか。

A 回答 (5件)

そうですね


鉄格子の部分はパイプより丸棒の方が長持ちしますが、鉄でもそれなりの
価格になっちゃいますね
金属パイプのフェンスならホームセンターなどで「ラインフェンス」といった
名称で販売されてるようです
単品でパイプ等を買っても結構費用はかかりますからフェンスは市販の
完成品を買う方が安上がりの場合もありますね
金属物置のメーカーさんが作ってる犬用フェンスなら
「アトム犬舎」で検索するとメーカー直販サイトが見つかります
1.8m長の4面フェンスでサークルを組んで2~3万というところで
しょうか
屋根付きの犬舎タイプやフェンスの組み合わせもいろいろできるようです
ご参考までに 良い犬舎ができあがるとよろしいですね^^
    • good
    • 0

↑ 補足


そういった自然のリズムと休息場所を与えてくれる飼い主を犬は信頼します
そうすれば「オレがボスだ~」といったアホな上司がするような服従訓練など
しなくても良い犬と人間の関係は築けると思いますよ
    • good
    • 0

No.2です


現状はとてもよい環境だと推察します
現在の環境を生かされて、その2mほどのデッキの中、またはデッキ部分
と連結の形で檻型で高床式の犬舎を作られればよいと思います
デッキ部分が人間でいえばリビング、犬舎がベッドルームという形が良いよう
に思います
ベッドルームなので中で散歩できる(笑)広さは必要ないでしょう

ただ、思春期以降は留守番は犬舎が基本です
留守番は退屈だろうから広い方がよいというのは人間の発想ではよくありがち
ですが犬には逆のことが多いです
というか人間でもひとりっきりでだだっ広い部屋にいると落ち着かない
ものですよね
留守番を熱心な番犬とするなら別ですが、留守番中は狭いところでゆっくり
落ち着いて休ませるのが家庭犬の基本です(現在の赤ちゃん時代は好きな
ように遊ばせてOKだと思いますが)
飼い犬(成犬)の基本的な一日の生活リズムは
朝の散歩や運動→食餌→休息→夕方の散歩や運動→食餌→休息
(以上は一日二回の食餌の場合です)
これは自然界の動物のリズムにも多い「マズメ活動」が基本になっています
日の出日の入り前後に捕食のために活動してあとは無駄にエネルギーや
神経を使わず休むということです とても健康的なリズムと言えます
(人間は経済活動という欲望のために日中や深夜問わず働き、無駄に?遊ぶ
ことが幸せという部分はありますが、犬を同じと考えない方がよいです)
ですので留守番中は無駄な活動をさせず休息できるようにして、その分
朝や夕方、飼い主さんの休日などに一緒にする活動を充実させてあげるのは
犬への本当の意味での愛情だと思います

犬の生態などを考えて休息場所として優れた犬舎を作られるとよいと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
2mのデッキというのはフェンスの高さです
広さは6坪くらいです
ウッドデッキは別に有りましてその中を走り回っています

今の考えでは将来的には金属製にしようかと思っているのですが
前に見に行った犬舎はステンレス製で30万もするようなものだったものでそれにはちょっと予算的に無理なもので
単管パイプやらで工夫してみようかな・・・?もしDIYで安価で製作する方法があればなどと思って質問してみたのですが

掃除がしやすく、手入れがしやすくとなると結構大変ですね

お礼日時:2009/07/06 10:39

三ヶ月齢であれば、まだ専用犬舎でなくても良いかと思います


庭があれば適度な広さを仮設で構わないのでフェンスやネットで囲って、バリケン
でも良いので小屋を置いて昼間は自由放牧(仮設とはいえ、飛び出したり
しない配慮は必要)
本格的な犬舎での飼育管理は人間であれば思春期にあたる、5~6ヶ月齢まで
に用意すれば良いかと思います

その間に飼い主さんは…
近隣や車での通行途中などで参考になる犬舎の実物を注意して見る
ブログなどで良い飼育をされてる方の犬舎を研究する
実際の犬舎やブログなどで参考になる犬舎設備があれば、質問してみる
などでナマの情報を得る
といったことを進められると良いと思います

家は3軒建てて初めて納得のいく家が持てると言われます
犬舎もこだわれば同様です
お住まいの地域の気候や環境、犬種の特性などを考慮しながら工夫するのも
楽しいものです
見栄えが悪くても犬の住まいとして機能性の良いものを作れば、犬も人も
快適に暮らせますよ

直接の参考にならない回答でごめんなさい
ただ、このコーナーの字数で語れるものではないし、飼育者さんは実践で
自ら作られたノウハウは簡単に公開されない部分もありますので、家3軒
建てるつもりで頑張ってくださいね(笑) それも楽しいですよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます
今はおっしゃるようにバリケンでウッドデッキの中で
遊んでいます。

4~5ヶ月って思ったよりすぐに来るんですよねw
今のうちから構想に入って準備をしようと思って
質問させていただきました。

有難うございます。

お礼日時:2009/07/04 11:23

一般的には犬舎は広すぎなくてよいと言われています。


が、我が家では敷地があったのでかなり大きな犬舎を作りました。
・構造材は2×4材がメイン・取付は電動インパクトとコーススレッドで、
 補強はL字金具などを使用
・床は20センチほど地面よりあけてある
 杉板があったので、それを使用
 ステンレスのフランジがあったので、それで床をかさ上げした。
・壁は4面が網戸用の網と金網(網戸をかき破らないように)で
 張り巡らして、夏場は涼しくする
 冬は外側にビニールと暗幕状のものを撒けるようにフックをつけ、
 冬は隙間風が入らないように工夫した
・屋根はトタン板を錆びないように塗装。
 熱がこもるので、断熱材をいれ、天井と屋根の間にスペースを作る
 (そのスペースはブラシなど犬用グッズ入れにも流用)

金具はとにかくごついものを使用しました。
外側には犬用のスペースを鉄柵にて作成。
鉄の丸筋をタテに2×4材に孔をあけて差し込んだもの。
(柵を横にするとそこをあしがかりに登ろうとするので)

犬種はロットワイラーと同程度の大きさのものです。
http://www.dogfan.jp/zukan/Working/Rottweiler/in …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます
色々と参考にさせていただきます。

しかし色んな工夫をされているんですね
うちにも15畳ほどの場所に床はコンクリを打って
2メートル程の木のフェンスで囲んだ犬を留守番させる空間は
作ってあるんですが、
ロットだったら金属製の犬舎が必要なのかな??などと思い
質問させていただいたもので
とても参考になりました

有難うございます。

お礼日時:2009/07/04 11:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ